井上 由紀 さん プロフィール

  •  
井上 由紀さん: 「起業」「どうやって」で検索しているあなたに・・・
ハンドル名井上 由紀 さん
ブログタイトル「起業」「どうやって」で検索しているあなたに・・・
ブログURLhttps://ameblo.jp/yinoue177/
サイト紹介文脱ワーキングプア、格差社会で生き延びるため、自己実現、さまざまな理由で起業を志している方へ。
自由文「あるある」実例もドンドン盛り込んで行く予定です。
https://ameblo.jp/yinoue177/entry-12296258700.html
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供41回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2017/09/10 00:47

井上 由紀 さんのブログ記事

  • 人の手を借りる
  • 突然ですが、あなたには、「自分の能力を引き出してくれる人」がいますか? 先日、ある友人と話が盛り上がりYoutube チャンネルを始めました。名づけて 「ディグビー・ビジー・トーク」ディグビーというのはわたしたちが住んでいる土地の名前。Busy(ビジー=忙しい)とBiz-y(ビズ=ビジネス、プラス形容詞に良く使われる語尾「イー」を合わせた造語)の言葉遊びです。忙しい現代人のため、および、個人起業家などビジネスマイン [続きを読む]
  • プロの領域
  • 何事も、1万時間やればプロの領域になる。そんな言葉を聞いたことはありませんか?ちなみに「1万時間」ってどれくらいの時間なのかというと…例えば1日8時間勤務で週5日、お正月とお盆で2週間休むとすると単純計算で年間2000時間になります。1年2000時間のフルタイムで5年働けば1万時間。新しい仕事を始め、5年ほどするとやっと「一人前」になる、というような感じですね。 (わたしも5年頑張れば、麺が延ばせるのか??)しかし、 [続きを読む]
  • 「アイデア」と「ビジネス」の狭間【お金を稼ぐ】 
  • ビジネスを始めるのは簡単、だけど続けていくのが大変。続けていく、すなわち利益を上げることはそう簡単ではないのです。 わたし自身もそうでしたが、バイトや就職など、仕事の口を探し決められた時間や作業をこなしお給料をもらう。そういう風にして普段お金を手にしていると、「お金って簡単に稼げる」と勘違いをしがちです。しかし、自分で一からやってみるとお金を稼ぐのは全然簡単じゃないことに気づきます(笑)お店や会社 [続きを読む]
  • 好きなことだけやればいい?【人生の選択】 
  • 昨今自分でビジネスを始める人が日本でも増えて来ました。 すでに専門職などで仕事していて独立するケースもありますが、そうでない人も少なくありません。今はネットなどで低コストで気軽に始められるものが本当に色々あります。オンラインのみならずオフラインであってさえ、昔と比べいろんなコストが下がり起業のハードルは下がりました。そういうわけで、何かを新しく一から始めることも珍しくないわけですが…あなたが起業し [続きを読む]
  • 【効果抜群】ホウレンソウの威力
  • チラッとお話してきました島田カオル女史とのプロジェクト、水面下で進んでおります。で、今回はもう一人チームに入っていただいて3人で進めているんですが、これが面白い。 チームで運営する場合やはり大切だと感じるのは「全員が同じ方向を向いている」 ということ。でも、それぞれ考え方も経験も違いますから、「みんな同じ方向を向く」というのは結構大変なことです。例えば会社で「営業」と「事務」もチームのはずなんですが [続きを読む]
  • 【活かせてません】「自分史」を書いても上手く行かない人の特徴
  • 「自分史」というのを聞いたことがあるかもしれません。 ビジネスの世界や自己啓発でよく使われるワークですが、自分のこれまでの人生を振り返り何が起こったかいつ起こったか誰が関係していたか何が好きだったか何に腹を立てたか何ができたか何をやり遂げたかどんな評価を受けたか何を感じたかなどを細かく書き出します。この振り返り作業を通して、自分の「強み」や「傾向」をあぶり出していくのです。併せてパーソナリティー診 [続きを読む]
  • 【危険思考】「こだわり」のワナ
  • ご無沙汰しております。 「ブログが静かな時は舞台裏がめちゃくちゃ動いている」 そんな感じで4月、5月はもう大変でございます(笑) しかし、今年はどうも後半に向けて面白い企画を打ち出せそうで、今もがいているところですので請うご期待いただければ幸甚です。 さて、そんな最中ある方とちょっとした会話をしながら愕然としたことがありましたので、それを書き記しておきます。 ずばり、自分で一人ビジネスする際に 「その考え [続きを読む]
  • 【母の日です】ビジネスにも「親心」を
  • 今日は母の日にちなんで、久しぶりに 「帰ってきた・島田x井上動画」 お届けいたします。 あのダイルクロコダイル氏がワニでありながら人間世界で立派に生きてきた影にはお母さんの存在が大きいようです。 実はダイル氏には「産みの母」と「育ての母」のおふたりがいらっしゃるようです。 波乱の人生を生き抜いてきた後お母様に向けたダイル氏の思いを動画で綴ってみました。 世界中のお母さんへ(そして親御さん、子供さんへ) [続きを読む]
  • 【強いこころと心臓を】「恨まない」の法則
  • ここだけの話ですが、実は億万長者の知り合いがいます 「盛り」じゃなくて正真正銘の億万長者さんです。ネットで出会いました。ネタをばらせばビジネスのメンター的存在。リアルでお会いしたことはまだありません。しかし、その億万長者氏にこの間思いついてビジネスの売込みをしました。すごい時代です。会ったこともない億万長者に全く普通の中年一女子がカナダの田舎からメール一本で売り込み。もちろんこの売り込みもいきなり [続きを読む]
  • 【会う人みな師匠】ビジネスのヒントはどこにでもある
  • わたしは食品を扱っていることもあり地元有機農家さんといろいろお付き合いさせていただいてます。 で、どんな業界でもそうですが、それぞれネットワークがあります。 そこに繋がらせてもらうといろんな内部情報が聞けて非常に勉強になります。 しかし、そのネットワーク内でもほとんど情報が無いという謎の農場が、近所にありました。 そこからある日、「製粉始めました」ということで小麦など粉類販売のお知らせが。 ということ [続きを読む]
  • わたしが Facebook をやらない理由
  • この間ワークショップの打ち合わせでコーディネーターの方とミーティングしてきました。 ワークショップのテーマは「オンラインマーケティング」 わたしは「現場たたき上げ」の立場でお話することになります。 で、会話中わたしがFacebookには力を入れていない、と言うと「どうして?」 と興味深げに質問が。 そこで、わたしは次のように答えました。 まず、Facebook をやる度に、ついポストを次から次へと眺めるコメントやいい [続きを読む]
  • 【本質は世界共通】感動はスキルを超えた所にある
  • 今日は、広島で頑張ってビジネスに取り組まれている、広島フーレセラピスト Ingleside さんの記事に 「おお!」 と思ったことがありましたのでリブログさせていただいてます。 ご存知かと思いますが、わたしはカナダに住んでいます。 そして、何度も言っていますが20年も住んでいるのに英語力はたいしたことありません。 わたしの英語サイトをご覧になればそれは一目瞭然。(チラ見したい方、英語サイトは こちら) しかし。しか [続きを読む]
  • 【終活兼ねて】40歳以上ぼちぼちやりたい人向け起業への一歩
  • この記事を書いたころからだんだんと意識が同年代以降の「人生後半」の方へと向かっていました。 過去記事:ちょっと重たい話・人生後半で逆転はあるのか そんな折、あるコンサルさんがこんなことを言っているのを偶然(いえ、きっと必然)耳にしたのです。 「人間40歳越えてたら絶対売れるコンテンツを持っている」 わたしもそう思います。 そして、それをきちんと言語化し売れる仕組みに仕上げれば売れる。 と言うのは簡単です [続きを読む]
  • 要注意!年齢が上がるほどはまり易いワナ
  • 20代や30代の若い方たち、いや下手をすれば高校生や中学生がサクサクッとお金を稼ぐ時代になって久しいです。 気力体力があり、デジタル関係に強く、子供やローンもなく、ビジネスに全力投球できる。やりたいことに集中でき、失敗してもやり直しが利く。一方で、子供がまだまだ学齢期でこれからお金が掛かる。勤め先の状況は不透明、かといって今から転職も難しい。新しいテクノロジーにこれ以上必死で着いていくのは正直かなり苦 [続きを読む]
  • 40歳以上がビジネスセミナーに行く理由
  • 最近、知人が「ウェブサイトやらなくちゃ!」と盛り上がっているので、話を聴いていました。どうやらビジネスセミナーでオンラインマーケティングの重要性を聞いてきたようです。そこで、思いついて行政関係の知人に「オンラインマーケティングについて情報提供のワークショップって需要あるかな、どう思う?」と聞いてみたら「ワークショップのたたき台挙げて」と言われました(笑)。それでプレゼン用のスライドを作ってみたん [続きを読む]
  • 40歳以上がビジネスセミナーに行く理由
  • 最近、知人が「ウェブサイトやらなくちゃ!」と盛り上がっているので、話を聴いていました。どうやらビジネスセミナーでオンラインマーケティングの重要性を聞いてきたようです。そこで、思いついて行政関係の知人に「オンラインマーケティングについて情報提供のワークショップって需要あるかな、どう思う?」と聞いてみたら「ワークショップのたたき台挙げて」と言われました(笑)。それでプレゼン用のスライドを作ってみたん [続きを読む]
  • 【40歳以上IT素人に告ぐ】財布を開く時にはココを見よ!
  • 今回の記事は、下記のいずれかに該当する方にはあまり関係ないかと思います。 35歳以下自分でウェブサイト運営中CSSとかphpとか意味が分かるITのことなら相談できる人がいる、または専門家を雇うことができるオンラインを使ってビジネスする気はない ということで、これらに当てはまらない40歳以上、IT素人ひとりオンライン起業を目指す方 にわたし自身の経験より本音でお伝えいたします。 あるあるシナリオそもそも40歳以上 [続きを読む]
  • 【時間管理】「期限を決める」でよくある失敗
  • 期限。 英語で deadline つまり「死の一線」です。その一線を越えたらアウトですよ!という臨場感がありますね。 「期限を決める」 というのは仕事術なんかでよく聞くと思います。 あなたもいつもやられているかと思うのですが、 「この日までに終わらせる」 いつまでにタスクを終わらせるのか、ということをはっきり認識することは非常に大切ですね。 お客様への納期などもありますから、いつまでに終えるかという期限を持つの [続きを読む]
  • 結局、基本はこれでした
  • あけましておめでとうございます。2017年はどんな年でしたでしょうか。今年もよろしくお願いいたします。 さて、新しい年ですがどのようにスタートされましたか?わたしは「初夢?」を見ました。 夢というか、メッセージ?インスピレーション?今年のテーマを確信しながら目を覚ますことになりました。 それは 「健康」 起業して5年目に入りましたが、その間いろんなことがありました。 特に2015年の暮れから去年にかけ [続きを読む]
  • 【恋活と一緒!】出会いはこうして求める・「何をする?」編
  • 前回の記事から随分と時間が空いてしまいました(汗)申し訳ありません。 ということで、「出会いはどうやって求めるか?」 恋活の設定で話をしていますがビジネスにも活かせて一石二鳥、後半です。 恋人候補な女性、あるいは単純に「ご縁があるかもしれない」人と出会える確率が高い場所にまずは足を運ぶところまでは解説しました。 (前編、ちょっと補足追加してますのでよかったらもう一度読んでみてくださいね) 次は、そうし [続きを読む]
  • おわびとお礼(「いいね!」について)
  • いつもブログをご覧になっていただきありがとうございます。 特にずーっと見に来てくださっているたくさんの方々、本当にいつもありがとうございます! Kさん、Dさん、Tさん、Oさん、Mさん、RさんSさん、Nさんほか、皆さまなかなか覗きに行けず、申し訳ないです。 で、この間やっと暇が出来てさっそくお邪魔をして「いいね!」しようとしたら 「ID登録が必要です」 ???してるやん?と思いながらもとりあえず登録し直すと自分の [続きを読む]
  • 【恋活と一緒!】出会いはこうして求める・「どこで?」編
  • そういえば、恋人が欲しい人がどうやって出会いを見つけるかご存知でしょうか。 ふと思ったんですが、メンター仲間お客さん恋人みんな、出会いです。出会いがなければ始まりません。人脈、コネがある人というのは要するに出会い上手なのです。 ということで、恋活に学ぶ。どうやって良い出会いを見つけるかを少し考えてみることにしました。 今回は、場所(どこで出会うか)について。まずは、出会いの「確率が高い場所」を知りま [続きを読む]
  • 【孤独です】一人コツコツは本当に報われるのか
  • 起業するってことであなたもいろいろ努力されていますね。 で、独身で若くて体力もあって あるいはもう子供も手を離れ貯金も時間もあって 「自分が決めさえすれば」どんどん行動を起こせる人はいいんです。 しかし現在、絶賛扶養家族がいてほかにもいろいろやることや責任があって自分の勝手でそうそう動けない人 おまけに「体力も無い!」なんてことになると道のりはなかなか大変です。 やっぱり、頑張りすぎて倒れてしまったり [続きを読む]
  • 【営業初心者】売れそうで売れないんです!
  • 今までの職歴が事務職とか技術職、現場作業などで、「営業なんてしたことありません」という方。 これまでの経験を活かして「○○コンサル」として起業を目指します。 とはいえ、スキルも時間も無いのでカッコいいセールスページはハードルが高い。 そこで、まずはベイビーステップでSNSでコツコツ頑張って、ファンを作りました。 努力の甲斐あってお友達数が数千に!交流も活発で、信頼関係が出来ました。いよいよ商品の紹介です [続きを読む]