まろろん さん プロフィール

  •  
まろろんさん: 息子と娘と時々自分。
ハンドル名まろろん さん
ブログタイトル息子と娘と時々自分。
ブログURLhttp://maroron.blogspot.com/
サイト紹介文3歳で軽度自閉症診断済の息子と定型発達の娘の家庭学習等について書いていこうと思います。
自由文ゲーム、アニメ大好きな母と、軽度自閉症の息子(現在小1)、マイペースな娘(年長)の日常そして家庭学習等について記録していこうと思います。参考にはならないかもしれませんが、見てくれると励みになります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 93日(平均2.3回/週) - 参加 2017/09/11 13:07

まろろん さんのブログ記事

  • 息子 〜年中 試練1〜
  • 息子の年中の頃の最初の試練。それは運動会でもお遊戯会でもなく。【ルールのある遊び】でした。言葉や理解度が徐々に増え先生を通しながらお友達との関わる機会も増え自分から誘わない息子を誘ってくれる優しいお友達もできてきた頃保育園では【ルールのある遊び】を遊びに取り入れるように。ルールのある遊びは鬼ごっこ、かくれんぼなど。ある日迎えに行くと号泣の息子。すぐに先生が説明してくれました。息子は鬼ごっこのルール [続きを読む]
  • 息子 〜年中 クラス替え〜
  • 年中の始まりの日クラス替えで初めて見るお友達も沢山増えて、少し落ち着かない息子。お友達が、とゆうよりはいつもと違う部屋いつもと違うロッカーという環境に落ち着かない感じ。そして担任の先生の発表。なんと、年少の時の先生が持ち上がりで年中も担任に(^-^)息子は先生大好きなのですごく嬉しそうで、すごくホッとしていました。先生方の配慮かな?たまたまかな?とにかく大好きな担任の先生がいて多少年少と違う環境でも平 [続きを読む]
  • 息子 〜年中直前〜
  • お遊戯会を終えてから急に言葉が増えた息子。でも友達と遊びたいとかそうゆう変化はそこまで変化はありませんでした。相変わらず1人遊びが好きで誘われたら一応ついてく程度。年中直前の個別懇談で年中になると年少とは違いお世話をしてもらう方ではなく年少さんのお世話をする方になります。現状の息子を見ると理解もだいぶ理解してくれて、言葉もだいぶ増えたので先生とのコミュニケーションは大丈夫かな。しかし、年中から入園 [続きを読む]
  • 息子 〜年少お遊戯会〜
  • 息子が劇的に成長した出来事。それはお遊戯会でした。クラスで劇をやるのですが運動会で全く動かなかった息子を見て確実に無理だなと憂鬱でした。とにかく人が多いところやいつもと違う空気が苦手な息子。またきっと当日泣いてしまうんだろうなと。お遊戯会の練習が始まる頃担任の先生から短いですが息子1人のセリフがあります。楽しみにしててください。と言われいやいや。無理でしょ。どう考えても。また固まってしまったら…ま [続きを読む]
  • 息子 〜聴力検査結果〜
  • 短いようで結果が出るまで色んな気持ちがぐるぐるしてました。聞こえが原因で言葉が遅れているのか仮に聞こえが原因の場合どういう風にこれからしていくのか聞こえに問題無しの場合自分の気持ちをどこに目標を立てて息子とどう向き合ったらいいのかそんな感じでむかえた当日。結果は問題なし。良かったと一安心の気持ちと聞こえが原因ではなかったのかと脱力感。とりあえず滲出性中耳炎は引き続き様子見と言われ帰宅。帰宅後は一応 [続きを読む]
  • 息子 〜聴力検査〜
  • 大学病院の聴力検査の日程が決まり当日、眠くなる薬?を飲ませて寝たことが確定したら頭に機械をつなげるという感じ。機械といっても線を付けて脳波を見るらしいです。この眠くなる薬は必ずすぐ寝るわけではなくすぐ寝れる子もいればなかなか寝ない子もいるみたいです。飲み終わって少しゆらゆら抱っこして(重いので椅子に座りながら抱っこ)15分くらいしたら寝てくれました。看護師さんに寝たことを伝えベッドに寝かせ測定開始 [続きを読む]
  • 息子 〜滲出性中耳炎 診察2〜
  • 次の診察まで色々検索していたらふと疑問が。。水の中にいるような感覚ってことは少しは聞こえに関係あるのでは?と。口呼吸に関してはいびきもかくし改善されるならそれが一番いい。次の診察まで自分なりに聞きたいことをまとめていました。そして診察。前回から1ヶ月後です。いつも通り号泣の息子と声の小さい先生。とりあえず聞きたいこと滲出性中耳炎はどのように治療を進めていくのか。聞こえに影響があるのか。口呼吸、いび [続きを読む]
  • 息子 〜滲出性中耳炎 診察1〜
  • 診断がついてからも毎日ネットで検索していた私。まだまだ現実を受け止めきれなかったんです。もちろん医師の診断なので間違いということはないってわかってるはずなのに何か他にも理由があるんじゃないかもし他にも理由があったとして少しでも改善できるのではないかと。検索した結果考えられる理由として・発達の遅れ・耳の聞こえ・個人差 などもちろん発達の遅れはわかっていたことですが、、、。耳の聞こえかー。そういえば最 [続きを読む]
  • 息子 〜年少運動会〜
  • 息子にとって初めての運動会。乳児は運動会に参加しない保育園だったので??参加競技はかけっことダンスと親子競技。かけっこと親子競技はまぁいいとしてダンスかー??息子の苦手な分野。先生方に練習の様子を聞くといまいち参加できてないような様子。特にトラブルもなく過ごしてきた年少。ここにきて試練だな。先生方にDVDをかりて私が練習。息子の前で楽しそうに踊る。毎日毎日。。。興味のなさそうな息子も少しだけ。ほんの [続きを読む]
  • 息子 〜年少前の個別懇談〜
  • トイトレもなんとか順調にすすみ言葉の方はあまり増えていなかった年少の直前。個別懇談で今後の息子の方針について担任の先生とお話をしました。年少は乳児の時よりも先生一人に対し幼児の数が増えること幼児の数が増えるので集団行動が増えてくるサポートしつつ集団行動についていけるか見守っていきましょう。というお話でした。そして乳児の時にあった毎日の様子が書いてあったノートが年少になるとなくなるので気になる事あっ [続きを読む]
  • 息子 〜トイトレ〜
  • 入園してから年少にむけて目標を先生とたてました。1つは言葉が増えることもう1つはトイレトレーニング言葉の目標についてはまた後日。今回は私と息子のトイトレについてです。排泄の話ですので苦手な方はスルーしてください。当時はほぼ言葉が宇宙語の息子。でも、楽しい悲しいは表情でわかるしトイレのタイミングもなんとなくですが今行きたいのかな?くらいにはわかるようになりました。年少に向けて大きな課題。【トイレトレ [続きを読む]
  • 保育園 〜初登園〜
  • 無事、手続き等完了して入園初日。途中入園なので入園式は次年度の入園式にやるらしく初日は荷物をもって登園。ロッカーの使い方を聞いたり一日の流れをきいたりして私は仕事へ。最初は泣いてたけどそこまで困ることなく先生へバトンタッチ。初日は午前のみで仕事を切り上げお迎えへ。初日の様子を聞いてみると私と離れたあと息子も娘もぐずることなく遊んでました。と言われ安心しました??まだ始まったばかりの保育園生活。息子 [続きを読む]
  • 息子 〜保育園か療育園か〜
  • 発達検査の結果は当時、実年齢より1歳遅れとのこと。まず心配になったのは幼稚園か保育園に入園して息子はやっていけるだろうか。入園を様子見で1年後にして療育園で少しずつ確実に自立に向けてステップアップする方がきっと息子のためなんだろうなって。でも、家には年子の娘がいること。仕事をしなければ生活が厳しいこと。旦那とも相談した結果まず保育園に相談してみることに。断られる可能性もあるし。とりあえず電話で面談 [続きを読む]
  • 息子 〜栄養指導2〜
  • 栄養指導を何回か続けていくうちに細かく肉を切ってから与えてみるとか麺類は短く切ったり、少し長めに茹でて柔らかくしてから与えてみるという工夫を教えてもらいました。まずは苦手意識をなくす。そして徐々に普通の固さに。離乳食のような感じですすめてみてください。と言われました。そちらの療育園で出されている給食を試しに食べさせてみたりレシピをもらったり…。確かに家で出してるご飯と全然違って子どもには食べやすそ [続きを読む]
  • 息子 〜栄養指導1〜
  • 好き嫌いの激しかった息子。感覚過敏なのか私の工夫が足らないのか、、、。考えてもわからないので専門の方にアドバイスをもらうことにしました。3歳の頃〜好きな食べ物〜【納豆ご飯】【ふりかけご飯】【野菜全般】〜嫌いな食べ物〜【麺類全般】【肉】【魚貝類】とにかく噛みきれない系が苦手でした。肉はひき肉は大丈夫だけど焼肉とか牛丼とかの肉の形をしたものが苦手でウインナーもダメでした。最初栄養指導は私が質問に答えて [続きを読む]
  • 息子 〜結果を報告〜
  • 結果を聞いた後発達検査の結果を旦那と旦那親に報告。旦那の反応はそーなんだ。でも息子は息子だから。そりゃそうなんだけどさ。なんかもっとあるでしょ??と心の中でモヤモヤしつつ旦那親の反応。自閉症?ってなおるんでしょう?と。その反応に対し私はいや、治るということはありません。ただ療育で本人も周りも少しずつ今より生きやすく良いところを伸ばしていくといった感じで説明しました。あんまり伝わってませんが。療育っ [続きを読む]
  • 息子 〜診断まで8〜発達検査
  • たまたまキャンセルが出て早めに順番がまわってきた発達検査。ここからは書く検査内容の詳細は伏せます。これから発達検査を待ってる人たちが予備知識として入っていると正確な結果が出なくなるとゆう可能性があるので。前回の記事にも書いた通り検査結果が全てではなく今の現状を把握しこれからの事が大事だと私は思ってますので息子の場合としてお読みください。息子が発達検査を受けたのは3歳の誕生日から一週間後。何を聞かれ [続きを読む]
  • 息子 〜診断まで7〜発達検査目前の話
  • 何回か回数を重ねることによって劇的な変化はなかったけど、泣くことは少なくなり何より私の意識が変わりました。本当なら一番に考えてあげなければいけなかったのに今までは見て見ぬフリをしていた部分もあったと思います。そして、順番待ちをしていた発達検査。キャンセルが出たらしく予定より早く出来ることに。不安。それしかなかったです。でも苦しいのは大変なのは私じゃなく息子。結果を聞くのがこわくて逃げてたらきっとい [続きを読む]
  • 息子 〜診断まで6〜親子教室で見えてきたこと
  • 初の親子教室を終え2回目3回目と毎回同じようなそして少しずつ違う色々な体験をさせてもらいました。一貫して同じ流れなのは自由時間→挨拶→トイレそして最後終わりの歌とハイタッチトイレと終わりの歌の間に散歩の時間があったり時には違う部屋に移動して遊んだり近くの公園に行ったりそして見えてきたこと。息子は模倣が少ない。というか苦手。かろうじて自由時間のおままごとや電車遊びでお友達の模倣はあったけどブランコ、 [続きを読む]
  • 息子 〜診断まで5〜 初めての親子教室
  • 親子教室のスタートが決まり緊張MAXの状態でいよいよ初めての親子教室。場所見知りな息子。大丈夫かなー?と不安になりつついやいや、幼稚園や保育園に行くなら慣れないと!と、勇気を出して車を降りました。教室の手前で泣き出しなんとか抱っこで中に入れ、時間までは自由時間。ままごとやる子どももいれば電車で遊ぶ子どももいました。とにかく自由に。息子は申し訳ないくらい他の子どもと接してこなくて初めての大人数の子ども [続きを読む]
  • 息子 〜診断まで4〜 発達相談
  • 引越しや色々な手続き等でバタバタしながらやっときた発達相談の日。何を聞かれるのか、何を言われるのかもう全てがわからなくて緊張しすぎて胃が痛かったのを覚えてます。当時の息子2歳1ヶ月。発語は、、【まんま】のみ。それすらも言ってるのか微妙なラインでした。他の子どもを見る機会がほぼなかったので比べることはそこまでなかったですがそれでも遅いのは分かっていましたしかなり焦っていました。娘は当時10ヶ月。まだ [続きを読む]
  • 息子 〜診断まで3〜
  • それから毎日絵本を読んだり話しかけたり…って本当はやるべきことなのに、全然やってあげれないまま2歳になりました。少し健診前と変わったとしたら・公園に連れていってみる・1日10分くらい本を読んでみるこれだけでも当時の私からしたらすごくやってる!って思ってました。そしていよいよ2歳になるというときもともと私の実家のあった場所へ引越しをするという話が、、。若干話がズレますが私の親は離婚しています。そして [続きを読む]
  • 息子 〜診断まで2〜
  • 不安を抱えながらの1歳半健診。 当然のごとく泣きまくりの健診でしたが事前の情報的に何か指摘があると覚悟してたので 当日は意外と冷静な自分がいました。 積み木はたまたまクリアし何か気になることがあれば相談できるとのことだったのでもちろん相談をお願いしました。 ・単語が出ない ・指差ししない この2つが一番気になっていたことなので。 相談結果は、、、、 2歳まで様子見。 絵本読んだりたくさん話しかけてください [続きを読む]
  • 息子 〜診断まで1〜
  • 3歳で軽度自閉症と診断済の息子。診断までの長い?道のりを書いていこうかなと思います。息子が2歳過ぎの頃まで旦那の仕事がとても忙しく育児はほぼ一人でやってました。といっても初めての育児。。現実逃避のように、育児といっても最低限のことしかしてなくて。本当に子どもたちには申し訳ないけども世の中のお母さんたちのように公園に散歩にいったりとかもなくただひたすら最低限のやることをやってる毎日。今思えば後悔して [続きを読む]
  • ちなみに娘の逆上がり
  • 息子の逆上がりが成功!あとは娘かー??マイペースな娘。。。負けず嫌いでもなく息子と娘足して2で割ったらちょうどいいくらい真逆な性格なのです。悔しい!頑張る!ってならないからなぁーと息子の逆上がりを見せつつねーねー、やってみようよ!って誘うけどその場だけで続かない娘。根気よく練習しないと意味がないのでとりあえず毎朝今日五回は挑戦してみて!先生とかお友達とかと一緒にー(^-^)と声かけをしていました。しかし [続きを読む]