40ninarugahesomagari さん プロフィール

  •  
40ninarugahesomagariさん: チエあらばゼニはなくとも
ハンドル名40ninarugahesomagari さん
ブログタイトルチエあらばゼニはなくとも
ブログURLhttp://fanblogs.jp/chiearabazenihanakutomo/
サイト紹介文40才ワーママ(現在育休中)。時間もお金も無いけど、チエをしぼってユタカな暮らしができないか奮闘中。
自由文建て売りだけど少し北欧風、不器用だけど子供と手作り生活、習い事はさせらないが幼児教育、等。
また、現在リハビリ専門職として、メンタルの病院に勤務。ストレスケア等についても話題にしてます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供58回 / 241日(平均1.7回/週) - 参加 2017/09/06 12:00

40ninarugahesomagari さんのブログ記事

  • 卒乳 その後と 一歳検診ショック。
  • 突然の卒乳から、1週間が経過しました。3日前から、遂に、朝まで覚醒せず寝てくれるようになりました。こんな日がくるのですね。くるか。妊娠期も含め、久しぶりの朝まで快眠。もう、身体の軽さが違いますね。至福。卒乳後の経過はこんな感じでした。○初日【夜間】2時間起きに覚醒。おっぱいが無いので、寝方がわからないのか、再入眠に時間がかかる。抱っこしても仰け反って怒泣き。オムツをかえたり、水分をとらせたり抱っこで [続きを読む]
  • 1歳の誕生日 プレゼントと 一升米
  • 先日一歳になった娘。お祝いは、誕生日当日は家族で。周辺の週末に、祖父母や姉弟家族達とお祝いをしてもらう予定です。誕生日当日のお祝いは、なかなかの適当ぶりでした。メニューは、ラタトゥイユ(というと、すこし印象いいが、トマト煮。)とパンとサラダ。お祝いメニューはどこだ。あ、フルーツゼリー、つくりました。。しかたなかった。母子ともに、インフル明けでしたから。(笑)なので、パンも美味しいパン屋とかのではなく、 [続きを読む]
  • 1歳 突然の卒乳と母乳外来
  • 家庭内インフル感染が終息し、下の娘が先日一歳になりました。前々から一歳になったら早々に断乳することを計画しておりました。理由は、夜間授乳がひたすら辛いから。生後半年くらいまで、順調に授乳間隔があき、夜間授乳は1、2回程度。助かっていました。高齢者向けの赤ちゃんだ。ラッキーしかしなぜか、そここら2時間おき授乳に逆戻り。多分、おっぱい飲める事がわかって、味をしめた感じでしょうか。。いってもそのうち間あくだろ [続きを読む]
  • [悲報]1歳未満でインフル 家庭内拡大
  • インフルエンザ、すごくないですか。小児科も内科も、え?何?なんかやってんの?っていうくらい人が溢れている。パンデミック?我が家も、先週頭に、外界とあまり接点のない私がどこでもらっちゃったのか謎のインフル感染。でも数日軽快。二人の娘にも、オットにも感染していないかな?セ、セーフ?と一安心しようとした矢先。下の子(まもなく一歳)が、何かしらが決壊したかのような大量の鼻水。悲惨なしゃがれ声。恐る恐る、体 [続きを読む]
  • 習い事 考
  • 大変ご無沙汰しております。年明けから、なんだかんだとしているうちに、もう一月終わるんですね。。世間で猛威をふるっているインフルエンザ。かかったことないし、他人事とおもっていたら、感染しました。。わざわざ予防接種をうけたのに!なんて、おもってしまいましたが、その甲斐あってか、一日で解熱し割りと元気で。今年のインフルB型は、熱もそれほど上がらず自覚症状あまりないのが特徴のようですね。とはいっても、一応 [続きを読む]
  • 職場訪問 育休明けの配属とワークライフバランス
  • 明けまして、、とか申し上げるのもはばかられるほど、年明けから間があいてしまいましたが、如何お過ごしでしょうか。本年も宜しくお願い致します。今週から、上の子の保育園も再開し、ようやく通常運転に。ふ〜、そこそこ疲れたぜ〜と、ほっとする間もなく、来月一歳になる下の子の保育園申し込み(ほぼ入所の見込みなし)や、育休延長の相談などで、職場にいってきました。ほぼ一年ぶり。育休中の職場訪問。どうされてますか。子連 [続きを読む]
  • 焼きイモ栗きんとん
  • いよいよ、今年も残すところ本日だけになってしまいましたね。今週にはいり、上の子の保育園もお休み。(育休中の人は年末年始の利用を遠慮する暗黙のルールにより。)年の瀬大掃除や正月準備やりたいことたくさん。正直、保育園にいてくれた方が、、その後の言葉は、ぐっと飲み込んで。た、楽しみましょう。(→絞り出したことば)年末年始。ということで、正月の買い物飾りつけ大掃除お節づくり色々、邪魔してもらいながらやってます [続きを読む]
  • 浴室クリーニング と きれいに保つために始めたこと
  • 今年の大掃除風呂は、クリーニング業者さんにお願いしました。エアコンに続き、今年2回目の外注です。(cf「黒い水 エアコンクリーニング」)新築に越してきて4年。初めての外注です。料金→15000円(浴室内すべてのクリーニング+防カビコートサービス)割りとお手頃価格みたいですが、我が家の家計的には、安くない額です。もったいないかな〜自分で頑張ろうかな〜とも思いましたが。浴室掃除。二人目出産後、なかなか定期的に掃除 [続きを読む]
  • 信頼しているノンアルシャンパン
  • クリスマスですねー。我が家は、あわてんぼうの方のサンタだったってことにして、今朝プレゼントを渡してしまう予定です。平日朝だと、プレゼント堪能できないし、こちらも、プレゼントと喜ぶ子供を観察する余裕がないので。日付の感覚がつく歳まで、サンタ来訪日は、流動的に対応しようかと。適当です。って、サンタさんの話をしていると、いつも思い出す友人の話があります。幼稚園生になって、初めて友達や先生の話からサンタの [続きを読む]
  • 夫婦喧嘩。課題の分離と子に学ぶ仲直り
  • 年の瀬いかがお過ごしですか。慌ただしいですね。別に休み中の身なので、ゆったりかまえたらいいのですが。無駄にリミットをもうけたがるタイプ。「年内に終わらせねば」以前、「あと半年。育休中にやっておきたいこと」という頁で、勝手に色々宣言していたんですが。家事系育児系自己研鑽系育休中に、やりたいこと、やらなきゃ!と思ってることが沢山あります。家事。なかでも掃除は、年内に概ね片をつけたい。そして、年明けから [続きを読む]
  • ダブルスケジュール帳と ジンジャーシロップ
  • 12月も中旬。慌ただしいですね、年末。何となく無視できない節目。年内に、モロモロすっきりさせて、気分よく新年を迎えたいものです。先日、やっと来年の手帳を買いました。今年と同じにしようとおもっていましたが、変えました。(cf「月はじめは手帳をひらいて」)今年はこちら。ナカバヤシ ロジカルダイアリー 手帳 2018年 12月始まり 月間ノートタイプ A5 ブラック NS-A502-18BD新品価格¥343から(2017/12/12 06:54時点)まったくも [続きを読む]
  • 内祝い。 こころばかりの品
  • 出産や七五三子供が産まれると家族や親戚、友人から御祝いを頂く機会が増えますね。祝って頂いた嬉しい気持ちをお伝えできるように。少しでも喜んでもらえるものをお返ししたいものですね。どんなものが喜んでもらえるか。迷いますね。よくお返しに選ぶもの5つ。○有機栽培のお米→年配の方、親戚などに。何を差し上げたらいいか。わからない場合。何でももっていそう。笑趣向はわからないが、ものに対しそれなりのこだわりはある [続きを読む]
  • ランチ→デパ地下散歩。 オリーブジャム
  • 昨日は下の子(9ヶ月)同伴で学生時代の友達とランチに。赤ちゃんを連れていると、お店を選びますね。。ランチとはいえ。個室や半個室があれば助かる。それが無理でも、お隣と少しでも距離がある方が安心。騒いだら立ってあやしたりできるように、少し余裕のある座席がいいですね。ある程度動き出す月齢になったら、座敷やソファー席だと、下ろして遊ばせることもできますね。普通の椅子の場合もこんなのがあると、下ろせます。スカ [続きを読む]
  • クリスマス プレゼント考<br />
  • 寒くなりましたね。気づけば。え、もう12月になる。恐ろしい。。まぁいいや。週末上の子とクリスマスオーナメントを買ってきて、飾りました。結婚してから少しづつ買い足したり、作ったりしているオーナメント。まだこれだけ。飾ると、量も質も、寂しいかぎり。ですが、焦らず。1つづつ。笑高価なものはひとつもないですが、一つづつ増えていくと、ちょっと特別なものになる。気がします。笑キラキラよりも、赤基調に、木製のオー [続きを読む]
  • 10分大工
  • 今日は、久しぶりに工具を出して作業しました。といっても、すごく簡単な棚?台? を作っただけなんですが。 先日、下の子のベビーベッドを片付けたのをきっかけに、リビングの子供まわりの収納を少し変えました。(以前のことは、「おもちゃの管理」で触れています。)変えたばかりなので、まだ、ごちゃごちゃ。。改善の余地が沢山ありますが。子供が自分で整理整頓しやすい様にしたいなぁ、と。その一環で作りました。こん [続きを読む]
  • 炊飯器を「鍋」と考える。
  • 「あと半年。育休中にやっておきたいこと」シリーズです。⑤時短料理平日の夕食作りは、家事のキモ。前回の育休明け。平日の夕食は、そこそこなやっつけ具合でした。副菜は、週末に作り置きしたものを、小出し。(弁当のオカズでもあるので、昼夜カブリ)主菜は、炒めモノか、焼きモノ。それすら放棄して、レトルト(パルシステム)こんなです。まぁ、忙しいし。十分十分。ドンマイドンマイ自己肯定感強めな私は、そこに、さしたる葛藤も無く。 [続きを読む]
  • 週一は家を出て。自分じかん。<br />
  • 「あと半年。育休中にやっておきたいこと」シリーズです。本日は、自己研鑽。熟語の重さに、潰される。自分磨き。意識高い系臭で、酔う。。まぁ、なんでもいいですね。すみません。定期的に諸々放り出して、物理的に自分の時間をつくりたい、つくっています。と言う話です。下の子も、はや9ヶ月。いよいよ、無視できない存在です。寝ているばかりの存在では、なくなりました。成長。嬉しい。そして、大変だ。笑ここまで 結構 楽さ [続きを読む]
  • fotowaで七五三 感想。
  • 週末、上の3歳の娘の七五三が、無事に終わりました。以前、「fotowa 自然体で七五三」にて、書かせて頂きましたが、撮影はfotowa。着物はレンタルでやってきました。初fotowaの感想を中心に、七五三の母 体験記 (備忘録)書かせてください。fotowa。初めて利用させてもらいました。よかったっス。期待より、上を行く満足度。自然光のなか、自然で和やかな写真を思う存分撮ってもらえましたー。私たち家族と両祖父母が集まり、そこに [続きを読む]
  • ナゼナゼ期。思考体力をつける ソクラテス質問法
  • 七五三シーズンですね。我が家のうえの娘も今年七五三。七五三を「イチゴさん」と言ったり、鈴のなる下駄でトコトコ。陸上動物としては拙すぎる、ペンギンの様な歩行を見ていると、まだまだとても幼いなぁ、と。微笑ましく思います。反面、ぐっと成長を感じる場面も。特に、ことば。3歳になると、随分一丁前のことをいいますね。そして、なぜなぜ期。なんで?どうして?聞いてきますね。何でも。しかし、ここ 大切なとこですよね。片手 [続きを読む]
  • 育休中の職場への手紙 切手とるきさん。
  • 来年度の保育園の募集がはじまりましたね。必要書類に記入頂くべく、職場に手紙を書きました。育休中は、何かと職場の方と手紙でやりとりすることが多いですね。結構、億劫なのは、、わたしだけでしょうか。。休ませてもらって、給付までいただいているのはコチラ。億劫なのは、職場側。(権利とはいえ)あまりフザケタ事を言っていい立場じゃないんですけど。。私は職業柄、外部の方と文章のやり取りをする機会はそれほどなく。なの [続きを読む]
  • 子供と楽しむ 大学
  • 週末、子供を連れて女子美(女子美術大学)の学祭に行ってきました。生憎のお天気だった為か、それほど混雑しておらず、子連れでも、ゆっくり気ままに観賞できました。「小さき人と美術館 momo」にて、書かせて頂きましたが、上の子が3歳を過ぎたあたりから、美術館や博物館などの文化施設にも、少しずついくようになりました。美大のギャラリーや学祭は、行ってみたいなぁとおもってました。学祭では、学科別の展示物を中心に楽し [続きを読む]
  • 子育て中の断捨離。 メルカリ体験記
  • 「あと半年。育休中にやっとおきたいこと」シリーズです。片付け引っ越したときのダンボールや、子供用品の整理に取りかかりました。ここ(育休)でやらなければ当分やらない。。重い腰をあげ。とは言え、1日のなかで使える時間は、限られているので、1週間で、段ボール一箱程度。。牛歩です。取っておくもの捨てるもの、に分けていく。できるだけ物を減らしたい、と思う半面、捨てるの、、ちょっと勿体無い。。でも、その「勿体無 [続きを読む]
  • 台所のタオルを快適に。日東紡ふきん<br />
  • 唐突ですが、台所のタオルってどんなものを使ってらっしゃいますか。というのも、台所タオルって、すぐビチョビチョになりませんか。朝、新しいタオルをおろして、朝ごはんの片付けが終わると、既にそこそこビッショリ。そして、取りかえないでいると、昼の支度をするときに、まだタオルが湿っていたりする。気分悪い。。これまでは、できるだけクタらなそうな、しっかり目のタオルを、色々試してきました。でも、そういうタオルっ [続きを読む]
  • 生活が変わった。 乾太くん ガス乾燥機
  • 雨の日が続きますね。長雨。台風も心配ですね。雨もまた、をかし。とか、いってやりたいですが、色々不都合もでてきますね。筆頭は、乾かない洗濯物の山。干すところがない。着るものがない。特に子供の洗濯物。容赦なく増えていきます。我が家は、乾燥機能のない洗濯機。雨の日は、除湿機をまわしたり、浴室乾燥機能を使ったり。冬場は、リビングのカーテンレールに干すことが多く、部屋が洗濯物で侵食されていく。。インテリアに [続きを読む]
  • 栗とキノコ 手軽に美味しく。<br />
  • 何だかすっかり冬みたいな寒さですね。年々、過ごしやすい春と秋が短くなっている気がしてなりません。。気を抜くと、すぐに冬に飲み込まれそうな秋。日々の食卓に、できるだけ秋を感じる食材を使い、秋を堪能したいと思う今日この頃です。秋の食材。あまたありますが。「栗」ってどうですか。私の中では、生栗は、、ひたすら面倒なイメージ。すみません。。(栗及び栗の関係の方)そもそも、そんなに真面目に栗に対峙したことがない [続きを読む]