映画評・書評・その他日常について さん プロフィール

  •  
映画評・書評・その他日常についてさん: 映画評・書評・その他日常について
ハンドル名映画評・書評・その他日常について さん
ブログタイトル映画評・書評・その他日常について
ブログURLhttps://happy-san.muragon.com/
サイト紹介文映画や書籍についてのブログです。 映画を観て・本を読んで、何を思ったのか?についての覚書です。
自由文映画評・書評に止まらず、日常生活についての覚書でもあります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2017/09/06 08:02

映画評・書評・その他日常について さんのブログ記事

  • 1番を選ぶ
  • 1番を選ぶことをせずに、手堅そうな何番めかを選ぶ人生を送っていると、いつの間にか1番が分からなくなってくるのだと思う。 だから私は、いつの間にか、したいことがない、好きなことが分からないような毎日を過ごしていた。 1番を選んでそれが叶わないという可能性にいつか向き合うことをどこか予想して、その恐怖を避けて避けて、安全な道を進んで行こうとしたのだろう。自ら幸せから目を背けていた。 1番を選べば、とて [続きを読む]
  • 成長
  • 昨日一緒に過ごした友人は、大学院時代の友人。 私たちが最後の学生生活を送っていた99年、うちの姪が生まれた。 その時の赤ちゃんが、もうすぐ成人式に出席する。 時が経つのは早い! 大学生になった姪に比べると、私は成長している気がしない。 いつまでも同じようなことに立ち止まっているような気がする。 そういうことを話していたけれど、話しているうちに、去年や一昨年の私とは違うお正月を過ごしている自分に気づ [続きを読む]
  • 私にできること
  • 今日、友だちと話していたら、 これまでの辛かったことや苦労したことが全部生かされるようなことをできたら良いね、とサラッと言われた。 実は、臨床心理士を再度目指すために大学院に入り直そうと昨年思っていたのだけれど、今はその決意を無期限で保留にしている。 友人は、私の決心が変わったことを残念に思ったようで、臨床心理士に代わる何か、私が報われることが見つかると良いと思ったようだった。 自分の姿はなかなか [続きを読む]
  • 初詣
  • 初詣に氏神様?のところへ行って参りました。 久しぶりの境内は賑わっていて、ベビーカステラのお店なども出ていました。 良い匂いにウキウキし、帰って来てから、ビタントニオのたい焼き機で、たい焼きを作りました。 久しぶりで美味しかったです! [続きを読む]
  • 筋トレ
  • 一年の計は元旦にあり。 今年は筋トレをして身体作りをすることにした。 そこで、お風呂の後に筋トレをしたら、見事に眠れなくなってしまった…。 明日からは就寝前の筋トレは、絶対に避けようと思う。 信じられないくらいに目が覚めたので、とりあえず読書して過ごそうと思う。 今日は上半身の筋トレと腹筋。 明日は下半身の筋トレと腹筋。 明後日は腹筋のみ。 一日休んで次の日には、また上半身の筋トレと腹筋に戻る予定 [続きを読む]
  • 366日
  • 午後の紅茶のCMが好きだなぁと思う今日この頃。ネットでフルバージョンを見つけました! 伸びやかな歌声と、阿蘇の風景。 爽やかな2人。 素敵な気持ちになるCMです。 曲は、たぶん失恋の歌ですが、CMの中の2人は大丈夫そうなのも、良いです。 年の瀬ですが、そんなことを思い、改めて366日を口ずさんで過ごしています。 今年もありがとうございました。 来年が良い年になりますように! 上白石萌歌、HY「36 [続きを読む]
  • 赤毛のアン
  • ジョン・ケント・ハリソンの赤毛のアンを観ました。 オリジナルストーリーとは異なっていたけれど、プリンスエドワード島の四季と古き良きカナダの生活様式、なによりもアンやマリラ、マシューの魅力は変わりなく素晴らしいなと思いました。 なんでこんなに赤毛のアンを観ると幸せな気持ちになるのだろう?と、いつも不思議に思いますが、今日も観ることができて、とても嬉しかったです。 見終わった後も、良い気持ちが続いてい [続きを読む]
  • 望んでない出来事に出会ったら
  • 望んでいない出来事が起こっても、もしかすると良いことにつながっているのかもしれない、と良いように受け取ることが、次の現実を良くするポイントらしいです。 主治医は、悲観的に考えがちな私に、都合の良いように考えていきましょう、と良く言われたなぁと、私の中で繋がっています。 [続きを読む]
  • 自己肯定
  • 自己肯定に、他人からの評価や他人との比較は一切関係ない。 自分が自分をどう思うか、どのように扱うかがポイント。 覚書 おそらく、自分で自分を肯定できれば、他人からの評価に気持ちを揺らされることはなくなるだろう。 [続きを読む]
  • 3月のライオン
  • 観て良かった映画。 主人公の成長物語なのだけれど、見守る人たちも素敵だったし、孤独な自分と思っていた主人公が、そうではない自分の幸せに気づくことも素敵だった。 原作も読んでみたいと思った。 大切な人・愛する人って、お互いがお互いの力になっているのだよね、と改めて思った。 また、俳優さんたちの演技力ということもすごく感じる映画だった。 [続きを読む]
  • 自分について
  • 自分については、よく分かっているような気持ちでいるけど、実際にはよく分かってない。 自分について、毎日考えているような気がするけど、一日のうちで自分について考えている時間よりも他人のことを考える時間の方が格段に長い。 もっともっと、自分に興味を持って過ごしていったら、多分、そんなに他人の視点を気にしなくても良くなるだろう。 幸せは人につながっていくのなら、まずは自分で自分を幸せにする癖をつけたい。 [続きを読む]
  • 今、する
  • こうなりたいとか、そうありたいとか。 いつか、と考えているよりも、 今、してみようと思う。 今、できること。今、可能なことを行動してみよう。 そう、思った。 [続きを読む]
  • リトル・マエストラ
  • 条件が整っていなくても、心が一つになり情熱があれば、物事はうまくいき、風も吹いてくるのかもしれないと思える素敵な作品だった。 音楽を、演奏を、いや合奏をしてみたいと思った。すごく人恋しい気持ちになった。 [続きを読む]
  • やる気がでない時には
  • 今この時をワクワクして幸せに過ごしていたいのに、なかなかそんな気持ちにならないでため息をついて暗い顔をしている今日この頃。 やる気もでないし、心がすさんできそうな気がする。 そこから脱出しようしようとあがいて来たけれど、どうも方向性が違うみたいだ。 今の毎日の中で好きなことに気持ちを向けていくことが大切みたい。 大きなことじゃなくても良くて、小さなことから。 だから、朝から良いお天気の今日は、お洗 [続きを読む]
  • 四月は君の嘘*青空エール
  • 四月は君の嘘 青空エール の二作品を観た。 心を遊ばせて、熱中する何かに取り組むことの素晴らしさを感じた。 心を遊ばせることって、今の私にとっては難しいことだ。 でも、かつての私は、半分夢を見てるような空想の世界に生きていた。 両極端だ。 最近、日々の生活がしんどくてしょうがないのは、私なりの心の遊びがないからかもしれない。 自由に空を飛ぶように心を遊ばせてやりたい。 そんな気がした。 [続きを読む]
  • 数えてみると
  • 高校二年生までの七年間、ピアノを習っていた。七年間の間にそこそこ弾けるようになったのに、今では練習曲しか弾けなくなってしまった。 数えたのは、私が今の職場に就職してから8年目である、ということ。 もし、就職してすぐに何か新しいことを始めていたら、もしかしたら昔のピアノ程度には上達したり熟練していたかもしれない、ということ。そんなことに、初めて気づいた。 仕事を変えてガラッと環境を変えることも魅力的 [続きを読む]
  • 心の痛み
  • 何かで傷ついた時の心の痛みの90%は、過去に由来するのだそうです。 その時の原因である痛みは、10%。 だから、過去に苦しかったことなどをしっかりと思い出し、その時に抑圧してしまった気持ちを味わって手放すことが、傷を癒やすことにつながるんですね。 そして、それらのできごとを、理解して許して感謝する。 結局は感情に向き合わずに、思考でポジティブにしようとしてもうまくいかなくて、ある日、ネガティブな気 [続きを読む]