中学生学習支援専門家 さん プロフィール

  •  
中学生学習支援専門家さん: 幸せに生きる力を育てる!思春期子育てメソッド
ハンドル名中学生学習支援専門家 さん
ブログタイトル幸せに生きる力を育てる!思春期子育てメソッド
ブログURLhttps://ameblo.jp/soranyasu/
サイト紹介文子どもの底力を信じて引き出し自己肯定感を高めるイライラしないコミュニケーションメソッド!
自由文子どもの自己肯定感を高め、前向きな姿勢で自立させるには、お母さんが日々の中で幸せを感じることが何より大切。なぜなら、子どもはお母さんの笑顔が大好きだからです!!お母さんに『大丈夫』を届けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供94回 / 226日(平均2.9回/週) - 参加 2017/09/11 16:06

中学生学習支援専門家 さんのブログ記事

  • いつ決めましたか?
  • あえて、言わせてもらおう。確かに子どもは素晴らしい。可能性の塊で日々成長していていろんなことを吸収していく柔軟性があってたくさんのことを気づかせてくれる枠にはまらず豊かな発想と冒険心と大きな夢を持っていてワクワクしながら生きている確かに素晴らしい。それは認める。しかーし!!!!ちょっと待てと。大人と思い込んでる我々はいつ、子どもをやめたんだ??いつからもう完成した大人だと思い込んだんだ??本当は [続きを読む]
  • 絵が苦手でも簡単にかける!!
  • ずーっと気になっていたおのあきこさんのボタニカルファインアート届いたので早速やってみましたよ(´▽`)一言で言うと『簡単!!』です!かわいいイラストとか書いたことない私がテキスト見た瞬間書けました(笑)で、早速筆ペンアートとコラボさせてみた。これ、オール手書きです。かわいい!!!!いくらでも応用できますねー、これ!!ハマりました(*´Д`*)おのさんありがとうございにゃす!! [続きを読む]
  • 怖い、できない、その鍵は。
  • 失敗したらどうしよう。笑われたらどうしよう。嫌われたらどうしよう。バカにされるかもしれない。非難されるかもしれない。今のままでいればとりあえず安全は守られる。だから、ここに居ようよ。そんな声がどこからか聞こえる。 鍵のかかっていない扉が目の前にあるのに 開けられない。 そう。鍵は、扉じゃなく自分の心にかかってる。 その鍵を開けられるのは世界でただ一人。自分だけなんだよ。 開けたいのに開けられないのか [続きを読む]
  • 研ぎ澄ます。
  • 研ぎ澄まして向き合う。生徒と話をすると思いもかけない言葉を聞くことがあります。普段見えているその子の態度や友達の前で話していることと全く違う一面を見る。その瞬間自分が実に勝手な解釈でその子のことを決めつけて見ていたんだなあとハッとさせられることがよくあります。表に出さない闘志があり内に秘めた想いがある。教育人として必要なのは本当の声を聴くこと見せていない表情に気づくことそのためにはよく見る。聴く [続きを読む]
  • あなたはどこにいる?
  • 私にとっての発信とは===========私が今確かにここにいることの証明===========「私は誰だ?」塾講師元教員埼玉県に住んでいる2人兄弟の長女筆文字を書いている・・・そういうものではない。「私」が「私」である一番の核をなすものとは何? そう考えた時。「私が考えていることすべてが私である」プラスも、マイナスも、いいも悪いも喜怒哀楽、すべての思考が私を形作っている。他の誰にも同じことは考え [続きを読む]
  • 旅立ちの日に。
  • 【旅立ちの季節です。】頭に浮かんだのは、出発。旅立つ後ろ姿。旅立った後って、どうなる?旅立つのはなんのため?今の自分に満足できず成長するために旅立つ。そしてたくさんの経験出会いがあっていろんな気づきを手にした時。戻ってきたくなるんじゃないだろうか?手にしたものを見せたくて手にしたもので、役に立ちたくて。旅立つ瞬間はさみしかったり不安だったりするけれど戻ってくる日を楽しみに見送る。何を手にして戻っ [続きを読む]
  • おすすめメニュー。
  • 人生には思い通りに行かないこともある。そんな時不平不満を募らせたり不安でいっぱいになったり悩み苦しみにとらわれたりする人もいる。 子どもたちが壁にぶつかった時 きっとそれにはとても大きな意味があってそのことをどう捉えるかでこの先の人生が大きく変わるんだと思う。私は『これが神様から私への特選メニューってことだ』そんな風に考えるようにしている。やってみたからわかること行ってみたからわかること自分の思い [続きを読む]
  • 全てはあなたの見方次第。
  • 子どもたちのやることはこちらの考えている範囲を飛び出すこともよくあってそんなときついつい『そんなことして大丈夫なのか』『失敗して傷ついたらかわいそう』『もっとこうしたら簡単なのに』『あとで困るんじゃないか』そんな風に心配になることがあるのだけれど そこからしか咲かない花が確かにあって 考えた通りでなかったことの方から想像もしていなかった道がひらけたり人との出会いがあったり思いもよらないつながりが生 [続きを読む]
  • 筆文字デザインのご依頼。
  • 筆書屋筆文字デザイン本日のご依頼は便箋。保護犬猫団体さんのお礼状用に犬と猫、それぞれ罫線なしとありの2パターンで。 こちらの保護団体様からは年賀状のデザインとワンニャンたちのお部屋にかざる額のご依頼も受けてます(*´∀`) ※もちろん、ぜんぶ寄付させていただく形でご依頼を受けてます。こんな支援の仕方もできるのです。 何にでも応用できます。筆文字。作品依頼も承っております!今回も気に入っていただけました [続きを読む]
  • 卒業おめでとう!!
  • 全国の卒業生のみなさんおめでとうございます! 何かが起きる兆しが見えた時挑むか、逃げるか。その選択の積み重ねが人生を創ります。 どれが正解かなんてわからないけどそれでも選択しながら生きる。選択した結果起きることに向き合って、そこから学び続けて生きる。 必ずまた次の大きな選択が現れます。 私もまだまだ道半ば。今も学んでいる、真っ最中です! 選択から学んだことを書いていきます!▼筆書屋メルマガ先行登録 [続きを読む]
  • 護られているのか、閉じ込められているのか。
  • 安全で居心地がよくてここでなら何をしても大丈夫だと過ごしていた場所 しかしある日気づく 自分を守るためにある壁が自分を閉じ込めている壁でもあるということに 壁の向こうにはここよりも広い世界があるということに 外の世界に出るためには自分を守ってくれていた壁を乗り越えなければならない守ってくれていた壁が高ければ高いほど乗り越えるのは困難で何度も何度もぶつかって傷つくこともあるだろう乗り越えた先に何がある [続きを読む]
  • 子どもの力を伸ばすには。
  • 失敗した時子どもから出てくる最初の言葉が『あー、お母さんに怒られる…』だと子どもが次に劇的に伸びることはありません。 『怒られるから』は原動力にはならないからです。 私はこれを【減動力】と名付けてます。 子どもの成長エネルギーを減らす力。 もちろん、お母さんにはそんなつもりはありません。次頑張れ、という気持ちが『怒る』という表現なのだと思います。でも、子どもはこの失敗を次にどう生かそう、と考えるより [続きを読む]
  • 不合格の生徒にかける言葉。
  • 今回の公立入試。全員合格…とは行かず、一人だけ不合格でした。1番に報告に来てくれたその目は赤く潤んでいて。 自分の番号が見つけられなかった時人生初の悔しさを味わったに違いないです。 模試では毎回いい結果で真面目に取り組んでいて私も、周りの友達ももちろん本人も心配ない、大丈夫って思っていた生徒だったので不合格と聞いた時はかなりビックリしました。 実技試験のある学校で試験が終わったあと実技がボロボロでう [続きを読む]
  • 自分への挑戦!
  • 誰かに勝つための挑戦じゃなく自分を越えるための挑戦。昨日より今日今日より明日少しずつ少しずつ今よりも先に進むために。 幾つになっても学ぶ大切さを忘れないでいきたいですね。▼筆書屋メルマガ先行登録は▼https://www.agentmail.jp/form/h/11021/1/ [続きを読む]
  • 学びは永遠に続く。
  • 大切なのは10年後!子どもの底力を信じて引き出す思春期子育てメソッドお母さんのための自立塾主宰 中学生学習支援専門家鶴岡靖子です。2017年。今年ももうすぐ終わります。振り返ってみるといろんな出来事がありました。楽しいことも嬉しいことも、悲しいことも、悔しいことも頭に来たことも。もし、嬉しいことや楽しいことしかなかったら幸せかなあ、って考えたことがありました。悲しいや、悔しいや、怒りが、全くなかったら。 [続きを読む]
  • 衝撃画像(スクールウォーズ)一部公開。
  • 大切なのは10年後!子どもの底力を信じて引き出す思春期子育てメソッドお母さんのための自立塾主宰 中学生学習支援専門家鶴岡靖子です。 私が以前赴任していた中学校はかなり荒れていました。 しかも私が赴任した年がピークの状態でした。 そのころは生徒たちの行動がエスカレートしてしまい もはや自分たちでは止められなくなった生徒たちの中には警察のお世話になってしまう子もいて。 そこに至るまでにはいろいろな経緯があっ [続きを読む]
  • 中学受験反対派。
  • 大切なのは10年後!子どもの底力を信じて引き出す思春期子育てメソッドお母さんのための自立塾主宰 中学生学習支援専門家鶴岡靖子です。 題名にもありますが私は基本的に中学受験反対派、です。 なぜ反対かと言いますと 今まで出会ってきた多くの中学受験希望の親子がものすごく苦しそうだからです。 「子どもが望んで受験しているのではなく親の一方的な希望で受験させられている」無理やり塾に入れて、毎日毎日勉強させる。 [続きを読む]
  • ””拡散希望です!!子供達を救うの為に!!追記あり””
  • 大切なのは10年後!子どもの底力を信じて引き出す思春期子育てメソッドお母さんのための自立塾主宰 中学生学習支援専門家鶴岡靖子です。起立性調節障害。私が務めていた学校でもずーっと理由がわからず朝起きられなくて突然学校に来られなくなった生徒がいました。それまで何の問題もなく勉強したり部活で活躍したり友達も多く突然でした。まだ当時はこの病気が知られていなくて気持ちの問題なんじゃないかとか友達とトラブルがあ [続きを読む]
  • 勉強は、してもしなくてもいい。
  • 大切なのは10年後!子どもの底力を信じて引き出す思春期子育てメソッドお母さんのための自立塾主宰中学生学習支援専門家鶴岡靖子です。さて。『なんで勉強しなきゃいけないんですか』と子どもに言われたことがある方。私も言われたこと、何度もあります。そんなとき私は『勉強はしなきゃいけないものではない!!』と答えています。そんなこと言うと『しなきゃダメでしょう!』と言う声が聞こえる気がしますが(^◇^;)※もちろん、 [続きを読む]
  • 最高の相談相手になろう!!\\٩(๑`^´๑)۶////
  • 大切なのは10年後!子どもの底力を信じて引き出す思春期子育てメソッドお母さんのための自立塾主宰中学生学習支援専門家鶴岡靖子です。最近続けて『子どもの将来が心配です』『成績が悪くてこのままで行く高校なんてあるのでしょうか』というお母さんからの相談をいただいております。子どもの日々の『失敗』や『できていないこと』が目について不安になってくるとどうしよう!私がなんとかしてあげなくちゃ!!とお母さん方が焦 [続きを読む]
  • 海のように深く、空のように広い心。
  • 大切なのは10年後!子どもの底力を信じて引き出す思春期子育てメソッドお母さんのための自立塾主宰 中学生学習支援専門家鶴岡靖子です。 高校生が中3生に勉強を教えています。 それがもう・・・優しいのなんの。私の5000倍優しい。何があっても絶対イライラしない。 何度でも何度でも何度でも何度でも同じことを丁寧に丁寧に繰り返し教えて励まして絶対笑顔を絶やさない。あなたは・・・マザーテレサですか?? ただただ頭 [続きを読む]
  • やらなきゃいけないからではないのです。
  • 大切なのは10年後!子どもの底力を信じて引き出す思春期子育てメソッドお母さんのための自立塾主宰中学生学習支援専門家鶴岡靖子です。最近のうちの生徒たちをみていると『やらなきゃいけない』から勉強してるわけではなさそうです。『目標達成のために必要だから』勉強してるそんな感じ。うちは宿題出さないのですがノート、ワークの進み具合を見ると家でもやってますね。昨日生徒が『◯◯塾は宿題の量がやばい』と話していたの [続きを読む]
  • あなたが後悔していることはなんですか??
  • 大切なのは10年後!子どもの底力を信じて引き出す思春期子育てメソッドお母さんのための自立塾主宰中学生学習支援専門家鶴岡靖子です。【7割のお年寄りが後悔していること】というアンケートがあるのですが、なんだと思いますか…?それは『チャレンジできたのにチャレンジしなかったこと』だそうです。さらに、【リタイア前にやっておけばよかったと後悔していること】というアンケートの結果。・一生続けられる趣味を持っていな [続きを読む]
  • プラス言葉とマイナス言葉
  • 大切なのは10年後!子どもの底力を信じて引き出す思春期子育てメソッドお母さんのための自立塾主宰中学生学習支援専門家鶴岡靖子です。普段よく使う言葉は、プラス言葉?マイナス言葉?どちらですか?子どもを見ていると『言葉が人を作る』って、本当だなあと思います。言葉で考える生き物。それが人間。私たちは、言葉がなければ考えられません。試しに、言葉を使わずに今悩んでいることについて考えてみてください。…………… [続きを読む]