ヒトリスト さん プロフィール

  •  
ヒトリストさん: ヒトリストの登山
ハンドル名ヒトリスト さん
ブログタイトルヒトリストの登山
ブログURLhttp://hitolist.jp
サイト紹介文鈴鹿山系と比良山系の日帰り中心に、年に数回北アルプスや南アルプスでテント泊縦走してます。
自由文平成26年から登山をしているサラリーマンの40代半ばの男です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 46日(平均7.8回/週) - 参加 2017/09/07 10:55

ヒトリスト さんのブログ記事

  • 三上山訓練山行
  • 夜勤明けで、三上山に訓練山行。登山口まで走ります。家を出るとき、妻にどこ行くのか聞かれて、三上山まで走って登ってくると言うと、三上山まで送ろうかと。ありがたいが、それじゃ訓練にならないが、三上山まで走って登るのが考えられないらしい。たいしたことないんですが。見えてきました。登山口到着です。中腹まで来ました。びわ湖がきれいに見えます。山頂到着です。そこそこの景色です。後は、下るだけなんですが、下りが [続きを読む]
  • 9月5日 北穂テン場〜槍ヶ岳〜上高地パート7
  • さて、槍ヶ岳山荘に到着ですが、この快晴で槍ヶ岳山頂に登れるとは、なんとも幸せ。3年前は、ガスで真っ白で何も見えなかった。早速、荷物をデポして空荷で登ります。この日は、どんくさい登山者が少なく、多少の待ち時間はあったもののサクサク山頂まで登れました。3年前は、ここの梯子に少しビビッてましたが、多くの山行経験を積んで、梯子に対する恐怖感は0になりました。こういう慣れてきたときに、事故をしそうなので気を [続きを読む]
  • 9月5日 北穂テン場〜槍ヶ岳〜上高地パート6
  • 南岳に登れば、もう登りは少なく、快適な稜線歩きだと思っていたのですが、そんなことはなく下ります。そして中岳へ向けて登ります。けっこうな登りが待ってますよ。登り切って、槍ヶ岳を見ると、まだまだ登ります。朝から下痢気味で、この時点でおなかが痛い。何とか槍までもってくれ。この青空に、槍ヶ岳、最高です。まだ、登らされますよ。大キレット、北穂高を振り返ります。ずいぶんと遠くに見えるようになってきました。中岳 [続きを読む]
  • 9月5日 北穂テン場〜槍ヶ岳〜上高地パート5
  • 南岳小屋を出発して、南岳を目指します。南岳はすぐそこです。少しだけ登ります。南岳ゲット。丸い山頂で特徴的です。360度の展望が開けてます。黒部五郎、また行きたいです。好きな山です。槍ヶ岳。白馬まで見えます。餓鬼岳が見えます。ガスの中歩きました。表銀座が全部見えます。なかなか、歩きやすい、良い道が続きます。超気持ちいい。南岳を振り返ります。気持ちいい道が続きます。良いですよ。東鎌尾根がはっきりと見え [続きを読む]
  • 9月5日 北穂テン場〜槍ヶ岳〜上高地パート4
  • さて、長谷川ピークまできたので、ここからは、快適な縦走路を行きますよ。自分は難所の岩場を歩くよりも、普通の歩きやすい道を景色を楽しみながら行くのがお気に入りです。南岳の手前の獅子岩が近づいてきました。けっこう登りますね。ここで、先ほど抜かれた小屋泊装備の男性に追いつきました。登りは私のほうが速いようなので、先行させてもらいました。いろいろお話ししながら行きました。なかなかの鎖場が出てきました。途中 [続きを読む]
  • 9月5日 北穂テン場〜槍ヶ岳〜上高地パート3
  • さて、長谷川ピークを目指して頑張ります。どんな難所が出てくるのでしょうか。楽しみです。こんな鎖場が出てきて、岩登り系の道が続きますが、落ち着いて行けば全く問題ありません。ここも、鎖をつかんで行けるので、問題なし。北穂高岳を振り返ります。南岳が近づいてきました。このあたりで、ナイフリッジの狭い尾根を歩いたのですが、飛騨側からの風にあおられて、怖かったですね。いざという時に支える岩とか鎖がないというこ [続きを読む]
  • 9月5日 北穂テン場〜槍ヶ岳〜上高地パート2
  • 本日の予定は、槍ヶ岳山荘のテン場まで。北穂テン場から北穂小屋までのコースタイム20分を入れても、槍ヶ岳山荘までCT7時間15分と余裕の設定です。というのも、槍ヶ岳山荘のテン場は人気があるので、早く到着して良い場所を確保したいということと、最悪満員でテン場が確保できないことが考えられたため、午前中に到着できるようなプランで計画したのです。前回槍ヶ岳に来たときは、あえて殺生ヒュッテにテントを張りました。 [続きを読む]
  • 9月5日 北穂テン場〜槍ヶ岳〜上高地
  • ご来光は5時過ぎくらいとアバウトな感じの認識でした。4時前に起床して、テントをパッキングしました。4:45には出発の準備が完了しました。テン場から1枚だけパシャリ。これが、4時45分の出発直前のテン場からです。夜明けの常念岳かっこいいですな。今にも、ご来光が見れそうな雰囲気ですので、急いで北穂高山頂を目指します。急ぎ気味で、山頂まで歩き、13分で到着しました。山頂ではたくさんの人がご来光を待ってい [続きを読む]
  • 9月4日 岳沢ヒュッテ〜前穂高〜奥穂高〜涸沢岳〜北穂高小屋パート8
  • 奥穂シリーズそろそろ最後に。北穂に向けて登ります。これを越えていきます。これが、南峰かな。槍ヶ岳が近づいてきました。ここを越えますよ。おっと、テン場が見えた。けっこう、あっけなく着いた感じです。北穂分岐、涸沢へ下りられます。北穂高小屋までは、200メートル。ここからテン場までは、5分くらいです。北穂の山頂が見えます。人がいます。この後、13:50にテン場に到着。行動時間8時間40分。休憩を考慮せず [続きを読む]
  • 9月4日 岳沢ヒュッテ〜前穂高〜奥穂高〜涸沢岳〜北穂高小屋パート7
  • なかなか厳しい下りが続きますが、テント泊装備背負ってもヤバイと感じるような危険個所はありませんので、大丈夫ですよ。普通の人なら歩けます。こんな所を下ります。北穂が近づいてきた。なんてことなさそうな梯子に見えますが、難所でしたよ。でかいザックが岩に干渉して下りる体制に入れない。小屋泊りなら余裕でしょ。こんな所を降りてきた。改めて見ると、すごい所を歩いてきた。歩いているときは、そうでもない。もう1枚振 [続きを読む]
  • 9月4日 岳沢ヒュッテ〜前穂高〜奥穂高〜涸沢岳〜北穂高小屋パート6
  • さあ、奥穂高山荘を出発しまよ。奥穂高山荘を振り返ります。涸沢岳へ向かって登ります。涸沢岳ゲット、登りはそれほどでもなかった。山頂からのパノラマいきますよ。笠ヶ岳。槍と手前に北穂。絶景。北穂と常念。蝶ヶ岳と涸沢。2週間前は向こうからこちらの絶景を見ていました。涸沢岳を出発です。ここから、涸沢岳のいやらしい下りが始まります。個人的には、大キレットより涸沢のほうがいやらしいと思う。 [続きを読む]
  • 立山、劔、奥大日岳に行って来ました。
  • 10月3日から10月6日の日程で立山、劔、奥大日に行って来ました。当初は白馬の予定でしたが、6日と7日が予想以上に天気が崩れそうでしたので、まさかの立山行きになりました。天候もそこそこ良く、楽しんでき来ました。紅葉は最盛期でした。絶景でした。どうです、この立山からの奥大日岳方面の絶景。詳しくは徐々にアップします。 [続きを読む]
  • 9月4日 岳沢ヒュッテ〜前穂高〜奥穂高〜涸沢岳〜北穂高小屋パート3
  • 紀美子平まで下って、行動食を食べて、奥穂高に向けて出発です。途中難所が続いたので、ストックしまいましたが、その後は、ストックあったほうが歩きやすかったかな。奥穂が近づいてきた。トラバース道が見えてます。トラバース道を振り返ります。奥穂が目の前に迫ってきました。前穂の2峰、3峰と常念岳。こんな所を登ってきたクライマー。表銀座と涸沢が眼下に。前穂を振り返って、先は、明神岳。ジャンダルムが見えてきました [続きを読む]
  • 9月4日 岳沢ヒュッテ〜前穂高〜奥穂高〜涸沢岳〜北穂高小屋パート2
  • 空荷で紀美子平から前穂を目指します。岩々で面白い、空荷で軽いので、さらに面白い。槍が見えてきたぜえ。まだ小さいけど。絶景だぜ。7:45、前穂高岳ゲット。山頂からのパノラマ。360度大展望。曇ってますが、いうことなし。大天井岳から槍ヶ岳の縦走路がバッチリわかります。遠くは白馬まで見えてます。こちらは、表銀座。晴れてるとこんな風に見える。2週間前歩いた時はガスの中でした。常念岳が素晴らしい。しかし、表 [続きを読む]
  • 9月4日 岳沢ヒュッテ〜前穂高〜奥穂高〜涸沢岳〜北穂高小屋
  • 本日は、そこそこ難易度の高いとされる重太郎新道で、高度を上げていきます。本日のCTは、北穂高小屋のテン場まで8時間45分、テン場から北穂高小屋の往復を入れると9時間20分。前穂と小屋の往復は空荷で行けるので、荷物を担ぐ時間は、7時間55分。楽勝やな。どうせご来光は間に合わないので、ゆっくり行こうと、カップラーメンリフィルとおにぎりで優雅な食事を取ります。水の準備などをして、5:10と遅めの出発。これ [続きを読む]
  • 9月3日 上高地〜岳沢ヒュッテ
  • 上高地バスターミナルに到着して、水を1リットルだけ補給。本日は、岳沢ヒュッテまでCT2時間30分。15:05に上高地を出発します。CTどうり到着すれば、17:30。日没が18:15。テントを設営する時間を考えると、最低でもCTどうりに、17:30には到着したい。樹林帯歩きなので、特に問題はないですが、倫理的に16:00を過ぎて小屋に到着するのはよろしくないので、若干急ぎ気味で行きます。観光客多いです。観 [続きを読む]
  • 9月1日 武奈ヶ岳訓練山行
  • 槍穂に向けた2回目の訓練山行に行きました。いつもの武奈の7時間コース。水場です。金糞峠到着。金糞峠からびわ湖が見えます。こんな美しい沢沿いを進みます。いろんな山を行きましたが、沢の直近に一般道があるコースは少ないし、だいたい高巻してます。夏場は最高です。びわ湖バレーがきれいに見えてます。西南陵から武奈ヶ岳山頂を望みます。今日は、天気が良くて気持ちいい。10時34分に山頂到着。8時54分に出発したので [続きを読む]
  • 8月29日 武奈ヶ岳訓練山行
  • 夏場の私のホームは、武奈ヶ岳です。コースは決まっていて、   イン谷口〜青ガレ〜金糞峠〜中峠〜ワサビ峠〜西南陵〜武奈ヶ岳山頂〜イブルキの    コバ〜八雲ヶ原〜北比良峠〜ダケ道〜イン谷口とCT7時間のコースを歩きます。このコースの良い点は、   水場があって、水が無料。  ほぼ、沢沿いを歩くので、いつでも水があびられる。  夏でもヒルがいない。となっています。北や南のテン泊縦走に入る前は、必ず、武奈 [続きを読む]
  • 8月20日 蝶ヶ岳ヒュッテ〜上高地パート3
  • 名残惜しいですが、5:40に下山開始です。上高地バスターミナルまでCT5時間。長塀尾根を下ります。できるだけ早い時間のバスに乗りたいので、走って下ります。食料をほぼ食べたので、ザックは13キロくらいか。長塀山到着。まだまだ先は長い。概ね走りやすい道が続きガンガン下ると、建物が見えてきた!下りてきた道。ここから、蝶ヶ岳に登れますよ。徳沢園のテン場。徳沢園。シャレオツな雰囲気です。穂高が見えます。奥に見 [続きを読む]
  • 8月20日 蝶ヶ岳ヒュッテ〜上高地パート2
  • さあ、ご来光はもうすぐ。だいぶん、でてきましたよ。テン場を入れて、パシャリ。ご来光きましたが、曇っているので、もう一つ。しかし、これだけ見れれば大満足。常念岳と大天井岳。槍を入れて。槍ヶ岳のモルゲンロート。少し赤味が足りないけど。穂高のモルゲンロート。乗鞍!小屋を入れて。日が高く上がりました。最後にもう1枚。 [続きを読む]
  • 8月20日 蝶ヶ岳ヒュッテ〜上高地
  • この日はご来光が期待できる天気予報。日の出時間は5:05。朝起きて、時間があるので、食パンを焼いて、マヨネーズを付けて食べます。焼くと美味い。テントをたたんで、パッキングを終えて、小屋で水を買って、下山の準備は完了。後は、ご来光を待ちます。テン場から3分の蝶ヶ岳山頂から。少し、曇ってるけど、ガスは完全に晴れて、360度の大展望。常念岳もバッチリ。戸隠方面、雲海が美しい。八ヶ岳と雲海。右端に富士山キ [続きを読む]
  • 10月の縦走計画
  • ちょっと話を現在進行形で書きたいと思います。 10月3日から10月7日まで休暇を取りしました。わが社は、曜日に関係のない勤務になってますので、1か月前に自分の休みを申告しなければなりません。山屋にとっては、エイヤーで休みを決めて、天気が良くなるのを祈る他ありません。今回の目的は、ずばり紅葉ですね。どこに行こうか迷います。現在考えているコース・白馬、朝日岳コース  1日目 雨飾山を空荷で往復後、栂池に [続きを読む]