rin さん プロフィール

  •  
rinさん: 負け戦
ハンドル名rin さん
ブログタイトル負け戦
ブログURLhttp://fanblogs.jp/kawaiinekotan117daisuki/
サイト紹介文人には優しく誠実にをモットーに育ててきた娘がいじめに遭いました。いじめと戦った奮闘記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 159日(平均4.2回/週) - 参加 2017/09/06 10:26

rin さんのブログ記事

  • 久しぶりの我が家
  • あけましておめでとうございます年末ジャンボ無理でした!! 当たったのは3千円(笑)3千円では引越しできないな〜元もとれてないしむしろマイナスまぁ初めて末等以外も当たったということで新年早々縁起が良いかと主人の実家へあいさつして自分の家に家族で帰ってきました。娘は9月に転校して以来。相手のお母さんに乗り込まれて怖い思いをした我が家。娘は自分の部屋を掃除して少し落ち着いて、何とか具合も悪くならずにゲーム [続きを読む]
  • よいお年を
  • 年始は主人の実家へあいさつに行きます。実は私は長男の嫁なので、私の実家へ引越しというのは不義理をしてしまったと思うのですが、「今は娘ちゃんの安全が第一だからね。ゆっくり休んでおいで。」ってさみしいのをこらえてやさしい言葉をかけてくれました。いじめのために主人の実家のみなさんが孫(ひ孫)になかなか会えなくなってしまったという事実も悲しいことです。かわいがってもらってるので。学校との話し合いにもお舅さ [続きを読む]
  • ママ友事情
  • いじめがどうにもならない時よく娘に「全員のお友達と仲良くするのは難しいのかもね。相性もあるしね。」ってなぐさめの言葉をかけてました。それが転校したのがクラス、学校全体、先生と全員仲良くしている学校で。「全員仲良くってできるんだね。」って娘も嬉しそう。子供って感受性が強いのでぴりぴりした雰囲気って敏感に感じ取りますもんね。「先生同士もね、いつもにこにこ話してる。ギスギスがないよ。」って。そしてそして [続きを読む]
  • 最善を尽くす
  • 自分の子供がいじめにあっていると知ってから解決しようと親として最善を尽くしたつもりです。まず状況把握。自分の子に悪かったところはないか徹底的に調べ、悪いところはないにしても何かが気に障ったのではないかという可能性があるのでお友達への接し方を子供と話し合い。それまでにも娘が気をつけていたのは仲間外れになるようなことはしない、自分はゲームが好きだけどゲームをやらない子もいるので自分からは言わない。家に [続きを読む]
  • 子供あるあるからいじめに発展してしまったのは 完結
  • 相手の子達が極端にキレやすく攻撃的になってしまったのは勉強ストレスの他にも家庭内でいろいろあるようでしたが、それは私が口を出せることではなかったと思います。私にできるのは子供たちがうまくいくように娘にアドバイスをしたり子供たちを見守ることくらいでした。でもどれだけ原因をさぐってみてもうちの子が何かしたとか悪いところがあるとかじゃなくてとにかく「ずるい」の一点張りだったのでどうしようもありませんでし [続きを読む]
  • 距離感
  • ものすごく重たい記事を書いてしまったので楽しい記事も♪先日今の学校で初めての懇談会がありました。学校へ娘も一緒に連れて行くと、「あ〜!!娘ちゃんが来たよ!!」って女の子たちが駆け寄ってきてくれてそのままうちの子を連れて遊びに行ってくれました。先生とのお話ではクラスの子たちがうちの子を本当に気にかけてくれているようで心温まるお話がたくさん聞けました。先生自身も子供たちが自発的に話し合って娘が困ってい [続きを読む]
  • 子供あるあるからいじめに発展してしまったのは その2
  • 私の娘がターゲットになってしまった原因は相手の子たちが勉強に対するストレスを抱えていたけれどもそれを家の人に相談できる環境になかったことだと考えられます。特に暴力をふるってきた子は宿題が多くて有名な塾に行っていました。私の印象としては、家で一緒に宿題をしたこともあったので見てましたが勉強に対してじっくりと取り組む子でした。漢字もとっても丁寧で、ぱぱっと書いて終わらせてしまううちの子とは違ってきれい [続きを読む]
  • 2学期
  • 非常に濃い内容だった2学期が終了しました。2学期の初めにケガをさせられた恐怖からの不登校になり、すぐさま今の学校へ迎えていただくことになり、今は放課後お友達に遊びに誘ってもらえるまでになりました!学校で楽しく勉強、美味しい給食を食べ、お友達は優しい。一気に親の出番がなくなって拍子抜け(笑)私の仕事も一段落。これからは受験一色となるでしょうか。しかししかし、娘のいじめの原因というのが相手のお子さんたち [続きを読む]
  • ブレイクダンス
  • 何か習い事を再開させようと思ってる時に、娘がブレイクダンスをしている人をテレビで見て「私も回りたい。」と言い出しまして、早速最寄りのブレイクダンス教室に見学に行ってきました一人では恥ずかしいというので私も一緒に体験レッスン。ブレイクダンスというとおしゃれな若者が躍ってるイメージじゃないですか。他の生徒さんたちはそのイメージ通りのかっこよさで。先生も若い男の方。そこにまざる小学生女子と中年女性。もの [続きを読む]
  • 極寒と筋肉痛
  • いつもはちびっこクラスのお手伝いをさせてもらってる私。昨日は少し年上のクラスに初めておじゃましました教室に入ると見知らぬ大人に興味津々でわらわらと集まってくる子供たち(笑)「今日一日このクラスにお手伝いにきました! rin先生ですっ☆」と変なポーズで言ったら子供たちがわっと笑ってくれたので助かりました。先生ではないのですが子供たちにはわからないことなので(笑)大人は全員、先生呼びで統一です。ちびっこクラ [続きを読む]
  • 子供あるあるからいじめに発展してしまったのは その1
  • ぐるぐると嫌な思い出が悪循環してしまって抜け出せない自分でも消化できないのは玉砕覚悟でぶつかって戦ってないからだろうなぁ。そんなことできるメンタルでもなかったけど。いろんな地域の学校での対応を聞いて情報を集めたところケガをさせた側とした側がいる場合は学校にて先生立ち合いで双方話し合いの上謝罪というパターンが一番多かったです。我が家も学校にそれをお願いしておりましたが叶わず。いじめの件についてもそこ [続きを読む]
  • 勉強法
  • 勉強へのアプローチの仕方は子供の性格によるところが大きいですよね。うちの子は絶対に宿題しなさい、勉強しなさいと親が言ってはダメなタイプ(笑)散々バトルした末に親子でルールを制定。寝る前までに宿題が終わってたらそれでOK。ゲーム時間についてもルールを守ればOK。そんな感じでやってきた子に受験勉強をさせるわけです。しかも受験勉強だよ〜というプレッシャーは一切かけてはいけない!そこで思いついた方法が娘が宿題を [続きを読む]
  • マラソン大会
  • 朝起きると霧がきれいでした。山なのでほんとに霧の中にいるような、そこへ朝日がさしてきて幻想的な美しさ今日は持久走大会でした。近所の人も一緒に子どもたちを応援しました応援するとはにかみながら走っていくのがどの子もかわいかったです。わが子はというと持久走は苦手ながらも歩かずに頑張ってました。一人だけ体操服が違うんですけど、それより何よりサイズがぱっつんぱっつん!子どもも特にきついとか言ってなかったので [続きを読む]
  • 師走
  • 12月入りましたね!年末ジャンボ宝くじも買いました(笑)日雇いパートのシフトはゆるやかになったのでコネ仕事の年賀状作成バイトに書類作成バイト。後は発表会や余興にに使えそうな衣装を作って売ろうかと。何と言っても学費捻出が第一ですのでね。なりふり構わず頑張るしかない。もういじめのことは事故にでもあったんだと思ってやり過ごすことにします☆いじめで苦しんでいる子のために私なりの考えは今後も発信していこうかと [続きを読む]
  • 50%
  • 先日子供と二人っきりでドライブしていた時の会話です。私「前の学校では行くのが怖いって泣いてたけど  今は怖い気持ちはもうない?」娘「あたりまえだよ!今の学校にはいじめがないんだよ。  だから全然怖くなくなった。」しばらく何かを考えている様子の後娘「あのね、2年生の時担任の先生がいじめはダメだって内容の  授業をしてくれたの。  ノートにもいじめはダメって内容の標語も書いてみんなで考えたの。  でも [続きを読む]
  • 風邪のおとも
  • 風邪をひいてしまったんです。せっかく入れてもらっていた仕事のシフトも一日お休みしました。日雇いなので収入0ですそんなこんなでヤバい記事を連投してしまいました。すみません。お口直しに風邪で寝込んだ時はやっぱり猫のお供が嬉しいですね。私が連れてきた猫は面が割れてるのでこれは実家猫です(笑)猫ちゃんズで充電して風邪も治していつもの前向きさを取り戻さねば!にほんブログ村 [続きを読む]
  • ダブルスタンダード
  • 愚痴りついでにもういっこ書かせてください(笑)前の小学校で生活する中でこれまたしんどかったのが周りのダブスタ!つまり、私の子がやるとアウト。注意しとけとメールがくる。でも自分の子がそれをしてもOK。それの繰り返しでした。仲良しグループで放課後遊ぶのが日課のようになってて。ある日その中の一人の子のお母さんより苦情が。「遊びすぎて宿題もできなくて困ってるんだけど。」我が家は一人っ子なので遊ぶのもコミュニケ [続きを読む]
  • ごめん
  • いじめの内容についてひどすぎてここでは書けないこともたくさんあります。確実に禁止ワードが入っちゃうし。それを思い出してわ〜ってなってしまう時もまだまだあります。相手の子たちに関してはずっと大人が対処してあげるべきだと主張してきて、その思いは今も変わっていません。そこまでさせてしまうストレスの原因を私は知っていたから。娘は友達の間でも相談されることが多く、誰がどういうことで悩んでいるとかいう話は私に [続きを読む]
  • 相手の嘘に苦しめられる
  • 主犯格の子がとにかく嘘をつく子でした。いじめをしても先生に話を聞かれると嘘で逃れるんです。これは話をした担任の先生自身からも「あの子はごまかしている。本当のことを言ってない印象を受ける」と私におっしゃったこともありました。具体的には、下校中いきなり勝手に走って帰ってしまう。そして家に帰って母親に「娘ちゃんたちが仲間外れした!」と言うんです。娘に聞いても何もいじわるしてないし、その子は足が速いからみ [続きを読む]
  • プレッシャー
  • ちらほらと受験の体験談について聞かせてもらえる機会が出てきました。みなさん親子面接はかなり緊張したという方が多いですね。逆にスピーチとかが得意で落ち着いて受け答えできた方とかうらやましい我が家は志望校は1校のみ!知り合いの方にその学校を卒業された方がいてその人のことが娘は大好きで。その人みたいにいつも笑顔でみんなから好かれる人物になりたいと本人も受験を希望をしています。しかし我が家の場合はその学校 [続きを読む]
  • 安心感
  • 受験勉強スタートと言っておきながら娘にとある趣味ができてしまって停滞しています(^^;)今の学校へ来てから文章の面白さに目覚めたらしく、ノートにせっせと自分で考えた物語を書いてます。あまりにも楽しそうに書いているので受験勉強もしてよとは言えない雰囲気で(笑)そのために宿題も早く終わらせてからやってることだし。なんとなく余裕がありそうな時に「ちょっと面白い問題手に入ったからやってみてよ」と過去問題を渡すと [続きを読む]
  • 笑顔
  • 職場に行くと子供たちが私の顔をじっと見て次の瞬間にとびっきりの笑顔を見せてくれるのが嬉しくてしょうがないです両手を広げてハグをしに来てくれる子も増えました。おしゃべりできる子は「私の、僕の教室に来て〜!」と誘ってくれます。私はいろんなクラスの補助なのでその日に入れる教室は決まってたり決まってなかったり。でも短い時間しか過ごせてない子でも声をかけてくれるのでいい子たちだなぁと感じます。いじめ騒動で自 [続きを読む]
  • 受験勉強スタート
  • 何とか新しい学校でお友達もでき落ち着いて勉強もできるようになったので受験勉強をスタートさせようかと思います。学校での宿題がけっこうな量が出るのと前の学校より下校時間が遅いので塾通いは体力的にどうかなと思って自宅で頑張ります。とにかく何事も楽しんでやるというのが私の子育ての方針でもあるのでもちろん勉強も楽しく♪ストレスを感じてきてるなと思ったらそこでストップさせて。自分からやりたいという気持ちでやっ [続きを読む]
  • 連絡帳
  • 診断書を提出して祖父にも一緒に行ってもらった学校との話し合いの時にも何度も訴えてきたことが初耳のようであったり現場を見たの?と聞かれたり散々でした。学校の先生の数も減っていると聞いていたし先生方も話し合いへの情報交換の時間がなかったかもしれません。それでもわが子への攻撃をなんとか止めさせたかった親心もありものすごい葛藤の日々でした。もうこの学校では無理かなと思い始めたころに教育関係や法律関係の人に [続きを読む]
  • 克服
  • この週末に自分ちに帰ってきました。はい、引っ越し前日にあの修羅場が起こった我が家でございます(T_T)どうしても私でないとわからない荷物を取りに帰るためとお部屋の掃除に。思い出して具合が悪くなるかなという心配は杞憂に終わり、お菓子食べながら撮りだめてたドラマなんかも見てのんびりもできましたそしてそして市内で行われていた応援しているアイドルの新曲発売イベントにも行ってきました偶然私が帰った日にあったので [続きを読む]