グローバルファースト さん プロフィール

  •  
グローバルファーストさん: グローバルファースト
ハンドル名グローバルファースト さん
ブログタイトルグローバルファースト
ブログURLhttp://globalfirst.jp/
サイト紹介文外国人との仕事、海外留学・生活、国際結婚・恋愛、英語の勉強、海外旅行、等を紹介する情報サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供811回 / 365日(平均15.6回/週) - 参加 2017/09/07 20:58

グローバルファースト さんのブログ記事

  • 世界の国境をめぐるさまざまな変遷と物語!隣国が一番多い国はどこ?
  • 世界にはたくさんの驚きのドラマや謎が満ち溢れています。日本は島国であり、世界的にも珍しく、完全に海に囲まれています。そのため、日本人は国境意識が希薄と言われることもあります。近年は尖閣諸島の問題や竹島問題が表面化し、国境という問題を意識せざるを得なくなりました。このような政治問題や領土問題は、実は日本だけの問題ではありません。隣国と陸続きである世界の大半の国々も、様々な国境問題を抱えています。ヨー [続きを読む]
  • 英語のライティング、スピーキングの勉強法を紹介します!
  • 学校の英語の授業や英語の試験のほとんどはリーディングとリスニングに重点を置いているので、勉強の仕方もある程度わかる人が多いと思いますが、ライティングとスピーキングはどうでしょうか?実際に仕事や留学先などで英語を使う際には、読んだり聞いたりというインプットだけではなく、メールを書いたり、会議や授業中に発言したりというアウトプットもしなくてはいけませんので、ライティングとスピーキングのスキルは非常に重 [続きを読む]
  • 日本と中国の料理の違い!中華料理と中国料理の違いとは?
  • 中華料理という言葉がありますが、中華料理というのは日本における中国の料理を指します。それに対し、中国料理というのは中国での中国の料理を指します。それならば、日本における中華料理と中国における中国料理にはどのような違いがあるのでしょうか。私は北京に住んで3年目になります。この数年間で見てきた中国料理と、日本に一時帰国するたびに「こういう料理が中国にあったらいいのに!」と感じる中華料理の違いについてお [続きを読む]
  • 留学生としてバイトをしよう!但し、制限をしっかり確認して!
  • アメリカへの留学は誰もが1度は夢を見るものなのではないでしょうか。しかし、アメリカの大学は学費が日本の医学部並みの学費となり、なかなか賄えるものではないという現状があります。そのため、交換留学などを利用する人が多いですよね。ここでは、主に大学院生目線でのバイトの制限についてお話しします。アメリカの留学生のビザ F1ビザアメリカに留学する学生たちは、F1ビザというものを入手します。語学留学、交換留学、正 [続きを読む]
  • バイリンガルの育て方とは?子供に英語を教える方法について
  • グローバル化が進む昨今、自分の子供には英語を習得させたい、バイリンガルに育てたい、と考えている親も多いのではないでしょうか。子供をバイリンガルにする方法は、親が外国語を話せるか話せないかによっても変わってきます。ここでは、その双方の場合において、子供をバイリンガルにするための方法と注意事項をお話しします。親が英語を話せない場合 子供に英語を教えようとしない子供をバイリンガルにしたいと思うと、つい親 [続きを読む]
  • 今年からタイの紙幣が変更に!やはり国王が第一!
  • 日本でも大きな話題になっていましたが、タイのラマ9世プミポン国王が2016年10月に崩御され、現在は新しい国王ラマ10世ワチラロンコン国王に代わりました。それに伴い、タイの紙幣も変更されることになります。日本の紙幣を見ると、歴史的に国に貢献してきた賢者たちがお札に描かれていますが、タイは硬貨も紙幣も全て国王尽くしです。そんな日本とは異なるタイのお金事情についてご紹介します。タイのお金はこんなもの 国王第一 [続きを読む]
  • ベルギーの観光では小便小僧より小便少女のほうがおもしろい!?
  • ベルギーといえば、ワッフル?ビール?そう、小便小僧です。小便小僧といえば誰もがどんな像かは想像できますよね?そう、男の子が裸でおしっこをしている像。世界中で有名な像の一つで、現在は似たような像が世界中にありますよね。でもオリジナルはベルギーのブリュッセルに存在します。この有名すぎる小便小僧の近くに、ある像があるのですが、そちらの方が実はもっと面白かった、という話をご紹介します。小便小僧とは1619年に [続きを読む]
  • インドの最低ホテルと最高ホテルに宿泊して感じたこと!
  • これまで世界を旅する中で、安いのに質の良いホテル、安すぎて本当に最低なホテル、ネットに掲載されている写真と実際のホテルが全然違うホテル、色々宿泊してきました。その中で、インド滞在時には両極端な5つ星ホテルと、1泊200円の激安おんぼろホテルに泊まってきましたので、その様子をご紹介します。5つ星ホテルまずは高い方のホテルから。私が泊まったホテルは、メリディアンという高級ビッグチェーンホテルですが、日本では [続きを読む]
  • ヨーロッパで生きる小国スイスは世界最強かもしれない!
  • スイスが永世中立国だということは有名な話ですが、これはスイスに実際に行ってみるとどういう意味かわかったような気がしました。それは、周りの大国から身を守るために、個性より周りの国との協調を優先した結果だと私は思います。そこで、そんな小国スイスがすごい点を私なりの視点でご紹介します。言語的、地域的有利性 小さな国でも最強スイスは、フランス、ドイツ、イタリア、オーストリアと国境を接する国で、人口も約800 [続きを読む]
  • ペルーのマチュピチュの目の前にあるワイナピチュって何?
  • ペルーと言えば?みなさんは何を思い浮かべますか。ペルーで有名な空中都市マチュピチュ、と答えられる方も多いのではないでしょうか。マチュピチュは有名すぎるくらいに有名で、私はそこを訪れる前に何度も写真を見ていたせいか、実際に行ってみると、度肝を抜くような感動をした、なんてことは残念ながらなかったのです。あれ、これ写真で見たのと同じだ、そんな感想でした。しかし、多くの有名な場所の近くには、実は世界的には [続きを読む]
  • 国際結婚をして良かったこととは?精神的に成長できる!
  • 国際結婚に憧れる人がいる一方で、国際結婚は簡単ではありません。違う国で生活するという事は簡単ではありませんし、ビザの更新などでお金もかかります。実家を離れるということで不安が生じることもあれば、家族からなかなか賛成してもらえないという問題もあるでしょう。しかし、その一方で国際結婚には良いこともたくさんあります。ここでは、その良い事についてお話しします。もう遠距離恋愛をしなくて済む 国際結婚の恋愛時 [続きを読む]
  • 住みやすいタイでも困ること!駐在員の方もぜひ参考に!
  • タイに移住して2年近くが経つのですが、この国は本当に困ることがないくらい日本人にとって住みやすい国だと思います。バンコクは特に、日本製品、日本食レストランがたくさんあるので、日本を恋しくなることも他の国よりは少ないのではないかと思います。でも、そんな国でも外国は外国です。日本で買えるものがタイでは買えない。日本ではできることが、タイではできない。など我慢しなければいけないことはいくつかあります。具 [続きを読む]
  • ロシアの空港と航空会社!そこに笑顔は存在しない?!
  • 日本からヨーロッパへよく飛んでいた私は、安いフライトチケットを探すといつもロシアか中国経由が検索結果として上位に上がってきました。中国経由とすると、経由地で何かトラブルが起きたり、天気の影響などで乗り換えた便が飛ばないなんてことが何回かあったので、それからはロシアのアエロフロート航空をよく使うようになりました。モスクワ空港経由なのですが。。そこは奇妙な体験の連続でした。機内の様子 アテンダントのサ [続きを読む]
  • 想像と違った!?ニュージーランドでの留学生活
  • 海外留学と聞くと、かっこいい、楽しそう、英語がペラペラになる、などとキラキラしたようなイメージを持つのではないでしょうか。実は意外と大変なこともたくさんあります。今回は、私自身が高校時代に経験した海外留学において、大変だったことを紹介したいと思います。私が日本で通っていた高校は外国語大学付属でしたから、国際交流が非常に盛んでした。特に私が進学したコースではクラスの全員が1ヵ月半の海外研修に行き、私 [続きを読む]
  • タイの女性はお化粧好き!化粧の特徴は?
  • お化粧で綺麗になりたい!との願いは、どの国の女性も同じです。そして、ここタイでも多くの女性たちが躍起になって毎日お化粧に時間をかけています。街中にも化粧品屋さんは溢れており、道端で売られているタイや中国製の安い化粧品から、デパートの正規のブランド品まで様々なレンジのものが手に入る世の中になりました。東南アジアの中でもタイは著しく経済発展を遂げ、現在では、世界のGDPランキングで26位に上昇しています。 [続きを読む]
  • 世界一優しい国民のいる国ミャンマーでわかった大切なこと!
  • ミャンマーはつい最近まで軍事政権が国を実効支配しており、鎖国状態が長く続いた国です。現在は、観光客が少しずつ増え、貿易輸出入も増やすことで外国との接点が増えているようですが、それでもまだまだ様々な制限があり国民は外のことは何も知らない、外の者はミャンマーはどんな国なのかよくわからないと言った状況です。よって、外国資本が手の届きにくい場所であるため、文化という意味では大変面白い国なのです。私がこれま [続きを読む]
  • インド映画は想像を越える!もはやダンスだけではない!
  • すでに何年も前から日本でも、インド映画作品を映画館で見られる時代となりました。そのインド映画の約半数を製作しているのが、インドのボリウッドです。まだまだ日本では、大人気とまではいかないと思いますが、多くの航空会社の機内でもインド映画が見られるようになり私もインドへ旅行をしたのをきっかけに、インド映画をよく観るようになりました。ボリウッドとは、ムンバイ(前都市名ボンベイ)とハリウッドを合わせた造語で [続きを読む]
  • 世界で見つける日本!タイにはこんなにあった日本のかけら。
  • タイは、世界でも最も日本に触れる機会に多い国と言っても過言ではありません。バンコクなんか歩いてみると、日本語は聞こえてくるは、日本語の看板はよく見つけるは、居酒屋含め日本食レストランがそこら中にあることがわかります。そんな日本で溢れたタイで発見する日本のかけらを、今回はご紹介しようと思います。セブンイレブンに並ぶ日本製品の数々 店内に入ると。。様々な日本製品を一気に発見できるのは、ここ。セブンイレ [続きを読む]
  • 世界の宗教!タイの4つの顔を持つ仏様
  • タイに在住する中で、仏教との関わりは大きいものです。例えば、会社の行事は何かと仏教関係の儀式となります。マンションのエントランスにも仏様の像がありますし、会社の10年記念式典の時なんかも、お坊さんを呼んで将来の安泰を祈ります。そこで、私が印象に残った会社の新オフィス1年式典での様子をご紹介します。仏様はこのお方 その名はプラッポームお祈りは、東西南北4つの方角にそれぞれ顔を持つ、プラッポームという仏 [続きを読む]
  • 赤ちゃんを連れて海外旅行!ベルギーにおけるベビーグッズについて
  • 海外に赤ちゃんを連れて行くと、何を持っていこうかと悩みますよね。何かなくなったり忘れたりした場合は現地で買えばいいやと思っても、そもそも現地にどのようなものがあるのか分からなければ困ることもあるでしょう。私の夫はベルギー人で、もうすぐ8ヶ月になる息子がおり、今は中国の北京で生活をしています。息子夫の実家に連れて行くため、中国の北京からベルギーのブリュッセルにやってきました。ここでは、極めて一般的な [続きを読む]
  • 世界の驚き空港と航空会社!クウェートはこんなところだった!
  • これまで60か国を旅してきた私ですが、クウェート空港でトランジットした際は、なんだかおもしろい光景を見たなあという印象が残っています。他の空港にもあり得ることなのですが、とても独特な雰囲気が漂っていたので今回ご紹介したいと思います。なぜクウェートだったのか 安さを求めてヨーロッパからの旅行の帰りに、ドイツからタイへのフライトを探していました。マレーシア航空が安かったのですが、当時は旅客機が行方不明 [続きを読む]