LuckyOcean さん プロフィール

  •  
LuckyOceanさん: 新米技術士の成長ブログ
ハンドル名LuckyOcean さん
ブログタイトル新米技術士の成長ブログ
ブログURLhttp://hiroshi-kizaki.hatenablog.com/
サイト紹介文バルト三国の旅行ブログ、社会的な問題、技術的な問題を中心に課題解説と対策提案にトライします。
自由文今年の1月から開始しました。また、エストニアなどバルト三国への旅行した時の様子を詳しくアップしました。帰国後は、いじめ問題、睡眠問題、リニア問題などについて解説しました。

今後は、技術的な問題と社会的な問題、さらに海外の動向の3つを柱としてその内容を充実させる予定です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供151回 / 252日(平均4.2回/週) - 参加 2017/09/10 19:05

LuckyOcean さんのブログ記事

  • ヘッブの法則からAIソフトと人間の役割分担まで
  • ヘッブの理論脳細胞の動きについての法則だ。ヘブ則ともいう。脳のシナプスの可塑性についての法則だと言われても何のことだかわからない。ヘッブの理論の提唱者このヘッブの理論を提唱するのは、カナダの心理学者であるドナルドヘッブ(1904年7月22日〜1985年8月20日)だ。両親は医師だが、作家を目指し、心理学を学び、ハーバード大学で博士号を取得。その後、知覚や学習についての神経学的研究を行ない、それをヘッブの理論として [続きを読む]
  • 景気政策としてのベーシックインカムの側面と実語教の意味
  • ベーシックインカム(以下はBI)の経済政策としての側面BIは一般には貧困対策などの福利厚生政策として論じられることが多い。しかし、BIを導入しても、一定の金額があまねく支払われるだけであって貧富の解消にはならない。しかし、その一方で今後、ロボットやAIの技術が進歩して、ほとんどの仕事を自動化できるような時代には仕事をしたくても、希望する仕事につけなかったり、そもそのその仕事がなくなり、収入を得られない人口比 [続きを読む]
  • 日本ITU協会主催のセミナーに参加して感じたこと
  • 日本ITU協会主催のセミナー受講5月10日の午後に市ヶ谷で「ブロックチェーン・エコノミーの最新動向」と題したセミナーが開催され、都合がついたので参加しました。懸念事項など感じた点などを少しまとめて報告したいと思います。日本ITU協会をご存知でしょうか?日本ITU協会とは、ITU等の国際機関の各種活動への協力や資料の収集、途上国への技術協力などを行なっている一般財団法人です。また、ITUとは、国際連合の下部組織である [続きを読む]
  • iCloudの仕組みとベーシックインカムの仕組み
  • Apple MusicとiCloud子供の頃に喫茶店に置いてあるジュークボックスを見て驚いた。機械の中にレコードがあり、お金を入れてボタンを押すと機械が自動的に指定したレコードをピックアップして、プレーヤにセットして、針が落ちて、音楽が鳴り出す。なんてすごい機械だと感動した。大きくなったら、お家にジュークボックスを置きたい!それが子供の頃の夢だった。2000年の頃には携帯に音楽を保存して聴くことができるようになった。2 [続きを読む]
  • MacKeeperにご注意を!
  • 快適なMacx2台環境3月まではMacBookAirを愛用していた。でも、購入して5年も経つとゴミが蓄積してきて、空容量がどうしても少なくなる。デスクトップ型のiMacを購入して、過去のデータなども全てiMacに整理した。なので、思い切ってMacBookAir(以下、MBA)をリセットしてOSのインストールにトライした。MBAのOSのバージョンアップMBAをリセットするのは簡単だったけど、OSをインストールしようとしたら、5年前の購入時点のOSだった [続きを読む]
  • やる気=使命感×責任感×ワクワク感
  • はじめに最近、良い図書を自由に読める夢のような環境にある。どういうことかというと、4月から勤務している職場のアイデアで従来は倉庫になっていたところを改装して、ライブラリーコーナーができた。そこはTsutayaとスタバがミックスしたような素敵な環境だ。寸志(100円)でコーヒーも飲めるし、気になる図書を借りたり、ソファーで読んだりできる。すでに20冊ぐらい借りて読んだ。正直、流し読みで終わる本もあるし、じっくりと [続きを読む]
  • 社会問題と子供のいじめ問題
  • セクハラ対パワハラ最近は、ゴシップネタともいうべき低レベルな問題が新聞、雑誌、テレビで糾弾されることが多い。官僚のトップである事務次官が女性記者に不適切な発言をして、セクハラをしたという。これが本当なら弁解の余地のない問題だろう。しかし、同時に女性記者は所属する会社に対して、セクハラを受けていることを訴えたのに、それに適切に対応しなかった。真実は不明だが、もし会社が女性記者に対して、それでも記事を [続きを読む]
  • 夕焼けトワイライト:可処分時間の捻出が課題
  • 4月から仕事(職場)が変わり、生活スタイルが変わった。もっとも大きいのは、可処分時間だろう。これまでは、ミッションとしての講演をこなせば、その前後の移動時間や待機時間を含めて、その時間の使い方は自分の自由だった。講演のない日は、つぎの講演の準備や実施すみの講演の報告や事務処理を行うが、効率的に行って浮いた時間の使い方は自由だった。スタバ開店の7時からお昼までがんばり、自宅に戻ってPCを充電しながら自分 [続きを読む]
  • 4KモデルのiMacを購入しました?
  • iMac購入単身赴任から帰任したのを機会にデスクトップ型のパソコンとして、iMacを購入した。これまでと違って、自宅にはWi-Fi環境もあるし、これまで使っていたMacBookAir(MBA)の残容量がほぼなくなっていたので、思い切って決断した。5K対応だと高価だし、今のパソコン机に置ききれないので、手頃なモデルとして4Kモデルにした。また、RAMも標準の8GBではなく、16GBにした。やはりメモリーは多い程よい。MacBookAirの購入5年前の2 [続きを読む]
  • 副業について考える
  • はじめに最近、「副業」に関する話題を耳にすることが多い。日本の労働環境においては、副業の禁止を就業規則で謳っていることが多く、それが普通と思っていた。しかし、海外では通常は雇用契約を締結するし、その中で排他的な雇用を謳えば副業禁止だが、そうでないことが多いのではないか。実際、Wikiで調べても副業禁止は日本の就業規則に基づくものであり、そもそもこの就業規則も戦後制定されたものだ。終身雇用と年功序列が守 [続きを読む]
  • モラルライセンスを考える
  • 1. モラルライセンスとはモラルライセンスという言葉を聞いたことがありますか?日本語ではまだあまり聞かないかもしれない。実際日本語のWikiで調べても「モラルライセンス」は出てこない。モラルライセンスとは心理的な現象を言います。つまり、「モラル的に良いことをしているのだから、少しくらいモラル的に悪いことをしても許されるだろう。」と勝手に考えてしまう傾向があるというのです。スタンフォード大学の心理学者であ [続きを読む]
  • 可処分時間の有効活用
  • 今年の桜の開花は例年よりも早かったですが、皆様はお花見は堪能されましたか?4月になって、職場も、仕事も、住まいも変わりました。新しい環境にも少しずつ慣れてきた今日この頃です。ただ、3月までは、ミッションが明確なだけに、裁量の範囲が広く、効率的に仕事を処理すればするほど可処分時間が増えて、ブログに時間を当てることが可能でした。しかし、4月以降は基本的に9時〜17時の勤務であり、東京の満員電車の中で愛 [続きを読む]
  • 引っ越しについて考える
  • 1. はじめに 2年半を過ごした名古屋から東京の自宅に帰任した。初めての単身赴任であり、初めての単身赴任からの帰任だ。これまでも10回ほど引っ越しをしてきた。少し引っ越しについて考えてみたい。2. 引っ越しとは2-1 これまでの引っ越しの振り返り 生まれてから今日まで何回の引っ越しをしたのだろう。個人情報満載だが、差し障りのない範疇で少し振り返ってみたい。1) 生まれた京都市から奈良の大和郡山市に初めての引っ越 [続きを読む]
  • 自動運転車の悲しい事故原因とその対策について(続報)
  • はじめに今日のテレビのニュースを見ていたら、Uberの人身事故について報道がされていた。それを見ると、現地の警察が衝突前の動画を公開していた。これはUberの自動運転車が撮影したものだ。そして、その自動運転車に乗っていた人の映像もあるが、衝突する直前に気付いて驚く様子が撮影されていた。www.bloomberg.com衝突直前の画像衝突の前の状況1) 被害者の女性・自転車を押して歩いていた。・片側4車線の2車線目から3車線目 [続きを読む]
  • 自動運転車の悲しい事故原因とその対策について
  • 1. 悲報自動運転技術の革新に注目が集まる中米国アリゾナで悲劇が発生した。NHKウェブニュース(参考1)によると、次のように報道されている。車の自動運転の実験が公道で盛んに行われているアメリカ西部のアリゾナ州で、歩行者が実験車にはねられて死亡しました。自動運転の車による全米初の歩行者の死亡事故だと大きく伝えられ、自動運転の安全性などが問われることになりそうです。アリゾナ州の州都フェニックス近郊で、18日深 [続きを読む]
  • メタ認知から皇紀と仏陀の誕生日
  • はじめにスケッチを大好きな親戚の女の子の話をしていた時に、その子はとても自分や家族を客観的に見ているという話があり、それは「メタ認知」能力がとても高い女の子なんだねと話をした。つまり、自分のことも家族のことも友達のことも少し離れた立場から客観的に見るという能力が高いという意味だ。でも、その用語に馴染みがなく、その言葉を初めて聞いたようで、少しビールも入っていたからだろうか、「???』という反応だっ [続きを読む]
  • いじめ問題を子供達はどう考えるのだろう?
  • はじめにいじめ問題については、これまでも色々と感じることを書いてきた。特に、印象に残っているのはやはり、脳科学者の中野信子さんの指摘だ。この定義が正しいかどうかは別にして、この定義に沿って、子供達に考えてもらう機会があったと仮定して思うところを話してみたい。1. いじめの定義脳科学者の中野信子さんによると、いじめとは統治の失敗だという。つまり、組織には必ずルールがあり、組織には必ずそのルールを守らな [続きを読む]
  • 平成29年度:技術士二次試験の合格発表はドキドキ♪
  • 平成29年度の技術士二次試験の合格者が3月9日(金)の早朝に発表されました。朝の6時の予定だったが、それより10分前ぐらいにはもうアップされていました。そして、ドキドキしながらスマホの小さな画面で見ると、あれ?ない?ない?あれ?おお!あった!!!ということで、合格していました?ばんざーい!やはり合格を確認できたのは嬉しいです。これも、先輩技術士の皆様からの応援とご指導のおかげです。特に、ほぼ1年前のSukiYak [続きを読む]
  • サイバー攻撃の現状と課題(その2)
  • 前回は、高度化・増大するサイバー攻撃の現状についてレビューしてみた。でも、このような攻撃に対してどのように防御すれば良いのか。どのような対策が有効かつ必要なのか。そんなことを考えてみたい。3. 対策手法3.1 個人レベルの対応一般の利用者が使うのは、スマホ・携帯、タブレット、PC、ゲーム機といったところだろうか。最近では、家庭内のLANを無線化している人も多いだろう。サイバー攻撃では、残念ながらこれらの全てが [続きを読む]
  • サイバー攻撃の現状と課題(その1)
  • はじめに580億円相当の仮想通貨のNEMが盗まれたということが契機となって、金融庁が仮想通貨交換業者7社に対しての行政処分を発表するなど話題になっている。本来なら盗んだ人間が加害者のはずなのに、新聞報道では盗まれたではなく、流出したと仮想通貨交換業者が加害者のように報道しているのが気になる。まあ、仮想通貨業者も仮想通貨とともに急成長したので、体制が整っていない面は確かにあるので、これを機会に体制の一新を [続きを読む]
  • エストニアに学ぶ:電子投票
  • はじめに選挙と言うと国政の選挙よりもAKB48グループの選抜総選挙を連想する人もいるかもしれない(笑)。私はAKB48グループの総選挙で投票をしたことがないが、総選挙でランキングされたアイドルのスピーチの力強さや心の葛藤にはいつも心を動かされていた。でも、そんなAKBグループの総選挙も今年は10回目だ。そろそろ正直飽きてきた。それよりは、最近は乃木坂46や欅坂46の方が勢いがあるように感じるのは私だけだろうか。国政の [続きを読む]
  • LINEについて考える
  • はじめにソフトバンクがLINEモバイルの51%の株式を取得することに合意しているが、これはどういう意味なのだろうか。一般の人は、LINEとLINEモバイルの関係をあまり考えないし、知らないので、LINEがソフトバンクの傘下になるように考えている人もいるかもしれない。しかし、LINEは韓国のIT企業NAVERの子会社であり、そんな話ではない。では、どういう話なのかを少し紐解いてみた。1. LINEとはLINE株式会社は、先述の通り韓国NAVER [続きを読む]
  • 日本の起源:Corded Ware Cultureと縄文文化
  • はじめにCorded Ware Cultureという用語をご存知でしょうか?Wikiで見ると、縄目文(なわめもん)土器文化とある。一方、縄文文化を調べると英語では、Jomon Pottery Cultureというらしい。これって、まるでJapanは日本国だけど、日本はNipponと言うのと同じに聞こえる。日本の縄文土器文化と海外の縄目文土器文化について少し調べてみた。1. 縄文土器文化(Jomon Pottery Culture)1.1 Wikiの定義大好きなWikiで見ると、縄文土器とは [続きを読む]
  • 裁量労働制を考える
  • はじめに最近、裁量労働制の是非が国会でも議論され、今回の国会での審議を諦め、裁量労働制の対象拡大を含む労働基準法改正案に関しては、厚生労働省の労働政策審議会でも再度議論するような報道があった。そんな話題の裁量労働制関連を少し調べてみたいと思った。1. モティベーションと仕事の満足度下の図は、全国就業実態パネル調査(2016年)に基づいて、リクルートワークスの久米さんがわかりやすくまとめた図だ。これによると [続きを読む]
  • 電子地域通貨は生き延びるのだろうか?
  • はじめにカミオカンデといえば、2002年にノーベル物理学賞を受賞した小柴昌俊を思い出す。そんなカミオカンデは岐阜県の神岡鉱山地下1000mにあるニュートリノの観測装置だ。そんな有名な施設のある神岡を訪問した。幸い天気も良く暖かかったけど、周辺は1-2mの雪が積もっている秘境だ。飲食店もあるが、ほぼお休みだった(涙)。時間調整をする場所がないので、メインストリートを散歩していたら飛騨信用金庫の店舗があり、「さるぼ [続きを読む]