キリハラ リョウジ さん プロフィール

  •  
キリハラ リョウジさん: Sa Sa Ru Music
ハンドル名キリハラ リョウジ さん
ブログタイトルSa Sa Ru Music
ブログURLhttp://sasarumusic.hatenablog.com/
サイト紹介文20代後半の洋楽ROCK好きの発信基地として、「Sa Sa Ru Music」ブログを開設。
自由文20代後半の洋楽ROCK好きの発信基地として、「Sa Sa Ru Music」(http://sasarumusic.hatenablog.com/)ブログを開設。 新しく台頭するバンドを知るきっかけが欲しく、自分でその機会を創ることに。 基本洋楽メインであるが、邦楽も議題に上げていく。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供36回 / 59日(平均4.3回/週) - 参加 2017/09/09 14:52

キリハラ リョウジ さんのブログ記事

  • vol.33 「LINKIN PARK」チェスターの件 Part2
  • 何というか、今思うことを記すことに意味があると思い、今に至る。本日、そして昨日11/4と11/2に幕張メッセにて予定されていたONE OK ROCKとのLIVE。sasarumusic.hatenablog.comリアルタイムで、長年に渡って好きな、そして世界的にトップを走っているバンドのメンバーのこういったことは、初めて体感した。原因はおおよそ報道されている通りと仮定しよう。しかし、まだ腑に落ちないのが、正直なところだ。きっとカ [続きを読む]
  • vol.30 「舞祭組」はパンクロック Part1
  • 「舞祭組」というパンクロックバンドを皆さんはご存知だろうか。そう、ジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「kis-my-ft2(キスマイ)」に所属するメンバー4名からなる派生グループである。やっちゃった! !アーティスト: 舞祭組出版社/メーカー: avex trax発売日: 2015/03/08メディア: CDこの商品を含むブログ (3件) を見る彼らはキスマイで目立たないメンバーとして、自虐交えて自分たちを紹介することがある。 [続きを読む]
  • vol.26 もうすぐ新アルバム!「The Killers」Part1
  • どうも、キリハラです。今回は、ラスベガス出身キラキラ系スペースポップ、The Killersの紹介。www.universal-music.co.jpバンド名がバンド名なだけに、はじめメタル系のバンドかなと思っていたのだが、全く違ったという人も少なくないと思う。さて、The Killersであるが、9/22に新アルバム「Wonderful Wonderful 」を発表する。Wonderful Wonderful (Deluxe)ザ・キラーズオルタナティブこれが5thアルバムとなる。前 [続きを読む]
  • vol.25 DiorのCM曲は誰が歌っているの?「SIA」Part1
  • どうも、キリハラです。最近頻度高く見かけることが多いDiorのCMだが、使用されている曲は誰の曲か、気になっている人も多いと思う。これは「SIA」とい女性アーティストの『Chandelier』という曲である。Sia - Chandelier (Official Video)Chandelierシーアポップ2002014年発表のこの楽曲であるが、オーストラリア出身のプロデューサーもしている女性、シーアによって作られた楽曲である。キャリアは長く、41歳と [続きを読む]
  • vol.22  新作から知った人に向けて過去楽曲のPICK UP「MUTEMATH」 Part2
  • こんばんは。 キリハラです。■前回MUTEMATH Part1を投稿したのに続き、本日はPart2を。sasarumusic.hatenablog.comそう、この新譜を出したタイミングで、名物ドラマーであるダレンキングがバンドからの離脱を発表。予定されているツアーは、別のドラマーで回るとのことであるが、まさかの事態である。まだ理由が明確になっていないため、これ以上言及を避けるが、とにかく残念である。楽曲に関して Part2さて、 [続きを読む]
  • vol.21 いよいよ5thアルバム発売!ドラムが主役「MUTEMATH」 Part1
  • どうも、キリハラです。題名の通り5thアルバム『Play Dead』を先日発表したミュートマスをピックアップ。新譜「Play Dead」??まず、新譜に関して触れていきたいのだが、結論から言うと良かった。hostess.co.jp前作みたいな感じになるのではないかと、半分諦めていたのだが、求めていたミュートマスが戻ってきた!といった感じである。Play Deadミュートマスオルタナティブ1500やっぱりミュートマスはドラムであ [続きを読む]
  • vol.19 「Hi-STANDARD」永遠の青春 Part1
  • さて、ハイスタことHi-STANDARD 。90年代のバンドの代表格であり、2010年代に復活した日本のパンクバンド。何から取り上げるか、正味書きながらも迷っているほど、書きたいことが多すぎる。2017年 ツアー決定まずは、ここから触れよう。復活してから、Air JamやFATのフェス等で単発でLiveすることもあったハイスタであるが、全国ツアーという形を取るのは、復活後初めてである。Hi-STANDARD [ THE GIFT ] リリース特設 [続きを読む]
  • vol.17 本日から来日公演!「Mew」これを聴いておけば問題なし Part1
  • キリハラです。さて、本日9/5から9/6,9/7の3日間、来日公演が予定されているMEW(ミュー)。JAPAN TOUR 2017ynos.tvデンマークのバンドであるMewであるが、特徴はやはりボーカルのヨーナスの歌声であろう。透き通る声で、デンマークの雪景色から生まれた特殊な歌声、と何の根拠もない表現をしたくなる。冬の似合うバンド。ちょうど寒くなってきたこの時期に、1番聴きたいバンドと言っても決して過言ではないと、多く [続きを読む]
  • vol16. 本日から来日公演!「STONE SOUR」Tewoagerooo! Part1
  • こんばんは、キリハラです。コリィテイラー率いるストーンサワー。このバンドを紹介するときに必ずSlipknotがどうこう話がついてくるが、今回は触れない。ストーンサワーというバンドを紹介したいと思う。さて、本日より日本公演の始まるストーンサワー。初来日は、2006年のSummer Sonicであったと、記憶している。(Avenged Sevenfoldも同じくこのタイミングで、初来日だった。)このときの、2日間のマリンステージは [続きを読む]
  • vol.15 ようやく更新「ONE OK ROCK」 Part1
  • 大変おまたせいたしました。キリハラです。Twitterで次はONE OK ROCKと言いながら、全く更新できていなかったが本日ようやく更新。ONE OK ROCKと言っておいて、すみません...まだまとまらず、マイケミを先に。https://t.co/nIZyapWym2— SaSaRu_Music (@SaSaRu_Music) August 29, 2017■vol.14でFinchを取り上げたので、Emo/Screamoの精神を日本で引き継いでいるワンオクを。sasarumusic.hatenablog.com■ONE [続きを読む]
  • vol.14 Emo/Screamoとは「FINCH」のことである Part1
  • おはようございます。キリハラです。9月というエモい季節なので、エモいバンドを紹介したい。Finchである。Finchとはエモーショナルの権化である。Emo,Screamoとは何かという問いに対して、Finchの「What It Is To Burn」のことであると回答できる。今まで3枚のアルバムしか発表していないが、大名盤である1stアルバムさえ聴いておけば良いといっても過言ではない。エモの名盤として必ず名前が挙がるこの「What It Is [続きを読む]
  • vol.11 20代洋楽ロック好きが選ぶ「TOKIO」珠玉の10曲 Part1
  • どうも、キリハラです。今回は少し変化球。2014年のSUMMER SONICで会場をぶち上げた我らの兄貴、「TOKIO」。今回はその「TOKIO」のRockな曲を独断で10曲ピックアップする。TOKIOって誰、という説明は不要だと思うが、ジャニーズ事務所に所属しており、体を張った仕事の報告をTVショーで魅せてくれているあの5人組バンドであることは一応言及しておこう。まず始めに、このTOKIO、良いバンドである。聴かず嫌いでいるこ [続きを読む]
  • vol.10 復活祈願「My Chemical Romance」Part1
  • こんばんは、キリハラです。vol.1のTwenty One Pilotsの際に少し触れたマイケミことMy Chemical Romanceを取り上げよう。https://t.co/M4AlAItcA0Twenty One Pilotsとは?— SaSaRu_Music (@SaSaRu_Music) 2017年8月22日すで解散しているが、日本でも非常に人気があり、サマソニでもヘッドライナーを、武道館でも単独公演できる程の人気があったマイケミ。彼らと私が出会ったのは、The Black Paradeの時代だ。彼らの [続きを読む]
  • vol9. スタジアムに愛されたロックバンド「KASABIAN」Part1
  • こんばんは、キリハラです。さて、KASABIAN。SONIC MANIA 2017、そしてSUMMER SONIC 2017でも堂々たるステージを見せつけてくれたカサビアン。デビューシングルClub Footにて、一躍メインストリームに立ったKASABIAN であるが、当初は音楽性というよりも、Oasisの舎弟というイメージで日本では売り出していたように記憶する(確か)。Kasabian - Club Foot - YouTubeしかし、親分退任(分裂)後、すっかりスタジアムバ [続きを読む]