つみたて次郎 さん プロフィール

  •  
つみたて次郎さん: つみたて次郎の投資日記
ハンドル名つみたて次郎 さん
ブログタイトルつみたて次郎の投資日記
ブログURLhttp://siegeljiro.com/
サイト紹介文米国株・積立NISA・iDECOなどの長期投資がテーマです。
自由文資産の大部分を米国株インデックスファンドに投資しています。
具体的な投資先はS&P500・NYダウ・配当貴族などです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供417回 / 365日(平均8.0回/週) - 参加 2017/09/06 20:51

つみたて次郎 さんのブログ記事

  • iFreeのTOPIXと日経平均が信託報酬0.17172%に引き下げ
  • つみたて次郎です。iFreeシリーズを運用する大和証券投資信託委託㈱より、信託報酬引き下げについて発表されました。外部リンク…運用管理費用の引き下げについて(大和投資信託)下記の2商品について信託報酬が変更になります。ファンド名変更前変更後iFree 日経225インデックス0.1836%0.17172%iFree TOPIXインデックス0.1836%0.17172% 2018年12月13日より引き下げられます。どちらも日本株式に関するファンドですね。これにより、それ [続きを読む]
  • YouTubeの広告が有料プランで消せるようになりました
  • ※大人の事情で手書きのロゴを表記しています。YouTube及びGoogleとの関係は一切ありません。 ブンブンハ□ーユーチューブ(棒読み)ユーチューバーになりたいつみたて次郎です。Googleが提供している動画配信サービス「YouTube(ユーチューブ)」ですが、面白いニュースがありましたので紹介します。外部リンク…YouTube Premium昨日11月14日よりスタートした有料プランで、月額1,180円で次のような特典を受けることができます。 ・ [続きを読む]
  • 【100円】つみたて次郎のブログHistory 販売中【note】
  • インフルエンサーのつみたて次郎です。この度noteを始めましたのでその報告と、記念すべき初回投稿記事について紹介したいと思います。 noteとは?noteとは、個人が作成したコンテンツ(文章、イラスト、音声等)を無料または有料で公開できるサービスです(超ざっくり)やはり最大の特徴は有料コンテンツを個人で配布できるという点で、切り売りだけでなく月額課金制のような販売方法も可能になっています。インフルエンサーの登竜門 [続きを読む]
  • 生活防衛資金の取り崩しについて考える
  • つみたて次郎です。緊急時の出費に備えるため、ポートフォリオには含めない資金を「生活防衛資金」と呼びます。参考記事「生活防衛資金は投資家の命綱」厳格な定義があるわけではありませんが、一般的には3ヶ月〜3年分の生活費を現金預金等で確保するのが良いとされています。どのくらいの金額が適正なのか、そもそも生活防衛資金という概念は必要なのかという議論はよく交わされています。ですが先日、「生活防衛資金の取り崩し」 [続きを読む]
  • ウィズダムツリー・グローバル高配当株式ファンド(DEW)分析
  • つみたて次郎です。今回は、ウィズダムツリー・グローバル高配当株式ファンド(DEW)を分析していきます。全世界株式を対象とした高配当株ETFです。直接競合するETFは見当たりませんが、VYM+VYMIポートフォリオが近い内容になります。 各種指標(2018/11/8現在)それぞれのデータをまとめていきます。信託報酬0.58%銘柄数1,209PER14.42%PBR1.83倍売買回転率21%配当利回り3.87% 信託報酬は0.58%と高めになっています。高配当ETFら [続きを読む]
  • 【悲報】ワンタップバイで買ったGEが既に30%マイナス
  • つみたて次郎です。半月ほど前にワンタップバイにて購入したゼネラル・エレクトリック(GE)が酷い成績なので晒します。参考記事「One Tap Buy(ワンタップバイ)を始めたばい」 出典「One Tap Buy(米国株アプリ)」分かりづらいですが、円グラフでIBMとIntelの間にある小さいピザがGEです。円建で30%以上の下落となっています。「悪材料のワイドモート」という異名も納得ですね。どさくさに紛れてIBMもマイナスになっているあたり、 [続きを読む]
  • Karami of the Year 2018の投票結果を発表します!
  • つみたて次郎です。先日行われたネタイベントの投票結果を集計したので発表します。参考記事「辛味ブロガーが選ぶ!Karami of the Year 2018が始まります」有効投票数は19票でした。正直50票くらい見込んでたのに全然少なくて辛い(面白い前フリが思いつかないので)多くは語りません、全投票結果をご覧ください! ・北極ラーメン・北極ラーメン・北極野菜卵トッピング・冷やし味噌ラーメン・冷やし味噌ラーメン・自作の担々麺・陳 [続きを読む]
  • SBI証券よりiDeCoのプラン変更届が届きました
  • つみたて次郎です。つい先日申請していた、SBI証券のiDeCoのプラン変更に必要な書類が郵送で自宅に届きました。11月2日にインターネットで申請しており、昨日11月7日に届いたので5日間かかりました。参考記事「SBI証券のiDeCoをセレクトプランに変更するための書類を請求しました」書類の様式はこのような感じです。参考資料「プラン変更届(SBI証券からの送付書類)」既にSBI証券でiDeCoを利用している人がプラン変更するための書 [続きを読む]
  • 投資手法の偏りがポートフォリオの個性になる
  • つみたて次郎です。いきなりですが、投資手法には様々なジャンルが存在しています。ひたすら積み立てしてバイアンドホールドする投資家から、積極的な売買や空売りを駆使する投資家もいます。グロース株を選好する人もいれば、バリュー株を選好する人もいます。米国株に集中投資する人もいえるし、新興国株に投資する人もいます。投資家ごとに性格やリスク許容度、投資に関する前提は全く異なっているため、その集大成ともいえる投 [続きを読む]
  • 辛味ブロガーが選ぶ!Karami of the Year 2018が始まります
  • つみたて次郎です。本日より「辛味ブロガーが選ぶ!Karami of the Year 2018」がスタートするので概要を説明いたします。 辛味ブロガーが選ぶ!Karami of the Year 2018とは?辛味について、辛味投資家の目線で常に考え、スコヴィルを集め、ブログを書いている辛味ブロガーたち。辛味の情報通である彼らが支持する辛味料理はどれか?投票期間2018年11月5日(月曜日)から11月7日(水曜日)まで。辛味ネタに1ヵ月も使ってられない [続きを読む]
  • ゼネラル・エレクトリック(GE)が無配転落しててワロタ
  • 米国株を語らない米国株ブロガー、つみたて次郎です。つみたて次郎も保有している超人気株ゼネラル・エレクトリック(GE)ですが、無配転落していたみたいです(他人事)10月30日に発表された第3四半期決算にて今期の配当金が0.12ドル→0.01ドルと引き下げられたため、正しくは大幅減配ですね。配当利回りは0.4%前後となり、低配当株の仲間入りです。株価も下落、配当もほぼゼロということで、非常に苦しい展開になっています。1株当 [続きを読む]
  • 景気敏感な収入は積立投資に向いていない?
  • つみたて次郎です。つみたて次郎含め、資産形成中の投資家のほとんどは労働収入を頼りに入金投資を行っていると思います。そしてサラリーマンであれば、給料の増減は比較的緩やかなため、余剰資金を投資に回していくと自然にドルコスト平均法のような積立投資を行うようになっていきます。しかし多くの収入は、景気と密接に関係してます。自営業者はもちろん、雇われのサラリーマンであっても不況になれば減給やボーナスカットにな [続きを読む]
  • SBI証券のiDeCoをセレクトプランに変更するための書類を請求しました
  • つみたて次郎です。11月1日より、SBI証券のiDeCoにおけるセレクトプランの新規受付及びプラン変更が可能になりました。参考記事「SBI証券のiDeCo(イデコ)にてセレクトプランが選択可能に」SBI証券でこれまでiDeCoに加入していた人は「オリジナルプラン」の利用者として扱われます。これからSBI証券でiDeCoを始める人は、2つのプランから選択することができるようになります。基本的にはオリジナルプランよりも低コストなファンドが [続きを読む]
  • 投信ブロガーが選ぶ!Fund of the Year 2018に投票しました
  • つみたて次郎です。昨日より投票受付が始まった「投信ブロガーが選ぶ!Fund ot the Year 2018」に投票したので報告します。 Fund of the Year 2018とは?投信ブロガーが投資信託等に投票を行い、人気のファンドをランキング化するイベントです。2007年より毎年開催されており、去年2017年の優勝は楽天・全世界株式インデックス・ファンドでした。2018年度の投票は11月1日〜11月30日まで可能となっており、発表は2019年1月13日予定 [続きを読む]
  • 【悲報】SBI証券iDeCoのセレクトプラン最後の対象商品が判明
  • つみたて次郎です。先日SBI証券から発表された、iDeCo(イデコ)における「セレクトプラン」の新設が話題になりました。参考記事「SBI証券のiDeCo(イデコ)にてセレクトプランが選択可能に」iDeCoには対象商品の上限が35本までという制限がかけられていましたが、別プランを作ってしまうという荒業を披露しました。ちなみに11月1日よりセレクトプランの申し込みがスタートします。最初に発表された時点では34本の投資信託が対象とし [続きを読む]
  • どこまでが米国株かという派閥
  • つみたて次郎です。一言に「米国株」といっても、そのニュアンスは人によって様々です。個別株だけを米国株と認める人もいれば、米国市場をベンチマークとする投資信託も広い意味の米国株であるという人もいます。つみたて次郎はほぼ米国株ファンドのみで資産運用していますが、この状態を「米国株に投資している」と言い切ってもよいのでしょうか?そんな米国株投資家であれば必ず一度は考えるみんなの疑問をジャンル別に分類して [続きを読む]