三方 良 さん プロフィール

  •  
三方 良さん: 医師紹介会社と上手に付き合う方法
ハンドル名三方 良 さん
ブログタイトル医師紹介会社と上手に付き合う方法
ブログURLhttps://doctor-jobhunt.link/
サイト紹介文元・医師紹介会社の社員がお届けする医師の職探し・医師招聘の情報、業界の内情をまとめたサイトです。
自由文経験者だから分かる・知っているリアルで正直な情報を綴っています。紹介会社を正しく選び関係性を築ければ、とても良いパートナーになります。良い会社=広告ランキング上位の会社ではありません。先生・医療機関により、相性の良い会社は違います。ただ、タイプは違えど良い会社には共通点があるのも事実です。
「何となく」ではなく「この会社と付き合いたい」という紹介会社を見つける為に、ご活用いただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供294回 / 365日(平均5.6回/週) - 参加 2017/09/11 15:12

三方 良 さんのブログ記事

  • Drの合コンにマツコ会議が潜入!!
  • 12月8日のマツコ会議の潜入先はなんとDrの合コン会場!!マツコ会議とは話題のディープな場所と中継を結び、知られざる場所を深掘り。総合演出マツコが会議を開き、さらに掘ってみたいことをVTRにする番組です。(日テレ番組紹介より)参加者は男性も女性も全て医師・歯科医です。そして、合コンの主催は医師の人材会社でもある医師のとも!!代表の柳川社長も司会として登場されています!放送はすでに終了していますが、日テレ無 [続きを読む]
  • 39〜56歳男性の風疹の予防接種、原則無料へ
  • 以前、当サイトで風疹流行中のニュースをご紹介しました。30〜50代の男性は特に要注意、風しん流行中この度、風疹の予防接種無料への報道がございましたので、その内容をご紹介します。厚生労働省は11日、風疹の予防接種を公的に受ける機会がなかった39〜56歳の男性について、予防接種法に基づく定期接種の対象にすると発表した。2019年春までに政令を改正し、抗体検査とワクチン接種の費用を原則無料にする。期間は22 [続きを読む]
  • 医学部の不適切入試、大学名 続々公開
  • FNNプライムのニュースのご紹介です。新たに地方の3大学が認める 医学部“不適切”入試大学医学部の不正入試問題で、新たに地方の3つの私立大学が8日午前、記者会見を行い、不適切な入試があったことを認めた。金沢医科大学は、会見で「これから受験を検討されている皆さま、社会の信頼を損なうものであり、深くおわび申し上げます」と謝罪した。金沢医科大学では、特別推薦入試で北陸3県の高校の出身者や現役や1浪などの受験生、 [続きを読む]
  • 東京医大、追加合格者44名。募集人員大幅減へ
  • 東京医科大学より、追加合格者・平成31年度の募集人員が発表されました。前回の記事はこちらから↓↓東京医大 平成31年入試の募集定員は追加合格者の人数次第入学意向有無の確認期日までに、「入学意向確認書」を返送したのは78名(うち、意向あり49名)、未受領が23名でした。入学意向者の計49名の中から、新合格者選定名簿に基づき、募集定員に達するまでの順位に入った方が合格者と再判定されました。東京医大の不正入試に関す [続きを読む]
  • 長期休暇でいきなりスポットするよりも・・・
  • もうすぐお正月ですね〜スポットの記事を書いておいて何ですが、この時期の正月スポット求人は恐らく少ないはずです。あまり人気の無い求人や、キャンセルが出て急募など、今からでも間に合うかもしれませんが求人はそんなに選べないと思います。長期連休のスポットは2ヶ月以上前から(できれば3ヶ月前位から)紹介会社に希望日を伝えておくと選べる求人は増えると思います。そして、出来れば いきなりお正月やお盆やGW時の長期休 [続きを読む]
  • 南青山の精神科院長を逮捕
  • 12/7のTBSニュースです。東京・南青山にあるメンタルクリニックの院長の男が、患者の20代の女性に無理やりわいせつな行為をしたとして、警視庁に逮捕されました。逮捕されたのは、港区の「南青山メンタルクリニック」の院長、武田浩一容疑者(61)です。武田容疑者は今年9月、診察に訪れた患者の20代の女性に対し、院内の個室で肩をつかんで抱き寄せたうえ無理やりキスをするなど、わいせつな行為をした疑いがもたれていま [続きを読む]
  • 厚労省:医師の残業時間の骨格案を示す
  • 12月6日の日経新聞のご紹介です。ー医師の残業時間上限、一般労働者より長く 厚労省が骨格案厚生労働省は5日、医師に適用する残業時間の上限規制の骨格案を示した。一般の労働者よりも時間の上限を緩くする。地域医療の確保と技能向上が必要な医師にはさらに緩い水準を設定すると同時に、終業から次の始業まで一定の休息をもうける勤務間インターバルを義務付ける。6月に成立した働き方改革関連法で残業時間への上限規制の導入が決 [続きを読む]
  • 1月〜3月限定の勤務依頼は常勤?非常勤?スポット?
  • 毎年、1月〜3月の期間限定のご依頼をされる先生が一定数いらっしゃいます。ご依頼は11月前後から受けるケースが多いです。先生によっては、1月〜3月の中で週1日働きたい方もいれば、複数日働きたい方もいらっしゃいます。週1日だけ働きたいという先生は、スポットの専任部署を持つ会社に問い合わせをされることをおススメします。(スポットの求人専用サイトや、スポット求人を多数掲載している会社は専任部署化している可能性が高 [続きを読む]
  • 民間病院を引き継ぎ「公立病院」へ
  • 11月27日のYOMIURI ONLINEの記事のご紹介です。福島県田村市の医療機関のニュースです。市立病院→民間病院という例は聞きますが、今回のようなケースは珍しいですね。田村市は来年7月から、同市船引町船引の民間病院「大方病院」(32床)を引き継ぎ、市立病院として運営する。12月3日開会の市議会定例会に関連費用約300万円の一般会計補正予算案などを提出し、可決されれば指定管理者を公募する。本田仁一市長が26日、 [続きを読む]
  • 医師の面接直前に思う事・・・
  • 約20分前到着。コンサルタントにもよると思いますが、私は面接に先生と一緒に向かう時、待ち合わせ場所には約束の20分前には到着するようにしていました。(前の予定の都合などでギリギリの到着になっちゃうこともありましたけどね)到着してからの20分は、先生がお見えになるまで待機です。この時に何を考えるかというと「今日の面接、入職が決まってほしいな」じゃありません。「今日の面接、無事に終わりますように!!!」です [続きを読む]
  • 12/2の19時より『命の最前線!!救命救急24時』放送!
  • 本日(12/2 )の19時よりフジTVで『ニチファミ!・命の最前線!!救命救急24時【密着240日!巨大病院の闘い(2)弾】』が放送されます。↓番組内容について番組紹介より引用↓▼救命センター騒然!5人の作業員が次々に搬送!▼命を救うすご腕の救命医の実態に迫る!▼ドクターカーに乗る救命看護師の挑戦!▼患者の死に初めて向き合う新人看護師の8カ月に密着!▼18歳の少女の奇跡の復活に迫る!▼特別な思いを持つ産科病棟看護師 [続きを読む]
  • 医師紹介会社の独り言:気が重いけど地味に重要な仕事
  • 通常の採用フローでは当事者同士が行うことも、紹介会社が代行する事が幾つかあります。履歴書作成や面談調整や条件面の交渉などですね。その中で私が重要だと感じていた仕事の1つが面接後のお断りです。医療機関側にお断りを入れることもあれば、先生側へお断りを入れることもあります。これ、正直、気が重いんですよね(;ω;)もちろん。先生や医療機関にはそんな素ぶりは見せませんけど「こちらの病院さんは面接までに色々とご [続きを読む]
  • 厚労省『勤務間インターバル制度を義務付ける方向で検討』
  • 以前、こちらの記事でご紹介した勤務間インターバル4割の病院が導入検討「勤務間インターバル」について厚労省は義務付ける方向で検討に入ったようです。2018/11/30付の日経新聞の記事をご紹介します。医師の勤務間隔確保を8〜10時間軸 厚労省、義務付け検討厚生労働省は長時間労働が問題となっている医師を対象に、退勤から次の出勤まで一定の間隔を空ける「勤務間インターバル制度」を義務付ける方向で検討に入った。8〜10時 [続きを読む]
  • 医師の職探し「悩むなら面接後」をオススメする3つの理由
  • たくさんの医療機関と面接をするのはどうかと思いますが、ある程度 医療機関が絞れてきたら面接してから悩む。これがオススメです。その理由は3つです。①面接後でないと勤務条件が確定しないこちらは当サイトでも何度もお伝えしているワードです。特に常勤は、面接後でないと確定した条件を提示してもらえないケースが多いです。それは、人柄や実際に面接で先生の手技や対応数等を考慮して、条件を提示してくるからです。あと、 [続きを読む]
  • タトゥー裁判、最高裁へ上告
  • 以前、当サイトでご紹介した こちらの記事『タトゥーは医療行為ではない』彫り師に逆転無罪検察側が上告しました。以下、11月27日の日経新聞の記事です。大阪高検は27日、医師免許を持たずに客にタトゥー(入れ墨)を施したとして医師法違反の罪に問われた大阪府吹田市の彫師、増田太輝被告(30)を逆転無罪とした大阪高裁判決を不服とし、最高裁へ上告した。高検の田辺泰弘次席検事は「控訴審判決は承服しがたく、上告審で適正な [続きを読む]
  • 2018年度の『医師臨床研修マッチング統計』
  • 10/19の当サイトの記事で、今年度のマッチング結果発表の記事をご紹介しておりました。2018年マッチング結果!ご勤務先、ご出身大学、お住いの地域の結果は?!ご紹介が遅くなりましたが、11/6にマッチング協議会より医師臨床研修マッチング統計が発表されておりました。いくつか簡単にご紹介します。マッチ結果の概要順位別のマッチ結果マッチ結果は臨床研修病院が上回る事が多いですが、3位以下では大学病院が大きく上回ります。 [続きを読む]
  • 土日も対応OKな紹介会社を見つける裏技
  • この裏技を必要としている先生がいるかは置いておいて・・・「平日は忙しくてメールを返せない」や「土日なら電話できるけど」という先生にはオススメ?な裏技です。この裏技は、m3.comに求人を掲載している会社に限ります。裏技の方法はいたって簡単。m3.comに掲載されている求人の作成日を確認するだけです。※画像の赤枠の部分です求人の作成日に土日の日付が入っている紹介会社は土日も対応する可能性が高いです。何故かと申し [続きを読む]
  • メドピアで薬剤師むけサービス開始!
  • ちょっと記事でご紹介するのが遅くなりましたが、11月14日にメドピアより「薬局・薬剤師向けサービス」の事業展開が発表されました。メドピアといえば、医師専用コミュニティサイトを運営する会社で、医師求人情報ポータルサイトも運営しています。「薬局・薬剤師向けサービス」の事業展開として、『薬剤師集合知プラットフォーム』、『かかりつけ薬局化支援プラットフォームサービス』を2019年春のリリース予定で展開していくと発 [続きを読む]
  • 日経新聞「東京医大の国際認定取り消し」
  • 11月22日の日経新聞の記事のご紹介です。東京医科大の入試不正で、国際基準に基づいて大学医学部の教育を評価、認定する日本医学教育評価機構(JACME)は22日、同大の認定を取り消すと決めた。女子らを不利に扱う得点操作といった不正が、基準に適合しないと判断した。現在は同大以外に国内の28校が認定を受けており、取り消しは初めて。東京医大は入試での選抜方法の明確な提示や客観的な判断が不十分と判断された国際基準はカリ [続きを読む]
  • 医師の仕事探し『面接が難しい曜日』
  • 面接は医師と医療機関が初めて顔を合わせる場であり、お互いが入職前にお互いの人柄、職場環境を知る機会にもなる場です。採用フローでも非常に重要な場になることは言うまでもありません。が、お互い面接を熱望してもなかなか実施できないケースもあります。それは、面接を実施する曜日や時間帯です。今日みたいな祝日はかなり面接組みにくいです。医療機関側は、やはり休診日は職員(事務長、労働者でもある医師や雇われ院長など [続きを読む]
  • 「県立4病院を一体独立化が望ましい」埼玉県
  • 本日は11月21日の日経新聞の記事のご紹介です。埼玉県立4病院の運営を議論していた外部有識者による「県立病院の在り方検討委員会」(委員長・金井忠男県医師会長)は、4病院一体で地方独立行政法人化するのが望ましいとする報告書を県に提出した。県は2018年度中に運営形態などの方針を打ち出す。循環器・呼吸器病センター(熊谷市)、がんセンター(伊奈町)、小児医療センター(さいたま市)、精神医療センター(伊奈町)の4病 [続きを読む]
  • コンサルタントの独り言「医師紹介業への新規参入は難しい…」
  • 医師不足だとか、医師って年収高いから手数料も高くなるだろうしとか、コメディカルの紹介やっているから医師の紹介もやりたいなとか、エムスリーキャリアは業績好調だしとか、単純に医師紹介って儲かりそうなどなど、医師紹介業へ新たに参入したい企業は恐らく結構いるんじゃないかなーと思います。これは持論ですが、少しだけ医師紹介業をかじった立場から言わせてもらうと全く別業界からの医師紹介業への新規参入はなかなか厳し [続きを読む]
  • 求人メールの誤送信に要注意!!
  • ひさーしぶりの採用担当者向けの記事です。更新少なくてすみません (´-`).。oO 書きたいことは色々あるんですが諸事情が・・・医師紹介会社への求人案内のためにメールを利用される医療機関の採用担当者様も多くいらっしゃいます。以前の記事で申し上げましたが、一斉送信はCCではなくBCCを利用されることをオススメします。それは、下記の理由からです。(以前の記事より引用)toやccに他の紹介会社のアドレスものせて配信され [続きを読む]
  • 外国人の受診、在留カード必須へ
  • 11月18日配信の読売オンラインの記事をご紹介いたします。 政府は外国人が日本の医療機関で受診する際、在留カードなど顔写真付き身分証の提示を求める方針を固めた。来年4月開始を目指す外国人労働者の受け入れ拡大で、健康保険証を悪用した「なりすまし受診」が懸念されるためだ。外国人差別につながらないよう、日本人にも運転免許証などの提示を求める方向だ。来年度にも運用を始める。厚生労働省が在留外国人への周知徹底を [続きを読む]