muunoo[o_0] さん プロフィール

  •  
muunoo[o_0]さん: 占い館主のココだけの話。
ハンドル名muunoo[o_0] さん
ブログタイトル占い館主のココだけの話。
ブログURLhttps://ameblo.jp/0101623/
サイト紹介文ヨソで言わんとい亭。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 155日(平均3.7回/週) - 参加 2017/09/10 13:49

muunoo[o_0] さんのブログ記事

  • 答えはない。
  • うちの母の口癖に、ご飯お腹いっぱい食べて、ぐっすり寝たら、人生9割以上は、幸せなんだから、それでええやんか。というのがあります。この言葉に、私は、多大なる影響を受けており、過去に、何度か、救われた記憶があります。まぁ、ある意味、真理なのかもしれませんね。私が思うに、人は、答えを求めすぎるように思います。今すぐとか言われても、そんなものは、誰も、持ち合わせていないように思います。いわゆる答えとは、後 [続きを読む]
  • 人の行く裏に道あり花の山。
  • とにかく、私は、生まれてこの方、天邪鬼で、掲題の言葉に勇気をもらいつつ、世の中の流れと逆方向に、今まで生きてきました。Facebookがブームになっても振り向かず、Instagramが盛り上がっても、あえて、Twitterに留まり、何だか、反抗期の子みたいです。ですが、手段が目的にならないように、それを使うことの目的を、つねに意識しているつもりではあります。言い訳になりますが。どんな熱狂的なブームもやがて去り、何だった [続きを読む]
  • 梅田は燃えているか。
  • 新しい年を迎え、少しづつ、人が動きだしてくるにつれ、私も、活動をスタートさせねばなりません。まずは、世の動向をリサーチへ。で、去年、オープンした同業他店さんへ、鑑定を受けに行ってきましたよ。実は、私は、ガチに鑑定を受けるのは、始めてなんですよ。で、そのとき、待機されていたベテランっぽい先生に、四柱推命で鑑定していただくことに。あぁ、どう料理されるかワクワクします。そこのお店は、ブースに入ってほど [続きを読む]
  • 退屈。死に至る病。
  • 何だか、贅沢な話ですが、近ごろ、ふとした瞬間に退屈を覚えるのです。これについて、自分なりに考えてみたいと思います。人生も半ばを過ぎ、だいたい、結末が見え始めると、それは、突然にやって来ます。そして、それに、囚われてしまうのです。そう思うと、ただ、自分が死を待つだけの存在に思えてしまい、いたたまれなくなり、そうではない何かを欲してしまいます。その何か。それがわかれば苦労はしません。そして、その退屈 [続きを読む]
  • これもまた過ぎ去る。
  • 人が、思い悩んでしまう原因の一つに、つい、未来を予測してしまうというのがありますが、これは、どうしても、逃れられない罠と言えるのではないでしょうか。例えば、猫は、来年、夏になったら、ちゃんと、夏の毛に生え変わるのだろうか。などとは、考えたりしないものです。これは、ヒトの習性と言えることなのです。未来を予測してしまうと、思い描いた未来が現在になったとき、現実が、予想より上回っているか、下回っている [続きを読む]
  • この世界に身を置いて思うこと。
  • あけましておめでとうございます。本年もどうぞ宜しくお願いいたします。さて、掲題についてですが、この占いの世界とは、当たり前ですが、依頼者から鑑定料金をいただき、助言するのが仕事になります。もちろん、占う側が偉いとは思いませんが、その置かれた立場として、それなりに、人に物を申せる人であるべきだと考えています。要約すると、お客さま目線で考えて、その先生のアドバイスを受けて、依頼者が高まるかどうか、た [続きを読む]
  • ALONESS...
  • 聞くところによると、うちのママさんが、某・ネズミの国のカウントダウン・イベントに行かれるのだそうです。すなわち、私は、大晦日、元日は、一人ぼっちなのですよ。あ、黒猫ちゃんのお世話という任務もございますが。OSHO曰く、1人でいることと、寂しいと思うことは違う。寂しいというのは、ただ、他者が不在だということだ。それに比べ、1人でいることは、自己の現存なのだ。それも、あふれでる現存であり、誰かを求める必要 [続きを読む]
  • 時間は連続している。
  • すっかり年の瀬ですね。もう、いくつ寝るとお正月。もうすぐ、私にも、年に4日しかない、噂のバカンスがやって来るのです。と、多くの人は、来年はいい年になるように、思いを馳せるものなのですが、そこで、あまり多くを望まない方がいいのでは?今年は、イマイチだったけども、来年は、いい年になりますように。とか、そんなに、劇的ビフォーアフターとはいきません。何かが変わるためには、その原因となるものが必要です。その [続きを読む]
  • 自分を笑え。
  • 近ごろ、自分の能力や魅力をストレートにアピールする人が多いですが、あえて、その逆を行ってみるのはどうでしょう。自分をネタにして笑いを取る。今や、古典的ですらありますが、あえて、自分を下げることで、得られるものもあります。まずは、周りから正直な人だと思われるでしょう。そして、親近感を覚える人も出てくるかもしれません。いかがですか?なぜ、こうも、時代の逆を行こうとするのかわかりませんが、恐らく、自分 [続きを読む]
  • 欲求。要求。欲望。
  • これらの単語の意味を正確に使い分けるのは難しいですよね。何となく、感覚的な響きで、当て込んでる気がするのですが。 ・欲求(need)空腹、疲れたので休みたいといった生理的・感覚的な求め。・要求(demand)他者に何かをしてもらいたい。自分の価値を再認識することのできる愛情、信頼、支援など。・欲望(desire)手の届く可能性のあるものに向けられる求め。特に、欲望というものは、手が届いたと思ったら、また、次の欲 [続きを読む]
  • 平成世代。
  • 日ごろ、この世代の人たちと接していると、世代でこんなにも、考え方や行動が違うものだと、関心することしきりです。彼らは、どちらかというと、男子、女子という属性を抑え気味なように思います。まぁ、男女共同参画社会の人ですから。そんな彼らでなければ、「ソフレ」という間柄などは成立しませんし、シェアハウスというライフスタイルも難しいかも。あと、割り勘に対する考え方も、昭和世代の人たちとは、大きく違っていま [続きを読む]
  • 異性からのベタ質問に答える。
  • またまた、YouTubeで見た動画の話ですが、恋愛系のトーク番組で、出会ったばかりの男女が、異性に投げかけるあるある質問に、どう答えるのがベストかという内容です。・婚活パーティで出会った女性が男性に...→今日で何回目?→今までの恋愛人数は?→前の彼女とは何で別れたの?→あなたはS、Mどちら?など、相手を探るときに発するベタな質問に、パネラーが答えていたのですが、それぞれの方の考え方、価値観があらわれていて [続きを読む]
  • 結婚にまつわるデータあれこれ。
  • 結婚。捉え方は人それぞれ。ある人は安定を望み、また、ある人は責任と考えます。まずは、ざっくり、データを見てみましょう。■平均初婚年齢内閣府が発表した、平成25年度『少子化社会対策白書 (旧少子化社会白書)について』によると、日本人の平均初婚年齢は、2011年時点で、夫が30.7歳 妻が29.0歳でした。※このデータが2011年時点なのに着目してください■生涯未婚率「生涯未婚率」とは、50歳になるまで一度も結婚していな [続きを読む]
  • 占い師さんの分類。
  • さぁ、たまには、占いについて、お話してみましょう。これは、あくまで、私の個人的な意見なので、ご笑読お願いします。占い師さんも、大雑把に言うと、いくつかのカテゴリに分かれるように思います。では、それについて整理してみましょう。・巫女さん系ご自身とは、切り離された世界から、お客さまへのメッセージをお届けするスタイルになります。カリスマ的なタイプです。・人生の達人系鑑定能力もさることながら、その人柄、 [続きを読む]
  • 残存者利益。
  • ふと、自分を振り返ってみると、先へ先へとばかり考えていますが、それにも、自ずと、限界があるように思えます。よく、衰退業種といわれるで職種であっても、それらの存在が、人々に、まったく必要とされない訳ではありません。ただ、それらは、必要な規模に修正されるだけです。例えば、その街に必要な数のガソリンスタンド、コンビニ、本屋などなど。まったくなくなると、それは不便ですよ。なので、生き残ったものは、それら [続きを読む]
  • 都合のいい記憶。
  • 人の記憶はいい加減なものです。なんせ、覚えた直後から、4時間後には、半分忘れているそうです。そんなもんなのかぁ。で、忘れた部分に、自分で勝手に補うのだそうです。しかも、どこまでがリアルで、どこからが補ったか、区別不能だとか。あと、人は、自分の記憶を信じるのだそうです。そりゃ、世界で一番、自分自身が信じられる訳ですからね。そらそうだよ。なので、記憶とは、往々にして、自分に都合のいいものになっているん [続きを読む]
  • 即断即決。
  • 今や、スピード感が求められる時代です。時の歩みは、待ってはくれません。なので、躊躇している暇はありませんよ。あのスナフキンも、「そのうちなんてなんて当てにならないな。今がその時さ」と、名言を残しているじゃないですか。でも、何でもかんでも、即決すればいいのではありません。ただの思慮の不足だとしたら、それは、博打にすぎません。なので、こういう場合は、こうしようというシミュレーションが、あらかじめでき [続きを読む]
  • 断捨離。
  • 近ごろ、少し時間に余裕ができたので、○年ぶりに、部屋を掃除しようと思いつき、まずは、不用品の処分から始めました。とりあえず、今後、一生、着ないであろう衣類を片っ端から処分していきます。すると、ものすごい量で、ビックリですよ。で、見事に、クローゼットもスッカスカになりました。私は、掃除は、物を捨てることから始めるのですが、物が少ない状態で、掃除しないと、ループになることが多いからです。それなりに物 [続きを読む]
  • 時差。
  • 状況が変化していくには、どうしても、時差というか、タイムラグがあります。それは、頭の端に置いておく必要があります。頑張っているのに結果が出ない。それは、もしかすると、時差かもしれませんよ。方向性が間違っているのかもしれませんが。で、ある程度、物事が上手く回り始めると、何もしていないのに、いい結果が出ることもありますが、それは、期間限定です。この時差は、思いの外、長かったりします。ゴッホのことを思 [続きを読む]
  • インスタ映え。
  • 前に、記事に書いたのですが、このインスタ映えを意識しつつ、写真を盛ることにエネルギーを費やしている人も多いようですね。写真のクオリティーが、いいねやフォロワーの数に関わってくるため、いかに盛りつつカットを撮るか、それが大事なんだそうな。周りに、私、ちょっと、キラキラしてる。みたいな、女子同士のマウンティングの応酬が繰り返され、闇が垣間見えたりもします。まぁ、私は、体感的に、来年の前半ぐらいで、だ [続きを読む]
  • 比喩力。
  • 占いの仕事をしていて、この比喩力が大切だと気づきました。有吉弘行のつけるあだ名のように、わかりやすく、かつ、ピタッと収まる感じです。ご理解いただけますでしょうか?「あなたの好きな男性は、まるで、太宰治のようですね」「彼との関係性は、タッチの南ちゃんと達ちゃんみたいですよ」などなど、くどくど説明することもなく、占い師さんとお客さまの抱くイメージの誤差が、かなり少なくなるはずです。それらは、わかりや [続きを読む]
  • アドバンテージ。
  • 今回は、ご自分の優位な点について考えようというお話ですよ。また、野球に例えてみますが、あなたが盗塁が得意な選手だったとします。もっと、盗塁の数を増やしたいと考えました。さて、どんなことを考えるべきでしょう。さらに、早く走れるようにする。まぁ、そうなんですけども、早く走れたとしても、コンマ何秒の世界ではないでしょうか。では、ピッチャーのモーションを盗むのが上手くなる。これは、ありでしょう。実質的に [続きを読む]
  • 立ち位置を決める。
  • いつも、例えのボキャブラリーが貧困で申し訳ありません。今回も、ラーメン屋さん引き合いに、お話してみたいと思います。それは、ゴールを何に設定するのかということなのです。ラーメンは、味噌、醤油、塩、豚骨など、いくつかのカテゴリに分かれます。また、そのすべてを提供することは難しいです。なので、自分は、どの味で頑張るのかを決めなければなりません。また、それが、あなたにとって、至高の味となるはずです。もし [続きを読む]
  • 熱量。
  • 婚活業界で有名な仲人さんとのお話シリーズ vol.2... です。元々、婚活のために、ご自身が結婚相談所に入会されて、様々な経験を経て、見事に成婚をゲットされた経験者なんだそうな。で、その後、大手結婚相談所に飛び込みで自己PRをし、そして、就職してしまうというバイタリティの持ち主なのが驚きです。そして、仲人として独立後にブログをスタートし、その内容を書籍化したいという出版社が現れ、そこからドラマが始まります [続きを読む]
  • 2・6・2の法則。
  • 今日、婚活業界で有名な仲人さんとお会いする機会をいただき、様々な、ためになるお話を聞かせていただきました。その中で、特に目からウロコだったのが、この掲題の法則についてなのでした。ちょっと、ご説明していきましょう。結婚相談所に入会したとして、上位20%の人は、仲人さんの力を借りずに、自力でその結婚相談所のシステムを活用し、活動していくことができる。中位60%の人は、仲人さん主導で受け身ながらも、それな [続きを読む]