slinvestor さん プロフィール

  •  
slinvestorさん: リタイアに向けてのソーシャルレンディング投資実践記
ハンドル名slinvestor さん
ブログタイトルリタイアに向けてのソーシャルレンディング投資実践記
ブログURLhttp://slinvestor.jp
サイト紹介文ソーシャルレンディング投資運用実績および戦略の公開。セミリタイア生活に向けて生き残ることができるか?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供90回 / 218日(平均2.9回/週) - 参加 2017/09/10 12:09

slinvestor さんのブログ記事

  • 会計監査を受けているSL事業者を中心に資金配分した方が安心では?
  • ■会社法上の大会社に該当するSL事業者はどこか?先日SBISLの融資残高が200億円を突破したというプレスリリースがありました。このプレスリリースを聞いてピンときたのが、SBI SLも会社法上の大会社の仲間入りしたんだなということです。融資残高の源泉は、SL投資家からの匿名組合預り金つまりはSBI SLの負債になるので、会社法上の大会社(資本金5億円以上または負債200億円以上)に該当するということです。会社法上 [続きを読む]
  • 事業者別SL投資方針(4月)
  • ラッキーバンクの情勢が判明してから、4月の事業者別投資方針を記事にしようと思っていたのですが、一向にラッキーバンクからはアナウンスがないので、暫定的な事業者別SL投資方針を記事にしてみます。■当面の事業者別投資方針①SBI SL 586万円→700万円に増加予定貸付残高が200億円を超え、現在の圧倒的な集金力を見るとmaneoを抜いて将来は業界NO.1になる可能性あり。最近いろいろな改善が見られ、SBIグループもようや [続きを読む]
  • 【みんなのクレジット】TOHと被害者の会のバトルへの感想
  • 既にいくつかのブログに状況については取り上げられているので、事の顛末は省略して、私の感想を記事にします。 ■本当に被害者の会の代表が送信したメールか? 一読して思ったのは、もし本当にこのメールが、被害者の会の代表が送信メールであれば、法治国家である日本では、「一線を超えたメール」として取り扱われる可能性があると思います。 いくら白石氏がやってきたことは悪質であったとしても、それは切り離して、この文 [続きを読む]
  • SL案件の分散投資効果についての考察
  • 先日、sanpuu様から以下のコメントをいただきました。引用図々しいお願いなのですが、ソーシャルレンディングにおける分散投資をどのようにお考えになり実行されているのかお聞かせいただければと思います。プロフィール欄には11事業社と金額がそれぞれ書かれてありますが、1案件当たりの金額はいかほどでしょうか?とにかく案件数を増やせばそれが分散投資効果がでるのでしょうか?今回は、案件の分散投資効果についての、私の [続きを読む]
  • 【クラウドバンクへの要望】連結ベースの財務情報を開示してほしい
  • ■クラウドバンクグループの系統図は?近年は、下記のとおりグループ会社を通じて再生エネルギー事業に注力しており(最近再生エネルギー関連の案件多いですよね)、これらの業績の把握も必要になってきています。クラウドバンクは、業界の自主規制ルールにもしっかりと対応した会社であり、以下のように募集者(日本クラウド証券)・営業者(クラウドバンク・フィナンシャルサービス)とも財務情報を適切に開示しています。【 [続きを読む]
  • LENDEXの決算書をどう読むか?
  • 先日、「悩んでいます。」様から以下のようなコメントをいただきました。 引用 株式会社LENDEX こんにちは、LENDEX社もHP内に貸借対照表がでました。私には評価する能力がありませんので、内容を見て感想をいただけると嬉しいです。 確かに、この貸付残高で黒字になるのは私も疑問なので、LENDEXに問い合わせたところ、以下のような回答がありました。引用1 2.7億円の貸付残高で、20百万円の黒字の理由は? [続きを読む]
  • トラストレンディングってどうよ?
  • 最近おかげさまでPV数が増えてきました。記事を書いた日は、一日あたり1500PVぐらいになっています。現在日本ブログ村ソーシャルレンディング人気ランキングでも週間OUT11530点で1位になっています。ブログ初心者なので、見苦しいところが多々あると思いますが、その分内容でがんばります。こんなに読んでいただいてありがとうございます。また、今年になってコメントや質問もたくさんいただけるようになりました。昨 [続きを読む]
  • 【みんなのクレジット】結果を受けての感想
  • 私は、当事者ではないので、みんなのクレジットからメールは届いていないのですが、他の方のプログにアップされているメールを読んで、みんクレウォッチャーとしての感想を記事にします。 記事下の関連記事を読んでいただければわかるように、当初から「無い袖は振れない」という結果および債権譲渡による決着を私は予想していましたが、案の定回収率約3%という悲惨な結果になりました。 平成29年3月の行政処分勧告で、BW [続きを読む]
  • 【ラッキーバンク】現時点で懸念される2つの事項
  • ラッキーバンクについては、近日中に予定される金融庁からの行政処分の内容とラッキーバンクの言い分をみてみないと今後の行方を予想するのは困難ですが、とりあえず現時点で懸念される2つの事項をまとめてみました。1 ラッキーバンクは平成30年4月末までに純資産50百万円を確保できるか?貸金業に従事したことがない方、または貸金業務取扱主任者でない方は、ご存知ないかもしれませんが、貸金業法に基づき、貸金業者は [続きを読む]