sakura さん プロフィール

  •  
sakuraさん: きままにデジカメ散歩
ハンドル名sakura さん
ブログタイトルきままにデジカメ散歩
ブログURLhttp://sakura6012.exblog.jp/
サイト紹介文小さな雑草の花写真見て感動! 日々生き生きと野の花、町の花、山の花撮影楽しんでいます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 96日(平均2.7回/週) - 参加 2017/09/08 08:14

sakura さんのブログ記事

  • いつもの散歩道 晩秋
  • もう12月も7日、大掃除もそろそろ、と思いながら「明日から」今日は朝から外出、出先で食事済ませ唄お届けボラへ回ります。今日は懐かしい唱歌も交えて歌おうかな(^-^)ニコ昨日青空に誘われて散歩へ、ここは堤防道、昔はぜ街道と呼ばれていた次期もあったとか、つい先ごろハゼの実取の方を珍しく見かけましたが、まだ実が沢山!反対側は隣町、白い穂がキラキラ輝いて綺麗!好きな風景です。鴨も沢山戻ってき... [続きを読む]
  • 紅葉を求めて植木町「味取観音瑞泉寺」へ
  • パソコンをオフにして遊ぼう、そんな仲間の会8名で、11月は熊本市北区「味取観音瑞泉寺」へこんな見事な紅葉を見られるお寺が、熊本市内にあったのをこれまで知りませんでした。それは見事で皆口々に「綺麗!」連発、仲間皆で連れだって行けて、それはそれは楽しい一日となりました。コラージュしてみました。額もJトリムでこの地の紅葉使って鈴なりの小さな柿は、剥いて串に刺して正月飾りにす... [続きを読む]
  • 雨の日に、ヒマヤラユキノシタ
  • 雨音で目覚めた朝、雨止まず・・・カメラにビニール袋被せて庭に出てみました。目的は早々と蕾を出したヒマラヤユキノシタ写してみようかと雨雫今一だけど・・・ヒマヤラユキノシタと裏庭のビナンカズラ椿の木に絡んで伸びるビナンカズラ、椿をからめとるようで心配になり随分切った残りです。赤くてなんとも綺麗!まだ残ってる五つ葉アケビ... [続きを読む]
  • 大イチョウ黄色く染まる
  • 一寸多忙でゆっくり散歩もできない数日、ゴミ出しついでにゴミステーションへ、その近くの大銀杏が黄色く色ずいていました。銀杏の落葉の下で可愛かったロンと遊んだ日をどうしても思い出す大イチョウです。そのゴミステーション西側には田園が広がっています。何を思うやじーっとしていた野鳥さん、私を一寸意識してたみたいで、ちょっと動いたら飛び立っていきました。震災から随分立ちましたが、ようや... [続きを読む]
  • 散歩道にハナイバナ咲きそう
  • 散歩道にコメツブより小さいかなと思うハナイバナが咲き揃っていました。キュウリグサによく似ています。花びら5枚は同じ、でも中心がキューリグサは黄色です。忘れな草を小さく小さくしたお花、気がつかず通り過ぎる方もおいでかもしれません。季語では秋だそうなシジミチョウがひらりと舞い降りてとまりました。綺麗な羽です。道沿いにさびたアーチ、ビニールも外されてむき出し、野鳥が... [続きを読む]
  • 散歩道に戻ってきたタンキリ豆
  • 散歩道に黄色い花が咲いていたのですが、青い小さなさやができ、弾けて赤く、黒い艶やかな実、タンキリ豆復活です。やっぱりそうだった、よくご無事で、なーんて言うのは変ですが、そん心境です。上へ伸びたり下がったり、小さな株にはなりましたが健在!嬉しい私です。お花を左下に合成しました。痰切豆とついていますが、効能は定かでないとか?右の2枚は川沿いではない場所のタンキリ豆、グングン空... [続きを読む]
  • 八重つわぶき開花中
  • 庭の八重つわぶき開花庭の八重つわぶきがこの秋も綺麗に開花、一重のつわぶきもすぐそばに開花しています。私の実母の病気を機に、夫が我が家に呼び寄せてくれた父と母、その父が知り合った方から頂いてきてくれたものです。母が亡くなり追うように父も他界、花好きだった両親の思い出一杯の花なのです。美しく咲いてくれて有難う!八重つわぶき&コリウス&吊り鉢から更にぶらーり下がってる小っちゃい花... [続きを読む]
  • みんなで登れば怖くない!
  • パソコンをオフして遊ぼうよ!の会、10月は一の峯二ノ峯へ60代から80代総勢8名、2台の車で西原村の一の峯二ノ峯へ、二ノ峯の下で下車、見上げた先に二ノ峯の頂上、全員登る気満々「ゆっくりゆっくり登るよー」「そんなに早く登っては・・・」など等お互いを思いやりながらの登りになりました。山ラッキョウの花とマツムシソウが寄り添うように咲き、お日様に輝いていました。会いたかった紫セン... [続きを読む]
  • 市民のオアシス江津湖へ吟行
  • 可愛いお花、ミゾソバです。今年で二年過ぎたある日、市民のオアシス江津湖で吟行へ、初鴨が沢山!それに大好きなミゾソバが群生していました。ママコノシリヌグイとお花は似てるけど、小さな意地悪な棘がないのです。蝶が沢山!メモ帳よりついつい手はカメラへ、反省!見たまんまだし…でも先生読んでくださいました。”湖を通る 風にゆだねし ミゾソバの花”江津湖には野鳥が沢山です。亀があちこちいるし、鴨... [続きを読む]
  • 東洋のナイアガラ、曾木の滝
  • 東洋のナイアガラ曾木の滝日本に東洋のナイアガラと言われる滝は3つあるそうです。その1つが曽木の滝、数十年前何度か尋ねた曾木の滝、その変わりようにビックリ!!ガイドさんが「雨降った後で、きっと迫力ありますよー」その通りのようでなかなかの迫力、展望台からパチリ!高さ12m、滝幅210m滝高12mだそうです。この日もあいにくのお天気、傘をさしながら写す事もたびたびでしたが、大変楽しい... [続きを読む]
  • 庭にホトトギスや山茶花が咲きだしました。
  • ホトトギスいつのまにか鉢植えにちゃっかり根を下ろして、花開いたホトトギス、鉢の中ですからこじんまり、蕾も数輪です。花びらの斑点模様が、ホトトギスの胸に生える羽毛の模様と似ている事からついた名とか、素敵な名前ですね。なみいる雑草をものともせず、逞しくあっちにもこっちにも咲きだしたホトトギスこれから晩秋まで咲き続け、長く咲いている姿にちなんで「永遠にあなたのもの」「秘めた意志」「永遠の... [続きを読む]
  • 鴨が帰ってきた散歩道
  • 通院の帰りついでに散歩、ンッ鴨、水田に3羽紫外線アレルギー突然発症の私の通院、昨日で丸2ヵ月、この日は車運転しない私、いつも行くショッピングセンターで下ろして貰って、ネットで探し出した皮膚科まで早歩き12分ドクターに「もう一息ですよ」と言って頂けたので通院も後1,2回かなと期待しながら帰りの途へ、回り道して散歩して帰る事にしたのでした。ンッ鴨、水田になにやら・・・やはり鴨が3... [続きを読む]
  • 庭の藪茗荷開花!
  • 藪ミョウガの花 自然が超々一杯の桜家の庭に藪ミョウガが沢山です。藪なのです、確かに(→o←)ゞあちゃー生育地→林の中や竹藪→ツユクサ科 薮ミョウガ属、花言葉調べたら謙虚の美徳、なるほどでも可愛いお花なのですよ。「藪ねー早く夏草が枯れないかなー」と思いつつパチリ!食用茗荷自然が超々一杯の桜家の裏には、今年も食用茗荷沢山!あちこち差し上げてそろそろ終盤です。... [続きを読む]
  • 茗荷と山栗
  • 桜家の無駄に広い庭の北庭、茗荷最盛期なのです。夏初めに採れる茗荷は今年はか細く、アラーどうしたの?状態でした。夏の終わりから収穫できる茗荷次から次友人、知人宅へ宅配、かかわってるPCサロンへ持参、今年は新たに公民館講座にも持参、連れ合いの釣り仲間さん、たどれば連れ合いの親族さん、へも(^-^)ニコその茗荷もそろそろ終盤、今日はPCサロンへ2度目の持参です。小さいけどとっても美味しい山... [続きを読む]
  • 開脚目指そう!
  • 桜家の無駄に広い庭の北庭、茗荷最盛期なのです。夏初めに採れる茗荷は今年はか細く、アラーどうしたの?状態でした。夏の終わりから収穫できる茗荷次から次友人、知人宅へ宅配、かかわってるPCサロンへ持参、今年は新たに公民館講座にも持参、連れ合いの釣り仲間さん、たどれば連れ合いの親族さん、へも(^-^)ニコその茗荷もそろそろ終盤、今日はPCサロンへ2度目の持参です。小さいけどとっても美味しい山... [続きを読む]
  • 野に咲くツルマメ
  • 川沿いにツルマメの花がいつもの散歩道に小さなツルマメの花が咲きだしました。何ヶ所もです。ツルマメは大豆の原種との事、大豆は蔓性失っていますが、野に咲くツルマメはあっちに伸びたり、こっちに伸びたり、淡紅紫色で長さ5〜8?の花が可愛く咲いています。ツルマメ小さく切るとるとこんなお顔です。ツルマメの傍にイシミカワの実が色好き始めていました。蔓性草の間にこれも... [続きを読む]
  • 彼岸花を求めて
  • 緑川ダム側彼岸花満開テレビで毎年紹介され有名な彼岸花名所、残念!行った事ありません。彼岸花みたい!そう言うと連れて行ってくれるのは緑川ダム沿い、今年も連れて行ってくれました。いつも黒アゲハがいるのですが、今年は皆無、曇り空だったからでしょうか。でも彼岸花は満開、いつもながらに華やかで美しい(^-^)ニコアッ青空が出た!急ぎお空バックにシャッターオン!残念ながら... [続きを読む]
  • 桜庭に咲く花達
  • ゲンノショウコ満開!頂いたゲンノショウコの花が至る所に満開です。飲めばすぐに効き目が現れることから「現の証拠」と名がついたのだそうですが、飲んだこといまだありません。苦そうですしd(^-^)ネ!ニラにアオスジアゲハが飛んできました。飲むではなくて薬味に最適ニラ、これも又庭に沢山!道沿いに咲いていたニラの花のアオスジアゲハがひらひらと飛んできました。花の蜜おいしいのでしょうね。... [続きを読む]
  • あぜ道に咲いてる彼岸花、傍にイトトンボが
  • 曇り空だけど、マイカー(自転車)持ち出してカメラ携え散歩へGO!いつもの川沿い空き地に自転車置いて散歩散歩!彼岸花名所には今年も行けなくて残念だけれど、少し足を延ばすと田園が広がります。カメラに取り込んだらやたら赤い、落としたのひびいてるかな(→o←)ゞあちゃーイトトンボが目に入りました。ンッ恋の季節、あっちにもこっちにもイトトンボのペアーたち、すぐそばで振られたのかなー寂し... [続きを読む]
  • ニラの花咲く桜庭
  • 庭の至る所にニラの花満開雨降りそうで急ぎパチリ!小さな虫、何してるんでしょ会員でもある熊本シニアネットでレディーフォーラムやってました。この人がいたからやってこれた、その副部長さんのポエム「ニラの花」咲くたびに懐かしく思い出されて…鉢棚の奥からのらちゃんがじーと覗いていました。「台風来るかもよ」幸い台風はかすめただけで去ってくれてホッの桜です。萩に似てますが萩ではない... [続きを読む]
  • 秋がそこに来た川沿い散歩
  • トンボのいる風景ゴミステーションへ行くついでに川沿い散歩を楽しむ事に、枯れ木の先にトンボが止まっています。そーっとそっと近づいてシャッターオン!好きだなーこの風景気の毒な名前のヘクソカズラとツルヨシの花強烈なインパクトある名のヘクソカズラ、別名もすごい!地方によってはクソタレバナと呼ぶそうです。なんだか気の毒ですね。お隣はツルカヤでなくヨシのようです。ハグロトンボが繁... [続きを読む]
  • 阿蘇そしてタデハラへ、その二
  • ビジターセンター駐車場から硫黄山またまた遅くなりましたが、タデハラ湿原に立ち寄りましたので、その時写した写真をアップします。お花の名前調べてはいますが、間違ってる花名もきっと、お気づきの方、是非お教えくださいませ。お花の名前間違いもきっと、お気づきの方是非お教えください。マルバアサガオ大勢の方が散策中で、シラヒゲソウも咲いていたのですが、残念!雷が鳴りだしました。続きはま... [続きを読む]
  • 阿蘇そしてタデハラへ、その一
  • かかわってるPCサロンのお当番終えてフーっとため息ついていたら「阿蘇の行くか」即答「行く!!」勿論です。阿蘇を尋ねる日を首が長しくして待ち望んでいたのですから大好きな花「吾亦紅」にやっと会えました。草の間をぬうようにお顔だしていた吾亦紅です。ヒゴタイ、少し来るのが遅かったかなーと思うのがほとんどだったけれど、まだいい色を保っていたのを見つけてパチリ!フシグロセンノウの鮮やかな色... [続きを読む]
  • ホテイアオイの花が一杯!
  • ホテイアオイの花なのです。今年は例年よりお花が沢山咲いてるみたいで、あっちにもこっちにも、すぐ傍に行って写せないけれど便利レンズ、グーンと伸ばしてパチリ!川のやっかいものみたいなホテイアオイも花はなんともいい色で美しいのです。よく見るにいつもウォターレタスとせめぎあいしていたのい、ウォーターレタスが少ない!しばしの天下かな撮ったー!抜き足差し足で近づいてるのにいつも写さ... [続きを読む]
  • ベニバナボロギクが咲く庭
  • ベニバナボロギク庭になんとベニバナボロギクが咲きました。”花序は先が垂れ,下向きに頭状花序をつける”そうですが上を向いて咲いてる、違うのかなと思っていましたが漸く一部たれだしました。やがて綿毛になるのですが綿毛がボロボロ、名前の由来だそうです。15センチの頃葉を天ぷらしにて食べることができるそうです。春菊に似てるとか、15センチの頃は「これ何?」の私で食べた事ありません。残念!... [続きを読む]