ヘレン さん プロフィール

  •  
ヘレンさん: ~ソロノート~ シングルマザーの仕事 お金 子育て。
ハンドル名ヘレン さん
ブログタイトル~ソロノート~ シングルマザーの仕事 お金 子育て。
ブログURLhttp://senkohanabi.com/
サイト紹介文40代シングルマザーのお金、仕事、育児、教育、お金や節約などなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 76日(平均7.5回/週) - 参加 2017/09/10 22:42

ヘレン さんのブログ記事

  • 子供が成長するごとに楽になることの一つ、衣替え。
  • 今更という感じですが衣替えをしました。子供が小さい時は夫の分を含めて五人分、「もう、捨てようかな」「これはお下がりに回そう」などと一つ一つ考えていたら日が暮れてしまうような大仕事だった衣替え。離婚して家族が一人減り、子供たちが大きくなった今では、ものすご〜く楽になりました。中学高校と制服がある年齢になってきたことも大きい。 衣装ケースを出してきて、「はい、ここから入れ替えて。来年も着るやつはここ、 [続きを読む]
  • おうちでプチ女将・・シングルマザー、こういう働き方もある。
  • 「何か、シングルマザーが子供と一緒にできる仕事は他にないの?」とつねづね考えています。 そうしたら、身近にいい例がありました。シングルマザーではありませんが、団塊世代の独身女性で「民泊」をしている知り合いがいます。「グリーンツーリズム」という名前ですが、都会の中学生や大人が数日間田舎にホームステイをして、田舎での生活や農作業を体験するというもの。夫婦や家族で行う人が多い中、彼女は一人でやっているた [続きを読む]
  • ベルメゾン歴20年の私がベルメゾンのお得な利用法と魅力について語る
  • ベルメゾンを20年使いこなしている私が、ベルメゾンのいいところとお得な利用法について語ってみます。私は外で買い物をするのは嫌いではありませんが、子供と行くと外食費や交通費が多くかかるうえに時間ももったいないので、ふだん着るものや寝具には通販を利用するようにしています。ベルメゾンは、通販をいろいろ試してみた私がよく利用する通販の一つです。こけしの会社だったベルメゾンこの項目は、興味のある人だけどうぞ。 [続きを読む]
  • アトピー持ち女子高生の防寒対策・綿100%のあったかババシャツ。
  • アトピーでも着られる綿100%のあったかいババシャツは、我が家の冬の救世主です。世の寒がり敏感肌の人みんなに教えてあげたい!一年中天然素材しか着られない長女高校生の長女は、赤ちゃんの頃からやや重度のアトピーです。冬でもアクリルの毛布は使えないし、アレルギーによくないので羽毛布団もダメ。かわいそうですが、どんなに寒くても天然素材の布団や肌着しか着ることができません。天然素材と言ってもウールはチクチクする [続きを読む]
  • お金をかけず「英語を勉強する」「子供に英語を勉強させる」最良の方法。
  • お金をかけずにできる「自分が英語を勉強する」「子供に英語を勉強させる」方法の中で、コスパ的にベストなのは「NHKの英会話プログラムを徹底利用すること」だと断言します。英語の達人にはこのプログラムをオススメしている人がとても多いです。私は達人レベルには程遠いですが、1年間NHKのラジオ講座を聞いていただけでTOEICが470→730になりました。現在高校生の長女は中一の時からNHKラジオ講座を聞き始めて以来、塾などには [続きを読む]
  • とかくナメられる母子家庭は「XXのように」意見を通すのがベスト。
  • 近所の人とのトラブルとか、子供同士のいざこざとか、大人の男がいない母子家庭はどうしてもナメられがちです。そんな時、こちらも強気になりすぎても危ないし、言いなりなのもシャクですよね。エアコンの出張修理を頼んだ日のこと夏からどうも調子の悪いエアコンの出張修理をお願いしました。買ってからまだ一年半ほどしかたっていないエアコンで、買った家電量販店でお金を少し払って「有料延長保証」もつけてもらっているエアコ [続きを読む]
  • 私が元夫と元義父母への悪感情を手放すことができた、あるきっかけ
  • 「元夫が憎い」「元旦那が嫌い」「本当は子供に会わせたくない」と感じているシングルマザーはきっと多いと思います。今はあっけらかんと離婚のときのことも元夫のことも語れる私ですが、やっぱり渦中にいたときは相当きつい思いをしました。夫だけでなく、離婚のゴタゴタのときに「結局こうなったのはあなたが悪いから」と言った元義父母に対しても黒い感情がドロドロと渦巻き、離婚の手続きが完了してからもそれは消えませんでし [続きを読む]
  • 【プライバシー皆無】私が田舎で離婚届を提出した時の話。
  • 田舎は本当にプライバシーがありません。人口が非常に少ないため、プライバシーを守ろうとしても無理というのもあります。市役所の人も、よく行く店のレジの人も、ガソリンスタンドの人も、みんなどこかでつながっています。車移動が基本のため、車がある・ないで留守かどうかが判断されるのは当たり前、居留守はほぼできません。「あんた、昨日酒屋で買い物しとったろう。車あったから」とか言われていちいち「余計なお世話よ!」 [続きを読む]
  • シングルマザーが辛い時・苦しい時・孤独な時を乗り切る9つの方法
  • 何もかも一人で決めて、一人でやらないといけないシングルマザーが「辛い」「苦しい」「孤独」と感じる時があるのは当たり前のことで、時には「死にたい」と思ってしまうこともあります。ふだんはかなり強気で図々しい私でさえ、これからも子供三人と老親を一人で背負うことを考えると、「何もかも面倒・・死んだほうが楽かも」と(ライトにですが)思う日もあります。そんなとき、私は頑張って気持ちを立て直そうとはしていません [続きを読む]
  • 雨の土曜日。スイミングとニベアリップとアメリカンドッグ。
  • 土曜日は小学生の息子のスイミングスクールの日です。「泳げない男はありえない・・!」という私の勝手な思い込みで2つ隣の町まで出かける、唯一の習い事。「平泳ぎができるようになるまではせめて行ってくれ」という母の気持ちにこたえようとする息子です。 息子が泳いでいる間の一時間、隣のモスバーガーでカフェオレを飲むのが心のぜいたく。いまはだいぶ子供たちも大きくなったけど、みんな小さかった時はこういう時間が本当 [続きを読む]
  • 雨の土曜日。スイミングとニベアリップとアメリカンドッグ。
  • 土曜日は小学生の息子のスイミングスクールの日です。「泳げない男はありえない・・!」という私の勝手な思い込みで2つ隣の町まで出かける、唯一の習い事。「平泳ぎができるようになるまではせめて行ってくれ」という母の気持ちにこたえようとする息子です。 息子が泳いでいる間の一時間、隣のマクドナルドでカプチーノを飲むのが心のぜいたく。いまはだいぶ子供たちも大きくなったけど、みんな小さかった時はこういう時間が本当 [続きを読む]
  • 秋の夜長に・・72時間限定でマンガが20冊100円です!
  • また台風がきてますね。週末はまたもや雨・・かな。出かけられないなら、マンガはいかがですか〜? Amazonでマンガがお得です。「インベスターZ」がKindle版なら一冊5円!!インベスターZ(1)posted with カエレバ三田紀房 コルク 2013-09-20Amazon ちょっと突飛なストーリーではありますが、投資や経済の勉強になって20巻まで買っても100円は安い!AndoidでもiPhoneでもPCでも、無料アプリを入れれば読めますよ〜。 Kindle開発元:A [続きを読む]
  • シングルマザーが仕事を探すときの準備③ 働き始めた後の生活の準備
  • シングルマザーが仕事を探すときは、空いている時間で働き始めた後の生活の準備をするといいです。仕事に加えて家事も育児も一人でやらなければならないシングルマザーは、仕事が始まると毎日の生活で精一杯になって疲れ切ってしまい、いろいろなことがとっちらかってしまいます。「当たり前でしょ」と言われてしまいそうなことばかりですが、私が就職前の準備としてやったことを書いています。シングルマザーの仕事前準備① スケ [続きを読む]
  • お正月に向けてラジオ体操に励む。フォームをずっと間違ってた!
  • 気がつかないうちにかなり太ってきていました。思い当たることはいろいろありますが・・一番は、すっかり座り仕事中心の生活かなあ。貧困層ほど肥満が多いのは、炭水化物でお腹を満たしていることが多いからだそうで・・・ううーそれも思い当たる。しかし、運動にかけるお金はどこにもないし。 そこで!ラジオ体操を始めることにしました。ラジオ体操ってかんぽ生命が広めたものだそうですが、その理由が「みんな健康になって生命 [続きを読む]
  • 「母子家庭はかわいそう」の同情、お情け、ありがたく頂いています。
  • 私が以前働いていた会社では、私以外にもシングルマザーが三人働いていました。社長はそのことが自慢らしく、来客があるとよく「我が社では、母子家庭の女性を率先して雇っているんですよ。社会のためなんですよ」と話しているのが、仕事中の私たちの耳にも入ってきました。私はまったく気にしていませんでしたが、同じシングルマザーの同僚のひとりは「また、お情けで雇ってやってるって言いふらして・・自分がみじめに感じる」と [続きを読む]