taka さん プロフィール

  •  
takaさん: 臨床工学技士TAKAの本音
ハンドル名taka さん
ブログタイトル臨床工学技士TAKAの本音
ブログURLhttp://cetaka.com/
サイト紹介文臨床工学技士による血液透析(人工透析)情報を発信するブログです。
自由文透析に関する各種知識を項目別に分けて日々更新しています。透析患者および透析室で働く看護師、臨床工学技士は是非ご覧ください。
http://cetaka.com/category/hemodialysis/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供37回 / 314日(平均0.8回/週) - 参加 2017/09/09 19:44

taka さんのブログ記事

  • 透析室の看護師におすすめの本を紹介します。
  • 透析室の看護師さんにおすすめの本を紹介します。透析看護に役立つ本を中心に紹介しますね。透析おすすめ本(看護師)腎不全看護 第5版本書は、透析療法指導看護師向けに作成されたテキストです。章の構成は以下のようになっています。第1章 腎臓病看護概論第2章 慢性腎臓病の基礎的知識第3章 療養生活を支える看護第4章 患者および家族の理解と看護実践のための理論第5章 セーフティマネジメント第6章 コーディネーション [続きを読む]
  • 血液透析のおすすめの本5選(臨床工学技士用)
  • 臨床工学技士の透析室での役割は、血液透析の実施以外にも、透析液の清浄化・透析機器の保守管理など幅広い知識が必要になります。穿刺・プライミング・機器のメンテなどはルーチン業務なので、できて当たり前です。それ以外に、透析に関する深い知識、研究能力・組織の管理力など、プラスαの能力がどれほどあるかで個人の価値が判断されます。現在は、臨床工学技士は飽和しています。透析患者が減少するころには、失業する技士も [続きを読む]
  • 透析患者さんにおすすめの本を紹介します。
  • 今回は、透析患者さんにおすすめの透析関連の本を紹介します。透析を開始された、患者さんやその家族は、しっかりと透析について学ばなければなりません。なぜなら、透析患者さんの生命予後は、『食事管理や生活習慣』などの自己管理の影響が大きいからです。自己管理するために、患者さん・家族が知っておかなければならない知識はたくさんあります。透析導入時には、透析スタッフから日常生活や食事の注意点などについてまとまっ [続きを読む]
  • CHDFの条件設定方法(血液・透析液・補液流量の設定)と症例別の治療法
  • CHDFでは、血液流量(QB)、透析液流量(QD)、補液流量(QP)、濾液流量(QF)など複数の項目を設定しなければなりません。これらの設定により、除去できる物質の種類や透析量が大きく変わります。今回は、CHDFの『血液流量、透析液流量、補液流量、濾液流量』など条件設定法について紹介します。前半に「各設定値の意味」、後半には「症例別の具体的な条件設定値」について搭載します。CHDFの注意点や看護についてはこちらにまと [続きを読む]
  • 透析看護師の年収(給料)は?
  • ここでは、透析看護師の平均年収について紹介します。全国の看護師の年収都道府県別看護師年収透析クリニックの年収の順番に紹介しますね。 まず最初に言っておきますが、透析クリニックの給料はそこまで高給ではありません。一昔前は、『透析患者は金の卵、透析施設は非常に儲かる。』と言われていました。しかし、それは10年以上昔の話です。日本の医療費は年々増加しており、国家予算を圧迫しています。次回の診療報酬改定でも [続きを読む]
  • 透析看護師の仕事を「動画」で紹介
  • 透析室での仕事内容について、文字だけでなく「写真」「動画」でみるとより雰囲気がつかめます。今回は、透析室の業務内容について動画で紹介します。透析室の一日の流れに沿って、「プライミング→穿刺→透析中→返血」の順番に搭載します。透析室の様子を動画で紹介透析室の様子の動画ちょっと古い映像ですが、透析室内の様子が写っています。透析室は、ベッドと透析装置(コンソール)が等間隔でずらーと並んでいます。透析「プ [続きを読む]
  • 看護師転職サイトを使った「透析施設の探し方」を紹介
  • 透析看護師の仕事まとめにて、透析看護師の仕事内容及び、各施設の特徴について紹介しました。透析施設に興味がある看護師さんは、どのような施設で働きたいかイメージすることができたでしょうか?ここでは、実際に転職する場合に看護師転職サイトを利用した転職方法を紹介します。私も、過去に転職サイトによる転職支援サービスを利用して転職しました。医療従事者の場合、転職サイトなど使わなくても比較的簡単に転職することが [続きを読む]
  • 透析看護師が「子育て・結婚している人」におすすな理由
  • 透析室の看護師は、小さな子供がいる人や、30代後半から50代までの既婚者が多いです。その理由は、「子育てをしながらでも仕事を続けやすい。」というのがあります。私が今まで働いていた透析施設も、小さなお子さんを育てながら透析施設で正社員で働いている看護師さんがたくさんいました。今回は、透析看護師が子育てや結婚している看護師さんにおすすめの理由を紹介します。 透析看護師は「日曜日が休み」ほとんどの透析施設は [続きを読む]
  • 透析看護師のメリット・デメリットとは
  • 透析室での仕事内容は、一般病棟とは大きく異なります。新人看護師の場合は、「透析の仕事は大変そう。難しそう。」という先入観が強いようです。しかし、一部の看護師からは透析看護師の仕事は非常にやりがいがあり、またプライベートと両立させやすいので人気があります。今回は、透析看護師のメリットとデメリットについて私が思いつく限りで紹介します。透析看護師のメリット透析看護師の「体力的メリット」・夜勤がない透析室 [続きを読む]
  • 看護師の透析施設の選び方
  • 透析室に転職しようと考えたとき、たくさんの透析施設があります。一見すると、透析している病院ならどこで働いても同じと思ってしまうでしょう。 しかし、透析室の規模、院長の考えによって、看護師・技士の業務が大きく変わってきます... [続きを読む]