max さん プロフィール

  •  
maxさん: さしあたりフランス在住
ハンドル名max さん
ブログタイトルさしあたりフランス在住
ブログURLhttp://laviekaigai.blog.fc2.com/
サイト紹介文フランス・リヨン在住。海外生活で感じることを通して海外旅行や海外生活に役立つ情報を発信します。
自由文フランス・リヨン在住5年目。国際結婚10年以上。海外生活で感じることを通して海外旅行や初めて海外生活をする方に役立つ情報を発信します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 43日(平均3.9回/週) - 参加 2017/09/05 23:00

max さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • リヨンは日中26度C!夏日の週末はテットドール公園へGO!
  • 週末のリヨンは夏に逆戻りしたかのような" été indien (インディアンサマー)"な一日。まるで夏の陽気にテットドール公園もたくさんの人たちが集まっていた。夏日のフランスの気温は?ジョギングをしている人や、木陰でヨガや瞑想をしている人。ランチボックスを広げてピクニックをしている人。公園の芝生の上でヨガをするのは、結構勇気がいるんじゃないかと思うけど、カラフルなスポーツウェアを着て、堂々とポーズを取っている [続きを読む]
  • フランスはデモ ( Manifestation )ばっかりの一週間!
  • フランスはデモやストの多いことは、みなさんご存知の通りだと思う。最近は大きなManifestation (デモ) も多くて、通りが普段にもまして騒がしい。今週はじめには、フランス全体で公務員の大規模なデモがあった。フランスの危機的な経済状況を立て直そうとしているマクロン大統領に抗議するものだという。仏各地で公務員20万人が抗議デモ公的機関で働く人たちの中には病院で働くドクターやナース、学校の先生なども含まれる。もち [続きを読む]
  • テットドール公園 ( Parc de la Tête d'Or ) はリヨンのオアシス!
  • 週末はどんよりとしたお天気だったリヨン。今日はカラっと気持ちよく晴れている。ちょっと空気がピリッとしてきたリヨンだけど、もう少し爽やかな季節を楽しめるかな?リヨンでこんな晴れた日には、一日過ごしたい最高な場所が、 テットドール公園 ( Parc de la Tête d'Or )と呼ばれる公園だ。テットドール公園 ( Parc de la Tête d'Or )は、リヨンの中心に近いのに、一歩中に入ると大自然に囲まれた都会のオアシスとい [続きを読む]
  • 海外旅行中、テロや事件に巻き込まれないためにできること
  • 数年前から世界中で頻発するテロや事件や自然災害は、海外旅行をする方や海外生活をする方たちにとって大きな関心事だと思う。昨日アメリカ、ラスベガスで起きた銃乱射事件にも大きなショックを受けた。被害に合われた方たちの無念さを思うと言葉もない。海外旅行中や海外生活に、そのような危険があることを考えておかなければならないと改めて思う。旅行の場合特に、現地で暮らす人に比べ、情報の入る量や人とのつながりが [続きを読む]
  • 海外生活で挑戦した、サバの干物とドライトマト作り!
  • フランスのPoissonerie ポワッソヌリと呼ばれる魚屋さんに並ぶ魚は、日本とすこし感じがちがう。知らない魚が多くて、いつも買うものは決まってしまう。値札に書いてある値段は、キロあたりの値段なので、一瞬みると高いことに驚くと思う。確かに日本にくらべると魚の値段は高い。わたしがいつも買う魚はおもに、Saumon (サーモン)やSardines(いわし)、Maquereau (さば)などだ。この間、Maquereau (さば)が安かった。ちなみにこの [続きを読む]
  • フランスでポピュラーなSurimi (すりみ)。寿司には欠かせない食材!
  • フランス語になっている日本語は、Zen(禅)とか、Manga(漫画)とか、Judo(柔道)など、数えればいろいろある。東日本大震災で注目された、Tsunami (津波)やKamikaze (神風)などもフランスで、そのまま使われている。Kamikazeは、最近はもっぱら自爆テロのことを指して使われることが多い。言葉だけではなく、日本から取り入れられた商品もある。日本から輸入された食品ではなく、まねして作られたものという感じなのだろうか? [続きを読む]
  • Vélo'v (リヨンのレンタサイクル)で、街めぐりをしてみよう!
  • リヨンにはVélo'vというレンタサイクルがある。パリにもVélib'というレンタサイクルがあるけど、それと同じシステム。どこかの自転車店に行って借りるという面倒なことがなく、街角で見かけた、赤い自転車が停めてあるステーションで、簡単にかりることができるので便利だ。リヨンの街には345個ものステーションがあるので、見逃すことはないと思う。リヨン市民の中はこのレンタサイクルを通勤や通学に利用している人も多く [続きを読む]
  • 海外旅行をするなら個人旅行が断然おすすめな理由!
  • 海外旅行に行くとしたら、「ツアー旅行と個人旅行どちら派?」と聞かれたらあなたはどう答える?もちろん、準備に時間がとれないときや、子供連れなど、ツアー旅行が便利と思うこともあるだろう。実際わたしもツアー旅行と個人旅行の両方を体験した。それでも海外旅行を楽しむなら、断然個人旅行がおすすめだ。航空券やホテルなど、自分でアレンジしなければならないと思うと、面倒臭いと思うかもしれない。旅行先で迷子にな [続きを読む]
  • フランス人を惹きつけ続ける日本の文化
  • フランス人の友人が立て続けに日本へと旅立つ。それぞれ観光やワーキングホリデー、学生など目的はさまざまだ。日本からフランスの印象は、ファッションやグルメでおなじみでも、どこか”遠い国”という印象があるのではないだろうか?それも日本のメディアなどで取り上げられるフランスのイメージはどこか抽象的で、作られたものという気がするからなのかもしれない。ここフランスでは、日本についての番組がかなり頻繁に放送 [続きを読む]
  • リヨンを流れる2つの川、Le Rhône(ローヌ川)と La Saône(ソーヌ川)
  • リヨンは爽やかやお天気が続いている。リヨンの街を歩いて楽しめる心地よい時期は意外と長くて、は3月から11月にかけて。12月には「光の祭典」という大きなイベントがあり、その時期には、世界中からの観光客が訪れる。街にはヨーロッパ各地からやってきた大きな観光バスがずらりと並び圧巻だ。リヨンの街の風景になくてはならない、Le Rhône(ローヌ川)と La Saône(ソーヌ川)。大きめの河であるLe Rhône (ローヌ川) には男性冠 [続きを読む]
  • フランス・リヨンの物乞い事情!
  • フランスの大きな街には、道端に座ってお金をせびる物乞いが多い事に気づく。リヨンも例外ではない。旅行でフランスへ来て、はじめて目にする光景に、フランスの暗い一面を垣間見るかもしれない。怖いと感じることもあるだろう。フランス・リヨンの街で見かける物乞いには、いくつかのタイプがあるように見える。パスポートのチェックなしに入れる東ヨーロッパの貧しい国からくる人たちがまず目立つ。赤ちゃん抱えて同情をさそう母 [続きを読む]
  • バルセロナのテロに思う、海外旅行で注意したいこと
  • 8月はしばらくバルセロナで過ごした。ちょうどテロが起きる1週間ほど前にフランスへもどってきた。バルセロナは想像していたよりも人がフレンドリーで親切な印象の素敵な街。よく言われているような観光客に排他的な印象はなかった。「サグラダ・ファミリア」をはじめ、多くのツーリストの集まるバルセロナは、今思えば、いつテロが起きてもおかしくない場所だった。と改めて思う。テロに関してどう注意するか、こればかりは本当 [続きを読む]
  • フランスの熱波
  • 今年のフランスはCanicule(熱波)がよく来る。ここ数日リヨンも暑い日が続いて疲れた。 Canicule (猛暑)でつらいのは、家にはもちろん、お店にもエアコンがないことだ。とにかく逃げ場がない。こんな時期日本だったら、街中にいてもお店に駆け込んで涼んだりできるけれど、こちらでは、お店の中も暑かったりするし。猛暑日が続くと、こんな熱中症対策のお知らせが出たりする。 図の右下に注目! できれば2、 [続きを読む]
  • 過去の記事 …