バーター さん プロフィール

  •  
バーターさん: 北柏仮乗降場
ハンドル名バーター さん
ブログタイトル北柏仮乗降場
ブログURLhttp://blog.hamatokotan.com/
サイト紹介文鉄道での旅のこと、中でも主に駅のことが多めです。こつこつ全駅下車中。少しですがソウルの駅も掲載。
自由文鉄道での旅のこと、中でも主に駅のことが多めです。こつこつ全駅下車を進めています。少しではありますが、ソウルの駅も掲載中。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供426回 / 231日(平均12.9回/週) - 参加 2017/09/06 18:05

バーター さんのブログ記事

  • 内子線 内子
  • 昭和61(1986)年の予讃線支線開業と共に現在地に移転してきました。駅とその前後は高架橋が続き、上下方向ともトンネルが控えています。高規格。駅は内子町の中心の内子地区に在るのですが、何故か内子町役場は内子駅と五十崎駅の両駅から2kmのところ(平岡地区内)に在ります。 駅舎駅名標駅舎内駅構内駅前 [続きを読む]
  • 予讃線 双岩
  • 隣の伊予石城と全く同じ様式の駅舎。昭和30(1955)年迄は双岩村が在りましたが、早くも昭和の大合併で八幡浜市に編入されました。予讃線はこの辺りでは五反田川に沿っており、南下して上流へ遡り笠置峠を越えると旧・宇和町(現・西予市)に出ます。 駅舎駅名標駅舎内駅構内駅前 [続きを読む]
  • 広島電鉄宮島線 修大附属鈴峯前
  • 広島修道大学附属鈴峯女子中学校・高等学校迄は400m。因みに平成31(2019)年4月から校名を「広島修道大学ひろしま協創中学校・高等学校」と変えるそうです。Fラン臭がする。同時に男女共学化もするそうなので、人集めに苦労してるんだろうなあという想像が付きます。(参考)駅名も変わるのでしょうか。 駅入口・駅構内駅名標駅前 [続きを読む]
  • 内子線 新谷
  • 川の対岸が新谷町地区で、そこには保育園、幼稚園、小学校、中学校、高校、更にはそれぞれ複数の寺社が在ります。何でこんなに集まっているのでしょうか。 駅入口駅名標駅構内駅前 [続きを読む]
  • 広島電鉄本線 紙屋町
  • 東側ホームは紙屋町東電停、西側ホームは紙屋町西電停と呼ばれていますが、正式には紙屋町電停という1つの電停です。両電停のホームの中心同士は150m、ホーム端同士は50mしか離れていません。 【紙屋町東】電停全景・電停周辺【紙屋町東】駅名標(トリミング済)【紙屋町西】電停全景【紙屋町西】駅名標(トリミング済)【紙屋町西】電停周辺。奥に見えるのが紙屋町東電停です。 [続きを読む]
  • 予讃線 高光
  • ストリートビュー(平成27年2月)ではラーメン屋と駅入口が一体となり待合室も設置されていますが、現在ではホームに直接出入りするようになっています。ホームへの階段はストリートビューにも見えますが、当時は駐車場のフェンスで封鎖されていました。この辺りから川を挟んで予土線が北宇和島迄並行します。 駅入口駅名標駅構内駅前 [続きを読む]
  • 内子線 五十崎
  • 国道56号・380号沿いに在ります。旧・五十崎町の中心部からは小山を挟んで直線距離で2kmも離れています。 駅入口駅名標駅構内。側線が残っていますが跨道橋の直前で途切れています。元々なのでしょうか?内子方。端が五十崎トンネルに掛かっていますが、基本的には列車が停まらない位置のため点字ブロックも設置されていません。駅前 [続きを読む]
  • 常磐線 北柏
  • キタ━━━━━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━━━━━カシワ!!本ブログの題名にもなっている誉れ高き駅。仮乗降場上がりです。嘘です。貨物駅上がりです(←これほんと)快速線にホームはありませんが、取手方では上下線が2、3本の中線を挟む配線となっており、貨物列車や臨時列車が待避に使用します。 駅舎(南口)駅入口(北口)駅名標駅舎内駅構内取手方北千住方駅前(南口)駅前(北口) [続きを読む]
  • 常磐線 柏
  • 特急ときわ(旧・フレッシュひたち)は殆どが停車します(&していました)。柏市の代表駅ですが、市役所迄は徒歩で10分(800m)掛かります。遠いと思う。 駅舎(東口)駅舎(西口)駅舎(南口)駅名標駅舎内駅構内駅前(東口)駅前(西口)駅前(南口) [続きを読む]