ミナカワ さん プロフィール

  •  
ミナカワさん: ミナカワ〜南河内再発見〜
ハンドル名ミナカワ さん
ブログタイトルミナカワ〜南河内再発見〜
ブログURLhttp://travel-minakawa.com/
サイト紹介文南河内の隠れた魅力のをお伝えします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供24回 / 68日(平均2.5回/週) - 参加 2017/09/10 08:15

ミナカワ さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ミナカワ フェイスブック開設のお知らせ
  • ミナカワ フェイスブックミナカワのフェイスブックを開設いたしました。こちらでは南河内に関するちょっとしたニュースやミナカワの公開情報などをアップしています。ミナカワではブログやフェイスブックを通じてもっともっと南河内の情報を多くの人に知ってもらいたいと思っています。もしよろしければ「フォロー」「いいね」「シェア」などしていただければ嬉しいです!これからも「ミナカワ」をよろしくおねがいします! [続きを読む]
  • 11月11(土)・12(日) 第8回 まつばらマルシェ開催
  • 「食」を基本テーマとした農商工及び産官学連携の地産地消イベントである「第8回まつばらマルシェ」が2017年11月11日(土)12(日)、松原中央公園・松原市民体育館で開催。グルメ、音楽、出会い、パフォーマンスなど様々なイベントが行われます。その中で特に気になるのは、松原オリジナルの発泡酒「KANPAI MATSUBARA」。「KANPAI MATSUBARA」は2種類。ひとつは枝豆を素材とした「麗しの枝豆」、もう一つはトマトを素材とした「愛のト [続きを読む]
  • 南河内で一番大きい大仏? 極楽寺 河内錦渓大仏 〜河内長野市〜
  • 突然ですが、大仏って気になりませんか?誰が、いつ、何の為に、どうやって作ったのか・・・大仏を見ているとついつい空想が膨らんでいきます。なぜこんなことを書いたかと言うと、先日河内長野を走行中に大きな大仏が目に入りました。大仏好きとしては気になるところです…という訳で、今回は河内長野市 極楽寺にある「河内錦渓大仏」を紹介します。極楽寺とは極楽寺の正式名称は「錦渓山 極楽寺」。聖徳太子が推古天皇の病気平 [続きを読む]
  • 南河内で一番大きい大仏? 極楽寺 河内錦渓大仏 〜河内長野市〜
  • 突然ですが、大仏って気になりませんか?誰が、いつ、何の為に、どうやって作ったのか・・・大仏を見ているとついつい空想が膨らんでいきます。なぜこんなことを書いたかと言うと、先日河内長野を走行中に大きな大仏が目に入りました。大仏好きとしては気になるところです…という訳で、今回は河内長野市 極楽寺にある「河内錦渓大仏」を紹介します。極楽寺とは極楽寺の正式名称は「錦渓山 極楽寺」。聖徳太子が推古天皇の病気平 [続きを読む]
  • 狭山市制30周年 シンボルマークを発表
  • 大阪狭山市は今月10月1日で市制30周年を迎えたそうです。昨年、藤井寺市が市制50周年を迎えた事を考えると意外と新しく感じます。調べてみると、大阪府では阪南市に次いで2番目に、南河内では一番新しく市制へ移行した町でした。30周年を迎え、大阪狭山市は30年の歴史を表現するシンボルマークを募集し、41点の応募のなかから下記のシンボルマークが選ばれました。以下大阪狭山市ホームページより引用(作者の作品説明より) 作者/ [続きを読む]
  • 道の駅 ちはやあかさかでしか楽しめない3つのポイント 〜千早赤阪村〜
  • 南河内の道の駅を紹介していくシリーズ第1弾。今回は千早赤阪村にある「道の駅 ちはやあかさか」を紹介します。千早赤阪村には水越峠を越えて奈良に行く道と金剛山へ登るロープウェイに行く道の2つの主要幹線が走っています。しかし、「道の駅 ちはやあかさか」はどちらの道にも接しておらず、通りがかりにフラッと入れない大胆な場所にあります。千早赤阪村は比較的広いのですが、全体的に山が多く平地が少ないので主要幹線から [続きを読む]
  • 10月14日、一般公開されていない豪農の古民家が羽曳野市で公開
  • 10月14日(土)に「はびきの古民家の日」として、一般公開されていない古民家が3軒、同時公開される事になりました。3軒とも近世以降の豪商の生活を知ることができる貴重な古民家です。公開される3軒の古民家は・重要文化財 吉村家住宅 ・登録文化財 松村家住宅 ・登録文化財 畑田家住宅になります。特に吉村家住宅は、昭和1937年に主屋が民家としては初めて国宝指定を受け、昭和1950年には重要文化財に再指定されています。吉 [続きを読む]
  • おむつで芸術? 藤井寺市がおむつアートを募集中
  • イメージみなさん、おむつをご存知でしょうか?もちろん、自分でおしっこやうんちの処理ができない赤ちゃんが使うパンツですよね。そんなおむつですが、藤井寺市ではなんとおむつを使ったアートコンテストが行われます。コンテストの内容は、おむつで文字や絵を作り、赤ちゃんと組み合わせた写真・成長記録で作品性を競うものです。おむつアートコンテスト応募作品藤井寺市のねらいとしては「現在子育てに関わる人だけでなく、将来 [続きを読む]
  • 江戸時代、藤井寺市は何藩だったのか?
  • 自分の住んでいるところが江戸時代何藩だったか気になることってよくありますよね?いやそんなにないですね。色々調べてみると意外なことに「藤井寺市全域は〇〇藩だった」というものはありませんでした。では藤井寺市の歴史を振り返りながら、江戸時代に藤井寺はどういう状況だったのかを見ていこうと思います。名称変更 美陵町→藤井寺市藤井寺市の前は「美陵町」と呼ばれていました。これは市民からの公募と投票で決められたそ [続きを読む]
  • 布忍神社の恋おみくじは面白くも奥深いおみくじでした。 〜松原市〜
  • おみくじなんてどこも似たようなものだと思っていませんか?そんな普通のおみくじは飽きたという方は大阪府松原市にある布忍(ぬのせ)神社の「イチハラヒロコ恋みくじ」がとても刺激的でおススメです!布忍神社は近鉄南大阪線から約20分ほどの布忍駅近くにあります。布忍神社がいつ創建されたのか詳しくはわかっておりません。ただ、布忍という土地は日本書紀にも出てくるぐらい古い歴史を持っています。古来より布にまつわる言 [続きを読む]
  • 南河内で入手出来るマンホールカードの紹介
  • マンホールカードをご存知でしょうか?国交省や下水道関連団体で作る「下水道プラットフォーム」が下水道への興味を深めてもらうために企画したマンホールの蓋のコレクションカードです。マンホールカード ? 下水道広報プラットホーム表面にデザインされているマンホールの蓋はそれぞれの自治体でデザインが違い、各自治体の歴史、土地柄、名所、ゆるキャラなどがデザインされています。裏面にはデザインの由来が記載されています [続きを読む]
  • 仏像が2つに分裂した?信濃善光寺の元祖、小山善光寺に行ってみました。
  • 皆さん、長野県の善光寺はご存知でしょうか?善光寺は1400年以上も歴史のある全国で有名なお寺ですが、その本尊はインドから日本にやってきた日本最古の仏像として非常に貴重だそうです。しかしその本尊は昔分裂していて一方の本尊が藤井寺の小山善光寺にあると聞いて調べてみました。どういう経緯で分裂したか・7世紀頃、一光三尊仏という仏像がインドから日本に来た。・仏教嫌いの物部氏によって難波の運河に捨てられた。・通り [続きを読む]
  • 過去の記事 …