e‐ミラクル さん プロフィール

  •  
e‐ミラクルさん: かりんときりんの受験備忘録
ハンドル名e‐ミラクル さん
ブログタイトルかりんときりんの受験備忘録
ブログURLhttp://azukidaisuki0831.seesaa.net/
サイト紹介文関西 女子 長女かりん(受験済)の経験をふまえつつ次女きりんの受験(2019年)に挑みます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 226日(平均1.3回/週) - 参加 2017/09/07 16:25

e‐ミラクル さんのブログ記事

  • 6年生新学期 友達とのおつきあい
  • 「お母さん、今度の日曜日友達と遊びにいってもいい?」6年生になって2週間が経ちました。クラス替えどうなるかなぁと心配していました。仲の良いお友達とは別のクラス。登校班で一緒の子も別のクラス。〜〜あちゃ〜〜大丈夫かな・・・・・・。先週も今週もお友達と遊びに行きました。新しいクラスになってなじまないといけないもんね。もちろん、遊びに行ってもいいですよ。「勉強は午前中にするから」はい。お願いしますよ。先週はお友 [続きを読む]
  • 「中学受験は『親』で決まる」を読んで
  • かりんが図書館で本を借りてきました。「お母さん、これ借りてきたよ。読みたいかなって思って」山田正著   中学受験は「親」で決まる  2008年初版  10年前。ちょっと古いですね。まあ図書館においてあるものですから。220Pほどです。かりんちゃん、お気遣いありがとう。この手合いの本はかりんの受験の時に一通りひもときました。でも読んでもわが子に当てはまることと当てはまらないことの違いもわからなくて 読んだも [続きを読む]
  • きりんの新しい習い事②
  • 結局、スイミングもお習字も始めることにしました。「お父さん、きりん、ちゃんと勉強するからスイミングも習字もやらせてほしいねん」といつになく熱心にパパに頼み込んでいました。うちは習い事は始めるのもやめるのも主人の決済がいるのです。「……そっか……」「わかった。じゃあやってごらん。でも、もししんどくなったら意地を張らんとちゃんとお父さんやお母さんにいうんやで。お父さんもお母さんも怒ったりせえへんから」 [続きを読む]
  • きりんの新しい習い事
  • 暖かくなってきました。桜咲いてます。春ですね。昨日、修了式があり、5年生もとうとう終わりです。あっという間ですね。新しい服やくつを買わされました。どんどん大きくなっているので嬉しい反面出費が……しんどいです。テストの結果が返ってきました。4教科の合計偏差値 61 ようやくスタート地点に立てた、というカンジです。ここをボーダーとしここからどこまで伸ばすことが出来るか、です。さあ!春休み!がんばろうか [続きを読む]
  • 昨日は卒業式でした
  • 昨日は小学校の卒業式でした。雨。寒い。一昨日はとても暖かく、今日もとても暖かいのに…。雨の中を傘をさしながら小学校へ向かう保護者の方たちを見て「大変だなあ」と思いました。きりんは在校生として卒業式に出席しました。「卒業生、どんな服着てた?」と聞くと「袴が半分くらい。もう半分はワンピースとかスーツとか」そうか…半分は袴か…。でも昨日みたいに雨がふったり寒かったりすると袴はちょっと難しいよ…。かりんが [続きを読む]
  • テストは「ぼちぼちでんな」
  • 昨日、2ヶ月に一度のテストがありました。この日に向けて私ときりんはがっぷり四つに組み準備をしてきました。「がっぷり四つに」というのはゲームやテレビをめぐる親子の闘いであったり、勉強に対する姿勢に関して意見を闘わせたり、ということです。イヤホンで音楽を聞きながら算数をするのは是か非か、机の上を片付けてから勉強すべきではないのか、テレビをみてから勉強するのか、勉強してからテレビを見るのか。そんな言い争 [続きを読む]
  • 2月の参観〜きりん(小学校)
  • きりんは私が参観にくることを嫌がります。種々の行事に参加することも嫌がります。なので私はなかなか学校に行くことができません。今回は2年生と合同で体育館で発表を行うというので「いきたい」というとお約束のように「絶対に来ないで」といわれました。どうしてこんなに嫌がられるのか……何か私が変なことをしてきりんを傷つけたのでしょうか。何を聞いても「来ないで」の一点張り。気になるじゃないですか。もしかして親に [続きを読む]
  • 2月の参観〜かりん
  • 2月に中学の参観に出席しました。参観の前に保護者会がありました。あちらこちらで下の子の中学受験の話が聞こえてきました。「聞きた〜い。」と心で思いながら必死にフツウの顔。そんな時に隣に親しくしているお母さんが来ました。「ご無沙汰してます」と挨拶をかわしつつ、心の中で「確か弟さん、今年受験だったはず。どうなったんだろう」思いましたが「でもそんなこと聞けな〜い」と娘の話をしていました。そうすると向こうか [続きを読む]
  • また新しい気持ちで
  • 久しぶりに書きます。年末にひどい風邪をひいてしまいお正月は寝込んでしまいました。1月は不幸が重なりお葬式や法事が続いていました。2月は寒くて……平昌オリンピックをみてました。カーリングで娘たちと盛り上がったりして。その後は…何をしていたかしら?ブログを更新していないな、と気になりながらも「ま、いっか」から「面倒だし、もうやめちゃおうかな」と意識が変わり「う〜ん、どうしようかな」から少し暖かくなってき [続きを読む]
  • 今年も終わりです。
  • 単身赴任中の旦那が帰ってきます。年末帰ってくるんですね。そうだね、お正月は家族とすごしたいから。愛する夫の顔がみれてこれ以上ない喜びです。ところでご飯はたべるんですよね。そうだね、ロボットじゃないので。そうですよね、ちなみに、それは朝昼夜の3食でしょうか。できればそりゃそうですよね。ちゃんとご用意させていただきます。ところで家にはくつろぎに帰ってくるんですよね。そうだね、休暇だからね。くつろぐ、と [続きを読む]
  • クリスマス 中之島「光のルネサンス」
  • 23日に中之島に行ってきました。OSAKA光のルネサンス2017中之島イルミネーションストリートをくぐり中央公会堂でウォールタペストリーを見て光のマルシェで少し食べて堂島川や土佐堀川を歩きながら水上バスを眺めました。結構な人ごみでした。外国の方が多かったです。そんなに寒くはありませんでした。綺麗なイルミネーションを見て写真をとっていい気分転換になりました。クリスマスプレゼントは結局ディズニーのグッズでおさま [続きを読む]
  • 2学期の成績表、もめる。
  • 2学期もとうとう終わりました。昨日は冬至だったので、かぼちゃの煮物を作り、ゆず湯に入りました。成績表。まあ、フツウ。  ……普通じゃだめな気がするのですが……。でもどうなんでしょう。塾の成績と学校の成績ってきっちりリンクするものなのでしょうか。学校の成績表がいいからといって模試の成績がいいとは限らないですよね…?模試の成績がいいと、学校の成績も……いいですよね、きっと。ここでため息。よくないと思い [続きを読む]
  • 戌年はきりんの時代
  • 娘たちは年賀状を書いています。「よっしゃーきたー!!とうとう戌年!きりんの時代がきたー!!」となぜかテンションが高い。だって戌年がくるのは初めてだから、嬉しくて。なんだそうです。そりゃそうです。同級生はみんな初めて。よかったね。毎日あわただしくて、家のこともままならず。夕食にカレーを作ったら、「給食カレーだったのに!お母さん給食表見てないの!?」とお叱りをうけ。あ〜すみませんねぇ。勉強も見てあげる [続きを読む]
  • 図鑑が好き
  • 本を買いました。「野鳥図鑑」かわいい鳥たちが表紙いっぱいにかざられています。本屋で見つけてきりんが気に入りそうだな、と思い買いました。案の定大喜びで丹念に眺めていました。(説明書きがありますがそちらはあまり読まず、かわいいかわいいと眺めていました。)「お母さん、鳥が飼いたい」と言われましたが、ちょっと難しいですね。残念。エナガ、という鳥が一番気に入ったみたいです。シマエナガめっちゃ可愛いですあとは [続きを読む]
  • 冬休みの勉強②
  • 塾できりんは先生と面談をしました。私はどんな話だったのか楽しみ?に待っていました。どうだった?と聞いても別に…とつれない返事。ちょっとちゃんと説明してよ、と食い下がりました。下手な説明を総合してみると、先生はお母さんからのプレッシャーはどうや?しんどくないか?という内容だったみたいです。私は大笑いしました。どんな秘策を授けてくれるのかとおもいきや。もうっ!そんなプレッシャーかけてませんってテレビも [続きを読む]
  • 冬休みの勉強
  • あと1週間ほどで2学期も終わります。そろそろ冬休みの準備を始めなくてはなりません。塾に電話をかけてきりんの課題を相談しました。ついでに(まだ早いのですが)受験校の相談もさせていただきました。受験校については今は第一志望を目指すことに集中すべきで他はお考えにならないほうがいいです、とのお返事でした。一応こういう学校もありますが、といくつか紹介してもらいました。ですが娘さんの性格にあったところやご家庭の [続きを読む]
  • ある日電車の中で。
  • きりんは塾に行くとき、お菓子を持っていきます。チョコレートなどちょっとしたものですがパッケージがかわいいのとか流行っているものを「用意しといて」と要求されます。お友達と交換しているみたいです。家では傍若無人な彼女ですが外では結構気を使っているのです。毎回要求されるので、面倒だな、と思うのですがそれで塾での人間関係が円滑にいくのであれば必要経費、というところでしょうか。先日、日曜日に電車に乗っていま [続きを読む]
  • 会話が続きません
  • 昨日はきりんのクリスマスパーティがありました。小学校のお友達です。午前中に2時間勉強をしました。(4教科×30分)洋服がどうの、髪型がどうの、あのカチューシャ買っておけばよかった!と大騒ぎをした後準備しておいたお菓子を持って出かけていきました。プレゼント交換はなかったので助かりました。夕方5時にお開きとなり5時過ぎには帰ってきました。どうだった?と聞いても「楽しかった」というだけで詳しい話はしてくれませ [続きを読む]
  • 3点差で不合格
  • これはかりんの英検の話です。中学2年生のかりんは秋に3級をうけました。…ええまだ合格していなんです。周囲では3級ホルダーが増えてきており少々焦っていました。(帰国子女の方は小学生の間に2級を取得している方が多いですね)1学期の間に受けなさい、といったのに「忙しいから2学期で受ける」との返事。2学期だって忙しいのに…と思いましたが、本人の意思を尊重しました。3級の1次が合格したのでホッとしていました。2次 [続きを読む]
  • 中学2年生にとって人生とは?
  • かりんの机の上に本が置いてありました。「人間失格 太宰治」…もうこんな本を読むようになってしまったんですね…。膝の上にかりんを抱いて「はらぺこあおむし」を読んでいたあの頃が懐かしいです。こんな本を読まれてしまったらおバカな話が出来なくなってしまうじゃないですか。寂しい……。でも中学生がこういう本を読んでどんな感想を持つのだろう。「そう、友達に紹介されて読んでみたんやけど…」「うちあほなんかなぁ。ち [続きを読む]
  • まだゆっくりお茶を飲めます
  • かりんに「弟や妹が受験生」というクラスメイトが何人かいます。そちらのご家庭では戒厳令が敷かれており、漫画は没収、「風邪はひくな!」との厳命が下されすでに臨戦態勢だそうです。その話を聞いて私は大きくうなずきました。我が家も来年の今頃はそうなっています。ネットやテレビが今と同じように見れると思ったら大間違いです。不満ならおばあちゃん家に避難してもいいんだよ、とかりんにいうと「え〜、マジか」とうんざりし [続きを読む]
  • サンタさん協会
  • 「サンタさん協会から連絡がありました。」「……協会?」「サンタさん協会」「……って何?」「近年、クリスマスプレゼントをめぐって母親と子どもの間でトラブルが生じているんです。そのトラブルを回避、緩和するために設立された協会です。」「……」「きりんさんからクリスマスプレゼントとしてスイッチのリクエストを頂いているのですが、お母様はご承知されているのでしょうか。という問い合わせでした。」「………」「こう [続きを読む]
  • 母親にかかるストレス
  • かりんの小学校では中学受験をする子は学年で数名しかいませんでした。なのでとても目立ちました。私から受験の話をすることはないのですが、うわさになるので授業参観のときや買い物のときなどに話しかけられました。「かりんちゃん受験するんでしょ。家庭教師をつけているん?」とか「一緒に中学いきたかったけど残念やわ」とか。プレッシャーは日に日に高まっていきました。そこへもってかりんの成績が芳しくないと私は非常に落 [続きを読む]
  • 母親にかかる受験のストレス
  • 京都の三条で友人と年1回の定例会です。こんな機会もなければゆっくり京都までくることができません。三条大橋の下を鴨川がゆったりと流れていました。心が洗われます。お互い小学生をもつ母親です。会話の大半は子どもの教育について。「お義姉さんの娘がフェリスから京大にいってるねん。」「フェリス?フェリスって神奈川でしょ?東大じゃなくて京大に進学したん?」「なんで東大?京大に決まってるやん」……そうなんですよね [続きを読む]
  • 言葉をきちんと覚えましょう。
  • 漢字の答えあわせをしていると、脱力してしまいました。「三角刑」「かりん、かりん、ちょっときて」とかりんに見せると大爆笑。「三角刑ってどんな刑や!ばかじゃないの」怒る気力もありません。きりんが「どうしたん?」と見にきたので指摘すると、くすっと笑い「誰が書いたん?これ」あんたでしょ。また半分寝ぼけながらやっていたんじゃないの?それとも本気で書いてる?夕方。「きりん、お父さんから電話だよ。」  「ああ、 [続きを読む]