『資格の大原』公認会計士 さん プロフィール

  •  
『資格の大原』公認会計士さん: 資格の大原 会計士ブログ
ハンドル名『資格の大原』公認会計士 さん
ブログタイトル資格の大原 会計士ブログ
ブログURLhttp://kaikeishi.j-tatsujin.com/
サイト紹介文公認会計士といえば『大原』
自由文公認会計士といえば『大原』
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供25回 / 68日(平均2.6回/週) - 参加 2017/09/13 11:59

『資格の大原』公認会計士 さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • 簿記受験者応援キャンペーン実施中! 〜 11/30(木)まで
  • 簿記検定の受験生の皆さん、本日はお疲れ様でした。皆さんが磨き上げてきた簿記の実力、これからも磨き続けて、会計の最高峰、「公認会計士」になりませんか!?社会的ステータスも報酬も非常に高く、さらに、監査法人への就職も「売り手市場」が続いています。『資格の大原』が、「公認会計士」になりたい、そんな皆さんを徹底的にサポートします。キャンペーンのご紹介(11/30(木)まで)キャンペーン期間・対象者・コースご質 [続きを読む]
  • 2018 財務会計論(計算)ステップ答練Ⅰ 第10回
  • こんにちは。財務会計論担当 瀧本です。第10回は、個別問題で企業結合・事業分離等、連結会計、セグメント情報を、総合問題で連結会計(在外子会社)を出題しました。企業結合・事業分離等は、他の回では出題していなかった論点から出題しています。会計処理についてのポイントは他の企業結合・事業分離等と同様ですので、企業結合や事業分離について基本的な問題をしっかりとおさえていた方は今回の問題にも対応できているので [続きを読む]
  • 2018 財務会計論(計算)ステップ答練Ⅰ 第9回
  • こんにちは。財務会計論担当 瀧本です。第9回は総合問題では連結会計を、個別問題では事業分離を出題しました。連結会計連結会計は包括利益を中心に出題していますので、包括利益について確認しましょう。包括利益は解答の金額を単純に集計できる箇所が多い論点です。問題の資料や,クウィック・メソッドから金額を集計する方法をおさえておきましょう。包括利益とは、ある企業の特定期間の財務諸表において認識された純資産の変 [続きを読む]
  • 2018 管理会計論ステップ答練Ⅰ 第8回
  • こんにちは。管理会計論担当 柳沼です。ステップ答練Ⅰ第8回についてのポイント解説となります。前回では、仕損差異分析の問題の攻略法を載せましたので、今回は歩留配合差異分析の問題の攻略法をお伝えしようと思います。前回の手順も注意点もそのまま使えますが、若干異なるところもございますので、前回と重複してしまいますが全部書きたいと思います。1.手順をしっかり踏もう。(ここは一緒です)(1)投入産出関係の整理 [続きを読む]
  • 2018 財務会計論(計算)ステップ答練Ⅰ 第8回
  • こんにちは。財務会計論担当 瀧本です。第8回は総合問題では連結会計を、個別問題では企業結合を出題しました。連結会計連結会計は成果連結の内容を中心に出題しています。成果連結のポイントは、以下の2点です。①個々の連結修正仕訳の精度を高めること②集計力を高めること①については、間違えた箇所をテキストに戻って確認し、連結修正仕訳の内容を理解し、覚えていくようにしましょう。②について、集計力に自信がない方は、 [続きを読む]
  • 2018 管理会計論ステップ答練Ⅰ 第7回
  • こんにちは。管理会計論担当 柳沼です。ステップ答練Ⅰ第7回についてのポイント解説となりますが、今回はこれ一つだけ!仕損差異分析(異常仕損費)の問題の解くポイントです。苦手にされる方も多いですが、パターンが決まっていますので、下記に示すパターンを覚えて標準原価計算マスターになりましょう。最初はパターンを横において、手順を見ながら問題を解いてみましょう。1.手順をしっかり踏もう。(E-4,5,8,9,12,13参照 [続きを読む]
  • 2018 財務会計論(計算)ステップ答練Ⅰ 第7回
  • こんにちは。財務会計論担当 瀧本です。第7回は資産除去債務・外貨建取引・連結会計を出題しています。いずれも短答・論文ともに重要な論点ですので、基本処理の確認をしておきましょう。今回は連結会計について取り上げます。連結会計問題8で総合問題を出題しました。支配獲得後の各年度の連結財務諸表数値を問う問題です。まずは、小問を見て問われている数値を確認し、クウィック・メソッドを作成しながら解答を作成していき [続きを読む]
  • 努力は裏切らない (月間『COMPASS』11月号巻頭言)
  • 今、この時を大切に、一歩一歩(一問一問)の努力を積み重ねていこう。それが栄光のゴール(合格)へ繋がっていくと信じて。私は趣味でマラソンを走っている。その中で常々受験勉強との共通点が多いと感じている。特にそう感じるのは、「努力は裏切らない」ということである。目標の大会へ向けてトレーニングを始める前に、レースを攻略する計画を立てる。その段階では理想的な青写真を描くため、実際にトレーニングを始めると思い [続きを読む]
  • プロセスと結果 (月間『COMPASS』10月号巻頭言)
  • 第Ⅰ回短答式試験に向かって、成長の階段をもう一段上がらねばならない時期を控えている。今一度、目標を明確にし、結果を出すためにどのように行動すべきか、考えよう。結果が出る人と、そうでない人との違いはなんだろうか?強い意志、ストイックな努力、運、才能…。様々なものが浮かぶだろう。努力しているのに、結果に繋がらない人の特徴として、手順(プロセス)ばかりを重視しているように感じることがある。例えば、計算科 [続きを読む]
  • 2018 管理会計論ステップ答練Ⅰ 第6回
  • こんにちは。管理会計論担当 柳沼です。今回はステップ答練Ⅰ第6回についてのポイント解説となります。1.率安定的減損の問題が難しいです。どうすれば解けますか?工程を通じて平均的に発生する減損と率安定的な減損は何が違うのかを理解すると計算のイメージが付きやすくなります。「工程を通じて平均的に発生する減損」は、工程のいたるところ(ランダム)で減損しているので工程を通じて平均的に発生しているとみなして計算 [続きを読む]
  • リアルで感じよう!
  • こんにちは。財務会計論担当 瀧本です。2017年11月17日(金)に平成29年度公認会計士試験の合格発表が予定されています。発表当日の9:00〜17:00に、公認会計士・監査審査会及び各財務局等において、「受験番号」及び「氏名」が掲示されます。お住まいやお仕事の関係で合格発表を公認会計士・監査審査会及び各財務局等でご覧になることが難しい方もいらっしゃると思いますが、是非、公認会計士・監査審査会及び各財務局等でご自身 [続きを読む]
  • ステップ答練Ⅰ 重要ポイント解説
  • モチベーションアップ!・15分間のクレッシェンド財務会計論(計算)重要ポイント解説・財務会計論(計算)第1回・財務会計論(計算)第2回・財務会計論(計算)第3回・財務会計論(計算)第4回・財務会計論(計算)第5回・財務会計論(計算)第6回管理会計論 重要ポイント解説・管理会計論 第1回・管理会計論 第2回・管理会計論 第3回・管理会計論 第4回・管理会計論 第5回 [続きを読む]
  • 2018 財務会計論(計算)ステップ答練Ⅰ 第6回
  • こんにちは。財務会計論担当 瀧本です。第6回は分配可能額やストック・オプションといった純資産の部に関する論点を出題しています。ストック・オプションは本試験において正答率が高いことが多く、基本的な問題を落とすと大きな差がついてしまいます。ストック・オプションに限らず、基本的な問題を正確に解答することが合格への必須条件です。ストック・オプションストック・オプションの計算は、権利確定日以前の会計処理と権 [続きを読む]
  • 2018 財務会計論(計算)ステップ答練Ⅰ 第5回
  • こんにちは。財務会計論担当 瀧本です。第5回は社債、退職給付、税効果会計を出題しました。いずれも重要論点ですが、苦手にされている方も多い論点です。頻出論点でもありますので苦手のままにしていると合格は遠のきます。基本的な処理はスピーディかつ正確に解答できるようにしておきましょう。今回のブログでは、退職給付と税効果会計を取り上げます。退職給付今回、退職給付は個別財務諸表上の会計処理を出題しています(連 [続きを読む]
  • 2018 管理会計論ステップ答練Ⅰ 第5回
  • こんにちは。管理会計論担当 柳沼です。短答式試験まであと2ヶ月となりました。管理会計論は計算と理論が出題される科目であるため、計算力強化と同時に理論の勉強も重要になっています。計算は、ステップ答練をひたすら繰り返し、時間内に満点を取れるように復習するようにしましょう。ステップ答練は計算力強化の最強ツールです。理論は、肢別チェックを解いていない方はまず解いていただき、自身の理論レベルを確認しましょう。 [続きを読む]
  • 2018 財務会計論(計算)ステップ答練Ⅰ 第4回
  • こんにちは。財務会計論担当 瀧本です。第4回は固定資産の減損を中心に出題しました。前回のリース取引と同様、頻出論点ですから万全の準備をしておきましょう。固定資産の減損の仕訳は(減損損失)×× (固定資産)××これだけです。あとは、いつ仕訳を行うのか(認識)、いくら計上するのか(測定)を正しくできればOKです。今回は、質問をいくつかいただいた問題6について取り上げます。本問では、のれんの減損処理につい [続きを読む]
  • 2018 管理会計論ステップ答練Ⅰ 第4回
  • こんにちは。管理会計論担当 柳沼です。今回はステップ答練Ⅰ第4回についてのポイント解説となります。仕損・減損の処理と工程別総合原価計算からの出題でしたね。良くあるご質問を3つご紹介いたします。1.問題5 E-16 5.完成品総合原価計算の計算式がわかりません。これは仕掛品勘定をイメージできると簡単です。仕掛品勘定と、E-16に記載されている完成品原価の計算式を照らして、完成品総合原価=借方合計−正常仕損品評 [続きを読む]
  • 2018 財務会計論(計算)ステップ答練Ⅰ 第3回
  • こんにちは。財務会計論担当 瀧本です。第3回はリース取引を中心に出題しました。リース取引は頻出論点ですから、借手の会計処理、貸手の会計処理ともに得点源とできるようにしておきましょう。今回は借手の会計処理について解説します。ポイントは以下の3つです。・リース取引の判定 ・当初計上額の算定 ・利息相当額の算定リース取引の判定ファイナンス・リース取引やオペレーティング・リース取引と問題文中に明記されていれ [続きを読む]
  • 15分間のクレッシェンド
  • こんにちは。管理会計論担当の高橋です。学習の合間に気分転換として、音楽を聴かれている方も多いことでしょう。歩きながらイヤホンを、、、という姿は危ないなぁと思いますが、同じことを継続するのは非常に大変。気分転換の手段があるのは重要なことですよね。ラヴェル作曲の『ボレロ』という曲があります。あまりクラシックは聴かない、という方も、フジテレビ系のフィギュアスケート番組のテーマ曲ですよ、といえばご存知の方 [続きを読む]
  • 2018 管理会計論ステップ答練Ⅰ 第3回
  • こんにちは。管理会計論担当 柳沼です。前回の原価計算基準の問題の解答となります。・原価の部門別計算とは、費目別計算においては握された原価要素を、原価部門別に分類集計する手続をいい、原価計算における第(二)次の計算段階である。・原価部門とは、原価の発生を(機能別、責任区分別に管理)するとともに、(製品原価の計算を正確にする)ために、原価要素を分類集計する計算組織上の区分をいい、これを諸製造部門と諸補 [続きを読む]
  • 2018 財務会計論(計算)ステップ答練Ⅰ 第2回
  • こんにちは。財務会計論担当 瀧本です。 ステップ答練で点数が取れていなくても落ち込む必要はありません。ステップ答練では、受講後の復習が最も重要です。間違った原因を分析して、同じ間違いをしないためにはどうすればよいのか考え … "2018 財務会計論(計算)ステップ答練Ⅰ 第2回" の続きを読む [続きを読む]
  • 2018 管理会計論ステップ答練Ⅰ 第2回
  • こんにちは。管理会計論担当 柳沼です。 好評につき第2弾となります。ステップ答練の特に質問の多い箇所のポイント解説となります。 部門別計算は何がわかっていれば良いの? 解説講義内でも話しましたが、以下の論点が分かっていれ … "2018 管理会計論ステップ答練Ⅰ 第2回" の続きを読む [続きを読む]
  • 過去の記事 …