slinvestor さん プロフィール

  •  
slinvestorさん: リタイアに向けてのソーシャルレンディング投資実践記
ハンドル名slinvestor さん
ブログタイトルリタイアに向けてのソーシャルレンディング投資実践記
ブログURLhttp://slinvestor.jp
サイト紹介文SL投資実績(約3,200万円)・戦略の公開。セミリタイア生活に向け安定したリターンは実現可能か?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 286日(平均2.9回/週) - 参加 2017/09/10 12:09

slinvestor さんのブログ記事

  • 【グリーンインフラレンディング】NHK報道への感想
  • NHKが報道するとは正直驚きましたね。行政処分勧告が出ているわけでないのに。アウトサイダーズへの告発者によるタレコミをソースにしている?ただ証券取引等監視委員会が動いている以外は、目新しい情報はないですね。なぜ、この段階でNHKが報道するのか?ひょっとして金融庁によるリーク?ユウノシン氏のグリーンインフラレンディングからのコメントで興味深い事項がありました。株式会社グリーンインフラレンディング(以下「 [続きを読む]
  • 貸付先匿名化問題の解消がSL業界に与える影響は?
  • SL界隈にとっては、ネガティブでないビッグニュースが久々に飛び込んできましたね。ソースが日経なので、事実関係にほぼ間違いはないでしょう。貸付先の匿名化が、みんなのクレジットやラッキーバンク問題の温床になっていただけに、金融庁も業を煮やしての決断でしょうか?そもそも貸付先の匿名化は、貸金業法上に明文化されているわけでなく、金融庁の「指導」により行われていたため、国会審議が必要な貸金業法の改正を伴わな [続きを読む]
  • SLで安定的なリターンを実現するには?(続き)
  • 昨日「SLで安定的なリターンを実現するには?」という記事を書きましたが、しょう様から下記のとおり興味深いコメントをいただきましたので、それへの回答も踏まえながら、もう少し自分の考えを掘り下げて書きます。SLで安定的なリターンを実現するには?SLを初めて1年弱ですが、SLの実態がなんとなくわかってきたように思います。SLは「ミドルリスク・ミドルリターン」とよくいわれていますが、実態は「超ハイリスク・ロー [続きを読む]
  • SLで安定的なリターンを実現するには?
  • SLで安定的なリターンを実現するには、「事業者選び」だが大事とほとんどの人が仰っしゃります。確かに現在SL投資家でマイナスリターンになっている恐れがあるのは、ラッキーバンクとみんクレをメインに使っていた投資家ですよね。では、具体的にはどんなSL投資戦略をとればいいのでしょうか?私が考えているのは利回りはにこだわらず、経営体力やコーポレート・ガバナンス体制等の観点から、事業者リスクの低い事業者をメ [続きを読む]
  • 【ラッキーバンク】増資および貸金業登録更新の理由は?
  • 昨日当事者の方には、ラッキーバンクから、増資および貸金業登録更新のメールが届いたようですね。既にいくつかのブログで取り上げられ、いろいろな見方があるようですが、私の所感は以下のとおりです。・純資産5,000万円を下回ると、貸金業登録が更新できず、貸金業登録が抹消されるので、4月決算を締め、赤字による不足分を補うため、純資産5,000万円をかろうじて超える2,100万円増資した。・「建前上」内部管 [続きを読む]
  • 【ラッキーバンク】X社以外の投資案件は無事返還されるのか?
  • X社への投資分については、当事者の方もある程度は覚悟されているとは思うのですが、X社以外の会社に投資した分は無事に返還されるのでしょうかねえ? SLの場合、あくまで事業者(営業者)に対して匿名組合員として出資しているのであり、貸付先案件にに直接投資しているのではないため、もしラッキーバンクが破綻した場合、X社以外の貸付先が無事であっても、匿名組合員であるSL投資家に先取特権があるわけではなく、残余財産 [続きを読む]
  • SL投資残高3,000万円突破!今後の投資方針は?
  • トップベージのプロフィール欄に記載してあるとおり、5月末でSL投資残高が3,000万円を突破しました。私は、昨年8月からSLを始め、約月300万円ペースでSLに投資してきたので、計画通り3,000万円台に達しました。現在保有している余裕資金は、約8,500万円なので、余裕資金の約35%をSLに投資していることになります。ちなみに、SL以外の大部分の余裕資金は、個人向け国債に投資というより待機中に [続きを読む]
  • 【TATERU FUNDING】FUNDING事業は儲かっているの?
  • TATERUについては、事業者リスク・案件リスクとも他事業者よりも低いと感じているため、今注目しています。一方で、事業者側の旨味はあるのだろうか、投資家・事業者の双方がWIN-WINにならないと中長期的に持続しないからと思い、第1四半期決算短信(2018年1月~3月)で、以下のとおり、FUNDING事業のセグメント収支を調べて見ました。引用②TATERU Funding事業 不動産投資型クラウドファンディングTATERU Funding事業につき [続きを読む]
  • 【TATERU FUNDING】本当にこれといった死角はないのか?
  • 私は、トップページにSL事業者別投資残高とSL累積投資損益と簡単なプロフィールを表示しています。どのブログにも多かれ少なかれトークポジションというのは存在するので、できるだけ私の立ち位置をわかっていただくことが、読者にとって必要だと考えているからです。ところが、特にアフィ系のブログなどは、やたらとお薦め事業者ランキングのようなもの(実際はほとんどアフィリエイト報酬額ランキングと同一)がギラギラと [続きを読む]
  • 【ラッキーバンク】田中一族VS投資家・金融庁の行方は?
  • 私は、ラッキーバンクの件については、当事者ではないですが、今後のSL業界に与える影響は極めて大きいので、動向についてはよく注視しています。現時点での状況はというと、個人的には、ラッキーバンクがまんまと50億円を超える資金を拘束している点から見て、田中一族が有利な状況にいると思います。みんクレという先行事例かつ成功事例があるので、みんクレに倣って田中一族の利益の最大化に向けて、中抜き・キックバック [続きを読む]
  • 【ラッキーバンク】不動産担保至上主義の終焉か?
  • ラッキーバンクの件で、今後のSL投資に大きな影響を与えるのは、実は「不動産担保」がそれほど当てにならなかったということではないでしょうか?ラッキーバンクの事業者リスクは、元々誰がどう見ても高いと感じでいたはずですが、東京の一等地に安全安心の担保があるから万一のときでも大丈夫と信じて投資していた人が多かったのではないでしょうか?それだけに、誠実な担保権の行使すら危ぶまれるという状況は衝撃的なことか [続きを読む]
  • 私のSL事業者の選び方とは?
  • SL初心者様から以下のメールをいただきましたので、今回の記事は、「私のSL事業者の選び方」にしてみます。 引用 slinvestor様は現在12社に投資されてますが、どのような考えに基いて12社を選ばれたのでしょうか? ブログの記事にしていただけると参考になります。事業者選びでSLの勝負が決まることは、ラッキーバンクやみんクレの件を見れば明らかなので、当然のことながら重点を置いています。 担保がどうだの利回り [続きを読む]
  • 不正が起きにくい事業者はどこなのか?
  • みんクレに続いてラッキーバンクも同じ運命を辿るかもという状況化では、多くのSL投資家は疑心暗鬼になっているようですね。 他の事業者も実は危ないんじゃないかってな感じで。 私自身はどうかと言われれば、現時点で基本的な方針に変更はありません。 過去記事を見ていただければわかるように、「素人でも7%以上の利回りが簡単に得られる」「株式投資や不動産投資より簡単で安全」「ほったからしでも安心」だとかお花畑 [続きを読む]
  • 【ラッキーバンク】果たして「誠実」に担保権を行使するのか?
  • 昨日の「大量遅延メール」騒ぎ以降は、投資家の関心はどれくらい元本が回収されるかに移ってきていますね。2月20日の行政処分勧告以降も他の大方のブログでは、みんなのクレジットとは違って、担保がしっかりとしているから、最悪の事態でも元本毀損はせいぜい20%ぐらいなどの論調が多かったのですが、本当にそうでしょうか?残念ながら、私の見解は、結論から言うとそんなに甘く見ない方がいいということになります。以下 [続きを読む]
  • 【ラッキーバンク】貸金業法に基づく行政処分は大丈夫なのか?
  • PS 本記事はラッキーバンクから遅延メールが発信される前に作成したものです。 私は、ラッキーバンクに投資していないので、遅延メールは届いていないです。ラッキーバンクに業務改善命令が出てから、2ヶ月以上経ちましたが、依然としてラッキーバンクはほぼ「ダンマリ」状態ですね。個人的には、行政処分勧告内容も特にほとんどの貸付が親族企業であることを隠していた点でひどいと思いましたが、その後の投資家への「塩対応 [続きを読む]