みや さん プロフィール

  •  
みやさん: 娘のABA日記
ハンドル名みや さん
ブログタイトル娘のABA日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/sessuiking/
サイト紹介文発達の遅れが目立ってきた娘。 ABA日記は1歳9ヵ月からABAを始めた娘の成長を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供45回 / 47日(平均6.7回/週) - 参加 2017/09/06 20:45

みや さんのブログ記事

  • 温泉旅行
  • 隣町の温泉に泊まってきました。土曜の3時位に実家の母を迎えに行って、それから紅葉を見て回り、ホテルにチェックイン。さっそくおばあちゃんはウサギのパペットを娘に買ってくれました。大浴場は単純硫黄泉、露天風呂は強黒濁の温泉と2種類の温泉が楽しめます。娘は女性チームで入れてもらいましたが、足を入れただけでブルブル、熱すぎて入れなかったようです。確かに少し熱めで体感は43,4度くらい、私はゆっくり体の芯まで温 [続きを読む]
  • コンサルティング3回目
  • 今日は3回目のコンサルティングでした。今回も褒めていただきました。・動作模倣が増えていること・コンプライアンスができていること・ABAを毎日続けていること・見るようになってきたこと・顔つきがキリッとしてきたこと褒められるのは、お世辞だとしても嬉しいものです。今日はバイバイに30分ほど時間をかけました。Mさんは1つの課題へのアプローチに様々な引き出しがあります。手を振る動作の練習が必要とわかると、手のタッ [続きを読む]
  • 物の受容的命名
  • 「物の受容的命名」物には名前があるということに気づかせて、物の名前を覚えさせるための課題です。基本的なやり方はこちらが物の名前を言い、子どもに選ばせるという感じです。先週から始めたこの課題、わかっているのか、わかっていないのか、正確率は5割ちょっとが続いてましたが、昨日今日あたりからグッと正確率が上がってきました。昨日はコップとバナナでランダムローテーションをしたところ、8/10の正確率、バナナと象で [続きを読む]
  • 言葉をあきらめない
  • 親であれば、誰もが子どもの言葉を聞きたいと願います。私たち夫婦も当然そう願っています。その言葉に関して、意外な数値をつみきの会のHPで見かけたので紹介します。「最近の海外の研究でわかってきたのは、ABA早期集中療育を適切に行えば、全く言葉のない重度のお子さんでも9割以上が言葉(音声発言)を獲得できる」ということです。勇気の出る数値です。「ABA早期集中療育を適切に行えば」というところがカギになるのでしょう [続きを読む]
  • 食事スキル
  • スプーンやフォークを使って一人で食事ができるようになることは、生活の中でも毎日経験することなので、非常に大切なスキルの一つです。今日のおやつでは、細かくサイの目に切ったワッフルを、スプーンで一人で食べることに成功しました。一つだけ落としましたが、すごい上達です。スプーンの使い方の練習も、つみきBOOKで「初期の身辺自立スキル」として細かく教え方の手順が紹介されています。家でもつみきBOOKと似たような対 [続きを読む]
  • 3才神話を考える
  • 「3才神話には①子どもの成長にとって3才までが非常に大切②この時期は母親が養育に専念しなければならない③母親が育児に専念しないと、成長に歪みが出るといった3つの要素があります。」これには賛否両論あるようです。まず①、肯定的な考え方が主流のようです。3才まで知能や運動能力、身体的にも精神的にも著しい成長があり、非常に大切な時期です。ですが、知能の面では成長に合わない学習、例えば難しい漢字を覚えるなどは [続きを読む]
  • いとこと遊ぶ
  • 娘と一番年の近いいとこは、小学一年生の女の子です。今週、おばあちゃんと家に遊びに来て、娘と遊んでくれたそうです。その様子を妻から教えてもらうと、おままごとをしたり、鬼ごっこをしたり、楽しく過ごしていたようです。鬼ごっこは妻が娘を抱えて、追いかけっこという感じで、おばあちゃんが撮ってくれたビデオでは、みんなキャッキャと笑ってました。こんな風に反応が良いときもありますが、反応が乏しいときも多い娘に対 [続きを読む]
  • 余暇スキル
  • 子どもは余暇スキルが発達すると、つまり一人遊びが上手くできるようになると、自己刺激にふけったりしにくくなるそうです。また、思春期になっても、余暇スキルが充実していると、情緒的に安定するそうです。遊びのスキルは軽視してしまいそうですが、つみきの会でも力を入れて取り組むべき、重要な課題の一つといった位置づけです。シェイプソーターというおもちゃ、一般的には聞き慣れないかもしれませんが、よくある知育玩具 [続きを読む]
  • 今日はすごくいい天気だったので、海に行きました。前に来たときよりも海を楽しんでいる様子で、砂浜を気にしたり、波打ちぎわではしゃいだりしていました。波に突進する娘をサッと抱き上げるとニコニコです。楽しいようで、何度もやらされて疲れましたが、たくさんの笑顔が見られてよかったです。にほんブログ村 自閉症児育児ランキング [続きを読む]
  • 川の字
  • 夜寝るときは、家族3人川の字になっています。娘は想像を絶する寝相のため、ベッドだと落ちたら危ないので、マットレスだけ床にひいて、一応周りにも座布団を敷き詰めて寝ています。昨日、私が夜中にふと目覚めた時、真ん中にいるはずの娘がいませんでした。周りにも転がり落ちていません。「あれっ?いない!」と思ったら、とても意外な場所で娘を発見しました。なんと、ママの腕の中にすっぽり入って寝ています。腕の中でおとな [続きを読む]
  • ABAの種類
  • ABA(応用行動分析)は机を挟んで1対1で行うDTTだけではないようです。代表的なものを調べてみました。・DTT 不連続試行法主に1対1で特定のスキルを教えていく方法で、課題以外の刺激をできる限り取り除いて「指示→行動→強化」を行います。例えば、バナナどれ?でバナナを指さしたらご褒美にオモチャを渡します。・NET 自然環境訓練DTTに対抗し、自然な場面で、自然な強化子を用いた指導をします。これに含まれるのがPRTやVB [続きを読む]
  • 成長に気づくこと
  • ABAをやっていると、前できていたことができなくなったり、課題が思うように進まなかったりする時もあります。今まさにそんな感じなのですが、どうしても不安とかあせりとか、マイナスの感情が出てきてしまいます。あるABAの専門家はこのようなことを言っていました。「親が成長していないと相談してきても、私から見るとたくさんの成長に気づくことがよくある」日常生活のスキルはもちろん、様子や雰囲気といった部分も含めての [続きを読む]
  • 意味の無い発語
  • 最近になって発語に破裂音が出始めました。アパー、アプー、バーバー、プパーなどなど、いろんなバリエーションが娘の口から聞けるようになりました。言葉の発達はこんな順番らしいです。・クーイングと呼ばれる母音の発語(アー、ウーなど)・喃語と呼ばれる破裂音や子音の発語(ブー、バーなど)・喃語の連続の発語(マンマ、パパパ、ダァダなど)・意味の通じる言葉の発語(ママ、パパ、ワンワンなど)やっと喃語がいろいろ出 [続きを読む]
  • ABAペアリング
  • ペアリングと言っても、指輪のことではありません。人は好きでなかったものでも、好きなものと関連付けられることによって好きになっていく、と言うことがペアリングの考えらしいです。親子の関係では、親が子供にとって好きな行動、食べ物、ハグや笑顔等の刺激を提供してくれるため、親を自然に好きになっていくと言う理屈です。例えば、野球の醍醐味はホームランだと思っている人が、清宮君のホームランを見て「清宮と言う人」 [続きを読む]
  • 7つの強化子BOX
  • 1週間分の強化子入れが完成しました。3段ラックはホームセンターで1,980円箱はダイソーで300円×7個だいぶ安あがりです。ダイソーでは、腕時計、知育玩具、シール、ハロウィングッズなど10個ほど強化子を購入。今日買った強化子も合わせて、月曜から金曜は小さい箱、土日は大きめの箱に、振り分けて入れました。ABA5ヶ月目「音声指示」頭、パチパチから始めました。どちらも軽めのプロンプトがあればできるのですが、プロンプト無 [続きを読む]
  • 旅行を計画
  • 来月、旅行へ行くことにしました。旅行と言っても隣町の温泉に1泊してこようという小旅行です。実は今年のゴールデンウィーク、3ヶ月も前から群馬の旅館を予約して楽しみにしていたのですが、ほとんど風邪もひかなかった娘が急に高熱を出してしまい、泣く泣く前日にキャンセルしました。何もしていないのに2万円程のキャンセル料を支払う悲しいことに。それで、今回は何かあってもすぐ帰れる近場を予約。多少の体調不良は、様子を [続きを読む]
  • つま先立ち
  • 娘は数ヶ月前からつま先立ちやつま先歩きを頻繁にするようになりました。テレビなどでテンションが上がった時はつま先立ち全開です。父や義父はつま先立ちを見て「バレリーナみたいだ」とか「高い所が気になるようになった」とか、笑っていますので、微笑ましい成長の一部くらいに思っているようです。それはそれでいいのですが、私たち夫婦は自閉症児によく見られる特徴だと知っていますので、さすがに肯定的には見られません。 [続きを読む]
  • 原始反射統合を考える
  • 「原始反射とは生まれたての赤ちゃんの脳幹に備わる反射機能です。たとえば母乳を飲んだり、呼吸をしたり、生きていくために必要な反射機能は10種類以上あります。通常、子供の成長に伴って原始反射は段階的に「統合」され、消えていきます。しかし、発達障害では原始反射が残ってしまい、さまざまな生きづらさに繋がります。・感覚過敏・落ち着きがない・言葉が出ない などなど生きづらさの原因となっている原始反射を特定し、 [続きを読む]
  • 強化子問題
  • ABAでDTTをしていると必ず発生すると言われている「強化子の枯渇」娘も例外なく、強化子への飽きが増えてきました。興味の低い強化子を渡すと「これはいらない」という感じで斜め前に突き返すようにして床に置きます。新しい強化子を買えばいいのでしょうが、手当たり次第に買っていたら将来はもっと強化子が無くなって、難しい課題に取り組めなくなるのでは、と不安に思います。この問題に対してSVさんから良いアドバイスを頂き [続きを読む]
  • 外食
  • この1ヶ月で、娘も連れて3回外食に行きました。8月の終わりと、先週末に2店。ラーメン、バイキング、回転寿司と、娘が多少騒いでもよさそうなお店を選んではいたのですが、結果としてお店にも他のお客さんにも迷惑をかける行動はなかったように思います。毎日のABAで、イスに座ることに慣れてきたことも多少は影響しているかもしれません。理由は何でも、外食は頑張った私と妻のご褒美でもあるので、行けるようになってよかったで [続きを読む]
  • ABA4ヶ月
  • ABAセラピーを始めて4ヶ月が経ちました。できた課題(つみきプログラムの課題より)・自発的目合わせ・ままごと遊び(3分以上)・手をつないで歩く(5分以上)ゆっくりですが、今月の成長は順調だったと思います。動作模倣はSVの助言のおかげもあり、「左足を上げる」と「イスから立つ」をこの週末にできて、10個になりました。1ヶ月で3個が10個に。加速しています。ABA4ヶ月目「自発的目合わせ」セラピーでは、娘をイスに座られ [続きを読む]
  • 新潟交流会にて
  • 今日は午後からつみきの会の新潟交流会に参加しました。ABA歴は1ヶ月の方から4年を超える方、卒業した方などと、いろんなご家族が参加していました。最初はみんなで体を動かす遊び。3才以上になると、指示通り走ったり楽しそうに体を動かせていました。娘は最年少で、まだ参加できませんでしたが、1年くらいしたらこの子供たちと同じように飛び回って遊んでくれたらうれしいです。親の交流会では、ブログで知り合ったパパさんとも [続きを読む]
  • コンサルティング2回目
  • 今日はNOTIAのSVによる1ヶ月ぶりのコンサルティングでした。たくさん褒められました。・動作模倣が増えていること・プロンプトのタイミングが良くなったこと・二人体制でABAが継続できていること・目合わせができていること・表情が良くなっていること・物を舐める頻度が減ったこと・母音以外の発声が出てきたこと・かわいいさすがABAの先生、褒めるのが上手です。いろいろと変化を見てくれて、娘の成長や私達のがんばりを評価し [続きを読む]
  • スキル習得は加速するのか
  • 娘は相手のまねをする課題「動作模倣」が苦手です。ABAを始めて3ヶ月で、真似できるようになった動作はたったの3つでした。この課題は25種類が真似できて習得です。今後、この課題をクリアするまでどれくらいの時間がかかるのでしょうか?そのカギはスキル習得のスピードがどれだけ加速するかです。幸いこの1ヶ月で4つ増えていますので、加速してきたようにも思います。・セラピーにより娘の対応力が育ってきた?・セラピスト(親 [続きを読む]
  • 福山雅治
  • 昨日は10時間のミュージックステーション特番でした。テーマは「元気が出るウルトラソング」ずっと見れたわけではありませんが、たくさんの名曲の中、ちょうど福山雅治さんの「家族になろうよ」を聴けました。5分もの間、娘はジーっとテレビを見ながら歌を聴いていました。この歌のメロディーなのか、歌声なのか、見た目なのか、何か娘を惹きつける魅力があるのでしょう。恐ろしい男です。娘がおとなしかったので、私もゆっくり聴 [続きを読む]