中学生学習支援専門家 さん プロフィール

  •  
中学生学習支援専門家さん: 幸せに生きる力を育てる!思春期子育てメソッド
ハンドル名中学生学習支援専門家 さん
ブログタイトル幸せに生きる力を育てる!思春期子育てメソッド
ブログURLhttps://ameblo.jp/soranyasu/
サイト紹介文子どもの底力を信じて引き出し自己肯定感を高めるイライラしないコミュニケーションメソッド!
自由文子どもの自己肯定感を高め、前向きな姿勢で自立させるには、お母さんが日々の中で幸せを感じることが何より大切。なぜなら、子どもはお母さんの笑顔が大好きだからです!!お母さんに『大丈夫』を届けます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供110回 / 326日(平均2.4回/週) - 参加 2017/09/11 16:06

中学生学習支援専門家 さんのブログ記事

  • 伝えなきゃね。
  • 年齢を重ねるとともに別れをたくさん経験するようになります。 『そのうち会いに行こう』と思ってた人が亡くなったと連絡を受けたりもします。 絶対に人は死ぬのに 自分の知り合いは死なないと思ってしまうのは何故なんだろう。 会いたいと思ったら会いに行く。好きだと思ったら好きだと伝える。 これまでのたくさんの別れが思ったらその時に行動を起こさないと後悔するってことを教えてくれました。 それでもやっぱり忘れちゃう [続きを読む]
  • 失敗からの成功の作り方。
  • つい、子どもには失敗させたくなくて結果さえ良ければいいような気になるけど実はその成功が再現できないものでたまたまの成功だったとすると子どもにとってマイナスな場合が結構あります。目の前の結果ではわからない学びがあります。だから私は子どもが失敗した時こそ子どもにとってその失敗があとで意味のあるものになるようなそんな声かけを意識してます。たまたまとった100点よりも考え抜いた60点を生かすための指導。その積 [続きを読む]
  • ブレーキではなく
  • 必要なのは正しいアドバイスなんかじゃなく背中を押してくれる一言。それさえあればいいのです。 ▼ ▼ ▼ ▼ ▼背中を押せる母になる。7/13(金)10:00〜12:00カフェスタイル勉強会〜Mama Café〜 in武蔵浦和『子どもの行動の意味を書き換えよう〜褒め褒めポイントの見つけ方〜』参加費1000円(飲食代は各自でお支払い)▼お申し込みは▼https://www.agentmail.jp/form/ht/11298/1/ [続きを読む]
  • 日本代表の試合より〜子育て論〜
  • サッカーの日本代表の試合について私、寝てて見てませんでした(^^;;でも、最後のパス回しに賛否両論ネットやテレビで言われてるのを見ました。 あれは、何を目標にしてるかで賛否両論あるのは当然です。 とにかく何でもいいから手段を選ばず決勝に残ることなのか子どもたちに、勝ち負けよりも最後まで全力でプレーする大切さを伝えることなのか世界に『日本』という国のあり方を「駆け引きなど一切せずにどんな状況でも常に持てる [続きを読む]
  • やりたいことがないって?
  • 生まれてからずっと私たちは何かに挑戦している。座る、寝返りを打つ、立ち上がる、歩くコップで水を飲む、箸を使って食べる…たくさんの挑戦を超えて今の私に到達している朝起きる布団から出る顔を洗う『できて当たり前』になるまでそれは確かに『挑戦』だった まだまだたくさんある今当たり前じゃないことは挑戦の種なのだ 朝よく見かける知らないあの人に『おはようございます』という駅員さんに『いつもありがとうございます [続きを読む]
  • 応援すると 実は自分が幸せになるという事実。
  • 昔は応援って、応援された方が元気をもらうものだ、と思っていたんですが応援した人が幸せになると自分のことのように感動して嬉しくて幸せな気持ちになるじゃないですかということはですよ人を応援すればするほどたくさん感動できるし幸せな気持ちを味わえるってことですよね。 最近私が個人的に応援している人にいいことがあってそれを聞いた時になんとも幸せな気持ちを味わいました。『ああ、人を応援するってつまりこういうこ [続きを読む]
  • 目標に向かって進む子
  • 我が塾の男子高校生突然早稲田に行きたいと言い出した 話してみるとかなり本気らしい 私は『学歴』そのものをあまり気にしたことがないので大学行きたいなら行きたいところに行けばいいと思っているが それでも東大早慶上理にいくために本気で努力することは間違いなくプラスになると思うので彼が本気ならそれは全力で応援したい 中学の頃から通っている彼は来た時学年で真ん中より下お母さんによるとそれまでの口癖は『なんで [続きを読む]
  • 熱を伝える。
  • 今日の言葉は『忘筌(ぼうせん)』 筌とは、魚を捕るための道具。魚が捕れたら忘れてしまっても構わないもの。枝葉末節に執着して、本質を見失わないように、という言葉です。 マニュアルから離れて心からの言葉を届ける。 マニュアルや台本を作るのは手段。大切なのは、『台本通りに間違えず話すこと』ではなくどれだけ心に届けられたか。 今日は初めての大舞台。某市教委からご依頼を受け百人近い管理職の前でお話しさせていた [続きを読む]
  • 自分の言葉を聞く。
  • 今日の言葉『把手共行』共に手を取り合って歩んでいくという意味です。毎日の生活、仕事、学びはなんのためにやっているか、というとお金を稼ぐためではなくて共に手を取り合って歩んでいく人を幸せにするためだと思うのです。一番近くにいたい人一番近くにいて欲しい人あなたが幸せになって欲しいと思う人は誰ですか?そこをないがしろにして他人を幸せにはできませんよね。 そして生まれてから死ぬまで誰より近くにいるのは実は [続きを読む]
  • 亡き母へ、母の日に贈る。
  • 【母の日です(´▽`)】天国のお母さんにお手紙を書きました。きっと全部見てるだろうからわかってると思うけどね。 血は繋がってないけれど私にいろんなものの見方や考え方を教えてくれた世界一のお母さん。 私の半分はお母さん私の半分はお父さん 間違いなく二人に育ててもらったおかげで今の私があるのです。 生きてるうちにもっとたくさん伝えておけばよかったなあ。 いつもいつもいつもいつもありがとう、お母さん。 追 [続きを読む]
  • 超えていく。
  • 予想通りの生き方や期待通りの展開それはそれで安心ではある。 けど… 面白くない!!!! 予想をはるかに超えて期待をはるかに超えて 『そんなの思いつきもしなかった!』って笑っちゃうくらいの人生を歩んでいく。 超えて超えてその先にあるものを見に行こう。 いっしょにいかが? ================== ▼筆書屋のメルマガ準備中▼https://www.agentmail.jp/form/h/11021/1/ [続きを読む]
  • あなたにありがとう
  • 『ありがとう』の反対は『当たり前』よく聞くけど、私は反対というよりもセットなんじゃないかって気がします。そばにいて『当たり前』の人にこそ『ありがとう』を伝え忘れないようにしなければいけないなあって思います。だから、当たり前とありがとうは、セット。 シンプルな言葉だけど世の中でもっとも大切にしたい言葉。 今日は一番当たり前の人にありがとうと伝えてみてはいかがでしょう(´▽`) [続きを読む]
  • どこで学ぶ?
  • 学ぼうとする心さえあれば、日常全て、出逢いの全てが学びの場。自分の道場は、心の中にある。今日一日を、投資に使うか単なる時間の浪費にするか。全ては自分次第ですね!! [続きを読む]
  • 数学と人生。
  • 人生の加減乗除。まずたくさんの経験や知識を加えていくところから始まる。知らないものを見たり聞いたりどんどん蓄えていく。そして、そこから自分にとって必要なものは何か大切なことは何か本質はなんなのかシンプルに削ぎ落としていくための引き算が始まる。 本質が見えたら今度は質を高めるために今までの学びと新たな学びを掛け合わせていく。そして 最後はその学びをたくさんの人に分け与えて行く。 あ、だから加減乗除なの [続きを読む]
  • かわいそうな子。
  • 私の母は、私が幼稚園のある日突然いなくなりました。それ以来、私は産みの母に会っていません。小学校に入る前。小学校の体験みたいなのがあって。(今思えば就学時健診だったのかな)小学校で、健康診断と、簡単なテストみたいなものをしたんですが。新一年生には、付き添い係として、6年生のお姉さんが付いててくれました。待っている時間に、色々遊んだり話したりしてくれる訳です。そのお姉さんが私に「今日はお母さんとき [続きを読む]
  • いつ決めましたか?
  • あえて、言わせてもらおう。確かに子どもは素晴らしい。可能性の塊で日々成長していていろんなことを吸収していく柔軟性があってたくさんのことを気づかせてくれる枠にはまらず豊かな発想と冒険心と大きな夢を持っていてワクワクしながら生きている確かに素晴らしい。それは認める。しかーし!!!!ちょっと待てと。大人と思い込んでる我々はいつ、子どもをやめたんだ??いつからもう完成した大人だと思い込んだんだ??本当は [続きを読む]
  • 絵が苦手でも簡単にかける!!
  • ずーっと気になっていたおのあきこさんのボタニカルファインアート届いたので早速やってみましたよ(´▽`)一言で言うと『簡単!!』です!かわいいイラストとか書いたことない私がテキスト見た瞬間書けました(笑)で、早速筆ペンアートとコラボさせてみた。これ、オール手書きです。かわいい!!!!いくらでも応用できますねー、これ!!ハマりました(*´Д`*)おのさんありがとうございにゃす!! [続きを読む]
  • 怖い、できない、その鍵は。
  • 失敗したらどうしよう。笑われたらどうしよう。嫌われたらどうしよう。バカにされるかもしれない。非難されるかもしれない。今のままでいればとりあえず安全は守られる。だから、ここに居ようよ。そんな声がどこからか聞こえる。 鍵のかかっていない扉が目の前にあるのに 開けられない。 そう。鍵は、扉じゃなく自分の心にかかってる。 その鍵を開けられるのは世界でただ一人。自分だけなんだよ。 開けたいのに開けられないのか [続きを読む]
  • 研ぎ澄ます。
  • 研ぎ澄まして向き合う。生徒と話をすると思いもかけない言葉を聞くことがあります。普段見えているその子の態度や友達の前で話していることと全く違う一面を見る。その瞬間自分が実に勝手な解釈でその子のことを決めつけて見ていたんだなあとハッとさせられることがよくあります。表に出さない闘志があり内に秘めた想いがある。教育人として必要なのは本当の声を聴くこと見せていない表情に気づくことそのためにはよく見る。聴く [続きを読む]
  • あなたはどこにいる?
  • 私にとっての発信とは===========私が今確かにここにいることの証明===========「私は誰だ?」塾講師元教員埼玉県に住んでいる2人兄弟の長女筆文字を書いている・・・そういうものではない。「私」が「私」である一番の核をなすものとは何? そう考えた時。「私が考えていることすべてが私である」プラスも、マイナスも、いいも悪いも喜怒哀楽、すべての思考が私を形作っている。他の誰にも同じことは考え [続きを読む]
  • 旅立ちの日に。
  • 【旅立ちの季節です。】頭に浮かんだのは、出発。旅立つ後ろ姿。旅立った後って、どうなる?旅立つのはなんのため?今の自分に満足できず成長するために旅立つ。そしてたくさんの経験出会いがあっていろんな気づきを手にした時。戻ってきたくなるんじゃないだろうか?手にしたものを見せたくて手にしたもので、役に立ちたくて。旅立つ瞬間はさみしかったり不安だったりするけれど戻ってくる日を楽しみに見送る。何を手にして戻っ [続きを読む]
  • おすすめメニュー。
  • 人生には思い通りに行かないこともある。そんな時不平不満を募らせたり不安でいっぱいになったり悩み苦しみにとらわれたりする人もいる。 子どもたちが壁にぶつかった時 きっとそれにはとても大きな意味があってそのことをどう捉えるかでこの先の人生が大きく変わるんだと思う。私は『これが神様から私への特選メニューってことだ』そんな風に考えるようにしている。やってみたからわかること行ってみたからわかること自分の思い [続きを読む]
  • 全てはあなたの見方次第。
  • 子どもたちのやることはこちらの考えている範囲を飛び出すこともよくあってそんなときついつい『そんなことして大丈夫なのか』『失敗して傷ついたらかわいそう』『もっとこうしたら簡単なのに』『あとで困るんじゃないか』そんな風に心配になることがあるのだけれど そこからしか咲かない花が確かにあって 考えた通りでなかったことの方から想像もしていなかった道がひらけたり人との出会いがあったり思いもよらないつながりが生 [続きを読む]