人とモノの価値創造プロデューサー☆伊藤邦彦 さん プロフィール

  •  
人とモノの価値創造プロデューサー☆伊藤邦彦さん: 人が資本の経営塾☆元伊勢丹パリ☆伊藤邦彦のブログ
ハンドル名人とモノの価値創造プロデューサー☆伊藤邦彦 さん
ブログタイトル人が資本の経営塾☆元伊勢丹パリ☆伊藤邦彦のブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/smileito92/
サイト紹介文元伊勢丹パリ&上海駐在・バイヤー。人とモノの素敵な出逢いをプロデュースしています。
自由文世界屈指のファッションストア・伊勢丹の最前線で衣食住トータルを扱い、サロン・ド・ショコラやゴヤール導入などにも関わっりました。独立後はグローバルなビジネス経験と、人が資本の未来社会に通じるマインド作りのお手伝いを、個人や企業様にご提供しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供379回 / 365日(平均7.3回/週) - 参加 2017/09/11 11:39

人とモノの価値創造プロデューサー☆伊藤邦彦 さんのブログ記事

  • しぶとさと?使える?引き出しの関係(2)
  • 引き出しは多い方が良いに決まっている (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 「溢れる情報」と「変化し続ける社会」の狭間にあって、いまを軽やかに、しなやかに、そしてしぶとく生きるのがいまの私たちの命題です。 情報は、確かに、溢れています。でも脳の容量には限りがあるし、時 [続きを読む]
  • しぶとさと?使える?引き出しの関係
  • どうやって環境変化についていくか (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 先進国が成熟期を迎え、後進国もどんどん間を詰めている今世紀。インターネットの普及は既得権益を握り続けてきた先進国を優位にはせず、むしろ端末の先にいる私たちすべてにその可能性が広がっています。 能力を [続きを読む]
  • 未来を選択する
  • すべてを包摂した未来がある (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) この2日間、個の時代の舞台が着実に整ってきていることに触れてきました。みなさんは、どうお感じになったでしょうか? ?未来?は過去から現在までをすべて含んでいる最も優れた状況。ですから?未来の選択?は理に [続きを読む]
  • 個の時代と あまねく方向(2)
  • 個はもっと自由になるそしてもっと正しくなる (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) きょうは、昨日の続きです。個の時代は、個がもっと個であるために、バージョンアップし続ける〈世界〉が用意されている、とお話ししました。 その〈世界〉は、旅支度が必要な世界。着の身着のまま・・ [続きを読む]
  • 個の時代と あまねく方向(1)
  • 広大無辺な世界へ (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 私たちは?ある単位?の集団に帰属する存在です。人類は経済活動を通して、帰属する枠組みや領域を拡大しながら、「国家」や「企業」という概念を生み出して、その中で「帰属基盤」のさらなる拡大や安定を進めてきました。 その [続きを読む]
  • 模倣を越えて あなたらしさを
  • もう一歩先へ… (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 今日は、模倣と再現性についてです。ビジネス、人間関係、恋愛、受験・・・様々な分野で、HOW TOやメソッド、成功哲学やそれに類する情報で溢れていますよね。 さて、ミメーシス(Mimesis)って単語、聞いたことありますか? これは [続きを読む]
  • アヴァンギャルド
  • 時代性の解釈も変容している (筆者) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 私のファッションは、独特です(笑)誰かの真似をする感覚はないし、誰も真似したいとも思わないみたいで……それは一般の人から見ればかなりアヴァンギャルドに映っているのでしょうか⁈見た目もそうだけれど、考え方もき [続きを読む]
  • 可能性しか 口にしない
  • 可能か不可能はもとより関係ない (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) ?やりたいことは、なぁに?? ?やりたいのは、〇〇です? ?やってるんでしょう?? ?それが…なかなかぁ…? ?えっ?どうして?? ?どうせ〜無理だから〜…? こんな会話は良くあることですよね。結果なん [続きを読む]
  • あなたの〇〇コミュニケーション能力は?
  • ビジネスを躍動させるのは〇〇コミュニケーション (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 人間は ひととひとが交わって社会活動を営む生き物。そこで介在するのがコミュニケーション。コミュニケーションで繋がるし、物事が進んでいきます。最近は、コミュニケーションが上手く取れない、 [続きを読む]
  • 私的利害を超えているか
  • 私的を超えずして私的は満たされない (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 私たち人間は、物理的身体を持つが故に我欲があります。煩悩と言うのかも知れません。でもそれは同時に、物理的身体を維持して生命を維持するためには必要不可欠です。一方で、私たちは社会性のある生き物。家 [続きを読む]
  • クリエイティブ思考
  • 〇〇を変えなければ何も変わらない (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) クリエイティブ思考が、高い生産性の裏付けになっていることは議論の余地がありません。無駄な時間がかかるのも、余計な体力の消耗を感じるのも、それは選択と集中がなされていないのが原因。クリエティブ思考は [続きを読む]
  • 蟻さんの視点、ゾウさんの視野
  • 生き残るのはどっちだ? (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) ジェットコースターのような遊園地の?アトラクション?に乗って分かるのは、「速度が上がれば視野は狭くなる」ということ。 アトラクションは決まったレールの上にあるけれど、それが自動車の運転となると、そうはいかな [続きを読む]
  • 美しく循環している
  • そこに迷いは要らない 高見澤さんのショップにて@台東区松ケ谷筆者撮影 いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 今日の写真は、革職人の高見澤さん。ショップは台東区・松ケ谷。 食は文化。そしてそれは商業目的とは別次元で地域性や歴史と深く関わりながら私たちの生活を支えてきたものです。皮革っ [続きを読む]
  • 壊れること「も」、喜ばしいこと
  • 恐れず受け止めて。 (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 積みあげてきた積木のブロックが崩れてしまうとしたら、ぞれはとても残念。時間をかけて手掛けてきたことが無になる感じがして、何処か虚しかったりするかも知れませんね。 時代はすごい変化の中にあります。ですから、作り [続きを読む]
  • 相手が求めないものは、必要がない
  • 必要とされるときまで温存しましょう (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 相手が求めていないもの、求められていないものでも、気付いてしまうとついつい口にしてしまうこと、ありますよね・・・・・・ 相当の信頼関係がある場合、あるいは、役割として「指摘すること」が前提条件と [続きを読む]
  • 信じることを 疑わない
  • 明るい未来をどこまでも確信していよう (伊勢丹新宿にて、筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 目の前に現れる一つひとつの出逢い。それは偶然起こっているものか、はたまた、必然か……それはどちらでも良いことで。肝心なのは、大切にすること ですよね。自分という存在を確かにして [続きを読む]
  • 余計なものまで 相手にしない
  • 本当に関わるものは何ですか? (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 国際社会の変化も、経済的枠組みも。その両者相まって起こる化学変化も……ビジネスや生活を取り巻く環境は目まぐるしく変化していますね。 それにアンテナ張っていますか? いまその実体感があろうがなかろうが [続きを読む]
  • メニューのないレストラン
  • 出来ることからやっていかねば (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、 誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 昨晩は、日中韓の3人で会食でした。使用言語は日中で…普段は出来ない会話で刺激がたくさんあります。来年の増税に合わせて、クレジットカード利用を軽減税率の対象として、キャッシュレス決済を政治主導で加速させよ [続きを読む]
  • 未来的に、いろんな情報リソースを手にする
  • ○○の方向に進みます (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 両極に振れていく時代・・・・その環境を乗り切る術は?バランス感覚?。昨日はそれに触れました。 報道は、政治的であったり営業的意図が絡み合って、必ずしも全てを伝えているものではありません。ですから成るべく様々 [続きを読む]
  • 不平不満で撒き散らすもの
  • 発した感情が巡る (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 不平不満を口にしてしまうこと、ありますよね。昨今の隣国の報道、消費税や移民に関すること、職場のこと…挙げればキリがありません。口にしてないまでも思うことも同等なのですが……不満は、ネガティブな感情がその大半を占め [続きを読む]
  • 光を当てるのが 光ある者のつとめ
  • 上に立つなら前を進むなら (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 昨日のブログと関係する内容です。ちょっと組織で、経営者とその他メンバーの思いが乖離してしまう現象が目立っているように感じのは、外の変化がそれだけ激しく、しかし、内にあるものはそうは簡単に変えられない現状と [続きを読む]
  • 現場はどこも、同じ思いでやっている
  • ひとの気持ちを忘れないで (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 経営者が注力するのは、未来を支える新規事業か、はたまた、これまでを支えてきた既存事業の立て直しか。経営者は双方抱えて舵取りをしますよね。 未来=夢と希望を感じると、経営者がハイテンションになるのは自然な [続きを読む]
  • 役割の大転換が始まる・・・
  • グローバリズムでも保護主義でも変化は止まらない (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) グローバリズムが進み、消費に至るシステムが国際社会と関わりながら変容していくとき、独自の流通ネットワークを保持してきた日本の?生産者→問屋→小売→消費者?という仕組みは、確実にシステ [続きを読む]
  • グローバリズムに伴う破綻は、私たちにも及ぶ
  • 残念ながら他人事では済まされない (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 昨日も触れたグローバリズムの進行、これは「確実にこうなる」という予言の正確性よりも、可能性をいろいろ考えておくことのほうが大事です。 もとより景気の減退が囁かれていた中国経済の成長率は、公表される [続きを読む]
  • グローバリズムで現状は否応なく書き換わる
  • 変化を捉えること備えること (筆者撮影) いつもお立ち寄りくださいまして、誠にありがとうございます。 人とモノの価値創造プロデューサー・伊藤邦彦です。初めての方は、こちら?プロフィール(PROFILE) 昨日のブログで、日本のものづくりが壊滅寸前まで来ていることに触れました。それは単にものづくりが消滅するに留まる話ではなくて、私たちの生活も、関わる人も、一変してしまう衝撃を伴うかも知れません。それは想像 [続きを読む]