玉置ライト さん プロフィール

  •  
玉置ライトさん: 玉置ライトの手相観
ハンドル名玉置ライト さん
ブログタイトル玉置ライトの手相観
ブログURLhttp://tesoukan-tamaokiraito.hatenablog.com/
サイト紹介文名古屋在住の手相観(てそうみ)玉置ライトの手相観(てそうかん)を分かりやすく書いてます。
自由文最新の無料手相講座を毎週土曜日にLINE@にて配信してます。

お友達になって頂いた方にはプチ鑑定のプレゼントを致しております。

http://line.me/ti/p/%40ccd8029u


鑑定のご依頼はHPより待ちしてます。

http://tesoumi-tamaokiraito.crayonsite.com/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供35回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/09/09 18:42

玉置ライト さんのブログ記事

  • いい波乗ってんね
  • 平成最後の師走もあっという間に折り返しを迎えますが皆様はいかがお過ごしでしょうか?本日は花金なので忘年会を楽しんでいる方もおられると思います。年の瀬がせまってくると占い業界では来年の運勢に関連するお仕事が増えるので、師走は占い師にとってもかきいれ時なのです。しかし悲しいかなこの時期に重宝されるのはタロット占いや誕生日や星座で割り出す占いであって、手相は手の数だけ答えがあるゆえに、例えば12星座 [続きを読む]
  • 陰で積めたら聖人君子だよ
  • 気の利いた心遣いのできる人を褒めるときに「あいつはカユイところに手が届く」と例えることがあります。そして私のような人様を観る仕事をさせていただいている者にとって、カユイところに手が届くスキルは喉から手が出るくらいに欲しいものです。何故なら我々占い師に求められているのは気の利いた言葉そのものであり、人気がある占い師はいち早く相手のカユイところを察知し、ケアすることに長けているのだと思います。し [続きを読む]
  • シックスセンス
  • 皆さんは霊感や直感いわゆる第六感は存在すると思いますか?実は私手相鑑定を重ねていく度に差し出された手を観た瞬間なにかが入ってくる感覚が研ぎ澄まされていくのを感じています。こう書くととても胡散臭く感じる方もいると思いますが、私が言っていることは取り立てて特別な能力ではなくて、誰しもが持っている雨が降りそうやあの人機嫌悪そうみたいな経験で培われる感覚を指します。もちろん一個人としては霊感や直感な [続きを読む]
  • 縁の下の力持ち
  • 先日出世欲のかなり強い24歳男性の手相を観たのですが思わず目を疑ってしまいました。なんと28歳辺りで障害線によって運命線が切られているうえに、切れた後少し空白があってから運命線が伸びていました。運命線の切れについてこちらをどうぞキレた後が大事なんです - 手を翻えせば雲となり手を覆えせば雨となる障害線についてはこちらをどうぞ多いほど燃えますか? - 手を翻えせば雲となり手を覆えせば雨となる恐らく仕事 [続きを読む]
  • 仰々しい
  • 今更ですけどブログは文字を使って何かを発信するツールですよね。そして何かに当たる部分こそブログで発信したい軸であり日記、ビジネス、小説、宣伝などブログの数だけあります。拙ブログでは私の手相観を日々発信していますが、毎日書いていると色んな感覚が麻痺してきて表現が平坦になってしまったり、逆に誇張し過ぎてしまうこともあるので、手相に関してはできる限りリアルにお伝えしなければと考えています。そこで本 [続きを読む]
  • 口にしないと伝わらないよ
  • 一時期草食系男子という言葉をよく耳にしましたが最近はめっきり聞かなくなったので既に死語なのでしょうか?ところで草食系男子って恋愛に対してガツガツしていない男子だと思っていたのですが調べてみたらそれだけではなく、どうやら恋愛に興味がなかったり、一人の時間の方が大切だったりと恋の土俵に上がる気がないのも草食系男子に含まれるみたいです。(玉置調べ)恋愛の土俵に上がる気がないのは一旦横に置いて、本日は草 [続きを読む]
  • まぜこぜ
  • ひとくちに占いと言ってもタロット、ホロスコープ、四柱推命、九星気学など多種多様にありますが、皆さんが普段何気なく使っている占いの多くって実は日本人の手によって日本人向けにアレンジされたものなんです。そして手相も例外ではなくザックリと西洋手相、東洋手相がありまして、今日流通しているものは西洋手相がベースとなります。そこから手相家の先生方の様々な見解により肉付けされ、さらに私の手相観(てそうかん)を [続きを読む]
  • たまってますか?
  • たまってますか?と聞かれて真っ先に思い浮かべるのものはなんでしょうか。お金、仕事、性欲、ストレス、疲れetcたまって嬉しいものとそうでないもの色々とありますが、本日は嬉しくない方の疲労度を観る手相を書きます。最近体調についての記事が多いですが、急に寒くなったし一年の疲れが出やすい時期でもあるので健康チェックのつもりでお付き合いください。疲労線または生命線の終点がホウキ状や房になっているもの [続きを読む]
  • 優しい読者さまへ
  • 手相ブログを毎日書いているとネタ切れはもちろん深刻な問題なのですが、それよりもマンネリ化することが一番怖いです。ほぼ手相縛りで3分を目安に読めて最大限伝わるように考えて書いてはいますが、どうしても一人よがりになってしまうのでよかったら応援やブログの感想、この手相について詳しく書いてなどコメントいただけたら嬉しいです。さて本日は趣向を変えてこの線てどうなの?と個人的に思っていることを書きます。 [続きを読む]
  • ロミヲラヒノテ
  • この時期になるとクリスマス、忘年会、お正月などにかこつけて暴飲暴食する機会が増える方が多いのではないでしょうか。社会生活をしていれば誰にだってお付き合はあると思うので飲み食いすることを否定するつもりはありませんが、事前の対策を取ることは可能だと思います。というわけで本日は手相観らしく手を使って皆様の健康への意識を召喚しますね。呪文「ロミヲラヒノテ」○で囲んだ場所に十字紋(クロス)や島が現れた [続きを読む]
  • 短所不必要論
  • ここ最近は20代男性の方達とご縁が多くありまして、有難いことに鑑定のご依頼をいただいております。恋の悩み、仕事の悩み、自分の将来などを真剣な眼差しでぶつけてくる情熱と、年上の私に対して敬意を払った気遣いができる謙虚さを目の当たりにすると思わず襟を正してしまいます。そして「最近の若者は〜」などとくだを巻くおっさんよりも、若者のいいところをじゃんじゃん見つけて「君たちの未来は明るいぞ」とエールを送る [続きを読む]
  • M-1チャンピオンから学ぶ芸人に欲しい手相とは
  • 昨日チャンネルサーフィンをしていたらM-1グランプリがやっていました。年の瀬の風物詩を見たり聞いたりするたびにもうそんな時期なんだといちいち年末を実感してしまいます。などと感傷に浸っているおっさんはどうでもよくて、ちょうどいいタイミングなのでM-1に見るお笑い芸人の成功に不可欠だと思う手相を運も実力のうちとし、独断と偏見で選んでみます。ユーモア線感情線の始点近くに2、3本出る短めの線をユーモア線と [続きを読む]
  • 3、4、5
  • 「最も優れていると思っていても、それよりも優れているものがある」私たちはこの状態を「上には上がある」と表現します。そう、どんな世界にも上には上があって、この言葉は時に完璧なんてないんだと私たちを諭し、さらに前進する機会を与えてくれます。以前から覇王線(三喜紋)の上をいく手相があることは知っていましたが、あるきっかけでそれに当たる知識をえたので、早速アウトプットします。覇王線(三喜紋)はこちらか [続きを読む]
  • スキマが教えてくれること
  • 「教科書を疑え! 本当にそうなのか、自分で考え、確かめろ」先日ノーベル医学生理学賞を受賞された本庶佑先生の口癖らしいのですが、この口癖を手相という世界にあてはめてみてもまったくもってその通りだと思います。「書籍から手相を学び、得た知識が正しいのかとにかくたくさんの手を観て確かめろ」ほら、すごくしっくりきますよね。本日は感情線が途中で切れている「分離感情線」の切れている場所で分かる傾向を書 [続きを読む]
  • 奉仕と太陽
  • 世の中の規則があるものには大体例外があります。手相も統計学という枠組みの中でいくつもの約束ごとを基に鑑定していくのですが、やはり例外みたいなものは存在します。そこで本日は例外と言ってしまうと語弊がありますが、現れる場所によって解釈が変わる手相を紹介します。余談ですが題名から記事の内容がピンときた人はなかなかの手相通ですよ。太陽十字太陽線(赤)と感情線と知能線を橋渡しする線(青)の十字紋で芸術ク [続きを読む]
  • 手相ブログを書く理由
  • 「紙一重」という言葉を聞いてどのくらいの紙の厚さを想像しますか?言葉のとおりに理解するのであれば濡れると溶けてしまうほどの薄い紙なのでしょうが、人生における紙一重ってその時々によって厚さが変わる紙じゃないのかと思わされることが多々あります。そこで本日は似たような線なのに意味が全く違う正に紙一重的な手相を紹介します。幸運線月丘の上部から伸びる運命線(赤)や太陽線(水色)の一種で幸運線と呼び、周囲の [続きを読む]
  • 先生になりたい人はここを観ろ
  • 世の中には「先生」と呼ばれる職業があまたあります。政治家、医者、教師、挙げ句のはてには私みたいな若輩者にまで先生と呼んでいただけることもあるように、一言に先生と言っても教え導いたり、カリスマ的な存在であったりと色々なタイプがいます。そこで本日は先生という職業に向いている手相について書きます。本日観るのは木星丘(人差し指の付け根)です。マネジメント線生命線から人差し指と中指の付け根の間に伸びる [続きを読む]
  • 今夜手相を比べてみました
  • この時期になるとテレビで来年の運勢を占うコーナーがちらほらと始まりますが、私も占いは好きなのでついつい見入ってしまいます。特にテレビで手相占いを見る時はなるべく1消費者の目線で見るようにしていますが、もやっとすることが多く、それは何故か考えてみるとテレビの手相は単純に自分に当てはまることが少ないからです。そういう面ではエンターテイメントとしての手相といつも自分がやっている手相は違うんだと実感し [続きを読む]
  • あなたにとって必要な情報はなに?
  • 私事で恐縮なのですが極度の冷え性なので冬生まれのくせに冬が大の苦手で今の時点で冬を乗り切る自信がありません(泣)特に足先の冷えに効くものがあったら教えて欲しいです(切実)これから日に日に寒くなっていくばかりですが、拙ブログの読者さんにおかれましては風邪など引かないようご自愛ください。それでは昨日の続きで紋について書きます。昨日の記事はこちらからどうぞサイン出てませんか? - 手を翻えせば雲とな [続きを読む]
  • サイン出てませんか?
  • 手相には生命線や運命線など手のひらを走る掌線(しょうせん)と、手のひらの一部分に現れて様々なサインを発する紋(もん)があります。ここまでほとんど紋については触れてこなかったのですが、手相を語る上では大切なことなのでこの機会に紋について書きます。十字紋(クロス)短い二本の線が交差してできる×印で、現れた線や丘の意味に警告を促す凶相です。十字紋のワンポイントただし木星丘(人差し指の付け根)に現れた十字 [続きを読む]
  • 思考の癖を知れば長所と短所がわかる
  • さっきまでリアルタイムで手相の番組が放送されていましたが、あたかも当てはまる手相があったら幸運ですよって見せ方は流石メディアだなと感心してしまいました。しかし滅多にお目にかかれない手相だから幸運という考え方は当たり前であって、もっと皆が持っている手相の中に幸運を見つけて発信して欲しいなと個人的に思います。さて本日もメディアに踊らされることなく粛々と手相を書いていきます。本日は特徴のある知能線 [続きを読む]
  • 簡単な魔法を授けるよ
  • 生きるってそれだけで面倒なことがたくさんあっていっそ魔法でも使えたら面倒なことも簡単に片付けられるのに。なんてことを一度は考えたことがありますよね。手相に当てはめてみても拙ブログではできる限り噛み砕いてお伝えしていますが、それでも実際鑑定しようとすると覚えることがたくさんあるのも事実です。そこで本日は挫折しそうなあなたの為に手をパッと観ればどんな人かが分かる簡単なつかみを伝授します。観 [続きを読む]
  • 多いほど燃えますか?
  • 鑑定をしていると時には相手にとって聞きたくないことを伝えなければならないこともあります。生きていれば色々あるさとは言うもののやっぱり嫌なことは少ない人生の方がいいのではないでしょうか?本日は人生の邪魔をする憎き線について書きます。障害線/妨害線障害線(妨害線)は読んで字の如く人生における障害や妨害が起こることを暗示している線で、図のように線を切る感じで入るのが特徴です。では生命線、運命線、 [続きを読む]
  • 息子よ、お前もか
  • 我が家には親の目から見てもごくごく普通な高校2年の息子がいます。他の家庭と比べたことはないけど父子の会話がないわけでもなく、たまに休日は早起きして愛車の洗車を手伝ってくれるお礼に吉野家で牛丼をご馳走することをかれこれ4年も続いていることから、自分としてはつかず離れずで良好な関係が築けていると思っています。そんなこんなで先日ブログのネタ探しに息子の手を観せてもらいました。そしたら右手に土星環がくっ [続きを読む]
  • 自分の中の当たり前を言葉にしてみた
  • 今日も読みに来てくれて感謝します。なんで鑑定に両手の手相が必要なのか?昨日のブログを書いていなんでだろう?と自分の中の当たり前について考えちゃいました。じゃあいっそのこと頭の中を整理してブログに書いてしまおうと思い今に至ります。「手は外に出た脳」と言われるほど手と脳は密接な関係があり右手は左脳的な、左手は右脳的な要素が強く出ていると言われています。左手…右脳がつかさどる直感力、想像力や [続きを読む]