映画評・書評・その他日常について さん プロフィール

  •  
映画評・書評・その他日常についてさん: 映画評・書評・その他日常について
ハンドル名映画評・書評・その他日常について さん
ブログタイトル映画評・書評・その他日常について
ブログURLhttps://happy-san.muragon.com/
サイト紹介文映画や書籍についてのブログです。 映画を観て・本を読んで、何を思ったのか?についての覚書です。
自由文映画評・書評に止まらず、日常生活についての覚書でもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供172回 / 335日(平均3.6回/週) - 参加 2017/09/06 08:02

映画評・書評・その他日常について さんのブログ記事

  • しあわせのかおり*天国のスープ
  • 食べること、料理をすることは、特別なことだと思わせてくれる映画。 普段、急いで無感動で義務的に時間を過ごしてしまうことがあることを反省する。 一食一食を心を込めて作り、心を込めてごはんをいただきたいと思った。 一番は、大切な人と一緒に食べることができる時間を大切にしたい。 これから、そうしたいと思った。 [続きを読む]
  • 『頭のゴミ』を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!
  • 苫米地英人『頭のゴミ』を捨てれば、脳は一瞬で目覚める!。 脳科学からの自己啓発本であるが、話の筋が不思議にアドラー心理学に似ている気がした。 未来志向的で、公共の幸せを目指そうという内容だった点などが特に。 私をいつも苦しめたりモヤモヤさせたりしていたのは頭のゴミだったのだなと、新たに理解した。 そういえば、最近、枡田光洋さんの本を読み返して改めて感慨深いものがあり、家の中のゴミもそうじをしてキレ [続きを読む]
  • 鈴虫の鳴き声
  • 自宅に鈴虫がいるのだけれど、昨日電話していたら、電話の相手にうちの鈴虫の鳴き声が聞こえたらしい。 えっ?と思って、家族で電話を使い検証したら、やはり電話から鈴虫の鳴き声が聞こえた。 電話では、鈴虫の鳴き声は周波数の為に聞こえないと思っていたから、驚いた。 電話が進化したのかな? ちなみに使用していたスマホは、皆ドコモのアイフォーンです。 [続きを読む]
  • 癒すことの大切さ
  • 癒すことは、想像以上に難しく、それだからこそとても大切なことなのかもしれないと改めて思う。地震や事件があると、行動を制御してしまうのは、私の癒しがたい傷が(いわゆる「トラウマ」が)、そうさせてしまうのだろう。 心理学の勉強を離れてから20年以上になるから良く分からないけれど、基本的信頼感を持っていたとしても、本人にとって「トラウマ」的な出来事が起こった場合、基本的信頼感は失われてしまうのではないだ [続きを読む]
  • 決めつけないこと、希望を持つこと
  • 最近読んだ文章の中で今の私の心に残っていることは、自分の人生を決めつけないことと希望を持つこと、ということ。 自分の人生を決めつけないことって、難しいことから簡単なことまで全部決めつけない方が良いみたいだ。例えば、信頼できるかかりつけの医者、とかそういうことから、自分の人生の方向性まで。そういうことを決めつけてしまうとおそらく私なら動きが悪くなるし、いちいちショックを受ける。事実これまで決めつけか [続きを読む]
  • 逃げ腰
  • この週末は東京に自主的な研修に行く予定していたけれど、一人で出かける勇気がなくなり研修に行かなかった。 久しぶりの地震もあり、ものすごく自分が萎縮しているのを感じている。 今日、さそわれて布引ハーブ園に行って来たけど、楽しみながらもどこかでずっと警戒していた。警戒しているからと言って、何かなる訳でもなく、ただ、心や頭を消耗させているだけだ。心からの笑顔の人達がうらやましいと思った。 安心感って、基 [続きを読む]
  • 長逗留
  • いつも鳥たちを見て楽しんでいる通勤途中の溜め池に、今、アオサギが逗留中です。 毎日、心の中で朝夕の挨拶をして通り過ぎています。 長逗留を希望しています。 [続きを読む]
  • 日記
  • 去年の1月に書いていた日記を偶然読み返した。今の私よりも、かなり冷静に自分を分析して、現状を変えようとしていた。 すっかり忘れていた。 その後いろいろあったけど、今からまた始めたい、続けて行きたいと思う。 [続きを読む]
  • つぶやき
  • 自分で自分を客観視することは、本当に私には難しい。 やっぱり、人間万事塞翁が馬。悪いことばかりに思えても、くさらないでいたい。 自分で自分を癒す方法を、なんとか見つけたい。多分それには、行動が大事。 してみたいことが不安を伴うもの過ぎて、動けない自分がしんどい。 自分で自分を愛するには、自分で自分の嫌な部分を修正することも必要な気がする。そうしないと、自分で自分をそっくりそのまま受け入れるのは難し [続きを読む]
  • すごく会いたい人
  • すごく会いたい人、会って時間を忘れて話したい人が2人いる。 1人はこの世にいなくて、1人は今は疎遠になっている。 疎遠の1人は、無理になら連絡がとれるけど、多分、そんなことをしても昔の様にはいかない。だから、もう少し、関係を寝かせておこうと細心の注意を払っているけれど、今朝は危うく連絡しかけてしまうくらいに、会いたいし話したくなった。 天国の1人とも、ゆっくり話したい。聞いてほしいことやアドバイス [続きを読む]
  • 心のこり
  • うさぎが旅立ってしまってからもうすぐ5か月になるけれど、どうしようもなく心のこりがある。だからなのか、あたらしいうさぎを家に迎える気持ちになれない。 私のうさぎに関する記憶には二種類あり、その二つは断絶していて、なめらかにつながることができていない。 一つは元気で若々しかった頃のうさぎ。遠くで私の足音や匂いを感じただけで、嬉しくてバタバタとアピールしたり、近づいてきた元気で愛らしいうさぎの姿。 も [続きを読む]
  • 決め手
  • 考えごと、悩みごとを自分で解決するのに決め手となることは何か? 改めて気づいたけれどそれは、どうすれば自分がワクワクするのか?そうなりたいと憧れるのか?楽しいと思えるのか?なのだと思う。どれが適切なのか?正しいのか?安全なのか?ではなく。 年を重ねるごとに安全性を重視し、フットワークが重くなってきてしまっているけれど、元々私は失敗することを気にせず、してみたいことに駆け出してしまうタイプだった。 [続きを読む]
  • カモのぐるぐる
  • このところ毎日、朝晩通勤で通りかかる溜め池で、二羽のカモがぐるぐると渦を巻いている。 まるでダンスでもしてるみたいで、かわいいなと思っていたけど、さっき、カモのぐるぐるで検索したら、ダンスではなかったことが分かった。 ハシビロガモが、渦を作って、エサになる藻やプランクトンを上昇させて、食事しているのだそうだ。 なるほど! でも、二羽のカモがぐるぐるしてるのは、仲よさそうでかわいらしくて微笑ましい光 [続きを読む]
  • 俺物語‼?
  • ドラマを観ることも大好きだけれど、映画の方が何度も観ることに耐え得る力を持っているように個人的には思う。 先日、なんとなく見始めた韓国ドラマの『ステキな片思い』が面白かったから、2回目を見ようとしたら、面白さが減ってしまっていて、見続けることができなかった。 その点、面白かった映画は意外と何度も観ることに耐え得る。 好きで何度も観てる映画はいろいろあるけど、今、大河ドラマで活躍中の鈴木亮平さんが主 [続きを読む]
  • キセキ あの日のソビト
  • キセキ -あの日のソビト- 2017-06-20 Movie どうしようもなくしたいことってあった気がする。 それがいつの間にか、消えてしまったり分からなくなったりした。 年を取ったせいなのか? 病気を経験したせいなのか? それは少し寂しい気がする。 思いっきり、夢を見たい [続きを読む]
  • 車の点検
  • 今日は車の安心6カ月点検、です。 車について良く分からないままに乗っているので、プロに見てもらう機会は、本当に安心ですが、いろいろ経年劣化もありお金もかかってしまうのが難点です。 ディーラーさんの明るくて都会的な雰囲気は好きですが、車を知らない私には緊張感のある場所でもあります。 まあ、こんなところに一人で来て交渉(?)できるようになったのは、大人になった(?)証拠ですね。 [続きを読む]
  • 植物図鑑
  • 時に、どんなに大切で大好きな人でも 理由も告げずに、離れてしまうことがある。 どうしてなんだろう? でも、イツキとサヤカには ハッピーエンディングが訪れた。 良かった! でも、どうしてなんだろう? [続きを読む]
  • 趣味探し
  • 趣味がないわけではないのだけれど、 もっともっと熱中できるような趣味を探しています。 趣味を通して自分が広がっていくような感覚を持ちたいです。 少しずつ、ぼちぼち、気長に、続けていきたいです。 [続きを読む]
  • 話すこと、話さないこと
  • 話すこと、話さないことについて、考えている。 この人はと思った人には、自分のすべてを話してしまいたくなる。 それは、私の勝手な都合なのだろう。 どうして、そういう気持ちになるのか? どうして、他の人はそういう気持ちにならないのか? よく分からない。 私は、甘えすぎているのかもしれない。 [続きを読む]