マリエ さん プロフィール

  •  
マリエさん: 口の中の宇宙
ハンドル名マリエ さん
ブログタイトル口の中の宇宙
ブログURLhttp://oral-universe.xyz
サイト紹介文歯のケガと治療・親知らずの手術・顎関節症など、口内問題の解決法を患者としての実体験から綴っています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 95日(平均1.8回/週) - 参加 2017/09/09 17:51

マリエ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 睡眠導入剤の副作用「口の渇き」に悩んで断薬・減薬してみた結果
  • 睡眠導入剤レンドルミンのジェネリック・ブロチゾラムOD錠0.25mg「テバ」を服用しているうち、深刻な口の渇きに悩まされるようになった体験を前回は書きました。今回は、苦痛が度を超えたため、思い切って断薬してみた結果をまとめます。口渇のストレスに悩まされる方の参考になれば幸いです。 1.ブロチゾラム断薬の成果自己判断で急に睡眠導入剤の服用を止めるのは危険ですが、私は医師に予め「なくても眠れそうな時は飲まなく [続きを読む]
  • 唾液が減るとどうなる?睡眠導入剤の副作用・口の渇きに悩んだ体験
  • 私は入眠障害のため、これまで何度か睡眠導入剤のお世話になることがありました。なるべく薬には便りたくありませんが、睡眠不足による集中力の低下が仕事に影響するようになると、どうしても必要です。今年の夏もおそろしいくらい頭が回らなくなったため、とにかく眠らないとダメだと思い、病院に駆けこみました(今回は内科)。この夏から私が飲んでいたのは、レンドルミンのジェネリックであるブロチゾラムOD錠0.25mg「テバ」で [続きを読む]
  • プロポデンタルで歯ブラシが薄緑色に…なぜ?歯への着色は大丈夫?
  • 歯を折るケガに横向き親知らずの抜歯手術、噛みしめや顎関節症…これまでの人生、口の中の問題に悩まされっぱなしだった管理人のマリエです。前回・前々回は、歯周病と口臭にとても効果的だった歯みがき粉・プロポデンタルをご紹介し、具体的なレビューを書きました。私が始めに購入した【お試しセット】の内容はこちら↓とても気に入っているので定期購入することにしたのですが、一つ確認したいことがあり、販売元に問い合わせを [続きを読む]
  • 真に実感できる口臭対策!大切なのはやっぱり毎日の歯みがきです
  • 前記事では、私が初期の歯周病を改善できた実体験をお話しました(記事はこちら)。当時通っていたクリニックの歯科衛生士があまりに下手で、治療の途中で行くのをやめてしまったにもかかわらず、自宅ケアだけで歯ぐきの状態が格段に良くなったのは歯周病専門薬用プロポリスハミガキのおかげです。具体的には軒並み4mmになっていた歯周ポケットが、2〜3mmになった。(よその歯科医院に変えて検査した結果)歯が浮くような不快感が [続きを読む]
  • 睡眠導入剤や安定剤は大丈夫?親知らずの抜歯手術と処方薬のこと
  • 私が左下の水平埋伏智歯(横向き親知らず)の抜歯手術を受けたのは今年1月。⇒費用や手順、痛みについての詳細記事はこちら。当時私は別の科で処方された薬を服用していたので、かかりつけのクリニックにも手術をした病院にもお薬手帳を持参し、問題がないかあらかじめ相談しておきました。その薬とは、いわゆる抗うつ剤と睡眠導入剤です。 抜歯手術に”問題なし”の眠剤と抗不安剤私はうつ病ではありませんが、昨年末に命にかかわ [続きを読む]
  • 水平埋伏智歯(横向き親知らず)の抜歯手術後に起こったこと
  • 自分には3本の親知らずがあることを、30代半ばで初めて知った私。横向きで歯ぐきに埋まったままだったので、別件でレントゲンを撮るまで認識していなかったのです。しかしアラフォーになってそのうちの1本、左下の親知らずがわずかに顔を出し、某赤十字病院で抜歯手術を受けた体験談を前回まとめました。今回はその後に起こったことについて書きたいと思います。 親知らず抜歯手術後、2日間の様子抜歯は赤十字病院で行いましたが、 [続きを読む]
  • 水平埋伏智歯の抜歯手術レポート〜親知らずを抜く費用と時間、痛み
  • 私には全部で3本の親知らずがあり(右上にだけない)、はじめはすべて横向きで歯ぐきの中に埋まっていました。長年炎症がない状態だったので敢えて抜く必要はないと言われ、しばらくはその存在すら意識することはありませんでした。しかし昨年11月。街のデンタルクリニックで健診を受けると、左下の親知らずが僅かに顔を出していると指摘がありました。一番奥の歯(7番)にぶつかり、それを押しながら斜め上に生えてきたのです。そ [続きを読む]
  • 横向き親知らずが3本眠ってる!?三十代で初めて知った衝撃の事実
  • 親知らずの本数は人によって異なることをご存知でしたか?私は30歳を過ぎるまで親知らずとは無縁の人生だったので、生える人と生えない人に分かれ、生える人には4本あるものだと思っていました。何だかテキトウな認識ですが、それほど親知らずは他人事だったんです。 左右対称とは限らない!親知らずが奇数の場合もあるそんな自分にも親知らずがあると知ったのは、なんと30代も半ばになってから。顎関節症で歯科医院に行きレントゲ [続きを読む]
  • 奥歯2本の虫歯治療にセラミックの詰め物を選んだ理由と感想
  • ここ10年虫歯とは無縁だったマリエですが、右下の奥歯2本のすき間をやられてしまいました。健診で早期発見できたので、幸い痛みは全くありません。が、2本の間にできた虫歯がどちらも銀歯の下だったため、今回の治療で削られる分を足すと、銀歯の表面積が一気に拡大されてしまうことに。口腔カメラで撮った画像をスクリーンに映し出し、「新たな詰め物はこのような形になります」と歯科医師が赤い曲線を引きました。その解説による [続きを読む]
  • 虫歯治療のセカンドオピニオンを求めて別の歯科医院に行った結果
  • 今年、十年ぶりに虫歯ができてしまったマリエです。食後の歯みがきはもちろん、定期的に歯科検診とクリーニングにも通っているので、ちょっとショックを受けました。まだ初期の症状でしたが、虫歯のある位置がやっかいで。右下の奥歯二本(6番と7番)はかつて虫歯の治療をして、二本とも銀歯を詰めてあります。新たな虫歯はこの並んでいる歯と歯の間、しかも銀歯の下にあるというんです。だから治療の際には両方の詰め物をとって患 [続きを読む]
  • 家庭環境と子どもの歯〜私が母に感謝している理由
  • 子どもの歯は家庭環境によって大きく左右されるというのは、以前からよく耳にする一般論でした。それが今年、調査結果に基づく事実として公表されました。 親の学歴で子どもの虫歯率に格差が生じているという事実歯科公衆衛生学の専門家である東北大学大学院歯学研究科の相田准教授が、親の学歴と子どもの虫歯率には関連性があるという調査結果を発表して話題になったのは、記憶に新しいと思います。厚生労働省が実施している「21 [続きを読む]
  • ウォーキングブリーチの持続性とホワイトニングの注意点
  • 13歳の時に前歯を負傷し、完全に折れた右上をオールセラミックの差し歯に、ヒビの入った左上はそのまま保存しているマリエです。左前歯のヒビは歯の先のほうに斜めに入っており、抜歯の必要はないというのがこれまでかかった歯医者の総意でした。しかし神経は死んでしまったため、色が黒ずんで目立ちます。長年それが悩みで、いっそ隣の歯同様オールセラミックの義歯にしてしまおうかと思いましたが、ある歯科医院でそれ以外の解決 [続きを読む]
  • 私が合わない差し歯を作り直したきっかけ〜顎関節症で大学病院へ
  • 中学時代に前歯を折るケガをして差し歯にしものの、そのサイズがあまりに合わず長年悩みに悩んだマリエです。前回はそのストレスの源だった差し歯をe.maxで新たに作り直した体験談をまとめました。オールセラミックなので保険がきかず約10万円かかりましたが、今はとても満足しています。でも中学生の時に作ってもらった差し歯もセラミック製で、8万円かかっているんですよね…なんともったいない!今回は、それでも差し歯を新調し [続きを読む]
  • 中学校の部活動中に前歯を折る大ケガ!その時、学校側の対応は?
  • 私は中学時代バレーボール部に所属しており、部活動の真っ最中に歯を折るケガを負いました。その痛みや救急外来での治療、セラミックの差し歯にしたもののサイズが合わず苦しんだ経験などを、過去二回にわたり綴っています。しかしケガをした当日の記事に、学校側の人間が一人も登場しない点を不審に思った方は少なくないと思います。いくら生徒の一瞬の不注意が原因のケガとはいえ、部活の顧問すら出てこないのは不自然ですよね。 [続きを読む]
  • 中学時代の前歯を折るケガが、その後の人生に大きく影響した理由
  • 歯やその周辺の悩みと常に向き合い続けてきた人生から、とうとうブログに「口の中の宇宙」などという名を付けてしまったマリエです。前回の記事では、私が中学生時代に前歯を二本ケガした経緯とそのショック&痛み、救急外来での治療について体験談をまとめました。今回はその後の治療と、このケガがその後の人生にどう影響を与えたかについて綴っていきたいと思います。 前歯を折るケガのあらましバレーボールの部活中、私は顔面 [続きを読む]
  • 激痛!前歯を折る大ケガ体験談〜そのショックと痛み、歯科の救急処置
  • 小学6年生の時、学校代表として「よい歯のコンクール」に出場したマリエです。しかしそれも今となっては、まるで前世のことのように遠く感じます。中学時代に歯のケガをして以来、常に口の中に大きな悩みとストレスを抱えて生きてきたからです。では、いったい何があったのか?ケガ以外にも様々な口内問題がありましたが、何より人生に影響を及ぼしたのは前歯を折ったことです。今回はこの歯牙破折と治療、その後の長年に渡る悩み [続きを読む]
  • 過去の記事 …