ゆってぃ さん プロフィール

  •  
ゆってぃさん: 今日のヤクルト
ハンドル名ゆってぃ さん
ブログタイトル今日のヤクルト
ブログURLhttp://fanblogs.jp/baremirerami39/
サイト紹介文関根監督時代からのファンによるブログ
自由文ヤクルトについて思うままに書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供32回 / 97日(平均2.3回/週) - 参加 2017/09/07 01:54

ゆってぃ さんのブログ記事

  • 真中監督最終戦も敗戦
  •  今シーズンは怪我人だらけで最後まで苦しいシーズンの中、打てる手は全部打ったやりつくしたシーズンだったのではないかと思う。小川の抑え起用が最後の手だったと語ったように打てる手が少なくどうにも出来ない状態だった。来シーズンも真中さんは監督のオファーされたけれど、勝てる気がしないと断ったのは今シーズンが相当な苦痛だったのではないかなと思う。真中監督には最終戦まで投げ出さず指揮を執ってくれたことに感謝す [続きを読む]
  • 青木が日本球界復帰?
  •  青木が日本球界復帰もあるらしい。マイナー契約でもアメリカに渡った選手だからどうかなと思うけれど、メジャーにこだわりがあるかと問われたら、その辺は何か考えられない。精神的に疲れたかもね。と言っているらしい。 青木の日本復帰=ヤクルト復帰でほぼ間違いないだろうけど、その場合はポジションはどうするのだろう?バレンティン、坂口、雄平がおりスタメンで出るには誰かがファーストで出るしかなくなる。今のヤクルト [続きを読む]
  • ヤクルト飯原ら10人戦力外
  •  戦力外となったのは以下の10人。 徳山武陽投手(28)、土肥寛昌投手(26)、竹下真吾投手(26)、中島彰吾投手(25)、ジュリアス投手(20)、星野雄大捕手(28)、今浪隆博内野手(33)、飯原誉士外野手(34)、原泉外野手(25)、榎本葵外野手(25) 意外だったのはジュリアス、まだ高卒2年目だったことを考えると怪我が治る見込みがないのか、治るとしてもまだ時間を要するのか。去年の児山も意外だ [続きを読む]
  • ヤクルト球団ワースト95敗目
  •  中日に4−6で敗れ球団ワーストの95敗目を喫した。 先発の梅野は味方に足を引っ張られる形になりながら、5回2失点と高卒ルーキーとしては上出来だったと思う。前回よりもコントロールはよくなっておりストレートとフォークは一軍でも十分通用していた。点を取られるときは四球を出して自滅するパターンなので、そこさえ改善できれば1軍のローテに入れるように思う。 打者では廣岡と奥村がスタメンで共にタイムリーを放っ [続きを読む]
  • 寺島初先発!4回途中5失点
  •  寺島はコントロールにばらつきがあって良い球悪い球がはっきりしていた。ストレートはmax141?で球速以上にキレがあり十分一軍で通用するように感じた。変化球はスライダーは高めに抜ける球が多くキレも悪かった。チェンジアップは低めに決まっていたしカーブもブレーキがきいていて使えるめどは立ったと思う。 今日は中村の配球に明らかな問題があった。100%ストレートを待っている場面でストレートでストライクを取りに行 [続きを読む]
  • ヤクルト球団タイ記録94敗目
  •  首位のチームと最下位のチームの差が歴然と出た試合だったと思う。 ヤクルトは甘い球を打ち損じて、広島は粘って難しい球でもヒットにしている。原樹理は、調子は良かったしよく投げたほうだと思う。ストレートが速かったし変化球も切れていて両サイドに投げ分けられていた。来シーズンは小川とともにローテの軸として活躍してくれそうだ。 打線はもうどうしようもない。雄平、畠山が2軍で実践復帰しているから来シーズンは開 [続きを読む]
  • 対巨人24回戦0−3敗戦
  •  もう今日は相手が菅野だから初めから勝ちは期待していなかった。 スワローズ先発の岩橋は前回よりも球にばらつきがありコントロールに苦しんでいた。あまりよくないながらも4回6安打2四球2失点。球数が72球だから6回ぐらいまで見てみたい気がしたけれどまあ仕方ない。来期に期待の持てる投球ではあった。 9回にはルーキーの中尾が登板。かなりコントロールに苦しんではいたけれど満塁のピンチを何とか0で抑えた。スト [続きを読む]
  • 対巨人戦5−0から逆転負け
  •  追加点を1点でも取っておけばおそらく勝てただろう。 5点先制したとはいえギルメットの調子があまり良くなかったから、追加点を取らないからこういう結果になる。ノーアウト1、2塁で点が取れないとか勝つ気があるのかと言いたくなる。 武内は1軍では打てないし伸びしろも無いんだから1軍にいる意味が分からない。2軍の廣岡や原泉のほうが期待が持てる。代打武内を送るぐらいなら奥村のほうがいいでしょ。 中村は相変わ [続きを読む]
  • ヤクルト小川監督、宮本ヘッドコーチへ
  •  どうやら小川監督、宮本ヘッドコーチになるようだ。監督は小川でも高津でもどちらでも構わないと思う。 どちらが監督をやるにしても補強を監督の要望どうりに出来るようにしていかないと、チームは強くなっていかないだろう。90年代の強かったヤクルトは、当時の球団社長が野村監督にチームの編成等全てお任せしますと言ってお願いしていた。 ヤクルトの場合は監督云々よりも兎にも角にも怪我人を減らさないことには話になら [続きを読む]
  • 対巨人3−5敗戦
  •  2点先制も逆転負け。11安打5四球も得点は3点のみ。再三チャンスを作るも点がなかなか取れない。3回は3安打放ちながら0点。今年のヤクルトのパターン。 点の取られ方もいつものパターン。四球でランナーをためてタイムリーを打たれる。 見ている方としてはまたかという気持ちになる。今日で91敗目。残り巨人戦が3試合あってそのうち2試合が菅野の登板予定。球団最多の95敗もかなり濃厚になってきた。 [続きを読む]
  • 対阪神戦1−8大敗
  •  今日の由則は来期に向けての登板だったと思うが厳しいだろう。 5回で6四球ではローテは任せることは出来ない。点の取られ方も悪く、四球で走者をためて安打、本塁打と良くない。もっと自信をもってストライクゾーンに投げれば簡単には打てないように見えるのだが。 中村のリードにも疑問が残る。ロジャースにアウトコースのスライダーを3打席連続で打たれたのには納得がいかない。ロジャースはインコース高めに弱点があるの [続きを読む]
  • バレンティンヤクルト愛を語る!?
  •  「スワローズには1年目からお世話になっているし、第2の故郷と思っている。日本でプレーするチャンスをくれた唯一の球団だからね。来年も戻ってきて、みんなとプレーしたい。選手生命をヤクルトで終えたい気持ちはある」と語っているようだ。 これはヤクルト側にとって願ってもないことだと思う。来年で日本に来て8年目になるから再来年には日本人扱いになって新外国人を探すことが出来る。 バレンティンにとってはヤクルト [続きを読む]
  • 清宮志望表明!
  •  ヤクルトとしては絶対取りに行かなきゃダメでしょ。走れないからダメ、一塁しか出来ないからダメという人がいるけれど、3割30本を期待できる選手はなかなかいないから取りに行くべき。 今年のヤクルトの一塁の成績を考えると開幕スタメンも十分あり得るし、左の大砲がいないから1年目から使い続けたら3、4年目ぐらいで3番打てるぐらいに育っていると思う。また、人気があって集客力もあるだろうから興行収入も期待できる。  [続きを読む]
  • ヤクルト小川右肘疲労骨折
  •  またかという感じだが、残りが消化試合で良かったというべきだろう。 星もそうだけれど、右ひじの張りで降板して検査してみたら疲労骨折なんてことがあるんだろうか?素人からするとなんか不思議な感じがする。もっと痛みがありそうなもんだが違うのだろうか。 手術するかはまだ決まっていないようだが、川端のように手術を回避してやっぱりなかなか良くならないから手術しますっていうのだけは避けてほしい。来期の開幕には間 [続きを読む]
  • 対中日1−6完敗
  •  2安打では勝てるわけない。今シーズンのヤクルトを象徴しているような試合だ。 チーム打率が.234まで落ちた。ダントツでリーグ最下位、本塁打も94とリーグ最下位。それにしても打てなさすぎる。リベロ、西浦なんかは原樹理よりも打率が低い。何故奥村を使わないのかがさっぱりわからない。 エラーはリーグ最多84、今日も9回にルーキが悪送球、リベロは記録は内野安打だけど完全にエラーでしょ。 原樹理は8回3失点 [続きを読む]
  • バレンティン残留へ
  •  どうやらバレンティンの残留が濃厚なようだ。 バレンティンがいなければ本塁打30本打てる打者は山田しかいないから当然ではあるが、問題はやはり守備になるけれど一生懸命やればそれほど悪くないと思う。 問題はどうやって監督コーチ陣がモチベーションを上げるかにかかっている。モチベーションの高い時と低い時の成績の差が大きすぎるのでもう少し波を小さくできれば守備も安定してくるのではないかと思う。 モチベーショ [続きを読む]
  • 寺島1軍デビュー
  • 寺島の一軍デビューが浮上した。 一軍キャンプで左内転筋筋膜炎を発症して開幕2軍スタート。8月に復帰してからまずまずの好投を繰り返して、前回は9月13日に登板して5回2安打2四球7奪三振無失点の内容。この結果を見ると自力で1軍のチャンスを掴み取ったといっていい。 もう一度2軍で登板して無事であれば9月30日からの中日2連戦神宮球場でデビュー予定だそうだ。やっとという感じもするが、今年のうちに1試合で [続きを読む]
  • ブキャナンの残留決定!
  •  ブキャナンが複数年契約の年俸2倍で残留決定だそうだ。今期は打線の援護に恵まれず6勝12敗で大きく負け越しているけれど、防御率は3.51と悪くはない。大量失点することが少なく打線がもう少し良ければ10勝していてもおかしくないような成績だった。他球団にとられないように早く正式に契約してもらいたいと思う。 来シーズンの先発を考えると、ブキャナンが残留になったことで、小川、ブキャナン、樹理、星の4人は順 [続きを読む]
  • ブキャナン6回2失点の好投もヤクルトまた負ける
  •  いったいどれだけ負けるのか?この期に及んで大松スタメンとか何を考えているのかわからない。 大松はスタメンでは全く結果を出してないでしょ。若手を育てようという気が感じられない。怪我人だらけで人がいないから仕方なしに使っているようにしか感じられない。 ソフトバンクは上林が前半は調子が良かったけれど、6月以降は調子が悪い中ずっと使ってもらっていて今年は上林を育てるんだという思いがすごく伝わってくる。  [続きを読む]
  • ヤクルト、広島の胴上げを阻止
  •  国内&海外ホテル予約『トリバゴ』空気の読めないヤクルトが5−4で逆転勝ちし、広島の地元での胴上げを阻止した。 7回に大松の2点タイムリー、8回に奥村の犠牲フライで勝ち越し、秋吉、ルーキが抑えて広島のお株を奪う逆転勝ち。こんな試合ができるならもっと早くやっておけよと言いたくなる良い勝ち方だった。 先発の小川は悪いように見えなかったが味方のエラーもあって4回4失点。ちょっと中村の配球に問題ありのよう [続きを読む]
  • 星が右肘疲労骨折
  •   またまたヤクルトに怪我人、星が右肘疲労骨折で今季絶望。8日に右肘の張りで抹消されていて何で検査をしたのが13日なんだ?もっと早く検査するべきだろうが。これだけ怪我人を出しておきながら何にも変わってないじゃないか。 このままじゃ来年も怪我人だらけで最下位だぞ!一昨年の優勝もたまたまでしかないだろう。たまたま怪我人が少なくてか球団の弱さに助けられただけだ。 強いチームを作らないとファンはどんどん減 [続きを読む]
  • ヤクルト最下位決定
  •   中日に1−2で敗れ、全球団に負け越しで最下位決定した。ピッチャーは頑張っていたけれどやはりクリーンナップが打てなければ勝つのは難しいということだろう。 ギルメットは前回に続いて好投、8回1失点無四球。中継ぎの時とは比べ物にならないぐらいコントロールがよくなっている。 真上から投げ下ろす角度あるストレート、フォークが見事に低めに決まっている。フォークがストライクを取る球と空振りを取る球があり、ス [続きを読む]
  • 石川11連敗、セ・リーグで56年ぶり
  •   石川が3回6失点で14敗目。この日の石川は甘い球もあったけれど、インコース高めぎりぎりのストレートやアウトコース低めのボールになるシンカーをヒットにされたり、1、2回はそれほど悪いとは感じなかった。 逆に早いストレートがあるわけでもなく、100?台の遅い球があるわけでもなく緩急が使えてないので厳しいコースでも対応されているように感じる。ここ何年か同じ投球パターンになって読まれているところもある [続きを読む]
  • 原樹理3か月ぶり3勝目
  • ホテル予約、意外と損していませんか? 今日の樹理は再三ピンチを招きながらも野手の守備にも助けられ、7回1失点に抑え待望の3勝目を挙げた。 調子自体は良くもなく悪くもなくというような感じで、ランナー出してからゲッツー欲しいところで取れてたし、三振取りたいところでとれててそれほど調子はよく見えなかったけれど粘れていたのがよかった。フォークか縦のスライダーなんかを覚えると2桁楽に勝てるようになると思う。 [続きを読む]
  • 何故リベロを使う?
  •  打率.224、9月に入ってからは.143、守備では42試合でエラー6。良いところが全く見られない。  打つときに左肩が下がって前に突っ込んで全くタイミングが合っていない。左肩が下がるから高めの球が全く打てない。落ちる球の見極めも全くできない。バレンティンのようなパワーがあるわけでもないから甘い球を打ってもフェンス手前で失速する打球が多い。 阪神のロジャースが同じ時期に入団して今は2軍落ちして若い選 [続きを読む]