muunoo[o_0] さん プロフィール

  •  
muunoo[o_0]さん: 占い館主のココだけの話。
ハンドル名muunoo[o_0] さん
ブログタイトル占い館主のココだけの話。
ブログURLhttps://ameblo.jp/0101623/
サイト紹介文ヨソで言わんとい亭。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 96日(平均4.9回/週) - 参加 2017/09/10 13:49

muunoo[o_0] さんのブログ記事

  • 残存者利益。
  • ふと、自分を振り返ってみると、先へ先へとばかり考えていますが、それにも、自ずと、限界があるように思えます。よく、衰退業種といわれるで職種であっても、それらの存在が、人々に、まったく必要とされない訳ではありません。ただ、それらは、必要な規模に修正されるだけです。例えば、その街に必要な数のガソリンスタンド、コンビニ、本屋などなど。まったくなくなると、それは不便ですよ。なので、生き残ったものは、それら [続きを読む]
  • 都合のいい記憶。
  • 人の記憶はいい加減なものです。なんせ、覚えた直後から、4時間後には、半分忘れているそうです。そんなもんなのかぁ。で、忘れた部分に、自分で勝手に補うのだそうです。しかも、どこまでがリアルで、どこからが補ったか、区別不能だとか。あと、人は、自分の記憶を信じるのだそうです。そりゃ、世界で一番、自分自身が信じられる訳ですからね。そらそうだよ。なので、記憶とは、往々にして、自分に都合のいいものになっているん [続きを読む]
  • 即断即決。
  • 今や、スピード感が求められる時代です。時の歩みは、待ってはくれません。なので、躊躇している暇はありませんよ。あのスナフキンも、「そのうちなんてなんて当てにならないな。今がその時さ」と、名言を残しているじゃないですか。でも、何でもかんでも、即決すればいいのではありません。ただの思慮の不足だとしたら、それは、博打にすぎません。なので、こういう場合は、こうしようというシミュレーションが、あらかじめでき [続きを読む]
  • 断捨離。
  • 近ごろ、少し時間に余裕ができたので、○年ぶりに、部屋を掃除しようと思いつき、まずは、不用品の処分から始めました。とりあえず、今後、一生、着ないであろう衣類を片っ端から処分していきます。すると、ものすごい量で、ビックリですよ。で、見事に、クローゼットもスッカスカになりました。私は、掃除は、物を捨てることから始めるのですが、物が少ない状態で、掃除しないと、ループになることが多いからです。それなりに物 [続きを読む]
  • 時差。
  • 状況が変化していくには、どうしても、時差というか、タイムラグがあります。それは、頭の端に置いておく必要があります。頑張っているのに結果が出ない。それは、もしかすると、時差かもしれませんよ。方向性が間違っているのかもしれませんが。で、ある程度、物事が上手く回り始めると、何もしていないのに、いい結果が出ることもありますが、それは、期間限定です。この時差は、思いの外、長かったりします。ゴッホのことを思 [続きを読む]
  • インスタ映え。
  • 前に、記事に書いたのですが、このインスタ映えを意識しつつ、写真を盛ることにエネルギーを費やしている人も多いようですね。写真のクオリティーが、いいねやフォロワーの数に関わってくるため、いかに盛りつつカットを撮るか、それが大事なんだそうな。周りに、私、ちょっと、キラキラしてる。みたいな、女子同士のマウンティングの応酬が繰り返され、闇が垣間見えたりもします。まぁ、私は、体感的に、来年の前半ぐらいで、だ [続きを読む]
  • 比喩力。
  • 占いの仕事をしていて、この比喩力が大切だと気づきました。有吉弘行のつけるあだ名のように、わかりやすく、かつ、ピタッと収まる感じです。ご理解いただけますでしょうか?「あなたの好きな男性は、まるで、太宰治のようですね」「彼との関係性は、タッチの南ちゃんと達ちゃんみたいですよ」などなど、くどくど説明することもなく、占い師さんとお客さまの抱くイメージの誤差が、かなり少なくなるはずです。それらは、わかりや [続きを読む]
  • アドバンテージ。
  • 今回は、ご自分の優位な点について考えようというお話ですよ。また、野球に例えてみますが、あなたが盗塁が得意な選手だったとします。もっと、盗塁の数を増やしたいと考えました。さて、どんなことを考えるべきでしょう。さらに、早く走れるようにする。まぁ、そうなんですけども、早く走れたとしても、コンマ何秒の世界ではないでしょうか。では、ピッチャーのモーションを盗むのが上手くなる。これは、ありでしょう。実質的に [続きを読む]
  • 立ち位置を決める。
  • いつも、例えのボキャブラリーが貧困で申し訳ありません。今回も、ラーメン屋さん引き合いに、お話してみたいと思います。それは、ゴールを何に設定するのかということなのです。ラーメンは、味噌、醤油、塩、豚骨など、いくつかのカテゴリに分かれます。また、そのすべてを提供することは難しいです。なので、自分は、どの味で頑張るのかを決めなければなりません。また、それが、あなたにとって、至高の味となるはずです。もし [続きを読む]
  • 熱量。
  • 婚活業界で有名な仲人さんとのお話シリーズ vol.2... です。元々、婚活のために、ご自身が結婚相談所に入会されて、様々な経験を経て、見事に成婚をゲットされた経験者なんだそうな。で、その後、大手結婚相談所に飛び込みで自己PRをし、そして、就職してしまうというバイタリティの持ち主なのが驚きです。そして、仲人として独立後にブログをスタートし、その内容を書籍化したいという出版社が現れ、そこからドラマが始まります [続きを読む]
  • 2・6・2の法則。
  • 今日、婚活業界で有名な仲人さんとお会いする機会をいただき、様々な、ためになるお話を聞かせていただきました。その中で、特に目からウロコだったのが、この掲題の法則についてなのでした。ちょっと、ご説明していきましょう。結婚相談所に入会したとして、上位20%の人は、仲人さんの力を借りずに、自力でその結婚相談所のシステムを活用し、活動していくことができる。中位60%の人は、仲人さん主導で受け身ながらも、それな [続きを読む]
  • 石の上にも5年。
  • 今日、私のお店も、5周年を迎えることができました。これも、お客さまのご愛顧、および、先生方のご支援の賜物です。この場を借りて、御礼申し上げます。5年。長いようであっという間でした。ここは、生き馬の目を抜くキタの地下街。日々、いろいろとドラマがあるのです。しかし、ここ数年、この大阪駅前ビルも、だんだん個人経営のお店が減り、チェーン店が増えつつあるのが気になります。チェーン店だらけになると、どこの商業 [続きを読む]
  • 発想の転換。
  • 近ごろ、YouTubeでホリエモンこと、堀江貴文さんのチャンネルの動画を観ているのですが、なかなか、視点が冴えておられます。メルマガ読者の質問に、動画でコメントするという内容なのですが、なかなか、その回答が久しぶりに目からウロコだったのです。【Q】関空から○○坪の土地を所有しているのですが、外国人観光客向けにホテルを建設したいと考えています。どのように差別化すればよいですか?【A】ただ、その土地を有効活用 [続きを読む]
  • 占い業界あるある。
  • さぁ、今回も、どんどんいきましょう。私も、この業界に身を置き、腑に落ちないことも少なくありません。それらについて、まとめてみましたのでご覧くださいね。■電話・メール鑑定のみ受付よく、ブログやSNSで鑑定を受け付け、自身の写真や所在地も明らかにせず、ひたすら当たるアピールしてる占い師さんとか。おぃおぃ、あなたはどこのどなたさんですか。こんな程度で説得力を感じるほど、私は、暗示にかかりやすい人ではないで [続きを読む]
  • LINE「誤爆」問題。
  • 来月以降に、LINEで誤って送信してしまったメッセージを取り消す機能が実装されるそうで、気になる人も多いのでは?恋愛におけるツールとしてのLINEは、もはや、必須アイテムともいえますし、余計なトラブルが減るのはいいことですね。LINE 誤送信で検索すると、関連キーワードに、「浮気」だとか「修羅場」とか、出てくるのを見ると、何だかなぁです。また、LINEは、学校やグループの連絡網としても、重宝されているみたいですし [続きを読む]
  • 地獄の季節。
  • これは、私が工場で働いていたときのお話です。当時は、広告屋を廃業し、生活のために、数年間、単純労働に勤しんでいました。そこは、正社員、派遣社員、日系外国人労働者が入り混じって、24時間働いていたのです。工場では、賃金は労働時間に比例するため、多くの労働者(特に、日系外国人)は、長時間労働することを望み、私も、彼らとともに、たまに、最長15時間働いていました。単純労働は、ちょっとしたコツをつかめば、苦 [続きを読む]
  • ゾウの時間、ネズミの時間。
  • 掲題は、一昔前のベストセラーのタイトルですが、内容は、まったく関係ありません。お客さまの感覚を大切にというお話です。私の感覚ですと、例えば、月に一回飲みにいく居酒屋、たまに訪れるカフェなどは、まぁまぁ通っているという感じでしょうか。美容院のように、来店スパンがある程度決まっている業種であれば、また、別なのですが、そういう感覚を忘れてはいけません。もし、私が、占い館へ年に三回訪れているとしたら、わ [続きを読む]
  • 本来価値。
  • もう、3年ぐらい前になりますが、それなりに、全国的に有名な占い師さんにお会いする機会がありました。その際に、その先生は、うちの鑑定の料金を見て、驚かれたのを覚えています。何でも、安すぎなんだとか。まぁ、このエリアの料金は、どこも、ほぼ横並びになっているため、当然ながら、特別安い訳でありません。で、その先生は、もっと鑑定料金を上げるべき。内容が同じでも、料金が高い方が説得力があると仰ります。しかも、 [続きを読む]
  • 普通であること。
  • 普通であること。それは、何とも難しいことです。私は、風を感じながら、庭を眺めるうちの黒猫の姿をよく観察していますが、猫は、いつでも普通な感じで佇んでいます。何も足さず、何も引かずに、ただ、在る。そんな人は、今の時代においては、逆に、周りから特異な存在として映ります。人は、なにがしかを自らに強いてしまいがちですが、猫は、そんなことはありません。常にあるがままでマイペースです。普通であるためには、人 [続きを読む]
  • 男はマザコン。
  • これは、言うまでもなく、わかりやすい、にくいかは別として、ほどんどの男子は、多かれ、少なかれ、マザコンです。なぜなら、男子は、母親から無償の愛を受け取って、成長してきたからです。それは、生涯変わることのない事実です。また、母親の存在は、男子の理想の女性像に、多大なる影響を及ぼします。何しろ、無償の愛を与えられた人ですから。あと、男子は、母親の存在と、過去にお付き合いした女性のいい所をコラージュし [続きを読む]
  • オープンリレーションシップという関係性。
  • 「オープンリレーションシップ」とは、恋愛関係にある異性同士が、お互いの「浮気」や「二股」を認めて、同時期に複数の異性と交際することです。恒久的な婚姻関係まで話が延長した場合は、「オープンマリッジ」とも呼ばれます。前に、このブログでも、今の一夫一婦制は、冗談抜きに、なにがしかの制度変更が必要ではないかとお話していました。とは言え、なかなか、制度として変更するには、まだまだ、時間がかかると思います。 [続きを読む]
  • なぜ、占いのお店をやっているのですか?...
  • この質問は、先生方は元より、お客さまからもよくされます。しかも、私自身が占い師ではないし、やはり、不思議なのでしょう。元々、私は、広告屋を営んでおり、世の流行り廃りを追いかけ、日々をしのいでおりましたが、あるとき、終わりのときが来ました。そこから、工場でライン仕事をしながら、次は、何をするべきかについて、延々と、自問自答をする日々が、数年続いたのでした。で、出た答えは、過去とは真逆の流行りを追い [続きを読む]
  • プロファイリング。
  • プロファイリングとは、元々は、犯罪者のパターンを分析することのようですが、ここでは、人となりを推論する意味で使っています。人となりは、その人が発するありとあらゆることに表れているのですが、それをキャッチするには、ちょっとしたコツがあります。例えば、ある女性に「とてもおキレイですね」と褒めたとします。すると、だいたい次の2つのパターンの反応が返ってくるでしょう。それは、「いぇいぇ、そんなことはありま [続きを読む]
  • 個人投資家という生き方。
  • 昨日、YouTubeの動画で、とある個人投資家のインタビューを見たのですが、その内容が面白かったので記事にしますよ。すでに、10億円を超える資産を持ち、高級マンションに住み、分刻みで株の売買を繰り返す姿に、少し、憧れに近い感情が。でも、東証で取引中は水しか飲まず、終了後に、カップラーメンをすする姿を見て、すでに、物欲はないのだと感じました。資産は増えつつあるものの、趣味もなく、一人ぼっちで、何をモチベーシ [続きを読む]
  • 言葉は凶器。
  • 占い館を訪れるお客さまに、何年か前に、別の占い師の先生に、「○○○」と言われたという話をお聞きすることがあります。そういうお話を伺う度に、私は、鑑定料をいただき、お話する占い師の言葉は重いのだと、あらためて、思わされるのでした。また、遠い昔の同棲時代に、ケンカすると、モラハラ的な言葉を投げかけ、殴られた方がマシだと言われたこともありました。いつか、身体の傷は癒えるけども、心の傷は癒えない。包丁と [続きを読む]