newyorkworkingmom さん プロフィール

  •  
newyorkworkingmomさん: ワーキングマザーinニューヨーク
ハンドル名newyorkworkingmom さん
ブログタイトルワーキングマザーinニューヨーク
ブログURLhttps://ameblo.jp/newyorkworkingmom/
サイト紹介文アメリカでの育児、教育、食事、共働き事情などについてツラツラと書き連ねています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 284日(平均1.3回/週) - 参加 2017/09/11 12:27

newyorkworkingmom さんのブログ記事

  • 初ホタル
  • 夜、ブラインドを下ろそうと窓辺に立ったら裏庭にホタルが飛んでるのが見えました。ホタルを見ると、とうとう夏が来たなー。と思います。 この辺のホタル、日本みたいに、水のきれいなところにしかいないというわけではないようです。私の住むところは郊外の住宅街ですがそーんなに田舎ってこともないし。 でも、駅周辺を離れると、一戸建ての庭付きの家がほとんどだから、やっぱり生き物がいっぱいいます。鹿、リス、チップモン [続きを読む]
  • ロボ電話
  • 我が家は共働きで昼間は誰も家にいないので、サインをしないといけない郵便物が受け取れない。 テレビなんかでも、ドスーンと玄関の前に置いていっちゃう国だけどアルコールの扱いは厳しくて、ワインをケースでオンラインオーダーする私は月に2回はフェデックスのロボ電話と喧嘩している。 カスタマーサービスにかけると、出るのはロボット。 「どんなサービスが必要か、2、3語で説明してください。」 で、私がデリバリープロ [続きを読む]
  • バイリンガルは当たり前?
  • ふと、夕食の時間に、娘と一緒に彼女のクラス内で話される言語の数を数えてみた。 韓国、日本、中国、ヒンディー、ロシア、ギリシャ、スペイン、ポルトガル、イタリア、ドイツ。 クラスは全員で20人。おそらくクラスの半数以上は2ヶ国語が流暢なことになる。もちろん、引っ越して来たばかりでまだ英語がうまく話せず、英語を教えるクラスを取っている子もいるけれど、みんなまだ10歳になっていない小さな子供だから、覚える [続きを読む]
  • 恐るべし。google AIアシスタント
  • これ、英語の記事ですが、スクロールするとビデオがあるので見てください。https://www.theverge.com/2018/5/9/17334658/google-ai-phone-call-assistant-duplex-ethical-social-implications 会話も英語ですが。。。しゃべってるのが人間じゃないってわかんないですよねー!! google AIアシスタントが美容院の予約をしたり、レストランに予約できるか電話してるんですが、電話を受けてる方は人工知能としゃべってるとは知らない [続きを読む]
  • 名前を覚えられる人
  • 今日、娘の学校に転入してきた親子に会いました。大勢いた中でちらっと初めましてーの挨拶をしただけだったので、ちゃんと、名前を聞いたときに繰り返したにもかかわらず名前をすっかり思い出せません。 私は名前を覚えるのが苦手。若かった頃は脳がもっときちんと働いたのか、そんなに苦手だった気がしないのだけど。 アメリカ人って人の名前をよく呼びます。日本語で誰かに挨拶をしたら、「おはよう、レイチェルさん」って名前 [続きを読む]
  • Last-name basis?
  • 最近、娘の日本の補習校(土曜日に行く日本の学校です。)で、ボランティアを始めました。お母さんたち(お父さんも数人います。)みんな、◯◯さんってちゃーんと苗字で呼びあうんですよね。それがどんなに言いにくいカタカナの名前でも。 私はアメリカに来てからめっきり苗字で呼ばれることがなくなり、結婚後の苗字は書類に書くことはあっても、全く呼ばれ慣れていません。(結婚8年目です。)そのせいか、補習校で呼ばれてる [続きを読む]
  • さよならToys "R" Us
  • トイザラスのアメリカ全店舗が閉まります。子供を連れて週末に買い物に行くとヘトヘトになることもあり、なんでもオンラインで買う私は、トイザラス閉店に加担してますね、確実に。 タイムズスクエアの巨大トイザラスには小さな観覧車があり、観光客がニューヨークに来ると立ち寄る場所だったのですが、そこは2015年にすでに閉店していました。 おもちゃ類は大抵アマゾンで済ませていた私は特にトイザラスに思い入れはないのです [続きを読む]
  • Star Certificate
  • キンダーの娘が学校でStar Certificateをもらってきました。えらい!と先生に認められることをした「スタースチューデント」がもらえるものだそうで。クラスメートが困ってる時に助けてあげたとか、読めなかった本が読めるようになったとか、片付けを責任持ってできたとか。幼稚園なので成績、勉強に関することというよりは行動に関することの方が多いようですが。 証書には「友達に優しいから表彰します」としか書かれておらず、 [続きを読む]
  • March for our lives
  • 銃規制の厳重化を訴えるマーチ、March for our livesが全国各地で行われました。 力強い写真がたくさん。http://www.latimes.com/visuals/framework/la-me-march-for-life-unfurled-gallery-20180324-htmlstory.html ここにも。https://www.cnn.com/2018/03/24/us/march-for-our-lives-signs-trnd/index.html 「ベストフレンド」であるジョンレノンを銃で亡くしたポールマッカートニーも参加していたようです。https://www.usato [続きを読む]
  • 2018年17回目のスクールシューティング
  • また、ありました。今年17回目。 なんか最近、ブログで書くことが銃問題ばっかりで自分でもうんざりしますが。 本当はもっと他に書きたいこともあるのですが子供を学校に行かせている身として、他人事じゃないんです。毎朝、子供を学校に送り届けて仕事に向かう途中、「もしも」の最悪の事態が頭をよぎり急いで引き返したくなることがしょっちゅう。 今回の事件は負傷者は1人、死亡者が1人。犯人は死亡した方の女の子の元カレ [続きを読む]
  • National walk out day
  • 3月14日はNational walk out dayでした。フロリダの高校であった銃乱射事件が起こってから1ヶ月。そこから広がっている活動の一環で、アメリカ中の高校生が教室を離れプロテストするというもの。 昔に日本であったような学生が机でバリケード作っちゃうような激しいデモンストレーションではなく、もっとオーガナイズされた、みんなが一斉に10時に教室から17分間離れるというもの。(クラス全員が参加する場合は先生も参加 [続きを読む]
  • パレオvsマクロビ
  • Photo by Eduardo Roda Lopes on Unsplash とーきどき、二人とも寝落ちせずに居られる週末があると、夫と一緒に映画を見ます。見てる最中に大抵夫は寝てしまうのだけど。私は映画に対して許容ジャンルが広いため、彼に映画を選ばせるのですが、この週末に選んだのは ”Perfect Human Diet” 軽い健康おたくの彼だから、ま、そんなもんでしょう。どんな話から知らずに見たのですが、パレオ推奨派の映画でした。 パレオは日本でも広 [続きを読む]
  • うちのママはシンデレラ
  • シンデレラブームまっ最中の娘6歳。ベッドに寝かせて、じゃ、ママはキッチン片付けて朝ごはんの用意してくるね。と言っておやすみのキスをしてその場を去ろうとしたら、ふと 「ママ、シンデレラみたい。」 あら、綺麗ってこと?何て思いながら、なんで?と聞くと「いっつも働いてるから。」だって。 なーんだドレス着てるほうじゃなくて灰かぶってる方か。でも、確かに母は昼も夜も働いてヘトヘトです。 早く自分で洗濯してご飯 [続きを読む]
  • 銃問題を変えることはできるのか。
  • 学校での銃乱射事件が1月23日の段階で今年11件。たった2ヶ月弱で11件?!なんてことに驚いてたらまた。 今回は1999年のコロンバイン高校の銃乱射事件の死者15名、負傷者24名という記録を塗り替える(塗り替えなくていいよね、そんなの。本当に。)17名という死者。しかも一人で。(コロンバインは二人の生徒の犯行でした。) ニューヨークタイムズにはこんなインフォグラフィックが。https://www.nytimes.com/int [続きを読む]
  • シンデレラ
  • 私は長女が産まれたときから、女の子色と色を決めつけず、人形は買い与えず、キャラクター物も買い与えない、とても感じの悪い(笑)母親だったのですが、私のそんな気持ちとは打って変わって、周りはピンクや人形を買い与えるし、娘はピンクが大好きだし、プリンセスブームも3歳頃に勝手に始まっちゃって、6歳の今も抜けきれてません。(もちろん、頂いたプリンセスものは本人が持ちたいと言えばそのまま持たせてます。) で、 [続きを読む]
  • ダメ母と優しい子
  • 私が家に帰ってくるのは夕飯の時間。夕飯を帰ってから作ると遅くなるので、前日に準備しておいて温めるかテイクアウト。 帰宅する6時半から子供が寝る8時までの間、少ししか一緒に過ごせないんだから楽しく過ごそうと思うのに、みんな朝早く起きないといけないし、大人も子供も疲れていてグズる子供に不機嫌な親、という非常に楽しくない光景がしばしば。 今日もそんな日で、しかも結構程度の悪い日で、ぐずる6歳の娘にひどい [続きを読む]
  • スーパーボールで思い出す:家庭内暴力コマーシャル
  • 何だか毎日バタバタでブログもすっかり不定期で今頃スーパーボールの話題ですが。 フットーボールはちっとも興味がないのですが、国民行事なスーパーボールだけは、ニューイヤーズイブと同じ気分でたっぷりのビールと唐揚げのパーティーを楽しみます。 子供ができる前は、コマーシャルに集中し、ゲームになるとお酒のおかわりやトイレに席を立つ、といった観戦っぷりでした。 子供が出来てからは、もう、常に立ったり走ったり座っ [続きを読む]
  • 赤ちゃんはどこから来るのか?
  • 最近、6歳の娘の質問に答えるのに非常に苦戦しています。何年か前から、赤ちゃんはどこから来るのか、について質問していた娘。弟が生まれたのが彼女が3歳半の時で、ママのお腹が大きくなっていく過程、ある日病院にママとパパが泊まって、初めてのお泊まりをし、次の日にパパが迎えに来て一緒にママに会いに行ったら赤ちゃんがいて、その赤ちゃんと一緒に家に帰ってきたママのお腹は入院前より小さくなっていた。 その過程か [続きを読む]
  • また?!学校での銃乱射事件。
  • 1月23日。ケンタッキーの学校で生徒が銃を乱射。https://www.nytimes.com/2018/01/23/us/kentucky-school-shooting.html今年に入ってからアメリカの学校での銃乱射事件は11件目。 11件目?間違いじゃなくて?1月だよね?今年って、2018年で?たった一ヶ月弱で11件目??? ニューヨーク、マンハッタン内では学校のドアが鉄でできていて、開放感も何もあったものじゃない、っていう学校が普通のような気がしますが、安全 [続きを読む]
  • 最初の子は要領が悪いもの?
  • 最初の子は要領が悪い、ってよく言いますよね。うちは女の子6歳に男の子2歳がいるのすが、日々、本当だなぁと思います。 例えば、クッキーが一枚テーブルの上に残っていたとして、”食べてもいい?”って聞くのが6歳長女。長女がそう聞いているうちに、口に入れてるのが2歳児長男。 女の子が二人いる友達も同意してました。縁日のスーパーボールすくいで、小さいのを慎重に何個も取るのが長女。一番大きいのを狙って行って、 [続きを読む]
  • 家事の男女平等
  • なんだか、大掃除もいい加減なまま新年を迎えてしまいました。あけましておめでとうございます。以前、メーガン・マークルさんがこの食器洗剤にキャッチコピーにショックを受け、手紙を書いて洗剤会社がコピーを変更するにまで至った話を書きました。 この広告が放映されていたのは、彼女が11歳だった時、25年前の1992年になります。 現在2018年。 うちの旦那はほぼ家事をしません。(共働きなのに!) 時々自分のジーンズが足り [続きを読む]
  • 11歳からフェミニストだったメーガン・マークル
  • イギリス、ハリー王子の婚約者のメーガン・マークルさん。彼女が2015年に行ったUNでのイベントのスピーチが話題になっています。 動画をここで見つけました。https://www.goalcast.com/2017/03/09/meghan-markle-stand-up-for-equality/ 彼女が11歳のときにたまたま見ていた食器洗剤のテレビコマーシャルのキャッチコピーが”Women all over America are fighting greasy pots and pans”だったのです。(アメリカ中の女性 [続きを読む]
  • 食洗機、前洗いせずに使用した結果
  • ナコさんのブログで”食洗機は前洗いせずに使用している”という事を知り、衝撃を受けて(笑)私も”ゴシゴシ前洗いせずに食洗機を使う”を実行してみました。 大雑把な結果から言うと、ゴシゴシ前洗いは必要ない! 食べかすをゴミ箱に捨てて、今までなら水洗いしていたソースなんかはそのまま食洗機へ。アップルパイを焼いたパイ皿にこびりついてるりんごのソースも、ブラシでゴシゴシしたい気持ちを抑えてそのまま食洗機へ。 翌 [続きを読む]
  • ハリー王子とハーフの婚約者
  • 先週は仕事に追われちっともブログ更新ができず、少し時差のある話題ですが。ハリー王子、ご婚約おめでとうございます! イギリスでの人種問題には詳しくりませんが、アメリカと似たようなものだとすれば、この婚約に対してものすごくハッピーな人たちと、不満いっぱいな人たちに分かれるでしょうね。 婚約者のメーガン・マークルさん、パッと見ただけじゃわかりませんが、黒人と白人のハーフ。(ハーフといっても、父母の代ですで [続きを読む]
  • アマゾンに生活を乗っ取られる
  • 昨日書こうと思ってた事なのに、食洗機は下洗いなしでいいの話題にすっかり心を奪われてしまい書き忘れました。 おととい、宝くじに当たってお金に困らないとしたら、Etsyで手作りのものを売って過ごしたい、って事をブログに書いて、さ、メールチェックして寝よ。なんて思ったら、なんとアマゾンからの本のオススメメールが。 高くても売れる! ハンドメイド作家 ブランド作りの教科書 (DOBOOKS) Amazon 今まで特に手作りビジ [続きを読む]