セトラ さん プロフィール

  •  
セトラさん: セトラDAYS
ハンドル名セトラ さん
ブログタイトルセトラDAYS
ブログURLhttp://cetera-days.com/
サイト紹介文子育て真っ最中の主婦が、子育てに関する情報や豆知識、悩んだ事や経験談など綴ります。時々、日常も。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 230日(平均2.5回/週) - 参加 2017/09/08 16:42

セトラ さんのブログ記事

  • 8歳の子供。歯列矯正始めました。床矯正をやってみて。
  • 我が家の長女が床矯正を始めたのは長女が小学4年生になる直前、8歳の時です。矯正を始めてから2年が経ち、3年目に突入ました。 2年経って歯並びはどうなったのか? 今までの経過と現在の状態を書いていきますので、歯並びが気になるけど…と考えている人の参考になればと思います。 スポンサーリンク矯正をする事になったきっかけ。歯並びが悪いと虫歯になりやすい 長女はもともと顎が小さく、乳歯が生え揃った段階では、まったく [続きを読む]
  • 育てにくい子と思っていたら。もしかして発達障害?
  • 癇癪、わがまま、落ち着きがない、協調性がない、些細な事で怒りだす…などなど。うちの子、育てにくい。なんて思った事ありませんか?スポンサーリンク 私の第一子は、とても育てにくい子でした。 わがまま、思い通りにならないと癇癪をおこす 我が家の第一子は一度言い出したら聞かない子でした。しかも癇癪持ち。色々説明して理由を言ってもまったく聞く耳もたず、思い通りにならないと怒りだす。たとえそれがどんなに些細な事 [続きを読む]
  • 親しいママ友に避けられてる?離れていくママ友に悩まないで!
  • ママ友との関係って、難しい時もありますよね。親しくしていたママ友から避けられている、そう感じた事がある人もいるのではないでしょうか。 誘っても何度も断られる スポンサーリンク私も、仲良くなって、何度も一緒に遊んだり出かけたりしたのに、ある時から連絡が来なくなった、何度誘っても都合がつかない、体調が悪い、などと断られ続ける。もしかして避けられてる?私何かした?と思っても思い当たる事がなく、モヤモヤして [続きを読む]
  • 「育てにくい子と感じた時に読む本」を読んで。みんな同じように悩んでいる。
  • この本を読むきっかけは、実はわが子の事で悩んでいたからではないんです。私には、子供が小さい頃から仲良くさせてもらっているママさんがいるんですが、彼女のお子さんがなかなか元気な子で、彼女はいつも悩んでいたんです。我が家の娘もなかなかの元気印。走りだしたら止まらない、自制がきかず、すぐに興味が移りじっとしていられない、こちらの言う事をまったく聞いてくれない、ような子なんですが、その子は我が子のさらに上 [続きを読む]
  • 子育てでイライラ。理想を求めすぎ!?子育ては諦めも肝心!
  • 初めての妊娠。子供が産まれたら、どんなに明るく楽しい家庭になるんだろう、とキラキラした生活を想像していました。そして、実際にそんな生活に憧れて、きっと素敵なママになろうと我が子が産まれてくるのを心待ちにしていました。 スポンサーリンク 現実は想像とまったく違う! ところが、妊娠中に抱いていた子供との生活は想像とまったく違ったものでした。 まずはじめに、授乳でつまづきました。赤ちゃんてオギャーと生まれた [続きを読む]
  • 子供の歯の矯正、いつから始めればいい?失敗しないためには?
  • 乳歯が生え変わる時期になると子供の歯並びが気になりますよね。でも矯正するとなると、お金も時間もかかるし、うちの子にできるかしら?せっかく矯正を始めても、失敗したしたらどうしよう。食べたり喋ったりに影響はないし、このままでもかも?本人が気にしてるようなら、始めようかしら… そんな風に歯の矯正って悩みますよね。悩んでるうちに年月が過ぎて、気がついたら矯正する時期を逃してしまっているかもしれません。 適正 [続きを読む]
  • 床矯正とは?メリット・デメリットを徹底比較!
  • 歯の矯正といえば、昔ながらのブラケットにワイヤーを通して固定する方法が思い浮かびますが、最近では色々な方法が選べるようになっています。 今日はその中の一つ、床矯正についてお話しします。スポンサーリンク 床矯正ってどんな矯正? 床矯正(しょうきょうせい)と読みます。あまり聞いた事がない床矯正とは顎を広げて歯の生えてくるスペースを作り、本来生えてくる場所に歯を並べる方法です。 このような装置を入れて、少しず [続きを読む]
  • 子育て鬱にならないために。1人で悩まず、誰かに話そう!
  • 子供が産まれて、初めての育児。不安やわからない事、悩みなどいっぱいですよね。これでいいのかな?これで大丈夫かな?こんな時どうしたらいいの?みんなどうしてるの?思い詰めて、煮詰まってしまう事ってありませんか? そんな時、話しを聞いてもらったり相談できる人がいたら・・・そう思いませんか? 私は思ってました!切実に思ってました! でも、話したり相談できる人がいない時はどうしたらいいんだろう? スポンサー [続きを読む]
  • 子供が事故を起こすかも⁈保険は大丈夫?個人賠償責任保険で安心!
  • 個人賠償責任保険って知ってますか?私はまったく知らなかったんですが、ここ数年で徐々に浸透してきている保険です。 子供が加害者になってしまう場合も。保護者が賠償金支払い。そのきっかけは、ある事件がニュースなどで大きく取り上げられたことですね。自転車に乗った子供と年配の歩行者の方との衝突事故で自転車に乗っていた子供の保護者に多大な賠償金支払い命令が出ました。その額なんと5000万円あまり・・・・ 他にも、子 [続きを読む]
  • 子供の添い寝、いつまで続ける?親子別室にしてわかった事。
  • こんにちはセトラです。新しい年が明けましたね。本年もよろしくお願いします! さて、今年最初の記事ですが、添い寝についてお話ししたいと思います。 添い寝で寝不足 というのも年末に実家に帰省しまして、久々に一家4人、布団で川の字になって寝たんですが・・・ 子供の隣で寝たらもう、本当に寝にくくって・・・!どうしても夜中に何度も目が覚めちゃうんです。なんででしょうね。子供がモゾモゾ寝がえりうったり、小さなう [続きを読む]
  • 【転校】いつになったら友達ができる?焦らなくても大丈夫!
  • こんにちはセトラです。子供が転校して1番気になるのは、友達ができるか?じゃないかしら。子供の生活の大部分は学校です。友達ができたら、子供もママも安心ですよね。 スポンサーリンク さて、今日はそんな “友達がどのくらいでできるのか?” を2回の転校の実体験を交えてお話ししたいと思います。 転校を控えてるお子さんやママの心構えとして、参考になればな、と思います。 どのくらいで友達ができるか? これはもう本当 [続きを読む]
  • 子供用サプリメント。うまく活用して栄養不足を補おう!
  • もうすぐ冬休みですね。 スポンサーリンク こんにちはセトラです。 冬休み、子供は喜ぶけど、ママとしては早く終わって欲しいのが本音なんじゃないでしょうか。私も、冬休みなどの長期の休みになると「うわ〜、一日中子供が家にいるのかぁ。しかも毎日?」ってなります。 いえ、子供の事は決して嫌いではありませんよ?でもやっぱり子供と一緒ってなんとなく疲れてしまいますよね。ママ、ママの連呼に、子供が歩けばゴミが出る、 [続きを読む]
  • 子供の友達が来ると疲れる…見方を変えるとメリットも見えてくる!
  • こんにちはセトラです。さて、今日は「子供の友達が遊びに来てわかった事」です。 スポンサーリンク 子供の友達が遊びに来る、という事にウェルカムなママってあんまりいないんじゃないかと思うんですよね。子供の友達が遊びに来るのが苦手。心が狭い?こうしたら楽になったでも書いたんですが、とにかく疲れる。落ち着かないし、いろんな事に気を使うし。 自分の子供でさえ、学校や幼稚園が終わって帰ってくると疲れるじゃないで [続きを読む]
  • 引っ込み思案な子。直した方がいい?幼稚園や学校で友達ができるか心配。
  • こんにちは、セトラです。子供も大きくなり、集団の中で過ごすうちに色々な面が見えてきて、心配になる事も増えてきますね。そして幼稚園入園、学校入学してから心配なのが、“お友達関係”。 お友達ができるかな?お友達とうまくやっていけるかな?ケンカをしたり、わがままを言っていないかな?意地悪されていないかな?などなど、ママの目が離れている間は色々と心配です。 特に、大人しかったり優しかったり、引っ込み思案の [続きを読む]
  • 兄弟喧嘩は怒っても効果がない。ケンカを早く終わらせるには。
  • 兄弟喧嘩や姉妹喧嘩。子供が2人以上いる家庭では、必ず頭を悩ませる問題ですよね。内容も、大人から見たら本当にどうでもいい事で、どうしてそんな事で喧嘩になるの、とため息が出てしまいます。我が家の姉妹もどっちが先に家の玄関に入るか3個パックのプリンのどれを選ぶかどの入浴剤を入れるか1人がテレビゲームを始めると、もう一人も同じゲームをやりたがる誰がママの隣に座るか席の奪い合い…キリがありません。見ていてほん [続きを読む]
  • 転校はデメリットだけじゃない!子供の成長のきっかけにもなる!
  • 転勤が決まって、転校をしなくてはならない。友達との別れや慣れた学校が変わるのは、子供にとってとても負担がかかる事ですよね。親としても、ショックを受ける子供を見るのはつらいし、新しい学校に馴染めるか、友達ができるか、いじめなどに遭わないか、とデメリットばかりを考えて心配になってしまいます。 そして我が家も転勤族で、転校の度にそんな心配をしていました。 でもね。 転校はデメリットだけじゃなくて、子供が成 [続きを読む]