さくらのシングル子育て さん プロフィール

  •  
さくらのシングル子育てさん: さくらのシングル子育て
ハンドル名さくらのシングル子育て さん
ブログタイトルさくらのシングル子育て
ブログURLhttps://sakuranoki.muragon.com/
サイト紹介文子供達が小学生の時に離婚して、何とか3人の息子達を社会人になるまで育ててきました。これまで色々ありま
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 95日(平均1.0回/週) - 参加 2017/09/09 22:02

さくらのシングル子育て さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 三男の病気
  • 前回のつづき。 長男のてんかんに続き、次男は斜視。三男は上の2人と違って体格も良く、病気らしい病気もせず小学生になりホッとしていましたが、小学3年生の時、突然学校から連絡が入り、三男が授業中に倒れて救急車で運ばれましたと言われました。私は信じられず、思わず「うちの子がですか?」と聞き返したのを覚えてます。 先生によると、三男は授業中に急に席を立ち、教室の後ろの方へ歩いて行って、いきなり倒れたという [続きを読む]
  • 次男が斜視
  • 前回のつづき。 長男がてんかんだと診断された頃、次男の3歳児検診がありました。2歳頃から何となく目つきが気にはなってたけれど、視力は良かったし病院へ行く程の事ではないと思っていました。しかし3歳児検診の時、黒目が左右違うと指摘され、眼科受診を勧められました。 眼科へ行くと外斜視だと言われました。視力には特に問題はなさそうだけど、大きくなるにつれて斜視がひどくなるかもしれないから、子供のうちに手術を [続きを読む]
  • 長男の病気
  • 前回のつづき。 長男は3人の中で一番熱を出しやすい子でした。風邪をひくと高熱が出て食欲がなくなり、病院へ行くとだいたい点滴をしないとなかなか回復しませんでした。 幼稚園に通っていた頃、また熱が出て幼稚園を休みました。高熱ではなかったけれど、その時はいつもと違う症状が現れました。昼間寝ていて、急にしゃっくりのような音が聞こえてきました。長男の顔をのぞきこむと、ヒックヒックと言いながら目線が合わず、天 [続きを読む]
  • 養育費
  • 前回のつづき。 元旦那と別居してから2年、元旦那が自ら離婚届を書く時をじっと耐えて待ちました。 その間、母子手当ももらえず、生活は決して楽ではなかったけど、幸い三男も幼稚園を卒園して、三人共小学生になっていたので、何とか出費をおさえる事ができました。 元旦那は働いていないので、養育費は支払えないのはわかってましたが、離婚前に義父母にお願いして、多少の援助をしてもらいました。お金の話はしにくいもので [続きを読む]
  • 完全別居
  • 前回のつづき。 離れの1階と2階で家庭内別居をしてた私は、当然元旦那と顔を合わせる事が少なくなりました。ストレスは多少軽減して、元旦那抜きで子供達と過ごす時間は本当に楽しかった。 子供達は、時々1階にいる元旦那の所に行くんだけど、元旦那は自分の体調次第で、相手にしたりしなかったり。元旦那の部屋に行って、来るなと言われれるとやっぱり寂しかったでしょうね。 三男が幼稚園に行く頃、私はすでに家を出る事を [続きを読む]
  • 家庭内別居
  • 前回のつづき。 三男が産まれる頃、長男は保育園から幼稚園に通うようになりました。次男は保育園に行き、三男は義父母が家で見てくれてました。今思い出したけど、三男が産まれた時はまだ仕事を辞めてなくて、産まれてから少しだけ産休をとって復帰しました。 元旦那はというと、相変わらず給料は14万のみで、何とかやりくりしていました。長男が幼稚園に通う頃は、夫婦の仲はあまり良くなかったので、喧嘩というより冷めた関 [続きを読む]
  • 元旦那の借金
  • 前回のつづき。 長男が4歳次男が2歳の頃、元旦那は相変わらず、自分中心の生活をしていました。 それでも、私は義父母が孫の面倒を見てくれるし、義父母と私の関係は悪くはなかったので、このまま義父母に協力してもらいながら、何とか子育てして行けそうな気がしていました。 そして三男を妊娠し、私は仕事を続けていましたが、パートという事もあり、産休を取る事もできず仕事は辞めました。金銭的には、義父母と同居してい [続きを読む]
  • 元旦那へのストレス
  • 前回のつづき。 長男を保育園に預けて、仕事をしていた私は世間一般的に、会社の飲み会がありました。度々ある訳ではなく、忘年会とか送別会ぐらいでしたが、そういう夜の外出は特に元旦那は嫌がりました。何故なら子供の面倒を見ないといけないから。でもほとんど義父母が見てくれていたので、元旦那に迷惑をかける事はありませんでした。 元旦那に嫌な顔をされても、会社の付き合いもある程度はしないといけないし、数ヶ月に一 [続きを読む]
  • 元旦那のズレてるとこ
  • 前回のつづき。 次男が産まれてから、私は社会復帰しました。朝長男を保育園に連れて行き、仕事が終わってから迎えに行くという毎日が始まりました。事務のパートだったので、私の給料はほとんど保育園代で消えましたが、それでも仕事をしたいと思ってました。 元旦那が普通とちょっと違うと感じたのは、その頃からでした。元旦那は、公務員だったので、日曜日は休みだったけど、土曜日は交代勤務だったので、平日に休みがありま [続きを読む]
  • 長男出産
  • 前回のつづき。 仕事を辞めた私は、半年ほど専業主婦をしましたが、流産した後一人で家にいても気分は晴れないので、無理のない程度で仕事に出る事にしました。 職場は楽しかったし、このまま続けたいと思ってましたが、働きはじめてから半年後、長男を妊娠しました。今度はちゃんと妊娠に気が付き、早めに病院へ行きました。そのまま仕事は続けるつもりでしたが、妊娠が分かってから間もなく出血があり病院へ。切迫流産でした。 [続きを読む]
  • 結婚と妊娠
  • 前回のつづき。 元旦那を家族に会わせると、私の予想通り家族は元旦那の人柄を気に入り、受け入れてくれました。もちろんこの時は、誰も元旦那の変わっていく様を想像できる者はいませんでした。反対していた姉も最終的には、結婚に賛成してくれました。特に私の5歳上の兄は、元旦那と年が近い事もあって、意気投合し私達が結婚してからも度々遊びに来て、一緒にお酒を飲んだり遊びに行ったりしていました。 元旦那の両親と弟( [続きを読む]
  • 元旦那の過去
  • 前回のつづき。 元旦那からの、自分はバツイチだという告白は、正直驚きました。 私自身それほどこだわりはなかったんだけど、当時23歳の私にとって、まさかバツイチの人と付き合うなんて想像もつかなかった。元旦那の年齢(30歳)を考えると、今まで付き合ってきた女性は何人かいるだろうとは思ってたけど、まさか結婚した事があるなんて考えた事なかったので、正直戸惑いました。 でもその時その言葉を聞いて、とっさにじ [続きを読む]
  • 初ブログ
  • 今日からブログを始めようと思います。 日記も同じて、なかなか続かないかもしれないけど、気の向くままに、細く長く書いていけたらいいなぁと思ってます。 何から書いていいのかわからないけれど、とりあえず離婚したきっかけなどから、少しずつ書いていきたいと思います。 元旦那と知り合ったのは、私が23歳の時。当時高校を卒業して、県外就職した私は、5年働いてから地元に戻ってきた。そこで、とりあえず臨時で勤め始め [続きを読む]
  • 過去の記事 …