damoss さん プロフィール

  •  
damossさん: 仮想通貨でスローライフ
ハンドル名damoss さん
ブログタイトル仮想通貨でスローライフ
ブログURLhttps://damoss.net/
サイト紹介文仮想通貨投資で資産を構築しスローライフ生活を目指します。
自由文シニア世代に就業先を紹介する仕事を20年以上しています。日々の仕事で感じた事などを書いていきます。

また、自分もシニアの年代が近づいてきて、これからの生き方をこのブログを通じて模索していきます。

趣味は料理をしながら音楽を聴くこと。妻、娘2人の4人家族。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供115回 / 222日(平均3.6回/週) - 参加 2017/09/06 20:25

damoss さんのブログ記事

  • ICO投資に対する日本の規制 COMSAの将来【仮想通貨】
  • 平成30年4月10日に金融庁の「仮想通貨交換業等に関する研究会」第1回が開催されました。配布資料が公開されていてなかなか興味深いデータも示されているので感想等をまとめてみます。個人的には高値掴みしているコムサに関連する日本のICO規制の動向が気になっており、その辺りを中心に意見したいと思います。ICO投資に対する金融庁の考え方仮想通貨交換業等に関する研究会の第1回の配布資料が公開されています。この配布資 [続きを読む]
  • 仮想通貨の長期保有投資ガチホ結果報告(2018/4/14)
  • 仮想通貨長期保有の結果報告です。仮想通貨の長期保有投資ガチホ結果報告Bitcoin市場価格購入コスト損益913,500円1,031,600円△118,100円2〜3週間停滞していた仮想通貨相場ですが、徐々に回復の兆しが見えてきています。ビットコインは4/12夜に謎の大口買いが入り爆上がりしています。1時間でJPY価格が約10万円上がるという現象が起きました。ネット上では上昇の要因としてイスラム圏でビットコインが解禁になったとか、アメ [続きを読む]
  • 投資家という職業のタイプ・レベルは7種類ある【仮想通貨】
  • 個人投資家から大口の資金を動かす機関投資家まで一口に投資家と言ってもそのタイプやレベルは様々です。最近読んだ金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラントという本の中で投資家を非常にわかりやすく7種類のタイプにわけて解説してあったのでまとめてみます。以下書籍から要点を抜粋しています。あなたはどのタイプに当てはまるでしょうか。【投資家レベル0】投資すべきものをまったく持っていない人投資のためのお金をま [続きを読む]
  • 退職金の一部をビットコインで投資運用してみませんか
  • 定年退職すると証券会社からバンバン電話がかかってくるそうです。それだけ退職金は投資に回せる余剰資金となっている方が多いということです。退職金の全部とは言いませんが一部をビットコインで運用してみるという案を提案したいと思います。退職金の一部をビットコインに投資運用大卒の定年退職者の平均退職金は約2,000万円です。投資に回す金額割合は「100−年齢」とよく言われます。60歳で退職金2,000万の場合は以下のとお [続きを読む]
  • 不労所得者の種類や生活、考え方がわかる本
  • 昔は所得といえば勤労所得が当たり前でしたが現在は多種多様な方法で所得を得るというのが主流になってきていると思います。勤労所得以外の所得についての考え方がよくわかる本を紹介させていただきます。金持ち父さんの投資ガイド 〜不労所得者の種類、生活、考え方〜かなり昔の本ですが「金持ち父さん 貧乏父さん」というベストセラーとなった作品の続編として出された書籍です。図書館に置いてあったので読んでみました。非常 [続きを読む]
  • 仮想通貨の長期保有投資ガチホ結果報告(2018/3/31)
  • 仮想通貨長期保有の結果報告です。仮想通貨の長期保有投資ガチホ結果報告Bitcoin市場価格購入コスト損益775,500円1,031,600円△257,600円 暴落ですね。技術面では課題であったトランザクション詰まりを解消するブロックチェーン外のセカンドレイヤー的技術であるライトニングネットワークの進展。大手企業の仮想通貨事業への参入発表。G20では仮想通貨への規制見送り。全てプラスなニュースにもかかわらず市場は反応せず。なぜ暴 [続きを読む]
  • 仮想通貨の長期保有投資ガチホ結果報告(2018/3/24)
  • 仮想通貨長期保有の結果報告です。仮想通貨の長期保有投資ガチホ結果報告Bitcoin市場価格購入コスト損益968,800円1,031,600円△63,900円明らかな下落トレンドから少し持ち直してきているように見えますが、まだまだここからどんな動きをするのか予想できません。大手企業がフィンテック部門に参入というニュースをよく聞くようになりました。このような機関投資家が多くなれば少しは盛り上がるのかなと思っています。昨年12月の [続きを読む]
  • 仮想通貨の相続税【税金】
  • もし自分が死亡した場合、所有している仮想通貨を遺族に相続することになります。この場合、相続税はどのようになるのでしょうか。調べてみました。仮想通貨の相続税仮想通貨を所有している世代は20代から40代が中心です。実際に相続が発生するケースが稀であるため、あまり話題にならないですが、今後仮想通貨所有者の高齢化に伴い相続税は課題となってくるでしょう。国税庁のホームページに税務大学校の教官が書いた論文が掲 [続きを読む]
  • セリングクライマックスで買い【仮想通貨】
  • ガチホ勢にとって暴落はつらいものがありますが買い増しチャンスでもあります。暴落時の買い時であるセリングクライマックスについて説明します。下落加速と出来高急増はセリングクライマックスで買い【仮想通貨】下落トレンド中に下落のペースが速まり出来高が急増するような状態をセリングクライマックス(売りのクライマックス)といいます。このクライマックスで価格が下げ止まりその後急上昇するケースがよく見られます。上昇 [続きを読む]
  • 仮想通貨の長期保有投資ガチホ結果報告(2018/3/17)
  • 仮想通貨長期保有の結果報告です。仮想通貨の長期保有投資の結果報告Bitcoin市場価格購入コスト損益922,300円1,031,600円△110,700円ダブルトップから完全に下降トレンドに入ってますね。ここからまだ下がり続けるのか、回復するのか全くわかりません。Ethereum市場価格購入コスト損益643,100円492,100円149,900円イーサリアムは特に悪材料無いと思うのですがBTCにつられて下がっていますね。これも悲しいアルトコインの宿命でしょ [続きを読む]
  • 金融庁が発表した仮想通貨関連ニュース
  • 今週は金融庁絡みでいろいろとニュースが出ました。今後の日本における仮想通貨市場の動向を占う意味でも今は重要な岐路に立たされている時期だと思います。金融庁が発表した仮想通貨関連情報仮想通貨取引所数社が行政処分を受けています。まとめると以下のとおり。業務停止命令・FSHO株式会社・ビットステーション株式会社業務改善命令・コインチェック株式会社・テックビューロ株式会社・GMOコイン株式会社・バイクリメンツ株式 [続きを読む]
  • ダブルトップは売りサイン【仮想通貨】
  • チャートパターンの一つにダブルトップがあります。2回天井を確認し下落していくパターンで売りのサインです。仮想通貨のダブルトップは売りサイン同じくらいの水準で2回高値をつけ、その後ネックラインを割り込んで下落していくパターンです。上のチャートの場合、120万あたりが高値となっています。上値が重い【ダブルトップ】ダブルトップが完成する要件として上値が重い状態となります。上値が重いとは売りたいと思う人たち [続きを読む]
  • チャートが勉強できる本【仮想通貨】
  • 短中期トレードに必要になってくるのはチャートを読み解くスキルです。チャートの基本が学べる本を紹介させていただきます。仮想通貨のチャートが勉強できる本株のチャートの本ですが、仮想通貨相場にも十分応用できます。本の前半の売買タイミングやチャートパターンは知っておいて損はない内容です。後半は楽天証券の宣伝っぽい内容ですので読み飛ばしてもらってかまいません。Crypto FP2級以上です。ご訪問ありがとうございまし [続きを読む]
  • 仮想通貨の長期保有投資ガチホ結果報告(2018年3月上旬)
  • 仮想通貨の長期保有トレードと中期保有トレードの結果報告をまとめてみます。仮想通貨の長期保有投資の結果報告Bitcoin含み益:260,300円2月暴落の底打ちから徐々に回復してきています。一度下落しかけたネックラインも超えてきたのでこのまま緩やかに上昇トレンドに乗っていくのではないかと見ています。Ethereum含み益:420,200円イーサリアム動き止まってますね。昨年夏から秋にかけても3万円台でずっともみ合いトレンドだった [続きを読む]
  • 仮想通貨取引所 Binance(バイナンス)の紹介
  • 人気の仮想通貨取引所の一つであるBinance(バイナンス)を紹介したいと思います。Binance(バイナンス)仮想通貨取引所のメリットBinanceは中国資本の取引所で2017年に設立したばかりにもかかわらず売上、利用者数は世界有数の取引所に成長しています。Binanceのメリットは以下のとおりです。100種類以上の豊富なコインが売買可能手数料が安いなんといっても取扱い通貨の豊富さは魅力です。日本の取引所ではせいぜい10種類程度の [続きを読む]
  • もみ合い上放れ【仮想通貨チャートパターン】
  • 仮想通貨のチャートパターンで「もみ合い上放れ」があります。これはもみ合いを続ける通貨が動き出すポイントで買うパターンです。仮想通貨チャートパターン もみ合い上放れもみ合いが続いた後に上の方に放たれる動きになった場合、その後上昇トレンドに移行するケースが多いです。もみ合いが長くなればなるほど、その後の上昇トレンドは強くなる傾向があります。Crypto FP2級以上です。ご訪問ありがとうございました。投稿 もみ合 [続きを読む]
  • ペナント【仮想通貨チャートパターン】
  • 仮想通貨のチャートパターンの一つペナントがあります。これは三角もち合いから上放れしていくチャートパターンです。仮想通貨チャートパターンのペナント三角もち合いは値動きの振れ幅がだんだん小さくなって収れんしていくパターンです。上値抵抗線と下値支持線が三角の形になります。この三角もち合いから上抜けした場合、ペナントの完成です。Crypto FP2級以上です。ご訪問ありがとうございました。投稿 ペナント【仮想通貨チ [続きを読む]
  • ダブルボトム【仮想通貨チャートパターン】
  • チャートパターンの一つにダブルボトムがあります。ダブルボトムとは2回安値を確認した後でネックラインを上抜けしていくチャートパターンです。ダブルボトムは2回安値確認【仮想通貨】2回底打ちしているので上昇エネルギーは強いです。Crypto FP2級以上です。ご訪問ありがとうございました。投稿 ダブルボトム【仮想通貨チャートパターン】 は 仮想通貨でスローライフ に最初に表示されました。 [続きを読む]
  • 仮想通貨取引所 bitFlyer(ビットフライヤー)の紹介
  • 日本の取引所で売上高、利用率ともにNo1の取引所がbitFlyer(ビットフライヤー)です。仮想通貨取引所 bitFlyerのメリットビットフライヤーのメリットは以下のとおりです。大企業が株主なので安定感があるセキュリティーが高い初心者でも購入しやすいビットフライヤーの株主はリクルートや三菱UFJキャピタル、GMOなど大企業が多数出資しています。多くの資本が注入されているということは、それだけ安定した経営ができるわけです。 [続きを読む]
  • 仮想通貨取引所 bitbank(ビットバンク)の紹介
  • 日本の仮想通貨取引所でbitbank(ビットバンク)があります。この取引所を紹介させていただきます。仮想通貨取引所 bitbank(ビットバンク)のメリットbitbankの良い点は以下のとおりです。テクニカル指標が豊富でチャートが見やすいコールドウォレット管理でセキュリティー面が安心bitbankのメリットはなんといっても豊富なテクニカル指標です。短中期トレードする場合は他の取引所と比較しても圧倒的にチャートが使いやすいです [続きを読む]
  • 仮想通貨取引所のZaif(ザイフ)紹介
  • 日本で人気の取引所でZaif(ザイフ)があります。実際に僕も利用していますのでZaifの特徴などをまとめてみます。Zaif(ザイフ)仮想通貨取引所のメリットZaifの良いところは以下の点です。取引手数料が安い(板取引)マイナーなトークンが購入できるコイン積立ができる日本の取引所はコインチェックのようにビットコイン以外板取引ができないところが多いですがZaifは取扱い通貨、トークン全て板取引可能です。そして取引手数料が [続きを読む]
  • イーサリアムの特徴【仮想通貨】
  • ビットコインに次いで時価総額第2位のイーサリアムは安定した人気の仮想通貨です。イーサリアムの特徴をまとめてみます。イーサリアムの特徴イーサリアムは弱冠19歳のヴィタリック・ブテリン(Vitalik Buterin)がビットコインを参考にして2013年に開発しました。画像:FitVitalik ICO特徴としては、分散型アプリケーション(DApps)やブロックチェーン上で契約が締結できるスマートコントラクトがあります。ビットコイン同 [続きを読む]
  • ビットコインの仕組みと歴史
  • ビットコインはどのような仕組みでどんな歴史をたどってきたのでしょうか。また将来的にはどのようなものになっていくのかを考えてみます。ビットコインの仕組みビットコインは一言でいうと仮想通貨です。通貨といっても円やドルのように国が管理している通貨ではありません。ブロックチェーンと呼ばれる仕組みの中でユーザー全員で管理している通貨です。法定通貨のように国にコントロールされない非中央主権的な仕組みが特徴です [続きを読む]
  • 逆三尊ボトム【仮想通貨チャートパターン】
  • 相場のチャートパターンの一つに逆三尊ボトムがあります。これは3回安値を確認した後にネックラインを突破し上昇していく買いパターンです。逆三尊ボトム【仮想通貨買いパターン】逆三尊とは3回安値をつけて、そのうち真ん中の安値が一番低くなるパターンです。よく似た形でWボトムがありますが、逆三尊のほうが3回安値を確認するため協力な底打ちパターンと考えられています。damoss以上です。ご訪問ありがとうございました。 [続きを読む]