Satoriment泉 夢二郎 さん プロフィール

  •  
Satoriment泉 夢二郎さん: <生きる苦しみが、生きる喜びに変わるまで>
ハンドル名Satoriment泉 夢二郎 さん
ブログタイトル<生きる苦しみが、生きる喜びに変わるまで>
ブログURLhttps://ameblo.jp/yumejiro1210/
サイト紹介文生きる苦しみが生きる喜びに変わっていったそのプロセスをシェアしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供43回 / 72日(平均4.2回/週) - 参加 2017/09/10 15:09

Satoriment泉 夢二郎 さんのブログ記事

  • 本当の自分
  • ラジオ公開しました! 本当の自分で生きるとは一体どういうことなのか。 本当の自分とは一体なんなのか? そして夢二郎はなぜ怪しいと思われることをしてまで、「本当の自分」について話しているのか。 そんなことについて話しています。 夢二郎のSatorimentラジオはこちら 12月1,2でマスターアガシャのイベントを京都でやります。詳しくは下のちひろちゃんのブログをご覧ください。詳しいイベントについての詳細が書かれています [続きを読む]
  • 偽の仮面をつけて生きると生きずらくなる
  • その、傷、グジュグジュになっていない? 仮面(絆創膏)をつけて、もう見ないふりしていない? 治療必要じゃない? 体の傷には、薬が効くけど、心には効かない。 リアルガチな「慈愛」しか、その傷は癒えない。 慈愛を「持っている人」「持っていない人」がいるわけじゃない。 みんな慈愛深い。 本質は慈愛でいっぱい。 みんなみんな、優しい。 そろそろ思い出そう。慈愛な自分へ。 本当の自分へ。 本当の自分こそ(ありのまま [続きを読む]
  • 幸せの可能性「今の自分で、今の幸せが頭打ちだと思うな?」
  • ラジオ公開しました。前に話していた瞑想合宿についてと、僕が実践するELM瞑想について話しています。 夢二郎のサトリメントラジオはこちら さてさて、人生に絶望している時ほど、「私の幸せはこんなものだ」と決めたくなります。 だけどもだけど、実際のところ、これは大きく間違っています。 「私の幸せはこんなものだ」と決めているので、それ以上幸せになれないだけであって、 というかそもそもそんな人ほど、「幸せはこれく [続きを読む]
  • エゴをヒマラヤの洞窟に納める
  • どうもみなさんこんばんは! 今日のタイトル、意味不明でしょ?笑 エゴとは、自分が自分だと思っているもの。 そのエゴを、ヒマラヤの洞窟に安置するという、 そんなイメージワークを今日アガシャのセッションでしました。 そして金色の光で自分を満たす。 その繰り返し。 なんでそんなワークしたかって? 今日ね、というか昨日ぐらいから、 ものすごくイライラしやすかったんだよね。 なんていうかね、とりあえずコメカミのとこ [続きを読む]
  • 瞑想合宿Done
  • さてさてー、 久々でございます。 しばらく、私は、私を見つめる時間を取っていました。 そうです、瞑想合宿です。 4泊5日なんと、寝ずの瞑想をしてきました笑 どんだけスパルタな奴やねん!と思うかもしれないけど、 この瞑想法は、深く代謝が落ちる瞑想なので(睡眠より深い)、睡眠と同等か、それ以上の休息の効果があります。 つまり睡眠が全然いらないんです。 まあ、癒されてきました。 いや、癒されてないかも? もうそも [続きを読む]
  • Satorimetラジオ『本当の自分は平安だよ』
  • ラジオ公開しました。 Satorimentラジオ「本当の自分は平安だよ」 本当の自分を見つける旅。 自分探しの旅、とでも言うのかな? なぜ皆、自分探しをするのだろう? きっと、多分だけど、今自分だと思っている自分になんだか、しっくりきていないんじゃないかな? 本当の自分はさ、「ただ在る」だけなんだよ。 なんだけど、平安で最高に幸せなんだよ。 本当の自分で生きると幸せなのは、 本当の自分そのものが、幸せの塊みたいなも [続きを読む]
  • 恐れは一瞬にして解放される!
  • 台風すごかったですね〜。(俺の地元は全然でしたけど!爆) 恐れだけ持っていた気がするなあ〜。 恐れは、閉じ込めないほうがいいよなあ〜。 ということで恐れの対処法について書いていますよ〜! 今までの恐れの対処法は、 『恐れたら攻撃すべし』でした。 そうだよね? 相手が武装すれば、(恐いので)こちらも武装する。 何かが、自分に危害を加えるならば(恐いので)打ちのめしたり、消したり、場合によっては殺す。 だけ [続きを読む]
  • やりたいことをやろう!
  • やりたいことありますか? 僕にはあります。 だけどそれは言葉にはできません。 赤ちゃんも一緒です。 やりたいことをいちいち考えいません。 やっているからです。 やるとは行動です! だから、 やりたいことを考える前に、 やりたいことへ体が動くことを許すことが大事なんです! 僕はしばらく前に、 やりたいことってなんだろう?症候群 にかかっていました。 これほんと危険で、 というのも、 やりたいことが、決まるまで( [続きを読む]
  • 見れない感情はない
  • 罪悪感。 ほんと辛いよね。 もう潰れそうだよね。 苦しいよね。 どうしようもないよね。 もう、本当にごめんなさい って感じだよね だけど許せないよね。許されないと思っているよね。 だけどそれは違うんだよ。 許さない自分がいるだけなんだよ。 その悲しみの裏には、愛があるんだよ。 愛があるから、罪悪感を感じれるんだよ。 君に罪はないよ。 これは慰めでもなんでもない。 自分が自分を許したくないゲームを いつ [続きを読む]
  • 最強!最強!最強!最強!
  • 最強を目指して何十年。 どうもゆめじろうです。 そして最強を目指して次に探した『最弱』。 最強と最弱は同じもの。 最強であるためには、最弱を知らなければ、なし得ない! そして、その瞬間、 今までの『最強』のパラダイム(世界観)は崩れ落ちる! なぜなら、真の意味での最強は無かったりするから! それはなぜなら、基本的に漢たちが求める最強とは、 『最弱』を排除した考え方。 少しでも弱かったらダメなのね。 ほんでほ [続きを読む]
  • ナメられたくない
  • 漢に多いこの感覚。 果たして、この感覚「ナメられたくない」は強さの証なのだろうか? 俺も実は「ナメられたくない」と思っていたけど、 ナメられては絶対に困るある理由が自分にあることに気がついていた。 それは、自分が「一度ナメられてしまえば、もう取り返しがつかなくなるくらい、弱いから」。 そう、別に本当に肝っ玉が座った強者は、ナメられても、あとでどうにでもできるんです。 ですがこういった人はまず、ナメられ [続きを読む]
  • 何を考えても大丈夫
  • 生きていると、 自分の深いところから、 「底」と呼べるところから、 果てしない、そして到底受け入れがたい ネガティブな感情がうずめいていたりする。 そこに耳を傾けて見ると、 この上ない、絶望であったり、自分の闇があるのを確信する。 この、「闇」な感覚が果たして全て自分のものであるかどうかは今は置いておいて、 このネガティブな、到底受け入れがたい感情はどうしたものか。 まず、心理学の基本として、感じきれば全 [続きを読む]
  • ありのままでいいじゃないか
  • 何故にそんなに強がる? 何故に、そんなに威張る 何故にそこまで人を威圧する。 本心では威圧していたくないのに。 俺は知っている。俺もそうだったから。 ずっとずっと、疑問に思っていた。 「意気がる自分」 「人と仲良くしたい自分」 この二つは到底相容れない。 相容れないのにも関わらず、 友人関係の中でもこれを実行しようとする。 「相手になめられないように相手と仲良くする。」 意味がわからない。 だけどこれをやっ [続きを読む]
  • 喜びで生きる人生を堪能する
  • ポッドキャストラジオ公開しました! 満たされた人生ってあると思いますか? 結論は、満たされた人生を生きるために、生きているんだと僕は思います。 ストレスフルから、満たされいく人生へ。 それを簡単にするホールネスというツールをご紹介しています。 ラジオはこちらからお聞きください。 して応援よろしくお願いします↓  近日開催予定イベント心の底から満たされた「ほんとうの自分」に目覚める!【京都】12/1 [続きを読む]
  • 偽りのない自分で生きる〜弱さも強さも両方受け入れる〜
  • 男である以上 『強さ』 とか 『凄さ』 という、 壁があると思う。 あとは、『男らしく』かな。 うん。 くだらなくね〜? 自由でいいじゃん。 子供の頃、僕らは普通に泣いて笑って自由に生きていたよね。 いつからだろう? 「弱みを見せてはいけない。」 「ハッタリでもかまさなきゃやってられない。」 もうさ、 強さとかさ、いかつさとかさ、 いらないから。 なぜそんなに防御する? それは怯えている内側の自分がい [続きを読む]
  • 『平安である本当の自分』で生きる人生。
  • ラジオ更新しました。 今回は、『平安である本当の自分』で生きる人生について話しています。 僕らは好き好んでポジティブやネガティブな出来事を体験しているけど、(好き好んでやっている認識はないかもしれません) それでも、もうこのネガティブは耐えられない!と思う時もあります。 とてつもない、負のスパイラルに巻き込まれて、どうしても抜け出せないように感じる時もあるし、 あまりにネガティブすぎて、そこから抜けな [続きを読む]
  • 理由のない幸せに包まれる
  • ちひろちゃんのブログ、恐ろしく素晴らしい。 『やりたいこと』がわからないと思っている方へぜひ読んでもらいたい記事です。 さて、今日のタイトルの話、『理由のない幸せに包まれる』、ですが、 今朝の僕の瞑想体験から来ています。 というより、瞑想から出て来た時の感想。 普段から、『平安』や『喜び』は自分の内側に源泉のように湧いているのは認識していましたが、 ここまで『幸せ感』を感じるのはあまりありませんでし [続きを読む]
  • 生きる希望はある
  • 希望はあるけどない。 生きる希望はあると言ったのは、 生きる希望は確かにあるけど、 絶望と隣り合わせの希望がないということ。 もう、希望という、『光』という、『闇』と対峙している感覚にすら縛られる必要がない。 『光』も『闇』もない。 あるのは、無限に絶対に安全で安心な『全て』。 言葉にすると、意味がわからない。 だけどこの感覚を表現するとしたらこれ以外ありえない。 唯一、言葉にできるものは、 『何か温かな [続きを読む]
  • 幸せそうに生きるのはもうやめよう
  • 幸せそうに見える人、今いっぱいいますよね! インスタグラムを見ていると、本当にみんな幸せそう!! よかったね!! だけど、本当に幸せかな??? やっぱり疑問をもつな。 だって、幸せそうだけど、なんかさ、『幸せそう』に見せるのがうまかったりするだけで、 『実はそこまで幸せじゃないんじゃ??』 本当に幸せそうな人というのは、 幸せであることをアピールする必要がありません。 本人は、幸せすぎて、『他人に幸せに [続きを読む]
  • 幸せって、一喜一憂するだけのもの?
  • ちひろちゃん(Satorimentライター)が僕のブログを紹介してくれました。 ちひろちゃんにこうして言ってもらえることはとても嬉しい。 なぜなら、僕には、ちひろちゃんのように、とてもわかりやすく簡潔で理解しやすい文章はかけないから。 ちひろちゃんのブログははっきり言って、芸術です。 ちひろちゃんのブログを読むほどに、『本当の幸せ』が紐解かれていきます。 必要な人に、ちひろちゃんのブログが見つかりますように。 [続きを読む]
  • 今しかないこの一瞬って、あるの?笑
  • よくさ、 「今を生きよう」とか 「今を生きる」とか いうじゃない? 「今」って、何?笑 「今」があるってことは、 「過去」もあるの? ということは、「未来」もあるの? ということは、「時間」という考え方があって、 「過去」と「未来」の中間の 「今」のことを話してるの?? ??? じゃあ、「今」と言うのは、今を生きてないから、「今を生きよう」ということになって、 つまり、 僕らは、過去未来今のどれかを生きれるっ [続きを読む]
  • 今しかないこの一瞬って、あるの?笑
  • よくさ、 「今を生きよう」とか 「今を生きる」とか いうじゃない? 「今」って、何?笑 「今」があるってことは、 「過去」もあるの? ということは、「未来」もあるの? ということは、時間という考え方があって、 「過去」と「未来」の中間の 「今」のことを話してるの?? ??? じゃあ、「今」というのは、今を生きてないから、「今を生きよう」ということになって、 つまり、 僕らは、過去未来今のどれかを生きれるってこ [続きを読む]
  • 「永遠感」だから安心する。ホッとする。
  • 誰にでも少なからず、幸せな感覚は時折やってくると思います。 僕の場合、昔は、小さな幸せでも、感じることを恐れていました。 なぜなら幸せを失うことが恐かったから。 だけども、もうその幸せという感覚を失うことがないのならば、 もう不幸せになることもありません。 一般的に言われている「幸せ」と僕が言っている「幸せ」は少し感覚が違うかもしれません。 僕がこれから話す「幸せ」とは、「安心」とも言えるし、「愛な感 [続きを読む]
  • 絶望という名の壁を乗り越えた先にあったのは
  • 無条件の慈愛でした。 希望でもありません。 もう一喜一憂するための、希望すら必要ありません。 言うならば全てが希望で、希望でない。 希望なんぞは遥かに次元の違う場所。 マイホーム。 マイホームを見つけた。 必ず、安らげる自分の場所。 もうもはや、「自分そのもの」と言っていいかもしれない。 愛としかいいようがない。 本当の自分は、 愛そのものです。 どんなに傷つき、疲れた心を、 満たし、そして思い出させてくれる [続きを読む]
  • 本当の自分で生きる
  • 『ありのままの自分で生きる』、 と言ってみたものの、ありのままで生きることは、実は恐かったりする。 だって、皆んなそもそも『ありのまま』なのに、 あえて、『ありのままに生きていない』から。 実は、僕らは、自分を傷つけないように『仮面』をたくさん被っている。(仮面自体に良い悪いはない) なぜ仮面をかぶるのかといえば、ありのままの自分は、とても傷つきやすく、脆いと思っているから。 だけど、実をいうと、それ [続きを読む]