みどうきん さん プロフィール

  •  
みどうきんさん: 徒然日記
ハンドル名みどうきん さん
ブログタイトル徒然日記
ブログURLhttp://maa-uyh.hatenablog.com/
サイト紹介文ライカM3・ミノルタCLEで撮った写真とか、旅の記録とか書きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供9回 / 85日(平均0.7回/週) - 参加 2017/09/06 03:25

みどうきん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • その 窓の先には…
  • 名古屋の納屋橋近くで見つけた窓。丁度窓の片側だけ開いており、その先では絵の展示がされていた。そして窓には蔦(といっても人工のものであるが)が垂れており、なんとも私好みのシチュエーションであった為思わずカメラを向けてしまった。Leica M3+ Leica Summaron 3.5cm f3.5 (EliteChrome ExtraColor100) [続きを読む]
  • その 猫が見る夢は…
  • 冷蔵保存された期限切れのKodak エリートクローム エクストラカラー(EBX)が何本か手に入ったので、テストがてら名古屋の方へ撮影に出かけた。上の猫の写真は名古屋市市政資料館の庭で撮影したが、なんとも気持ちよさそうな寝顔である。市政資料館の庭には沢山の猫がいるようなので、猫を撮影したいという方は一度足を運んでみてはいかがだろうか。ただし、あまり人懐っこい猫ではなかったが。さて、撮影結果であるが、彩度の低下と [続きを読む]
  • その ガラスの向こう側の世界は… 【Leitz 35mm View Finder "SBLOO"】
  • 縁あって、ライカ純正の35mmファインダー"SBLOO"を手に入れることができた。購入価格は15000円。ブライトフレームは明るくしっかりと見えているが、ファインダー内をよく見ると少々チリなどが見られる。しかし、実際に覗くとほぼ見えないので問題はない。外観も細かなすり傷程度で、値段の割には安く状態の良いものが購入することが出来たと思う。御存知の通りライカM3には50・90・135のブライトフレームが表示される。その為そ [続きを読む]
  • その 落ちた花たちは…
  • 今回の写真は少々前のものである。時期はたしか4月の中旬、ちょうど桜の季節であった。恐らく椿の花であろう(花についての知識が無いので違っていたら申し訳ない)。椿は花びらを散らすのではなく、根本から落ちる事から斬首を連想させ「首切り花」という別名があるそうだ。そのような縁起の悪い別名ではあるが、一面に落ちた赤やピンク色の華やかな椿の花たちが作り出すコントラストは、私はなかなか美しいと思った。MINOLTA CLE [続きを読む]
  • その 素敵な小庭へ…
  • サイクリングロード脇で見つけた素敵な小庭。どこか欧州のを感じさせるものだったが、自分はこのようなヨーロピアンな雰囲気に弱いのである。思わず、暫くの間見入ってしまった。サイクリングロードからライカで数枚撮影し、小庭をあとにした。Leica M3+ Leica summicron 5cm f2.0 1st (Provia100F) [続きを読む]
  • その 紫の夕映えに包まれて…
  • 歩道橋から撮影した夕焼け。空だけではなく、川の水面も紫色に染めている。今回はミノルタCLEとライカ ズマロン35mm F3.5にて撮影。淡い色彩と、このようなシーンで潰れやすい暗部を豊富な階調により描写している(といっても潰れる寸前ではあるが)点がライカレンズらしいと思う。MINOLTA CLE+ Leica Summaron 3.5cm f3.5 (Provia100F) [続きを読む]
  • その 畦道の椅子は…
  • ある8月の午後、ライカをカバンに放り投げ、散歩に出ることにした。勿論レンズは沈胴ズミクロン50mmにフイルムはプロビア100だ。畦道を歩いていると突然、パイプ椅子・事務用椅子・庭に置いてありそうな椅子と四脚の椅子が現れた。よく見ると後ろの木には水筒らしきものが引っ掛けてある。一体誰が置いたのか?何時からこの場所にあるのか?そして、この椅子に座る人がいるのか?椅子も座ってくれる人を待っているのかも…しれない [続きを読む]
  • その 鮮やかな紫陽花と…
  • 9月が始まり、もうすぐ一週間になる。ここ数日、朝晩はなんとなく涼しいが、日中はやはりまだ暑い。私は暑がり&汗っかきであるため早く冬になってほしいものである…。さて、写真は7月の中旬くらいに撮影した紫陽花。落ち着いた昔ながらの街並みが、色鮮やかな紫陽花をより一層引き立てていると思う。上の写真はライカM3にPROVIA 100Fを詰め、ネガと同じように露出計を使わず「勘露出」で撮影した。ポジフィルムであるため真っ白・ [続きを読む]
  • 過去の記事 …