muunoo[o_0] さん プロフィール

  •  
muunoo[o_0]さん: 占い館主のココだけの話。
ハンドル名muunoo[o_0] さん
ブログタイトル占い館主のココだけの話。
ブログURLhttps://ameblo.jp/0101623/
サイト紹介文ヨソで言わんとい亭。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供56回 / 76日(平均5.2回/週) - 参加 2017/09/10 13:49

muunoo[o_0] さんのブログ記事

  • 石の上にも5年。
  • 今日、私のお店も、5周年を迎えることができました。これも、お客さまのご愛顧、および、先生方のご支援の賜物です。この場を借りて、御礼申し上げます。5年。長いようであっという間でした。ここは、生き馬の目を抜くキタの地下街。日々、いろいろとドラマがあるのです。しかし、ここ数年、この大阪駅前ビルも、だんだん個人経営のお店が減り、チェーン店が増えつつあるのが気になります。チェーン店だらけになると、どこの商業 [続きを読む]
  • 発想の転換。
  • 近ごろ、YouTubeでホリエモンこと、堀江貴文さんのチャンネルの動画を観ているのですが、なかなか、視点が冴えておられます。メルマガ読者の質問に、動画でコメントするという内容なのですが、なかなか、その回答が久しぶりに目からウロコだったのです。【Q】関空から○○坪の土地を所有しているのですが、外国人観光客向けにホテルを建設したいと考えています。どのように差別化すればよいですか?【A】ただ、その土地を有効活用 [続きを読む]
  • 占い業界あるある。
  • さぁ、今回も、どんどんいきましょう。私も、この業界に身を置き、腑に落ちないことも少なくありません。それらについて、まとめてみましたのでご覧くださいね。■電話・メール鑑定のみ受付よく、ブログやSNSで鑑定を受け付け、自身の写真や所在地も明らかにせず、ひたすら当たるアピールしてる占い師さんとか。おぃおぃ、あなたはどこのどなたさんですか。こんな程度で説得力を感じるほど、私は、暗示にかかりやすい人ではないで [続きを読む]
  • LINE「誤爆」問題。
  • 来月以降に、LINEで誤って送信してしまったメッセージを取り消す機能が実装されるそうで、気になる人も多いのでは?恋愛におけるツールとしてのLINEは、もはや、必須アイテムともいえますし、余計なトラブルが減るのはいいことですね。LINE 誤送信で検索すると、関連キーワードに、「浮気」だとか「修羅場」とか、出てくるのを見ると、何だかなぁです。また、LINEは、学校やグループの連絡網としても、重宝されているみたいですし [続きを読む]
  • 地獄の季節。
  • これは、私が工場で働いていたときのお話です。当時は、広告屋を廃業し、生活のために、数年間、単純労働に勤しんでいました。そこは、正社員、派遣社員、日系外国人労働者が入り混じって、24時間働いていたのです。工場では、賃金は労働時間に比例するため、多くの労働者(特に、日系外国人)は、長時間労働することを望み、私も、彼らとともに、たまに、最長15時間働いていました。単純労働は、ちょっとしたコツをつかめば、苦 [続きを読む]
  • ゾウの時間、ネズミの時間。
  • 掲題は、一昔前のベストセラーのタイトルですが、内容は、まったく関係ありません。お客さまの感覚を大切にというお話です。私の感覚ですと、例えば、月に一回飲みにいく居酒屋、たまに訪れるカフェなどは、まぁまぁ通っているという感じでしょうか。美容院のように、来店スパンがある程度決まっている業種であれば、また、別なのですが、そういう感覚を忘れてはいけません。もし、私が、占い館へ年に三回訪れているとしたら、わ [続きを読む]
  • 本来価値。
  • もう、3年ぐらい前になりますが、それなりに、全国的に有名な占い師さんにお会いする機会がありました。その際に、その先生は、うちの鑑定の料金を見て、驚かれたのを覚えています。何でも、安すぎなんだとか。まぁ、このエリアの料金は、どこも、ほぼ横並びになっているため、当然ながら、特別安い訳でありません。で、その先生は、もっと鑑定料金を上げるべき。内容が同じでも、料金が高い方が説得力があると仰ります。しかも、 [続きを読む]
  • 普通であること。
  • 普通であること。それは、何とも難しいことです。私は、風を感じながら、庭を眺めるうちの黒猫の姿をよく観察していますが、猫は、いつでも普通な感じで佇んでいます。何も足さず、何も引かずに、ただ、在る。そんな人は、今の時代においては、逆に、周りから特異な存在として映ります。人は、なにがしかを自らに強いてしまいがちですが、猫は、そんなことはありません。常にあるがままでマイペースです。普通であるためには、人 [続きを読む]
  • 男はマザコン。
  • これは、言うまでもなく、わかりやすい、にくいかは別として、ほどんどの男子は、多かれ、少なかれ、マザコンです。なぜなら、男子は、母親から無償の愛を受け取って、成長してきたからです。それは、生涯変わることのない事実です。また、母親の存在は、男子の理想の女性像に、多大なる影響を及ぼします。何しろ、無償の愛を与えられた人ですから。あと、男子は、母親の存在と、過去にお付き合いした女性のいい所をコラージュし [続きを読む]
  • オープンリレーションシップという関係性。
  • 「オープンリレーションシップ」とは、恋愛関係にある異性同士が、お互いの「浮気」や「二股」を認めて、同時期に複数の異性と交際することです。恒久的な婚姻関係まで話が延長した場合は、「オープンマリッジ」とも呼ばれます。前に、このブログでも、今の一夫一婦制は、冗談抜きに、なにがしかの制度変更が必要ではないかとお話していました。とは言え、なかなか、制度として変更するには、まだまだ、時間がかかると思います。 [続きを読む]
  • なぜ、占いのお店をやっているのですか?...
  • この質問は、先生方は元より、お客さまからもよくされます。しかも、私自身が占い師ではないし、やはり、不思議なのでしょう。元々、私は、広告屋を営んでおり、世の流行り廃りを追いかけ、日々をしのいでおりましたが、あるとき、終わりのときが来ました。そこから、工場でライン仕事をしながら、次は、何をするべきかについて、延々と、自問自答をする日々が、数年続いたのでした。で、出た答えは、過去とは真逆の流行りを追い [続きを読む]
  • プロファイリング。
  • プロファイリングとは、元々は、犯罪者のパターンを分析することのようですが、ここでは、人となりを推論する意味で使っています。人となりは、その人が発するありとあらゆることに表れているのですが、それをキャッチするには、ちょっとしたコツがあります。例えば、ある女性に「とてもおキレイですね」と褒めたとします。すると、だいたい次の2つのパターンの反応が返ってくるでしょう。それは、「いぇいぇ、そんなことはありま [続きを読む]
  • 個人投資家という生き方。
  • 昨日、YouTubeの動画で、とある個人投資家のインタビューを見たのですが、その内容が面白かったので記事にしますよ。すでに、10億円を超える資産を持ち、高級マンションに住み、分刻みで株の売買を繰り返す姿に、少し、憧れに近い感情が。でも、東証で取引中は水しか飲まず、終了後に、カップラーメンをすする姿を見て、すでに、物欲はないのだと感じました。資産は増えつつあるものの、趣味もなく、一人ぼっちで、何をモチベーシ [続きを読む]
  • 言葉は凶器。
  • 占い館を訪れるお客さまに、何年か前に、別の占い師の先生に、「○○○」と言われたという話をお聞きすることがあります。そういうお話を伺う度に、私は、鑑定料をいただき、お話する占い師の言葉は重いのだと、あらためて、思わされるのでした。また、遠い昔の同棲時代に、ケンカすると、モラハラ的な言葉を投げかけ、殴られた方がマシだと言われたこともありました。いつか、身体の傷は癒えるけども、心の傷は癒えない。包丁と [続きを読む]
  • 晴耕雨読。
  • この言葉は、晴れた日には田畑を耕し、雨の日には家で読書することを意味しています。まぁ、合理的な感じではあります。もう少し広げていくと、やるべきときに、やるべきことをやれ。という風にも受け取れます。それが一番いいことなのだと。また、自然のままに、俗世間の煩わしさから解き放たれ、悠々自適に、自由気ままな生活を送るスタイルを示してもいます。人も、元々は、野生動物の一種なのですから、自然の声を訊きつつ、 [続きを読む]
  • この世のすべてはネタ。
  • 20世紀の日記サイトの隆盛、そして、weblogが流行したころから、身の回りに起こることのすべてがネタという風潮がありました。まぁ、そう思えるのであれば、何が起こったとしても、それは、逆に、美味しいと思える訳ですから、悪くないのかもしれません。ある意味、肉体と魂を超越する俯瞰的な考え方と言えなくもありません。しかし、こういう人たちも、少数派になったものですよ。例えば、財布を落としても、泥棒に入られても、 [続きを読む]
  • ロードマップを描け。
  • これは、自分自身に言い聞かせてるとお考えください。私は、自分が何を求めているか、わかっていないと、それを得ることはできないと考えています。ただの偶然を除いてですが。で、それが何かハッキリしたら、次は、スケジュール感を意識しつつ、それを実現するためのロードマップを描いてください。最終目標が見えてきたら、その手前にある中間目標も明確にしましょう。そして、それらをどうクリアするのか考えましょう。それら [続きを読む]
  • ただより高いものはない。
  • 昔の話ですが、、広告屋を営んていたとき、ただの仕事ほど、気合いを入れてやっていたのを懐かしく思い出しました。結果として、無償の善意には、それなりのリターンがあり、それは、通常の報酬より、得るものが多かったりします。得られたものとしては、金銭の他に、人的なつながりなど、通常の取引では、あり得ないことも数多くあったものです。与えよ、さらば、与えられん。でしょうか。あと、私は、出し惜しみをしない主義だ [続きを読む]
  • 出会いがないと嘆くあなたに。
  • 占いの世界に身を置いていると、平成世代の人たちから、「出会いがない」というお話をお聞きすることが数多くあります。平成世代の男子は、草食な人が多いため、なかなか、自分からアクションを起こさないので、女子はやきもきしていますよ。そこで、この時代、相席居酒屋のように、無理くりに出会いの場を提供するお店もできましたが、実際、どうなのでしょう。出会いそのものをストレートに求めても、上手くいかないのではない [続きを読む]
  • 転がる石には苔が生えぬ。
  • この言葉には、いい意味と悪い意味の両方があるように思います。一つは、よく動いて働いている人は生き生きしている。もう一方は、仕事や住まいを転々としていると、お金も貯まらないし、成功しないという感じです。どの世界にいても、ふらふらと転職ばかり繰り返していると、時間ばかりが過ぎ、結局、どうにもならないというオチになります。自分ではない人が運営している組織や会社は、結局、どこも一長一短な部分があって、そ [続きを読む]
  • 手段が目的化してはいないか。
  • これは、陥りがちな罠です。目標を達成するために、何か、行なっていたとしても、時間が経過すると、そもそも、何が目的だったか希薄になったりします。あと、その目的を達成するために、その手段が合理的でなくなっているかもしれません。ただ、何となくはムダなこともあります。前任の担当からやっていることだからなど、意味があるのかないのかわからないルーティングは、この際、見直すべきなのかも。目標も手段も、いつも意 [続きを読む]
  • 野性。
  • 先日、うちの黒猫ちゃんが雨の日に外出して、怪我をして帰ってきたのですが、家の中でも、目立たないよう身を隠すのに驚きました。いつもと同じようにジャンプできないし、機敏に動けないためか、家の隅っこのテーブルの下にジッとしたまま、隠れていたのですよ。別に、家の中に敵はいないのに、そんなものなんですね。ずっと、お家で過ごしている猫ちゃんだと、そういう野性は消えていくのかもしれませんが、うちの子は、お外も [続きを読む]
  • ファンとアンチ。
  • 有名なマザー・テレサの言葉で、愛の反対語は無関心といいますが、ファンの反対語も、やはり、興味がないでしょうか。しかし、このアンチという存在は不思議なものです。よく好きと嫌いは紙一重と言われますが、アンチもそれなりに興味がなければ、そんな存在にならないのではと思います。元々は好きだったけども、何かの拍子に嫌いになった。口コミほど大したことがなく、思わず腹が立ったなどでしょうか。個性的な存在の人には [続きを読む]
  • 歯が痛いと笑顔になれない。
  • よく思うのですが、もし、私が、飲食店を経営していたとして、こんな痩せ細ったシェフの料理が美味しそうでしょうか。やっぱり、シェフはちょっと小太りぐらいの方が、幸せ感があったり、美味しそうだったり、そう思うのが当たり前です。占いにおいても、それなりに占う側が満ち足りてないと、その人のアドバイスを訊く意味がないように思ってしまのです。だって、貧困のどん底にあえぐ人に、金運はどうやったら上がるかを訊いて [続きを読む]
  • 勝利とは、与えられるものではなく、勝ち取るもの。
  • さて、昨日のお話の続きです。前回は、うちのお店は、受付スタッフがお客さまに先生のお薦めをしていますが、それは、意外に少数派だというお話でした。あとは、お客さまのニーズと経済合理性に基いて、適宜判断したうえで、お薦めしているというようなことをお伝えしました。少し整理すると、・お客さまが求めておられる鑑定イメージ・リピート率・お店への貢献度・出演日数などを踏まえ、あまりイビツな感じにならずに、かつ、 [続きを読む]