slinvestor さん プロフィール

  •  
slinvestorさん: リタイアに向けてのソーシャルレンディング投資実践記
ハンドル名slinvestor さん
ブログタイトルリタイアに向けてのソーシャルレンディング投資実践記
ブログURLhttp://slinvestor.jp
サイト紹介文SL投資実績(約3,000万円)・戦略の公開。セミリタイア生活に向け安定したリターンは実現可能か?
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供148回 / 365日(平均2.8回/週) - 参加 2017/09/10 12:09

slinvestor さんのブログ記事

  • 【TATERU Funding】中途解約騒動について思うこと③
  • near様から以下のコメントをいただきましたので、自分の考えを記事にしたいと思います。>こんにちは。>本文中>「ただ、特別委員会による報告が12月に予定されているので、その内容次第では、12月末満期分(1月中旬返還)>については、気持ち悪さが残るので中途解約の準備をしておこうと思います。」>…と書かれていますが、slinvestorさんはこの報告がどういう方向にふれると、中途解約どき、と判断されるのでしょ>うか?参考 [続きを読む]
  • 【TATERU Funding】中途解約騒動について思うこと②
  • iwa様から前回の記事について以下のコメントをいただきました。私の表現が不十分なところもあったと思うので、今回補足して記事にします。>経営体力があり信用第一‥>これが大きく揺らいだから大騒ぎしているのでは?>それに伴ってリスク、リターンを天秤にかけて>解約を申し出ることは、至極全うな事だと思うのですが。今回の不祥事で影響があるのは、主に①TATERU株主②TATERUアパートオーナー③TATERU FUNDING投資家だと思い [続きを読む]
  • 【TATERU Funding】中途解約騒動について思うこと
  • TATERU FUNDINGの中途解約騒動については、昨日TATERUが返金したことで決着がついたようです。(ちなみに、私は現在様子見なので返金されていません)それにしても、他のブログにしろ5ちゃんねるにしろ、経営体力があり信用第一の東証一部上場企業であるTATERUが匿名組合契約約款に則って当然のことをしただけなのに、一体何を大騒ぎしているのでしょうか?事業者リスクを、みんクレやラッキーバンクやGILのような素性の知れな [続きを読む]
  • SL事業者の不祥事や貸倒れ・延滞は今後も続くのでは?
  • 最近SL事業者の不祥事や貸倒れ・延滞が続き、いい加減にしてくれ、これで最後にしてくれと思っている人が多いと思いますが、残念ながら、今後も同様のことが続くと私は思います。そもそもコンプライアンス意識の高い経営者が、SLに参入しようとするでしょうか?リテラシーの低い個人投資家から資金を調達するのだから、銀行並みに厳しい審査を受けずに済むからとか、いざとなれば倒産(清算)すればいいとか、特に非上場の会社 [続きを読む]
  • 【TATERU Funding】書類改竄報道への所感⑤
  • TATERU FUNDING投資家にとっては、中途解約すべきかどうかは悩ましいところだと思います。特に、私は現在1,550万円運用中なので、しっかりリスク評価しなければなりません。昨日のTATERUからのメールでは以下の部分の読み方が不明瞭でしたが、TATERUに問い合わせ回答が来ましたので、読者の皆さんと情報共有したいと思います。> 「ただし、多数の中途解約等によりファンドの運用が不能となった場合には、> 運用期間中でもお客様 [続きを読む]
  • 【TATERU Funding】書類改竄報道への所感④
  • SL界隈で今一番ホットな話題といえば、TATERUの書類改竄問題。連日この件を記事にしているせいか、PVが急増しています。ブロガーたるもの、読者のニーズに応えることが大事なので、懲りずに第4弾を記事にします。まずは、情報提供として、TATERUからの以下のメールをご覧ください。TATERU Funding会員の皆様平成30年8月31日付弊社発表にあるように、弊社社員による顧客預金データの改ざん問題について皆さまには多大なるご [続きを読む]
  • 【TATERU Funding】書類改竄報道への所感③
  • TATERUについては、本日ストップ安を付け株式市場でも主役扱いでした。私のブログのコメント欄にもTATERUへの不安に関する質問が2通来ましたので、それらを踏まえて記事にしてみます。>こんにちは。>slinvestorさん。>TATERUまでこんなバッドニュースがでるとは、どこに投資をしていいか、わかりませんね。現在、投資をされている>案件は、解約されないとのことですが、今後、TATERUから募集される新規の案件の投資はしばらく見 [続きを読む]
  • 【TATERU Funding】書類改竄報道への所感②
  • 他のブログでも5ちゃんねるでもTATERU Fundingの話題で持ちきりのようなので、引き続きTATERUネタで記事にしたいと思います。よく東証一部上場であるTATERUでこのような不祥事があるなんて信じられないというような書き込みがありますが、上場だろうがなかろうが人間がやっている以上、不祥事はどこにでも起こりえます。私も世間的には信用のあると言われている大手上場企業に勤めていますが、毎年不祥事による懲戒事例を少なく [続きを読む]
  • 【TATERU Funding】書類改竄報道への所感
  • 昨日のTATERUの書類改竄報道を受けて、心配になっている人も多いと思います。私のブログにも以下のようなコメントがきました。>タテルも終わりでしょうか。>是非とも見解を伺いたいです。>過去記事へのコメントで申し訳ありません。>私も安全度からTATERUを含む上場系に集約を進めています。>そこへいきなり第二のスルガ銀行で困惑しております。>TATERUへの投資済み分の返金を求めるか迷っているのですが。>slinvestor様はどの [続きを読む]
  • 【maneoファミリー】「業務改善計画の概要」の報告メールへの感想
  • maneoマーケットから「業務改善計画の概要」の報告メールが届きました。特に目新しい内容はありませんね。1.経営体制の見直し【平成31年3月完了予定】 →瀧本社長引責辞任か?2.営業者の選定基準の策定【平成30年9月末完了予定】3.営業者の管理について(1) モニタリングの実効性を確保する取り組み【平成30年9月末完了予定】(2) ファンドに対するモニタリングの強化【平成30年10月末完了予定】4.組織の見直し(1)人材確保に [続きを読む]
  • 当面はSBI SLとTATERU FUNDINGの2択中心が無難なところか?
  • SLを始めてから約1年が経ちました。 当初は、maneoファミリーとSBI SL中心でポートフォリオを組みましたが、今年2月にラッキーバンクの件が発生してから、上場企業中心に徐々にシフトしていきました。 6月にGILの件が発生してから、LCレンディングを除くmaneoファミリーへの投資を見送り、現在はTATERU FUNDINGとSBI SLを中心とした上場企業シフトを一層強めています。 業界最大手のmaneoマーケットですらお粗末な管理体制 [続きを読む]
  • 現時点のSL事業者別投資残高と今後の展望
  • 2018年は、SL業界にいろいろ大きな出来事が立て続けに起こっています。・SL事業者の相次ぐ不祥事・相次ぐ上場企業系による不動産投資型クラウドファンディングへの参入・貸付先匿名化の解除これらSL業界にとって大きなイベントを踏まえ投資行動に反映すべきタイミングに来ていますね。これらを踏まえた私の方針といえば、・主戦場をSLから不動産投資型クラウドファンディングへシフト・上場企業系の事業者へ資金を選 [続きを読む]
  • 【maneoファミリー】GILが大量遅延発生。今後の行方は?
  • 8月3日夜に、GILから大量遅延発生のメールが届きました。ファイナンスの手段が事実上閉ざされている以上、早晩時間の問題だったと思います。見方を考えれば、大量遅延は実質的なリファイナンスの効果があるので、当面遅延状態にし資金を拘束することで、会社としての資金ショートを防ぐつもりなんでしょう。社員への給料支払いや仕入先への支払いなどは業務運営上死活問題になりますので、そちらを優先して、SL投資家の支払 [続きを読む]
  • SLにはアクセルとブレーキの両輪が必要では?
  • SLブログを見ると、これだけ事業者がいろいろと問題を起こしても、「注意喚起」や「警告」をせず、いまだに事業者を「宣伝」するのに熱心なのがあるんですよね。万年強気の証券会社と同様、アフィリエイト報酬目的に事業者の広報誌のように宣伝し続けるアフィ系のブログの ポジショントーク上は、それしか道がないといえば身も蓋もないですが。昨今のSL業界を取り巻く環境を鑑みれば、個人投資家の立場としては、SLにはアク [続きを読む]
  • 金融庁が思い描くSL業界のあり方とは?
  • SL業界は、金融庁の監督下に置かれているので、金融庁が今後SL業界をどうする気なのかを考察することは投資家にとってとても重要なことです。果たして、育成したいのか淘汰したいのか?答えは、仮想通貨業界同様、育成しつつも問題のある事業者は早めに淘汰したいというあたりかなと私は思います。みんクレ・ラッキーバンク・グリーンインフラレンディングの行儀の悪さを見れば、「SL事業者は信用ならんから大金を持たせる [続きを読む]
  • みんクレ・ラッキーバンク・GILから学ぶべきことは?
  • SL投資家にとっては、受難な日々が続いていますが、ここから何かを学ばないとさらなる被弾を食らうかもしれませんよね。私がこの3事業者から感じるのは、「同族のワンマン経営者にありえないような大金を持たせるとロクなことにならん」ということです。この3事業者とも銀行からはとても調達できないような大金を、SLを使えば打ち出の小槌のように集まってしまったので、感覚が麻痺してしまったのでは?けっして自分のお金 [続きを読む]