=J= さん プロフィール

  •  
=J=さん: 慶應通信いっぽ一歩
ハンドル名=J= さん
ブログタイトル慶應通信いっぽ一歩
ブログURLhttps://ameblo.jp/keioippo/
サイト紹介文いっぽ一歩学んでいます。慶應通信/経済70期→学部変更法学部乙類72期
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供132回 / 220日(平均4.2回/週) - 参加 2017/09/08 20:36

=J= さんのブログ記事

  • 卒業要件科目数試算(2018年)
  • 履修予定科目の一覧はExcelに打ち込んでありますが、実際何科目を履修することになるか、卒業要件の単位数をもとに、ざっくりとカウントしてみました。 専門教育科目のテキスト科目の卒業所要単位(以下、卒業要件)は、最低40単位です。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生そのうち、乙類の「必修科目」は10単位(2科目/10単位)です。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生「選択必修科目」は20単位以上で、「選択科目」数は任 [続きを読む]
  • ゆるい履修計画
  • 4月に入って生活環境が変わり、環境変化に慣れるのが大変なここ数日です。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生さて、乙類に転部してから配本計画が先祖返りしたことで、今年度の専門科目は4つしかないことから、科目試験への割当科目数は、試験1回につき1科目程度となりそうです。Copy Right【無断転載無用】慶應通信政治学(J)は必修です。債権総論が配本されていますが、選択科目なのでとりかかるか履修を止めるかどうしようか [続きを読む]
  • 学部変更手続き(概略)
  • 学部変更手続きに関して、覚えていることを残して置こうと思います。 最初にやったことは、ニューズレター6月号、1月号の告知を参照した上、ガイドの指示にしたがって手続き書類を請求しました。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生すると次のような黄色い書類が送られて来ました(2017年度学部変更の場合)。 Copy Right【無断転載無用】慶應通信生表面は顔写真を貼るスペースのほか、個人情報と卒論登録状況を書く欄があり、裏 [続きを読む]
  • 試験よりレポート
  • 4月試験がはじまりましたが、唯一申込をしていた英語Ⅰはパスすることにしました。 外国語科目は卒業要件の単位取得済みなので、英語Ⅰだけのために片道1時間以上かけて行くのは時間がもったいないので止めることにしました。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生代わりにこの週末は、今週届いたテキスト科目と夏に取るであろうスクーリング科目の履修配分を見直したり、あたらしいレポート作成のための資料集めに使うことにしま [続きを読む]
  • 少ない配本
  • 2018年度のテキストやガイド類が届きました。 入っていたテキストは、なんと2科目分のみ。 学部変更したことで、配本年度が先祖返りし、今年度はⅡ年度配本の専門教育科目テキストのみとなりました。市販書(☆)がもっとないかと調べると、これもⅡ年度の専門のは2つのみ(総合教育科目48単位は取得済みです)。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生結局、 ・政治学(J) → 6単位(必修)・債権総論 → 3単位 ☆憲法(J) [続きを読む]
  • 学生証とKccの利用法が届く
  • 4月に入り、封筒がどどきました。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生 開けてみると、学部変更後の新しい学籍番号が記載された学生証と、kcc-channelの利用についての紙が入っていました。実はkccは、学籍番号が変わることで4月からログインができなくなっていました。 学生証は法学部になっていました。乙類が記載されているのは裏面のシールのみで、表面は法学部だけの表記です。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生転部して [続きを読む]
  • きっとくる〜慶應通信5月病
  • きっとくる〜♪きっとくる〜♪慶應通信5月病 慶應通信5月病とはわたしが勝手に名付けたものです。2年目に訪れた試練でした。難しい本を読んでいると、体調を崩すのです。 慶應通信1年目の皆さんには、多分5月病はこないでしょう。問題は2年目以降です。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生1年目はシンプルかなと思います。かなりの数の方が夏までに(あっさり)消えて行くという話しを聞いたことがあります。一方で、1年目を乗り [続きを読む]
  • 70期から72期になった?
  • 学部変更で送られて来た書類は、「学部変更合格通知」と書かれていました。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生そして18xxxxxxで始まる学籍番号の記載と、学費納入用紙には「入学金¥20,000」の項目があります。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生 ということは、わたしは手続き上は2018年度に再入学したことになるのではないでしょうか。すると70期入学から、72期入学に変わったことになるのかもしれません。 学部変更に関す [続きを読む]
  • 2年目終わりました
  • 今日で2017年度も終了です。 2年目終わりましたー(満島ひかりのCMの『当たりましたー』的なノリで) いろいろありましたが、無事慶應通信2年目終了しました。私生活もいったん区切があって、4月からは生活ペースがすこし変わります。 「今日が明日でも変わらない」的な生活を、変えなくちゃ、変えなくちゃと2年くらい思っていたら、本当に変わることになりました。2年というのは慶應通信の在籍期間とかぶっていますが、もしかした [続きを読む]
  • 入学時志願書に書いたこと(回想)
  • 今週は予想していたとおり、72期の方への合格通知が届きはじめているようです。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生はじめての合格通知には「志願者番号」というのがありますが、これは学籍番号ではありません。後に手続きして送られてくる学生証に学籍番号が書かれていますが、まったく異なる番号の学生証が届くはずです(わたしはそうでした)。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生ところで志願時に「志望理由書」というのが [続きを読む]
  • 天皇陛下与那国島へ
  • 天皇陛下が沖縄を訪問されていらっしゃいます。 昨日(27日)は沖縄本島に。そして今日は日本は最西端の島の与那国島へ向かう予定のようです。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生一部のメディアの報道によれば、今回の沖縄ご訪問は、在位中最後の訪問となる可能性があるようです。最後のご訪問地が沖縄で、その1つが日本最西端というのは(理由はとくにありませんが)わたしはなにかとってもうれしい。 最西端の地に立たれると [続きを読む]
  • 72期さくら組合格おめでとう
  • 72期さくら組の方々、そろそろ合格証が届き始めるころだと思います。すでに合格された方、合格おめでとうございますちなみにわたしが2016年に慶應からの封筒を手にしたのは3月31日でしたので、まだ受けとっていない方もいると思いますが、焦らずお待ちください。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生まもなく4月に突入です。慶應通信での学びながらの新年度は、これまでの生活に学習(学修)という要素加わるので、どなたも忙しく [続きを読む]
  • 転部するとあれこれが無い
  • 学部変更が認められると、あれは無いこれも無いなど、いくつか無い無い状態に陥ります。 例えば春入学(春変更)の場合・前の学部の専門教育科目は認定されない・Eスクーリングの専門教育科目履修不可・配本計画が先祖返りする・変更手続きに入ってから配本を受けるまで2カ月半近くレポートができない (総合教育科目は履修済みのため)みたいな状態に陥りました。 ちなみに秋入学(秋変更)の方の場合、次の履修が引き継げない( [続きを読む]
  • 血液検査結果
  • 今月8カ月ぶりに内科で血液検査をしました。 去年の夏に検査したときは、(ビール飲みなので)尿酸値がすこし高めというだけでした。 今回は検査結果に先生も自分もおどろきました。尿酸値は以前と似たようなものですが、コレステロールと中性脂肪の値がかなり高めでした。 先生曰く「太ってないのにねえ」(女医さんです)。実はBMI値は26あたりで、昨年よりはすこし太ったのですが、わたしの見た目(姿)とこの数字は乖離して見 [続きを読む]
  • 地学の試験で持ち込んだ本
  • 地学の科目試験を受けたとき、7冊くらい本を持ち込みましたが、その中で一番活躍してくれたのがこの本でした。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生 1冊に地学の情報がぎっしりつまっていて、それなりに厚みもあるこの本は、いろいろ探した中で広範囲を一冊で一番網羅していたと思いました。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生この本はタイトルのとおり「高校地学」ですし、ありとあらゆる地学の情報はつまっているものの、1項 [続きを読む]
  • ビットコイン
  • 19日、20日とアルゼンチンで開かれていたG20サミットで、議題に初めて仮想通貨が取り上げられたそうです。 G20では仮想通貨や暗号通貨とは呼ばす、通貨ではないとして暗号資産と呼んだようです。 ところでビットコインは世の中に登場してもう9年になります。今までほとんど調べることがなく、おぼろげにしか見えていなかったビットコインについて、この機会にその取引方法(トレードのやり方)に調べてみることにしました。Copy Ri [続きを読む]
  • 慶應通信学生証返却
  • 学部変更に伴い、いったん経済学部の学生証を返却することになりました(そういう指示が書類に書いてありました)。 手続きは簡単で、学費振込用紙に同封されていた指示書と現行の学生証を、郵送で事務局に送るだけです。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生 普通郵便で返送すればいいだけですが、念のため郵便局から簡易書留にして送付しました。郵便局で経済学部の学生証を手放したとき、なぜかほっとした感覚が押し寄せてきま [続きを読む]
  • 捨てる専門科目
  • 学部変更すると、変更前の(経済学部で)取得した専門教育科目の単位は認定されないようです。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生単位が取れているもの、取れていないもの含めて、過去2年に履修した次の科目を私は捨てることになると思います。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生科目課題試験単位【専門教育科目】 6/68「必修科目」 ・経済原論・初回(E)合格不合格 ・経済原論・終回(E)合格未 ・経済史合格未 ・経 [続きを読む]
  • 中国と台湾に重要な日
  • 日本のマスメディアは大きく取り上げませんが、今日3月17日は、中国と台湾の政治において、ちょっとした動きがあった日です。 中国では、習近平国家主席が再選されたほか、先日68歳定年で最高指導部の委員を退いていたはずの王岐山(69)が副主席に選出されました。先日11日の憲法改正で、国家主席と副主席の任期に関し、これまでの2期10年の任期制限が事実上撤廃されていますので、この2人が中国の政治で権力を握り続ける時代が当 [続きを読む]
  • 2018年度学費納入完了
  • 2018年度の学費の振込をしました。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生学部変更なので、いつもの10万円ではなく12万円です。 金額の内訳は、入学金20,000年間登録料10,000教育費70,000教材費20,000 でした。 「入学金」の費用項目がありますが、学部変更は(再)入学扱いになるようです。 ちなみにわたしは金融機関からの引き落とし登録(申込)をしていないので、お金のやりとりが必要な場面では、いつも大学から振込用紙が送 [続きを読む]
  • コイン占いして待った学部変更通知
  • 前の話しのつづきです。 2月28日がやってきました。 この日は、期限となっていた退学・休学の届けを郵送で提出するか、予定では2月中に届くはずだった学部変更許可/不許可の通知を受け取るかの日でした。しかし帰宅しても、慶應義塾大学からの封筒は何も届いていませんでした。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生経験則でいえば、通知が「2月下旬」と慶應が書いているので、事務局は2月28日の日付でかならずなにかしら送付する [続きを読む]
  • 結局学びは卒論に通じる
  • 前の話しのつづきです。 学部変更手続きでは、入学時同様志願理由を問われることは事前にわかっていました。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生選ぶ学部は迷いました。過去レポートやスクーリングの課題(小論文)を見返すと、歴史、哲学、政治は文章をまとめやすかったので、文学部のⅠ類かⅡ類か法学部乙類を考えました。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生準備として、過去レポートの読み返しのほか、各学部のテキスト科 [続きを読む]
  • 慶應通信リセットの試み
  • 昨年の夏前の時期は、食事が取れなくなっていました。 内科で検査を受けてみると、機能異常ではなく、原因はメンタルであろうと指摘を受けます。心療内科で相談すると、適応障害(ストレス)と表現をされたのを覚えています。ストレスの原因は仕事のことが1つ、また慶應通信も要素の1つだろうと疑っていました。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生この時期は1日におにぎり1個をたべるのも苦しいと感じていました。また時折嘔吐 [続きを読む]
  • さようなら慶應通信...
  • 前の話しのつづきです。 結局夏になっても、新たな経済の卒論テーマが思いうかぶことはありませんでした。 テキスト科目のレポートやスクーリングの課題(ペーパー)をどのように書いてきたのか読み返してみましたが、いくつかの科目はまったくおもしろくなく、一方で別のいくつかの科目はおもしろく書けていたことには気がつきます。 このとき自分が読むのを楽しめない文章は、たぶん他人が読んでもおもしろくないと断じるであろ [続きを読む]
  • 論文を書けない
  • 前の話しのつづきです。 6月から夏にかけて、「論文とは何か」を毎日考えるようになり、また「論文とは具体的にどのようなものであるのか」も調べるようにもなりました。Copy Right【無断転載無用】慶應通信生論文・レポートの書き方を書いた本には、論述にふさわしい表現や引用に関するルールなど、作法的なことは、いくらでも書かれています。が、それとは別に、論文の型(スタイル)というのもあり、また扱うテーマ(研究分野) [続きを読む]