11 さん プロフィール

  •  
11さん: ぎもん研究所
ハンドル名11 さん
ブログタイトルぎもん研究所
ブログURLhttp://gimon0808.hatenablog.com/
サイト紹介文5分で読める記事を。皆様が、5分前より考えの幅が広がるように。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供12回 / 57日(平均1.5回/週) - 参加 2017/09/07 22:50

11 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 燃費を良くする逆転の発想!
  • 【結論】朝、給油する。■燃費を良くする運転の仕方急発進をしない。不要な荷物は降ろす。スピードは一定で走る。などなどありますが、すべてを100点満点に実践するのはなかなか難しいです。そこで、逆転の発想をしてみます。■温度による体積の変化を利用する液体は温度によって体積が変わります。調べてみると、ガソリンは膨張の変化率が1.35?10^ー3だそうです。そのため、例えば朝0℃で日中 [続きを読む]
  • 愛とは何?恋とは違うのか。
  • 【結論】愛とは、ママがパパにコーヒーを淹れてあげる時、味見をしてから出すこと。■結論についてある幼稚園児に「愛って何だと思う?」って聞いた時に答えたのが「ママがパパにコーヒーを淹れてあげる時、味見をしてから出すこと。」まさしくこれが「愛」の説明を凝縮して、具現化したものだと思う。■愛と恋を調べてみると辞書で調べてみると、愛(あい)かわいがる。いとしく思う。いつくしむ。いたわる。 [続きを読む]
  • 「こんにちは」と「こんにちわ」どっちが正しいの?語源は?
  • 【結論】こんにちは。語源は「今日は」■語源声に出した時は「わ」と発音するので間違えやすいですが、国語の教科書では必ず「こんにちは」と表記されています。「こんにちは」は、もともと「今日(こんにち)はお元気ですか?」「今日(こんにち)はご機嫌いかがですか?」などの挨拶が省略された形として「今日は(こんにちは)」となったそうです。ちょっと踏み込んで、文法を考えると「飲むわ。食べるわ。歌う [続きを読む]
  • うるう年(閏年)って何のためにあるの?いつあるの?
  • 【結論】1年は、365日と約6時間のため、4年に1度、2月を1日増やして、季節のズレが無いように調整している。■4年に1度のワケ1年は、地球が太陽のまわりを1周する日数です。(公転)1年は、365日ですが、実は若干ズレていて、正式には365日5時間48分46秒。毎年約6時間ズレていっています。1年で約6時間ズレるということは、4年で約24時間のズレが生じるため、4年に1度「うるう年」を [続きを読む]
  • 運が良い日に買ったtotoは当たるのか?
  • 【結論】ハズレ!!!!■totoを買った経緯買い物へ行こうとし信号待ちをしていたら頭に鳥のフンを落とされ、その確率を計算したらtotoBIGに当たるぐらいの確率だったので、その運気に乗じて買ってみました。笑gimon0808.hatenablog.com■結果発表結果は、まぁ当然外れたわけですが、20口買って一番良い結果は14試合中7試合的中でした。惨敗。■結論鳥のフンが頭に落ちたぐらいで [続きを読む]
  • 鳥のフンが頭にあたる確率ってどれぐらい?
  • 【結論】567万分の1ぐらい。1日あたり、日本の人口のうち約23人が頭にフンを落とされている。1日あたり、世界の人口のうち約1341人が頭にフンを落とされている。■平成29年9月8日13時41分ころ今日は仕事が休みだったので、近くのコンビニへ歩いて行こうと家を出て1分。信号待ちをしていたら頭上に何かが当たった。結構痛くて、最初は小石が当たったのかと思い、手を頭の上にやると、べっとりと鳥のフ [続きを読む]
  • 挨拶ってなんで重要なんだろう
  • 【結論】相手と世間への印象のため。■とりあえず「挨拶 重要」で検索挨拶の重要性について、出てきた検索結果をざっと読んでまとめると、人間関係が良好になる良い印象を与える笑顔になる自分のこころを開くことができる相手の存在を認めるということ相手との会話のきっかけん〜〜、まぁ確かに。って感じですね。上記のサイトには無い視点から考えてみます。■打算的に考える先日の記事でも書きましたが [続きを読む]
  • この世で最もコスパが良いものってなんだろう?
  • 【結論】挨拶。■とりあえず具体的に考えてみるコスパが良いものを考えた時、私が最初に思いついたものは「もやし」でした。(貧乏ちゃうぞ)10〜20円前後でそれなりにお腹が満たせて栄養価も高いので、コスパが良い部類に入るのではないでしょうか。ただ、「この世で最も」では無いですね。笑あと、ペヤング大盛もコスパ良いですよね。(貧乏ちゃうぞ)200円程度で1000キロカロリーです。■物 [続きを読む]
  • 過去の記事 …