三方 良 さん プロフィール

  •  
三方 良さん: 医師紹介会社と上手に付き合う方法
ハンドル名三方 良 さん
ブログタイトル医師紹介会社と上手に付き合う方法
ブログURLhttp://doctor-jobhunt.link/
サイト紹介文元・医師紹介会社の社員がお届けする医師の職探し・医師招聘の情報、業界の内情をまとめたサイトです。
自由文経験者だから分かる・知っているリアルで正直な情報を綴っています。紹介会社を正しく選び関係性を築ければ、とても良いパートナーになります。良い会社=広告ランキング上位の会社ではありません。先生・医療機関により、相性の良い会社は違います。ただ、タイプは違えど良い会社には共通点があるのも事実です。
「何となく」ではなく「この会社と付き合いたい」という紹介会社を見つける為に、ご活用いただければ幸いです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供72回 / 227日(平均2.2回/週) - 参加 2017/09/11 15:12

三方 良 さんのブログ記事

  • 仕事ができるコンサルタントが好む医療機関の特徴
  • コンサルタントは仕事ができる人・できない人がいます。端的に言えば、できる人は医師のグリップ力が強い人。なので自ずと入職率は高まります。そして、そういったコンサルタントは、2人目、3人目の医師を連れて来る可能性も高いです。それは、仕事ができるコンサルタントは、こだわりが強い方が多いからです。自分が紹介した医師が継続して働いている環境であれば、ある程度安心できる医療機関だと判断しますし、自分も詳しく知っ [続きを読む]
  • 建前なし!非公開求人の本当の理由②
  • 前回の「建前なし!非公開求人の本当の理由①」では、非公開求人は医師紹介会社のなかでの慣例のようなもとの申し上げました。では、「なぜ求人を非公開にする必要があるのか?」その理由について考えたいと思います。理由1.勤務中の医師に知られたくない医療機関によっては同じ経験の医師でも若干給与が異なります。また、医療機関の状況によって、その時々で給与が変わるケースがあります。法人規定で、経験年数により給与が厳格 [続きを読む]
  • 医師紹介会社。求人では差がつかない時代に
  • 以前の記事で、医師採用アウトソーシングサービスについてご紹介しました。楽採やエムスリーキャリアが有名です。こちらのサービスは数年前にスタートし、利用する医療機関もかなり多くなっているそうです。利用する医療機関の数が多くなると、どういったことが起こるかというと、医師紹介会社が保有する求人が似てくるという現象が起こります。医師紹介会社の仕事の1つで「求人獲得」があります。色々な医療機関へアプローチをし [続きを読む]
  • 落ちたくない…医局から民間病院。転職時の落とし穴
  • 大学病院の役割は「臨床」「教育」「研究」です。民間病院は、基本的には「臨床」のみです。大学と民間で役割が違うということはご理解いただいていると思いますが、それでもいざ転職すると鳩が豆鉄砲を食ったような出来事も起こりえます。医局から出て最初の転職は絶対に重要です。今回は、私が現役時代によく伺っていた2つの落とし穴についてご紹介します。この春から初めて外勤先の勤務をスタートされるという先生も、よろしけ [続きを読む]
  • 開業前の非常勤探し。3つのポイント
  • もうすぐ5月ですね。非常勤のトップシーズンも佳境に入ってきました。意外と5月位から夏にかけてご相談いただくのが「開業予定の先生からの非常勤探しの依頼」です。開業を見越して、数ヶ月はフリーランスの勤務を希望される先生は、けっこういらっしゃいます。また、開業後も軌道に乗るまでは非常勤を続けられる先生も多いです。今回は、開業をお考え中の先生にむけて、非常勤探しのポイントを3点ご紹介いたします。 1点目.休診 [続きを読む]
  • 開業前の非常勤探し。3つのポイント
  • もうすぐ5月ですね。非常勤のトップシーズンも佳境に入ってきました。意外と5月位から夏にかけてご相談いただくのが「開業予定の先生からの非常勤探しの依頼」です。開業を見越して、数ヶ月はフリーランスの勤務を希望される先生は、けっこういらっしゃいます。また、開業後も軌道に乗るまでは非常勤を続けられる先生も多いです。今回は、開業をお考え中の先生にむけて、非常勤探しのポイントを3点ご紹介いたします。 1点目.休診 [続きを読む]
  • 医師少数区域でのキャリアも評価。新たな「認定医」決定か
  • 日本経済新聞より、「都道府県に医師を確保する計画の策定などを義務付ける医療法・医師法の改正案が17日、参院厚生労働委員会で審議入りした」と報じられました。こちらは、すでにご存知の方が多いと思いますが、医師が少ない地域で勤務した医師を評価する制度や、都道府県ごとの医師確保対策制度の強化、医師養成課程における都道府県の権利拡大、地域の外来の偏在・不足などの対応が盛り込まれた改正案です。施行は2019年4月1日 [続きを読む]
  • 建前なし!非公開求人の本当の理由①
  • ネットの広告で「医師転職クイズ!公開求人と非公開求人、条件が良いのはどちらでしょ〜♪??」みたいなものがありました。医師の転職サイトを色々みてるんで、こういうネット広告頻繁にでます「正解は非公開求人で〜す!気になる方はこちらへ!」ってな感じで医師紹介会社のサイトへ誘導されます。ちなみにこれ、yahooのトップニュースを見てた時に表示されていたので、広告費はかなり高いと推測されます。そちらのサイトで紹介 [続きを読む]
  • みどころ満載!「医療機関の経営改善例」
  • 本日、厚労省から『平成 29 年度 医療施設経営安定化推進事業 ― 医療施設の経営改善に関する調査研究』の報告書が掲載されていました。タイトルだけ見ると、長くて読む気がなくなるー・・・かもしれませんが!!各医療機関の問題、そして対応策が細かく紹介されていておもしろいですよ〜普段はなかなか見れない、医業収益や経営利益のデータなんかも載ってます。フランクに言うと色々な事情で経営が悪化した医療機関がどのように [続きを読む]
  • キャリアブレインキャリアがMRTの連結子会社に!
  • 先月の記事ですが、MRTがCBキャリア(キャリアブレインキャリア)の株式を取得し、連結子会社化する旨が報じられています。MRT【6034】は、医療関係者向けの職業紹介事業を展開するCBキャリアの株式取得をし、連結子会社化すると発表した。取得価額は約1億3500万円。MRTグループは、医師の互助組織として発足以来、築き上げてきた医師のネットワークを強みとして、医療現場の主役である医師、医療機関、患者およびその他医療関係者 [続きを読む]
  • いくつご存知ですか?医師紹介会社のサービス!
  • 前回の記事では、医師紹介会社のオススメのコンテンツをご紹介しました。本日は、ちょっとユニークなサービスを実施する医師紹介会社をご紹介いたします。商品券などの謝礼は実施している会社が多いと思うので、そちら以外のサービスについてのご紹介です。なお、サービスを利用する場合、医師紹介会社への登録が必要な会社がほとんどです。ご注意ください。民間医局こちらはすでに有名かと思いますが、医師賠償責任保険のサービス [続きを読む]
  • どんどん活用!医師紹介会社のコンテンツ
  • 医師紹介会社は明確な数字や資格で自社をアピールすることが難しいです。医師のように症例数や専門医のようなものはありません。コンサルタントごとに、入職医師数をカウントして提示している会社もおそらくありません。「年間○○○○件のお仕事探しをサポート!」とか提示していても、常勤だけでなく定期やスポットを含んだ数字が殆どです。保有求人数についても、以前の記事で申し上げた通り、その何割かは充足してますし、自社 [続きを読む]
  • 10年後、医師不足は解消していると思いますか?
  • 4月12日(木)の日本経済新聞の記事です。 厚生労働省は12日、働く医師の総数が2028年ごろに約35万人となり、必要とされる医師の数と均衡して「医師不足」が解消されるとの推計を公表した。医学部の定員増を受けて、高齢化に伴う医師の需要増をまかなえる見込みだ。その後は人口減少によって必要な医師数が減り、医師が余るとしている。今後は医学部定員をどう調整していくかが焦点になる。医師の需給に関する検討会の分科会に [続きを読む]
  • 先生の出身校多数!学校別 難関大学合格率ランキング2018
  • 朝日新聞系列のAERAのネット版で難関大学への合格率が紹介されていました。https://dot.asahi.com/print_image/index.html?photo=2018041100004_2こちらは、東大や京大に国立8大学を加えた「合格率」を各学校ごとに集計しランキングされたものです。1位は筑波大附駒場(東京)、2位 灘(兵庫)、3位 甲陽学院(兵庫)、4位 北野(大阪)、5位 栄光学園(神奈川)、6位 東大寺学園(奈良)、7位 久留米附設(福岡)、8位 [続きを読む]
  • 非常勤でも「面接同行あり」の会社をオススメする3つの理由
  • 常勤の面接であれば、いずれの紹介会社もコンサルタントが立ち会う場合が多いです。対応の差がでるのは定期非常勤の場合です。結論から言うと、私は面接同行ありの紹介会社の方がオススメです。理由は3つあります。理由1.適切なフォローができる面接時になかなか本音を言えない医師もいますし、面接では話さずに事務方同士(採用担当者とコンサルタント)で調整した方がよい本音もあります。面接時に言えなかった本音や事務方同 [続きを読む]
  • 医師が専門学校で非常勤講師を務める際の3つのポイント
  • 先週の記事で医師の専門学校の講師バイトを希望する場合の、求人探しのポイントを紹介しました。本日は、実際に専門学校の採用担当者の方から伺った勤務時のポイントを3点ご紹介します。専門学校 勤務時のポイント一方通行の授業はNG専門学校の授業で重視していただきたい点は「講演会になっていないか」という点です。話している内容に学生がついてきているか、ついてきていないなら、質問やワークなんかを挟んで、場を温める工 [続きを読む]
  • こんな医師は敬遠される?医療機関から多いクレーム5選
  • 新年度が始まって10日が経過しました。今月から、新しい常勤先・非常勤先の勤務をスタートされた先生も多いのではないでしょうか。新しい環境に突入したばかりの頃は、人間関係を構築するために、エネルギーをたっぷり使う時期かと思います。お互いを知らないことによる誤解も生じやすい時期です。そこで今回は、クライアントからよくある医師へのクレーム内容をご紹介します。ご相談を受けるクレームは、どれも改善可能なものばか [続きを読む]
  • 医師紹介コンサルタントの「その後」
  • 医師紹介会社も含み人材業界は転職が多い業界です。担当コンサルタントが退職した経験をお持ちの先生や採用担当者の方もいらっしゃるのではないでしょうか。それでは、退職したコンサルタントは、どういった転職先を選ぶことが多いと思いますか?私の周りでは、退職後も同じ業界で転職をするコンサルタントが多かったです。かくいう私も、同じ業界での転職を1度経験しました。同じ業界以外では、医療機関へ転職する場合もあります [続きを読む]
  • 医師紹介会社選びの誤解
  • これは、医師紹介会社比較サイトで推奨していた医師転職支援サイトのチェックポイントです。先生は、この項目の中でいくつ納得できるものがありますか?私は、3つです。しかも○というよりは△です。項目ごとに申し上げます。こちらについては私はNOです。転職成功の実績は各会社のサイトでは、まず測れません。現在は複数社を利用する医師も多く、登録〜入職までの数値を測るのもサイト上で公開することも困難です。満足度は全て [続きを読む]
  • お気をつけください!2020年限定 祝日の移動
  • 2020年は東京五輪イヤー警備や交通の混乱を避けるため、20年限定で特例的に「海の日」を7月23日、「体育の日」を同24日、「山の日」を8月10日にすることで最終調整していると報道されました。読売オンラインよりその結果、土日がお休みの職場であれば、7月23日(木曜)〜26日(日曜)で4連休、8月8日(土曜)〜10日(月曜)で3連休が発生します。ちなみに、2020年はゴールデンウィークは5連休、シル [続きを読む]
  • Drバイトのニッチ代表!専門学校求人
  • 専門学校の医師のアルバイト求人、ご覧になったことはありますか?たまに求人サイトで見かけますが、数はすごく少ないです。私は親しかった先生からの依頼がきっかけで専門学校の求人も経験しました。結果的に2年間で3箇所、4名の医師に専門学校の非常勤として入職いただきました。手前味噌ですが多分これ結構多い方です。全然少ない方だったら恥ずかしい!(笑)その時はお許しください。私が在籍していた紹介会社2社では、私以 [続きを読む]
  • 値上げの波は医師紹介会社にも
  • この春から値段が上がったものは沢山あります。メーカーにもよりますが、納豆やワイン、牛丼などがよくニュースで流れていましたね。皆さんもいくつか耳にしたのではないでしょうか。値上げの波は、紹介会社にとっても例外ではありません。紹介会社が求人を掲載する「エムスリーキャリア」や「日経メディカルキャリア」でも料金変更がありました。この2サイトは、複数の医師紹介会社が求人を掲載するサイト(プラットホーム型のサ [続きを読む]
  • 「とりあえず匿名キャリアシート下さい」が損する3つの理由
  • 匿名キャリアシートは、提案された医師を院内で調整できるか否かを判断する材料です。必要に応じ紹介会社へ提出を依頼するのは全く問題ありません。今回取り上げるのは、いつ電話しようと、何科を提案しようと、常勤であろうが非常勤であろうが常に第一声が「とりあえず匿名キャリアシートをください」と仰る医療機関の話です。私が「とりあえず匿名キャリアシートをください」をオススメしないのには3つの理由があります。理由1 [続きを読む]
  • 医師紹介会社なんて無くなればいい!
  • 看護師に関しては、紹介料の高さや離職率について新聞記事やニュースでたまに目にしますが、医師についても同じような批判のお声はあります。民間企業と医療機関の収入源の違いから、紹介料が問題になることも理解しています。耳の痛い話ですし、医師紹介という仕事が大好きな立場としては悲しくもなります。それでは、医師紹介業は廃業すればいいのでしょうか?私はそうは思いません。それは、医師にだって勤務先を選ぶ権利がある [続きを読む]