momo さん プロフィール

  •  
momoさん: 開源節流 -節約から投資まで-
ハンドル名momo さん
ブログタイトル開源節流 -節約から投資まで-
ブログURLhttps://setsuyaku.kokoneko.info
サイト紹介文節約の豆知識・実体験の紹介から投資による運用、および日ごろのニュース・情報からくる雑感まで。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 58日(平均5.7回/週) - 参加 2017/09/08 19:40

momo さんのブログ記事

  • ジュニアNISA用の銀行口座設定
  • 先週設定の申し込みをしたソニー銀行の子供用銀行口座が、無事作成されました。続いてジュニアNISA用の設定をします。まずは子供の口座にログイン。口座の運用管理者について投資経験などを入力。次にジュニアNISAの申し込み。といっても既に入力したことのあるような項目について確認のボタンを押していくだけ。一通り終わるとあとは書類が郵送されてくるようです。子供の住民票もいるようですので用意しなければ。この調子なら年 [続きを読む]
  • ビットコイン高騰
  • すごい高騰です。どんな価値があるのかわからないので手を出していません。これはバブルなのでしょうか。金貨などの希少金属を除く、一般的な通貨は国家が価値を証明しているんでしょう。軍事力や経済力を背景にその国の発行する通貨には価値があると人々に”思わせる”力があれば皆が使い信用力を保っているのでしょう。ビットコインの場合はその国家が無く、価値を裏付ける国は特に無いと思われます。銀行に頼らず送金や決済に使 [続きを読む]
  • office365のキャンペーン
  • 雨が降る前にヨドバシカメラに行ったところ思いがけずこちら見つけました。普段から使っているんですが、見つけられてラッキーです。大体年一回くらいやっているキャンペーンで、今回は10月31日まででギリギリでした。こちらに乗れれば3000円キャッシュバックなので、大体年間8500円くらいで使えます。買い切り型のオフィスか、一年の使用権か。昔だいぶ悩みました。5年くらいは使えなくもないので買い切り型の方が家庭用では良い [続きを読む]
  • 赤ちゃんの銀行口座を作る
  • 自分の銀行口座は何度も作ったことがありますが、赤ちゃんの口座は初めてです。赤ちゃんの口座を作ったら千円貰えるとかキャンペーンを見かけていたのですが、作らずじまいだったので。目的は三つです。・お年玉など子供がもらったお金を貯めておきたい・ジュニアNISAの運用を始める・普段使いの口座から切り離して子供の教育費などを貯めたいお年玉や児童手当など、貯めて運用してあげたい。そしてジュニアNISAを使って学資保険の [続きを読む]
  • NISA3兄弟の活用 (NISA, ジュニアNISA, つみたてNISA )
  • NISAとつみたてNISAの話をしましたが、それと全く違う目的で作られている気がするのがジュニアNISAな気がします。NISAとつみたてNISAは投資者自身の資産運用のための箱になりますが、ジュニアNISAは子供のための資産形成のための箱になります。制度を確認してみますと・年間80万円の非課税枠・5年間運用可能・18歳まで引き出せない、引き出す場合は運用益に課税NISAに似ていますが、子供のための資産運用になありますので学資 [続きを読む]
  • NISA3兄弟の活用 (NISA, ジュニアNISA, つみたてNISA )
  • 前回書いた通りNISAを使うには株価が数倍になる爆発を狙う人が最適で、ものすごい安全資産での運用で益を得たい人もちょっとだけメリットがありそうですがその効果は小さそうです。言い換えるとリスク許容度大の人とリスク許容度極小の人には向いていますがそれ以外の人はこれを使わなくても特定口座とかで損益通算ができたほうがメリットが大きいと私は思います。 リスク許容度小〜中のひとは、というとつみたてNISAがいいのだと [続きを読む]
  • NISA3兄弟の活用 (NISA, ジュニアNISA, つみたてNISA )
  • NISAの仕組みを考えると、・非課税・損失通算はできない・期間あり損失の通算ができないので、絶対に損をしてはいけないある意味、特定口座や申告の方が初心者にやさしいところで、厳しい部分であります。また、運用期限があることも厳しく、長期保有での運用を考えていても強制的に運用期限が来てしまいますので損を出したくないNISAには2重でありがたくない仕組みです。かといって使い道がないダメな制度ということでは全くない [続きを読む]
  • ウォールストリートジャーナル WEB版お試し
  • 新聞の電子版先日書いた通り、日経の値上げをきっかけに・ゴミ捨てつらいので紙の新聞からのサヨナラ・あわよくばもっと安いメディアへの移行して節約を検討しています。日経の電子版は結構よくできているので気に入っていますがまぁまぁ高いので3か月キャンペーンをやっているウォールストリートジャーナルにチャレンジしてみることにしました。3か月108円のキャンペーンなので、お試しにはちょうどいいかと思ってます。こん [続きを読む]
  • ふるさと納税 新潟県五泉市 五泉恵米
  • ふるさと納税やってから何カ月、やっと来ました新米が。過去記事で色々書いてはおりますが、手間をかければ特なのは間違いないです。ふるさと納税実は大した効果なしふるさと納税の活用中の資料によると5キロ2袋で、定価は5000円みたいです。定価に意味があるのかはわかりませんが、3割規制後のこのご時世には結構いい還元率ですかね。生活費を賄うという趣旨でコメは大変オススメです。結構いいお米を色々楽しめます。中にはとて [続きを読む]
  • 格安SIMに移ろう MINEO
  • [contact-form][contact-form]どうでもいい話ですがMINEOと書かれてすぐマイネオとわかる人はあんまりいないかもしれません。私もよくわからず、ミネオ?と思っておりました。通話が少なめな方々は格安SIMに移ることは大変おすすめですが、今回は特にMINEOの話をさせていただこうと思います。うちは夫婦で別々の契約をしています。一人はIIJmio、もう一人はMINEOです。格安SIMの契約で家族割はほとんどないのでデメリットは少ない [続きを読む]
  • 新聞の電子版 ごみ捨てと節約と。
  • 来月から日経新聞の値上げが行われるみたいです。紙のプランと紙+電子版のダブルプランは双方大体400円くらいの値上げですが電子版は4200円のままみたいです。私は現在日経のダブルプランを契約しています。なかなか使い勝手は良かったので放置していましたがこの機会に見直すべきか検討しています。アマゾンの台頭で電子書籍がとてもメジャーになって来ましたが引き続き紙媒体の方が読みやすいし目が疲れづらいというメリ [続きを読む]
  • 株主優待で節約 白洋舎とか
  • 某棋士さんのおかげで株主優待はとてもメジャーになりましたねー。回るルートを計画して自転車で優待を使いまくるあの姿は面白いし尊敬の念すらいだきます。ただ、一般的に働いているとあそこまで時間を使えないのが難点なのと、私は株主優待目的で株を買うのには否定的です。権利どりのために買う人がいるので、どうしても高値づかみになりやすいのと、そもそも株は値上がり目的で買いたいので。優待目的で買ったのに半値に下がり [続きを読む]
  • ベーシックインカムと魚市場
  • 選挙の公約にベーシックインカムを入れるとか入れないとかそんな話が出ていました。今日のニュース見る限りでは見送られてしまったみたいですね〜ベーシックインカム・・・一定額が支給される制度らしいです。甘い響きですね。金額にもよりますが支給してくれるならその範囲で生活して節約しきるという実験やってみたいです。そんな世界できるんでしょうかね、、、私のように働かなくなる人が多数になる気がします。ちょっと期待し [続きを読む]
  • つみたてNISAスタート
  • [contact-form]つみたてNISAスタートしました。ちょっと微妙な制度ですね。いえ、もちろんつみたての志は理解してますよ。初心者でもやりやすいし、投資はメンタルだとおもってますので機械的に投資した方が初心者の方でも長期的に益を出しやすいとおもいます。何が微妙と思うかですが、なんで3つも必要なのか。(ほかにジュニアNISAと普通のNISAがあります。)制度ひとつでいいと思うんですが。適当ですが、・商品何でも株・債券 [続きを読む]
  • IDECOのデメリットを考える
  • 確定拠出年金やIDECOは非常にメリットが大きいと思っておりますので多くの人にオススメではあります。が、まったく向かない人、デメリットの方が大きい人も多いです。後から後悔しても取り返しがつかない部分もありあえて否定から入ってみます。どういうデメリットがあるのかどういう人に向かないのか。1.引き出せない・低流動性リスクご存知の通り年金としての積立になりますので急な入用があっても引き出せる余地がないです。個 [続きを読む]
  • 保険料控除の活用?
  • 医療費控除は高額な医療費を家計から支出しているところの救済処置として存在しているんでしょうね。小さいですが保険の効かない自由診療が多い年にはほんとうにありがたい存在です。保険料控除はなんでしょうかね。高額保険に入ってしまった人の救済?よくわかりませんが、あるなら使わない手はないですね。今の制度では4万円が3つ 合計12万円の枠があるようです。・生命保険控除・年金保険控除・介護保険控除家族のぶんも使える [続きを読む]
  • 格安SIMにさっさと乗り換えよう
  • 格安SIMは楽天がフリーテルを買収するとかが新聞の一面を飾るようになり、だいぶメジャーになって来ましたが、まだ、10%程度しか普及していないようです。 大手キャリアを使っている方は、ある程度メジャーで評判悪く無いところならどこでもいいと思いますので要検討です!迷って時間浪費するよりはさっさと移る方がお得だと思います。ベストなタイミングは2年縛りが解けて解約料金が発生しない時ですが、端末のサポートが終わっ [続きを読む]
  • ふるさと納税、実は大した効果なし
  • ご存知の通りふるさと納税は非常にメジャーになって来ております。書店に行くと特集コーナーまであるところがあるほど流行っています。しかし節約効果という観点ではいかがでしょう?答えはシンプル、年収によります!図をご覧ください総務省ふるさと納税こちらは2000円自己負担でのふるさと納税の目安枠になりますので、節約効果はこちらに3割かけた数字が目安になります。年収600万の世帯で2万くらいですかね。お得ではあります [続きを読む]
  • ふるさと納税で大事なのは枠の管理
  • 前回始めるにあたっての注意点を書きましたので今回はふるさと納税の実行時の注意点です。ふるさと納税可能枠を月次で確認するふるさと納税しすぎて枠が足りなくなるのは論外ですが、余しすぎるのももったいないです。今年の年収がいくらになりそうか月一で確認しましょう。独身の年収600万予定の人を例にします。下記一部抜粋ですが総務省サイトなどにふるさと納税の参考額が出ています。例えばこんな感じにして参考額程度に抑 [続きを読む]
  • ふるさと納税の活用 制度と注意点
  • ふるさと納税は生活費の削減に非常に役立ちますので、今回はまずは制度の概要と注意点から。正確に言うと納税ではなく寄付金控除の活用になります。いろんな自治体に寄付をして、その見返りとして特産物などをもらえる制度です。寄付は所得税還付や住民税の減額として翌年以降時間をかけて戻ってくる仕組みです。今年総務省の通達によって返礼品は3割程度に引き下げられてしまいました。返礼品競争になって趣旨と違うということな [続きを読む]
  • 余裕資金の作り方 これまでのまとめその1
  • 既に書いている内容だけですが、これくらい効果あるかもよというのをまとめてみました。クレジットカードを利用しましょう →月2万程度削減可能クレジットカード 基本論1クレジットカード 基本論2クレジットカード 基本論3クレジットカード基本論4 携帯電話を格安SIMに変えましょう →月5千円程度削減可能携帯電話(格安SIM) IIJmio 保険の見直し →月2万円程度削減可能保険の見直し その1 得する保険なんてない((+ [続きを読む]
  • クイックペイとかIDとか 少額決済へのカード払い拡大
  • カード利用範囲を広げるためには少額決済、カード出して暗証番号とかサインする手間とかがめんどくさくてついついコンビニなどで現金支出をする方多いと思います。いけません、絶対にカード払いにましょう(笑)カード使用額の拡大は支出把握・抑制にとても大切です。カード使用額についてはこちらも→ クレジットカード1 クレジットカード2便利なのがクイックペイやIDなどのクレジットカードに付随している機能で少額であれ [続きを読む]
  • ソニー銀行 〜便利なネット銀行〜
  • 運用・決済の中心の銀行としてもう10年近く大変便利に使わせていただいています。もともとサービスは悪くなかったですが年々さらに良くなってきている気がしております。特に優れていると思うのがこちら。・ATM手数料4回無料(特にセブン銀行は何回でも無料) ・他行向け振込手数料月1回無料 ・ソニー銀行内の振込手数料無料 ・優遇プラグラムSゼロ金利政策で金利が期待できないときに銀行に求めるのは何かですが、筆頭は手数料の [続きを読む]
  • 生命保険の保障額について考える
  • いきなりですが、会社に勤められている方は就業規則や報酬規則などで福利厚生を確認したことはあるでしょうか。そこに弔慰金などの名称でなんらかの規定はなかったでしょうか。また、住宅ローンを組んだ方は団信保険に入りませんでしたでしょうか?不幸にもローンを組んだ方が亡くなったとしてもローンを返済する義務がなくなるという保険です。最近は3大疾病にかかったら返済義務がなくなるなどのタイプもあります。生命保険に入 [続きを読む]