みや さん プロフィール

  •  
みやさん: 娘のABA日記
ハンドル名みや さん
ブログタイトル娘のABA日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/sessuiking/
サイト紹介文発達の遅れが目立ってきた娘。 ABA日記は1歳9ヵ月からABAを始めた娘の成長を綴っていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供171回 / 365日(平均3.3回/週) - 参加 2017/09/06 20:45

みや さんのブログ記事

  • 支援センターの運動会
  • 昨日の午前中、発達支援センターの運動会に行ってきました。SNSへの投稿は禁止ということでしたので、娘の様子や感想を中心に少し書こうと思います。かけっこや玉入れはまだ促さないとうまくできませんが、前向きに考えたら促せばできるようになったと言えます。胸くらいの高さのカゴに玉を拾っては入れ、拾っては入れてを繰り返す娘の姿は可愛いかったです。その玉入れのカゴも頭より高い位置、胸くらいの高さ、更に低い高さと、 [続きを読む]
  • 買い物 大中小
  • ここ最近で家事の時短につながる買い物をいくつかしています。まずは額の小さな買い物として、片手で干せ、取り外しも簡単な洗濯ばさみです。片手で干せる&列で外せる 【いちどにありがとう 32】 ブルー (日本製) ICA005-001-32B3,440円Amazon使ってみると本当に簡単で、作りもしっかりしていましたので良い買い物でした。次に中くらいの買い物として、コードレス掃除機です。シャープ コードレススティッククリーナープレミア [続きを読む]
  • ABAの時間
  • 今月から我が家の環境が変わり、ABAの時間も増やすことができています。先週は病み上がりでも20時間以上できましたし、昨日も5時間ほどできました。よく聞くABAによる早期集中介入(EIBI)の時間は、30〜40時間を毎週行うことが理想のようです。ある論文では、早期集中介入が知能指数などの指標の統計上優位な改善をもたらすには週20時間以上のABAを1年以上する必要があるとしているようです。逆に言うと20時間に満たない場合は統計 [続きを読む]
  • お別れ会で涙
  • 娘は9月で保育園を辞め、最終週はウイルス性の風邪で1日も行けませんでした。そのため、これまでお別れのあいさつもできていませんでした。娘の荷物を持ち帰る必要もあり、今日、妻は娘を連れて保育園へ行ってきました。保育園に着くと、普段保育園には着ていけないとても可愛い格好だったこともあり、みんなに可愛い可愛いと迎えられたそうです。(カーキ色のフェルト地のダボッとしたオーバーオールに、シュシュで一つ縛りの頭) [続きを読む]
  • オラワクワクすっぞ
  • 先週で妻は仕事を辞め、娘は保育園を辞めました。(といっても娘は先週1日も保育園に行けていませんが)明日からは新しい生活のスタイルになります。「オラワクワクすっぞ!」自分達で選んだ道ですが、不安も当然あります。そんな不安やストレスを感じるタスクに臨む時は、あえて先ほどの有名なセリフを発するのが心理学的にはいいそうです。「リラックス」するより、「ワクワクしてきた」と思うこと、言い聞かせるほうが、能力が向 [続きを読む]
  • ヒトメタニューモウイルスでした
  • 娘の風邪はヒトメタニューモウイルスによるものでした。今朝も39度を超える発熱があり、残念ながら今週は1回も保育園にはいけませんでした。発熱時や風邪への対応は、昔の常識と今の常識でだいぶ変わってきたようですね。昔:温かくする→今:暑い時は薄着させる昔:おでこや頭を冷やす→今:意味ない昔:お風呂はダメ→今:入ってもかまわない昔:無理してでも食べる→今:食べなくてもいい昔:ビタミンCを摂る→今:意味ない昔 [続きを読む]
  • 保育園 最後の1週間
  • 今週で半年通った保育園はいったん終了です。先週末に妻が迎えに行ったときの話しお友達親子にもう1週間でお別れだと伝えると、子どもが手をつなぎたいと言ってくれ、4人で手をつないで歩いたそうです。(こんなふうに 妻-娘-子-親)手をつなぎたいと言ってくれた事も、みんなで手をつないで歩いたことも、この半年のいい思い出の一つになりました。で、今週の娘ですが、発熱により昨日も今日も休んでいます。昨夜も39度以上になり [続きを読む]
  • 療育のエビデンス
  • 「オーストラリア自閉症早期療育エビデンスレビュー」を読みました。この本はオーストラリア政府が自閉症スペクトラムへの有効な療育手段について専門的な調査を依頼し、エビデンス(科学的根拠)を主としてレビュー(評論、検証)をまとめたものです。ただ、政府の書面による許可無く内容を転載してはいけないそうなので、言葉を選んで感想を書きたいと思います。この本には、栄養、薬物、医療関係や、精神的、教育的、行動的、発達 [続きを読む]
  • 娘の発語
  • 娘は音声模倣をほぼ毎日取り組んでいます。今できる模倣は「あ」「い」「え」「ば」「ぶ」「あうあうあう」「はーい」くらいです。少しずつ増えてきました。「ば」や「ぶ」や「あうあうあう」はつい最近できるようになりました。こちらの期待した発声が返ってくるのはすごくうれしいです。また、娘から発せられる音が増えていくのは大きな喜びです。日常生活の中でも要求時に「おねがい」に近い発声があったり、朝の挨拶で「おあ [続きを読む]
  • 山本五十六の言葉
  • 山本五十六をご存じでしょうか。山本五十六は新潟で生まれ育った軍人で、その人間性や言動により、映画化されたり、書籍化されたり、今もなお数々の名言が語り継がれています。その名言の一つに「やってみせ、言って聞かせて、させてみせ、ほめてやらねば、人は動かじ」という言葉があります。行動を指示し、やってみせたり言葉で説明したり、プロンプトにより行動を促し、その結果行動をほめて強化する。行動分析学に基づいた名 [続きを読む]
  • オンラインABA講座
  • 日本で指折りのABAセラピストの竹島浩司先生が「オンラインABA講座」と題して動画と解説を更新してくれています。前のブログはこちらタイトルが変わったのか、「オンラインABA講座」で検索するとすぐ見つかるはずです。この第6回で紹介されている「良い例」がとても参考になりました。子どもに見立てたゴリラ君に対して竹島先生が実際にどのように対応するかを1分程度の動画で表現しています。目的の行動をどのように引き出し、強 [続きを読む]
  • お食事会
  • 今日は地元のつみきの会の先輩会員の一家とお食事会をしてきました。去年ABAを始めて間もない頃に、その方の自宅でのセラピストによるセラピーを見学させて頂いたり、我が家の訪問コンサルティングや訪問セラピーがしやすいように調整をしてくださったりなどと、たいへんお世話になっている方です。つみきの会の先輩ですので、今回の食事会でもたくさんの参考になるお話しを聴かせてもらいました。お子さんは男の子で、こちらの質 [続きを読む]
  • I have a dream
  • このタイトルだからといって、障害者差別のない世の中がくることを夢見ているとか、そんな演説をするつもりではありません。(なってほしいですが)娘の障害を疑ってから、ずっと思い描いているまだ実現していない夢が私にはいくつかあります。・休日にホットケーキやたこ焼きを娘と妻と一緒に楽しみながら作って食べたい・家庭菜園で種を蒔いたり、収穫を一緒に楽しんだりしたい・公園でいろんな遊具で遊び回る姿をベンチに座って [続きを読む]
  • 問題行動の分析②
  • 前のブログの続きです。まず、問題行動の解決方法は、原因(問題行動の強化子)を特定し、強化子を取り除く必要があります。原因の種類は以下の4種類です。・要求の実現(遊びたいなど)・回避(食べたくないなど)・注目(かまってほしいなど)・感覚刺激ABC分析(A:先行条件、B:行動、C:結果)をしてみます。Aは「食事中」Bは複数あり、「左手で食べ物を触る」「スプーンを放す」「よそ見をする」「食器を押し退ける」「ひっくり返す」こ [続きを読む]
  • 問題行動の分析①
  • 娘の場合、一度できるようになったことも、しばらくするとできなくなることも多く、一進一退を繰り返しながら成長しています。やり方を忘れてできなくなったことはまた教えれば済むことですが、しなくなったことは対処がやっかいで、適切な修正が必要なんだと思います。というのも、今は食事を自分で食べようとしなくなり、ちょっと苦労しています。食事を食べようとしないで、左手で食べ物を触ろうとしたり、スプーンやフォーク [続きを読む]
  • 休日の過ごし方
  • 娘の風邪はあまりひどくならずに、改善してきました。今朝は6時に娘が起きて、熱はほぼ下がり、鼻水は出ますがかなり元気になり、よかったです。午前中は、おやつに昨日のケーキの残りを食べたり、キャンペーン中のドラッグストアで日用品を買いだめしたり、上り下りの練習用の教材を作ったりしました。午後は娘の昼寝中にグッドドクターを見て泣き、おやつには娘にとって初めてのかき氷を作ってみんなで食べて、庭で自転車とシャ [続きを読む]
  • 3才の誕生日
  • 今日、8月24日は娘の誕生日です。3才になりました。昨日は妻のご両親が誕生日プレゼントを持ってきてくれました。とても可愛い洋服とメルちゃんのお人形でした。メルちゃんは私たちのプレゼント候補にも上がっていたほど欲しいと思っていたオモチャなので、うれしかったです。娘もメルちゃんに興味がある様子だったので、ちゃんとした遊び方で遊べるように教えていきます。ですが、娘はまたまた風邪をひいて咳と39度近い高熱が出 [続きを読む]
  • ABA公費化を目指す親の会
  • ABA公費化を目指す親の会の代表からつみきの会のメーリングリストへメールが届きました。HPも紹介されていました。https://www.abaforeverybody.org/この活動に、私も微力ながら参加したいと考えています。だからといって、どんなにこの活動がうまく進んでいったとしても、私の娘が公費でABAを受けられるようになるとは正直思っていません。法律が整備され、セラピストが育ち、誰もがABAを公費で受けられるようになるには、相当な [続きを読む]
  • 夏祭り 子供に癒やされる
  • 昨日は実家の集落の夏祭りに参加しました。娘は保育園の夏祭りでも着た、花火柄の真っ赤な甚平を着ていて、とても可愛く、家から10分くらいのお宮さんまでおじいちゃんと娘と私の3人でしっかり手をつないで歩きました。出店は多くありませんが、焼きそば、焼き鳥、フランクフルト、豚汁など、すべて無料で食べ放題です。小さな集落のため、屋台の人はみんな知り合いのおじさんで、目の前で作ってくれたおいしい料理をみんなで楽し [続きを読む]
  • 決断に対する親の反応
  • 妻が仕事を辞め、娘が保育園を辞めることを今回のお盆に実家の父と母に伝えました。・娘の成長段階で今一番良いことは家で成長を促す関わり方を通じてできることを増やしていくことだと思っているため、妻が中心にやっていくこと。・娘はできることも増えてきているが、覚えるには他の子の10倍、20倍、それ以上もの時間がかかることも多く、そのための時間をかけてあげる必要があることといったことも伝えました。このことに対し [続きを読む]
  • 自転車と花火
  • お盆は実家に帰省しています。今月3才の誕生日を迎える娘におじいちゃんとおばあちゃんが自転車を買ってくれました。ペダルが簡単に取り外せ、外すとストライダーのように足で地面を蹴って歩けるタイプです。アイデス (ides) D-Bikemaster (ディーバイクマスター) 12インチ レッド ペダル 簡単着脱 バランスバイク 自転車 レッド15,552円Amazon室内でまたがせて補助しながらおすと、足を交互に出し歩く感じだったので、これからの [続きを読む]
  • 決断の代償
  • 妻が仕事をやめて、娘も保育園をやめて、家庭での療育に力を入れるという決断を我が家では最も良い選択だろうと判断しました。ですが、その代償は少なからずあります。最も心配なのが家計です。住宅ローン、保険、食費、光熱費、訪問セラピー、家や車の維持費、お小遣い、通信費、医療費、その他雑費などなど、出て行くお金を軽くはじいてもかなりの額です。たぶん、月の収支は二桁万円の赤字になるかと…かなりやばい試算ですが [続きを読む]
  • 大きな決断
  • 最近、我が家では今後のことを少し深く考えていました。具体的には、妻が仕事を辞め、娘も保育園を辞めるということです。一番のきっかけは今回の入院です。4月から保育園に通い始めて4ヶ月が経ちましたが、その間に何度も体調を崩し、その度に保育園を休み、妻が仕事を休み、親も風邪をひき、さらには体調の回復を優先してABAも休んできました。これでいいのか?という疑問を感じ、娘にとって一番良い選択肢は何かを妻と真剣に考 [続きを読む]
  • 冷蔵庫マザー理論を考える
  • 「自閉症は親からの愛情を受けず、極度の不安やトラウマによって起こる情緒障害です。特に母親からの冷淡な対応が原因の後天的な障害であることから、その母親に冷蔵庫マザーとレッテルを貼って呼びます。自閉症児は愛情深く接することにより劇的な改善につながります。」この説は当然ながら、完全に否定されています。発達障害は生まれつきの脳機能の障害であり、親の育て方によって起こる障害ではありません。1943年のカナーに [続きを読む]
  • ABA1年2ヶ月
  • ABAを始めて1年2ヶ月が経ちました。できた課題(つみきプログラムより)・「すわって」・仲間マッチング「すわって」は毎回のセラピーの始めにやるのはもちろんでしたが、セラピーの課題としても取り組みました。イスを2つ用意して、イスからもう一方のイスへ座りなおす課題をセラピストの進めで行い、「ここに座って」と「あそこに座って」とゆび指しして座らせる指示で、どちらも部屋の端から端へ移動して座れるようになりました [続きを読む]