あじまりかん さん プロフィール

  •  
あじまりかんさん: 今日もふたりでキセキの散歩日和
ハンドル名あじまりかん さん
ブログタイトル今日もふたりでキセキの散歩日和
ブログURLhttps://ameblo.jp/mmkktk178/
サイト紹介文ツインソウル夫婦です。結婚・夫婦・親子・パートナーシップ・人間関係の悩みとなる元を紐解きます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供176回 / 264日(平均4.7回/週) - 参加 2017/09/07 14:19

あじまりかん さんのブログ記事

  • 大切な人にほど嫌われるという思い込み
  • 夫婦で子供の頃の出来事を話すと、ここまで同じような気持ちになる体験をしてるカップルっているんだろうかと驚く。 相手は自分だから、真さんを見て自分を知ることができる。 それがわかると夫婦って面白い。 男と女だし、顔かたちも全然違うのに、中身が一緒って不気味だ(笑) その共通点の中でも、人生が辛くなる決定的な選択をしてきた。 わざわざそれを体験しようと生まれてきたんだけど、いざ体験したら嫌すぎた( [続きを読む]
  • 言っても無理と思ってる悲しい気持ち
  • 自分が何をやりたいのか本音がわからなくなってる人というのは、 本音を言うことを子供の頃に諦めてしまってる。 母親に自分の気持ちを聞いてもらえてないから、どうせ自分の気持ちは理解してもらえないと拗ねてしまった。 大人になっても、その時の子供の心のままでいると、 人との会話の中で、自分の気持ちが言えない時に、 子供の頃の孤独感を感じる場面を思い出して、 どうせ自分の気持ちは理解してもらえないと口を閉ざし [続きを読む]
  • 恐がりの私に恐がる夫
  • 夫の真さんが夜勤明けで、リビングで寝てた。 私は夜勤明けでもないのに眠くなってベッドで昼寝をしてた。 いったん眠りから覚めた真さんは、私の姿が見えないので、買い物にでも出かけたものと思い込んで、また眠りについた。 私は寝ている真さんの側を通り、トイレに入った。 そうとは知らず、私が出かけてると思ってる真さんが起きて、私が入ってるトイレのドアを開けた。 鍵をかけていなかったので、私 [続きを読む]
  • もやもやを手放す満月の集い
  • 以前に何度かお話し会を開催した時に、悩みがあるわけでもなく、家庭に何の問題もないけど、人に誘われたから来たという人が何人かいた。 その方々に体の調子を聞くと、病院に通っていたり、疲れていたり、体調が優れなかったりしてる。 自分の気持ちに嘘をついて、我慢をしてるから体の症状に出るまでになってる。 本当は不満があって、我慢してるんじゃないのかなという話をすると、 そこで初めて自分の我慢に気づいて、泣き [続きを読む]
  • やさしいあなたへ
  • 本音が言えなくなったのには訳がある。 夫の真さんは子供の頃に吃音症だった。 自分の意見を求められると、言葉に詰まる。 子供が思ったことを言えないとしたら、言った時に怒られた記憶があるから、恐くて言えなくなってる。 そんな状態で、黙ってないで自分の思ってることを言葉にしなさいとよく言われてた。 本音を言ったら大変な目に合ってるのに、自分の気持ちを言えって迫られるほど、恐いことはない。 言葉が出てこ [続きを読む]
  • やりたいことがわからないのは
  • 自分のやりたいことがわからないのは、どうしてなのか、 私たち夫婦の場合は、父親に性格が似ていたからというのが答えでした。 どういうことかと言うと、 母親が結婚してから、父親の性格に問題があると気づいた。 そこを直してもらいたいと思っても、直らないので、母親は結婚したことを後悔した。 子供がいるから離婚できずに我慢した。 夫の性格を変えることができない不満を似ている性格の子供に向けることでストレスを [続きを読む]
  • 本能を呼び覚ます
  • 最近始めた私の宇宙源語セッション クライアントさんが待ち合わせ場所に到着するまで時間があったので、リーディングの仕方を夫の真さんにレクチャーしてた。 因みに私、リーディングが苦手(笑) 自分がリーディングが苦手でも、才能が開花していないリーディングが得意な人がわかったり、能力を引き出す才能がある。 刺激する触媒になってるらしい。 そんな自分の特徴がわかってない時は、自分だけが置いてきぼりになっ [続きを読む]
  • 動いてみてわかること
  • 私はボディワークを仕事にしていたこともあり、体の滞った部分を敏感に察知する。 ここに感情が溜まるのよねと言いながら、自分のふくらはぎを揉んでた。 ※画像はお借りしました ネットを見ていたら、ふくらはぎに特化した施術者を募集してる接骨院を見つけた。 体の 部分に特化した施術は、耳とか足裏とか手とかいろいろあるけど、 ふくらはぎに関心を寄せてるところに、タイミングよく目にした情報に釘ずけになった [続きを読む]
  • 真面目な人の振り
  • 夫の真さんは、真面目な印象を持たれることが多い。 最初に真面目だと思われた人に違う自分をわざわざ知ってもらう必要もないから、そのままにしてると、真面目な人という印象が定着する。 そうなると、そう思ってる人の前では、違う自分を出しにくくなり、ありのままの自分でいられなくなる。 私もかつてはそういう人だった。 ルールに厳しかった。 というよりそういう人だと思い込んでた。 思い返してみると、ぜんぜ [続きを読む]
  • ☆☆☆ブログのタイトル変更しました☆☆☆
  • 2012年から夫婦の日常を綴ってきました。 『今日もふたりでキセキの散歩日和』 同じような日常を繰り返してきたので、ブログの内容もしつこいくらい、ずっと同じ内容を書いてきた。 ここにきてやっと、その内容をもう充分書き尽くしたと思えた。 そこで心境の変化とともに、タイトルも心機一転することにしました。 さて新しいタイトルを何にしようかと、考えてもなかなか浮かんでこない。 そんな状態のまま数日経った今日、 [続きを読む]
  • ☆宇宙語成長記☆
  • 宇宙語を話すことで、自分の波動調整になってるんですが、波動が調うと直感も冴える。 そこで夫の真さんにも宇宙語で波動調整してたら私にしては珍しくビジョンが見えた。 見えたのは孫悟空。 それは真さんを的確に捉えた表現だったようで、納得がいった様子。 孫悟空というと緊箍児(きんこじ)という金の輪を頭にはめられていて、 暴走すると三蔵法師のお経で締め付けられる。 それくらい孫悟空は能力が高く、パワ [続きを読む]
  • 宇宙に繋がるツール
  • リラックスしているとき、楽しくて気分がいいときに、インスピレーションが湧いてくる それは宇宙の無限の領域に繋がってるから、そこから必要な情報を受け取ってる。 その状態に自然になってる時もあれば、意識してその状態を創り出すこともできる。 瞑想をする人もいるけど、 瞑想をしなくても、夢中になれることがあると、自然に宇宙に繋がる状態になれる。 と知識では知ってるし、そんな状態になることもある。 だけど瞑 [続きを読む]
  • 依存症が一瞬で消えることもある。
  • 自分の意思でやめられない人のことを依存症という。 自分の意思でやめることができる人は、依存症ではないから、 依存症ではない人にとっては、やめられない依存症の人のことが不思議で納得いかないと思う。 依存症の本人もどうしてなのかが、わかってないから、依存症になってる。 依存症についての詳しい実態を知らない人が、いくら話しても解決策はない。 そんな人同士が話をすると相手を責めたり、自分を責めたりする [続きを読む]
  • 世の中が依存症への理解が進むために起きてる
  • 人生で起きる問題や悩みを辿ると、母親との関係に行き着く。 その体験や情報をしつこく記事にしてきて、もう書き尽くしたと感じてた。 そこに芸能界で起きた驚愕の事件。 私が伝えてることをたくさんの人に知ってもらいたい。 深刻な状況な人ほど、周りも自分も気づいてなくて、 そこに向き合うことがないから、問題が大きくなってから苦しむ。 苦しんでる人の家族や周りの人が、依存症のことについてわかってないと、 [続きを読む]
  • 自分を生み出した親は自分
  • 最近は本をあまり読まなくなったけど、以前は精神世界やチャネリングされた本をよく読んでた。 知識は充分にあっても、親からの抑圧が強い世代だから、自己受容ができてないと、本に書いてある理論を生かせない。 自己受容の方法をいろいろ試して、自分に効果のあるものを見つけるまでに時間がかかった。 それについての探究心は尽きないので、私は心の法則のおタクになった。 自己受容ができてから、宇宙理論を使いこな [続きを読む]
  • 踊る解放
  • 3月に初めて参加した、翻訳家の山川紘矢、亜希子夫妻が主催するスピリットダンス その時の様子はこちらから 心の解放や変化をいろいろ感じたので、また参加して来ました。 初めての人でも、ただ踊るだけですと言われるだけで、他に説明がないまま始まります。 前半50分くらい踊り続けて、踊りの後に瞑想してから、 自己紹介が始まります。 前回よりも、参加者の人数がはるかに多く、ゆっくり自己紹介する時間がないのが [続きを読む]
  • 【あの話】を躊躇なく話せる相手がいますか
  • 会話の流れで、私が男女の【目合い】(まぐあい)の話を始めた時に、 「それ専門に話したら?」と勧められた。 その時に、向かい合ってするのは人間だけだよねと言われて、 ホントだ目合いは顔を向い合わせてする人間にしかできない。 言われるまで気づかなかった。 目は心の窓だから、瞳を見ると心が見える 【目合い】で宇宙に繋がる人がいるのは、心の奥は宇宙と繋がっているからなんだね。 お金とか病気とか人間関係とか [続きを読む]
  • 拒絶される恐怖が創り出す世界
  • 私は最近《マザコン》のことと、《いびき》のことを記事にしたんだけど、 その二つには共通点があって、どちらも 《拒絶される恐怖》が創り出してる。 テレビをつけるとアイドルが問題を起こした報道をやっていて、 そのアイドルも拒絶される恐怖を持ってると思った。 自分が大切だと思ってる人に、拒絶されるような振る舞いをしてしまい、 こんな私でも愛せますかと試してる。 ほらやっぱり嫌いでしょという証拠集めをして [続きを読む]
  • 本能を目覚めさせるには
  • 人の願いはいつでも叶ってる 誰にでも引き寄せの法則は作用してるはずだから、ホントは誰もが引き寄せマスターなんだと思う。 理論を理解できても、実践しないと身にならないし、 実践しても、抵抗してると、思ってた通りの現実がやってこない。 この抵抗がある人はいくら理論を理解しても、自分の本音がわかるまで、心の不満が現実になってしまう。 そういう人は、いったん知識を勉強することから離れて、 体をリラックス [続きを読む]
  • 「いびき」という「さけび」
  • 隣で寝ている真さんのいびきをBGMに、熟睡できる特技を持つ私です(笑) この特技は、私が先に寝た場合にのみ有効。 私って眠りが深いんだと思う。 そんな私でも、目が覚めてしまったり、音の凄さに眠れなくなることもある。 本人に悪気がなくても、どれだけ大きい音を出してるかを言ってあげないとわからないので、伝えるんだけど、 自分で気づいて止めることができないから、気づいた私が起こして止める。 体を [続きを読む]
  • 小平神明宮と途中下車の旅
  • 雨が降りそうな天気なので、散歩コースをどこにしようかと考えてたら、 真さんの頭にふと浮かんだ神社が小平神明宮 先日は阿佐ヶ谷神明宮を参拝してるから神明宮つながり。 息子が通う美大の近くにあるので、受験の前と合格してからのご挨拶に行ったことがある。 子供の受験で私がすることといったら、学校のある土地の神様にご挨拶することだけ。 勉強するとかしないとか、あんまり関係ないと思ってる。 縁があるかない [続きを読む]
  • 本当の願望
  • 最古の引き寄せ本とされる「マスターの教え」の中の、 人生で欲するものを創り出すために、内面的作業を行う上で必要な力を与えてくれる実習として、 「私は○○だ」という宣言を繰り返す瞑想方法がある。 これを最初にやろうと思った時に、私は「満足」が浮かんで、 真さんは「達成」が浮かんだ。 「私は満足だ」と宣言しようとしたら、なんだか心がざわついた私は、 満足したいという願望の裏で、満足したくないという願 [続きを読む]
  • ファンの心理
  • 数年前に読んだ本をきっかけに、ある「舞」に興味を持った。 講習会に参加して、その舞が好きになった。 踊りたくて同好会に参加すると、参加者の人たちに溶け込みたい気持ちにならない。 それは私が人見知りだからとは違い、周波数の違いを感じてしまう。 あの時の違和感を、やっと今になったら説明できる。 私は発案者の考え方に共感した「舞」のファンであり、その人自身のファンにまでは至ってなかった。 [続きを読む]
  • 鳩は無事か
  • お気に入りの神社やカフェで、ただ笑って喋ってるだけだったんですが、 気にしてたことが別に気にしなくていいんだとホッとしたり、 他にもいろいろ気づきがあったと、 先日の春結びの会の嬉しい報告を朝メールで受け取って、喜んでた 今日も春結びの会を開催予定で、今日の参加者は私たち夫婦だけ(笑) 出かける前に近くのコンビニに買い物に行こうと、アパートの階段を降りて行ったら、 目の前の光景に恐くなって足がす [続きを読む]
  • マザコンの正体
  • 友人からマザコンの驚愕な話を聞いた次の日、朝のテレビ番組の話題がマザコンだった。 マザコンについて男性タレントと女性タレントが意見を言ってた。 姑が夫に下着を買って送ってくるのが嫌だという相談の答えが、 男性の考え方と女性の考え方がお互いを受け入れられないくらいまったく違ってた。 男性は自分がマザコンだったとしても、とくに困ることがないと思う。 マザコンの弊害は、付き合ったり、結婚する相手が出 [続きを読む]