グローバルファースト さん プロフィール

  •  
グローバルファーストさん: グローバルファースト
ハンドル名グローバルファースト さん
ブログタイトルグローバルファースト
ブログURLhttp://globalfirst.jp/
サイト紹介文外国人との仕事、海外留学・生活、国際結婚・恋愛、英語の勉強、海外旅行、等を紹介する情報サイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供787回 / 365日(平均15.1回/週) - 参加 2017/09/07 20:58

グローバルファースト さんのブログ記事

  • 幼児の英語教育!スマホやタブレットはおもちゃではない!
  • 英語教育が重視されるようになり、子供が小さいうちから英語を教えたいと思っている人も多いのではないでしょうか。最近では英語教育のためのおもちゃなどもたくさん販売されるようになり、どれが良いのか迷ってしまいますよね。そんな中、子供にスマホを見せるという人も多いのではないでしょうか。確かにこれらはおもちゃではありません。しかし、実はスマホやタブレットは英語教育には向いていないとも言われています。それはい [続きを読む]
  • 抱腹絶倒!?韓国アイドルのおもしろ動画集!
  • みなさんこんにちは!今回は韓国のおもしろ動画を集めてみました。「アイドル」というテーマで集めてみたので、ぜひ最後までお楽しみください!少女時代のテヨン車を運転するテヨンの様子が映っています。コンサートなどとは違う様子がとても可愛いです。海外で仕事をする場合、英語は必要なのか?日本語が武器になることも2018.05.15少女時代のサニーサニーの自宅が映されていて、広い自宅の様子といつもと違う素のサニーが面白い [続きを読む]
  • 外国人が喜ぶお土産とは?あるいはやめた方が良いお土産とは?
  • 外国人が喜ぶお土産とは一体何でしょうか。日本には様々な文化がありますから、外国人が日本に来たら色々と紹介したいですよね。そんな時、もしも外国人にプレゼントするとしたらどのようなものを選んだらよいのでしょう。ここでは、外国人が喜ぶお土産、そして注意が必要なお土産についてお話しします。外国人が喜ぶお土産 日本の文房具は無敵そんなのは日本の文化じゃない!と思う人もいるかもしれません。しかし、日本の文房具 [続きを読む]
  • タイのセブンイレブンは最強!
  • タイのセブンイレブンを利用したことがありますか?日本でも便利なコンビニの代表格セブンイレブン。以前までは日本のコンビ二は世界一だと思っていました。しかし現在は、実はタイのセブンイレブンは世界で最強のコンビニではないかと、私は考えています。その理由は4つあります。①出来立てコーヒー日本でも出来立てコーヒーありますね。タイにもあるんです。そしてタイのすごいところは、ホットコーヒー、冷たいコーヒー、フラ [続きを読む]
  • 中国における幼児への英語教育とは?どんな教育が行われているんだろう!?
  • 中国の首都、北京に住んでいます。ベルギー人の夫ともうすぐ8ヶ月になる息子と3人で生活をしています。中国では近年、幼児に対する英語教育というものが注目を浴びています。中国は大都市である北京や上海を除くとまだまだ発展途上の地域が多く、中国国内でも中学1年生レベルの英語が通じない人は少なくありません。そんな中で英語教育が注目を集め、中流から上流の家庭では子供が小さい時から英語教育に関心を持つ人が増えていま [続きを読む]
  • タイからマレーシア国境越えをしてみる
  • 前回、タイからカンボジアを陸路で越えた話を書かせて頂きました。徒歩で境界線を越えるドキドキさ、不安さ、そして一瞬で変化する街や人の様子は飛行機や電車での国境越えでは決して味うことができない経験です。今回は、陸路で越える、タイ・マレーシア編をご紹介します。タイからマレーシアへ向かう パンガン島から出発今回の出発地点は、タイの南にあるパンガン島です。パンガン島からマレーシアのペナン島までいっきに行ける [続きを読む]
  • 外国人とのシェアハウス!そこには様々な問題もある!?
  • 私の夫はヨーロッパ人ですが、彼は大学院生時代、8年間アメリカで暮らしていました。そこではシェアハウスで生活をしており、苦学生が集まっていたことから大家さんがだいぶ家賃を下げていただいていたそうです。そこだけ聞くとシェアハウスはとても良いイメージがありますが、様々な問題も含まれています。ここでは、夫から聞いたシアハウスの問題点についてお話しします。外国で生活をするとシェアハウスは割と一般的と聞きます [続きを読む]
  • 外国人が日本で永住権を申請するための方法とは?
  • 海外で仕事をしたり、外国人と結婚したりというケースが増え、日本にもたくさんの外国人がやってくるようになりました。しかし、海外で暮らすためにはビザというものが必要になります。仕事をするならば就労ビザが必要になりますし、結婚して配偶者の国に暮らすならば配偶者ビザ等が必要になるのです。それならば、日本に住む外国人が永住権を取得するためには一体どうしたらよいのでしょうか。ここでは日本の永住権について紹介し [続きを読む]
  • イタリアを百倍楽しめるイタリア語とは②
  • イタリアを百倍楽しめるイタリア語①では、「絶対ダメ!」と「カフェへ行こうよ」の2表現をご紹介しました。今回は第2弾として、どうしてもトイレを使いたいときはどう聞くか、そして、ブラボー、とは本来どのように使うのか、についてさらにイタリアを味わうための表現を一緒に見ていきましょう。Posso usare il bagno? 「トイレを使っても良いですか?」 イタリアのトイレ事情海外に行くと多くの場合困るのはトイレ。イタリア [続きを読む]
  • タイで癒されるスポット、日本式温泉に行ってみた!
  • 温泉。それは、多くの日本人が日々の疲れを癒す場所。海外に住む私は、家にバスタブがないので温泉には月に1度でもいいから浸かりたいたなぁ、ゆっくりしたいなぁ、と思うわけです。海外を旅して、数々の温泉に入ってきました。アイスランド、ニュージーランド、インドネシア。。。火山帯に位置する国ですね。日本とはちょっと違うけど、効能のあるお湯であることは確か。。。だけどやっぱり日本式の温泉に入りたい!ということで [続きを読む]
  • イタリアの闇!マフィアの犠牲者たち!
  • イタリアではゴッドファザーに代表するマフィアが有名ですが、マフィアによる犠牲者の話を忘れてはなりません。世界の誰も知り得ないような事件がイタリアでは起こっていて、多くの謎に葬られた事件はマフィアが起こした事件とも言われます。文献もなかなかないので、日本語のみで情報を探すことは簡単ではありません。イタリアを旅行するだけでは見られない裏のイタリア、犠牲者3名の事件簿をご紹介します。ケース1「Moro」どん [続きを読む]
  • タイでの就職活動の進め方!日系企業は豊富!
  • タイには現在約6万5千人の日本人が在住しており、そのうち約5万人がバンコクに在住しています。その次に日本人が多く住んでいる地域が、チョンブリーとチャンマイです。また、ほとんどが民間企業で働く駐在員とその家族、また現地採用の方々です。年々タイの在住日本人の数は増えており、バンコク市内を歩いていれば、必ずと言ってよいほど、観光客ではない日本人に出会います。それだけ、日本人増加中のタイに私も移住してみたい [続きを読む]
  • 海外で仕事をする時のビザとは?取得の際に気を付けるべきこと
  • もしも海外で仕事をするということが決まったら、海外の就業ビザを取得しなければいけません。そして、 海外で仕事をするということが決まったとしても、就業ビザが取得できるとは限りません。ここでは、そんなビザについてお話ししますビザの申請について 書類を揃える海外で仕事をする場合、最初に書類を揃え、大使館や領事館にてビザ申請を行わなければいけません。私の夫はベルギー人で、今は中国の大学で仕事をしています。 [続きを読む]
  • エンジニアになれば海外でも簡単に仕事がみつかる?
  • エンジニアと聞くと、日本国内はもちろん海外においても簡単に仕事ができると思っている人も多いかもしれませんね。人の国でも求められる職種であり、将来エンジニアになれば仕事に困る事は無い、と感じている人もいるかもしれません。しかし、世の中はそこまで甘くは無いのです。ここでは世界で働く日本のエンジニアが実は少ない理由について紹介します。日本国内に仕事がある 海外に行く必要がないまず、そもそもエンジニアにな [続きを読む]
  • 自殺率の高いリトアニアはどんな国!なぜ自殺が多いのか?
  • バルト三国に位置するリトアニア。実は、この国、自殺率が世界トップクラスの常連国で、殺人率もEUで1位であることをご存じでしたでしょうか。日本の自殺率は統計を見てみると、毎年世界20位前後ですが、事故死よりも自殺が多いのは日本だけのようです。日本は、人口が多いので自殺の数も必然的に多くなるので目立ちますが、自殺率で言うと上位国のほとんどはアジアと東欧諸国が占めています。そんなリトアニアに3泊4日旅行。。。 [続きを読む]
  • タイの宗教!こんな思想の仏教です!
  • タイが仏教の国であることはみなさんもよくご存じだと思います。しかし仏教といえども、色々と宗派や種類がありますね。日本の仏教は大乗仏教である一方、タイの仏教は、小乗仏教、または上座部仏教と言います。これはどういった思想の仏教で、どのように人々へ影響を与えているのでしょうか。上座部仏教とは 日本の仏教冒頭でも述べたように、日本の仏教は大乗仏教ですべての人が仏になれる、といったようなかなり寛容な宗教です [続きを読む]
  • フィリピン長期滞在を考えている人が覚えておいた方が良いこと
  • 私は、フィリピン・セブ島に17年以上滞在し、その間、ずっとフィリピン人たちと仕事をしています。また、単身でこちらへ渡って来ましたので、こちらで結婚しました。結婚生活は今年で丸15年となり、家内(フィリピン人)との間に長女と長男の二子をもうけました。そんな中で、私にとっては、ここセブでの生活は、日常であり、当たり前の事となっていますが、私の労働環境が日系企業であり、私に期待される機能は、大きくは、日本側 [続きを読む]
  • 世界に通用する企業になるために必要なこと
  • 先日のワールドカップで日本はベルギーに最後の最後で負けてしまいましたよね。様々なスポーツで昔狩猟民族であった人たちに体格的に勝てない現実がありますが、仕事で考えたときも英語の能力や効率的な働き方についても日本企業は世界のスタンダードに沿っていない現実があります。なぜ日本はこんなにも経済発展した国であるのに、未だに海外進出が難しいのか、私なりに紐解いてみようと思います。「みんな同じ」の意識 単一的な [続きを読む]
  • タイの美容室へ行った話!海外で髪をきるチャレンジ!
  • 海外の美容院に行ったことがある方はたくさんいらっしゃると思いますが、イメージ通りに仕上がった!という方はどのくらいいるでしょうか。日本でさえ、なかなか思い通りにならないことが多いのに、海外では言葉も違えば文化も違うので、たとえイメージ写真を見せたとしても自分の意図するものが伝わったかどうかどうも不安なものです。結果、うまくいっちゃった!なんてこともあれば、やっぱり不格好になったということも多いでし [続きを読む]