くらげびと さん プロフィール

  •  
くらげびとさん: 門前の小僧になりたいくらげ
ハンドル名くらげびと さん
ブログタイトル門前の小僧になりたいくらげ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/kuragebito
サイト紹介文学究的な空気に憧れて専門家の周りに出没しては雑感を綴るブログ。化石鉱物系がやや多し、の予定。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供69回 / 72日(平均6.7回/週) - 参加 2017/09/12 09:16

くらげびと さんのブログ記事

  • ボジョレーヌーボー〜gooのお題に参加〜
  •  飲みました。解禁日に初物を!というより、今年はどうかな〜っていうお試し感覚ですので、特に銘柄も拘らずプチプライスのハーフボトル狙い。気持ち的にはお正月の福袋に近いでしょうか(運だめし)? そういえば今年は11月初旬に日本の「ヌーボー」(ワイン)飲みました。おいしかったです。(当ブログ内AJUワインフェスタin多治見修道院の記事参照願います。)うちの地元でも地酒とか地ワイン造ってほしいなあ。そしてそれ [続きを読む]
  • 新・恐竜学〜岐阜県博物館開館40周年記念特別展図録〜
  •  ナイトミュージアムつながりでその時に入手した図録のご紹介。サブタイトルは「新・恐竜学〜鳥になった恐竜の脳科学〜」で、河部壮一郎氏(福井県立恐竜博物館)、服部創紀氏(岐阜県博物館)の執筆です。古神経学の概説から古神経学の恐竜頭骨(ならびに脳エンドキャスト)への適用、内耳や感覚を受容する脳領域の大きさに着目した解説などがわかりやすく記されていて、初心者のくらげびとにはありがたい入門書となっています。 [続きを読む]
  • オータム・ナイトミュージアム〜2017.11.04岐阜県博物館〜
  •  岐阜県博物館のナイトミュージアムに当選したので参加してまいりました。主照明を落とした空間にライトアップされた恐竜たちが浮かび上がり、なんとも幻想的です。 岐阜県の地質図がメインホールにあり、息子その2とその3は座り込み。君たち、地図が目当てじゃあございませんね? 今回は「夏に開催されるナイトミュージアムと違って、ファミリー層だけでなく一般の方も意識した催し」だそうで、各展示室を回るよう企画された [続きを読む]
  • ホラアナライオン完全体発見〜2017.11.15時事通信〜
  •  ロシア極東サハ共和国の永久凍土からホラアナライオンの完全体が今年の9月に見つかったそうです。実は今回の発見は3体目で、2015年にも2体が見つかっているそうです。新聞各紙やネット上の画像を見ても(大抵2015年発見分の画像ですが)5万年も前の個体とは思えない状態です。アイスマン※1といい、ホラアナライオンといい、氷漬けのタイムカプセルのようだなあ、と思います。DNAが復元できればクローン作成も理論 [続きを読む]
  • 福井でノドサウルス科化石発見〜2017.11.17から公開〜
  •  福井県勝山市、白亜紀前期の地層からよろい竜の歯の化石が見つかりました。歯の一本からでも「科」までは推定できるんですね。歯が分類上大きな役割を果たすとは常々伺っているものの、すごいなあ、と思います。左側の上下一本ずつ見つかっており、下顎の歯は歯根までほぼ完全な形で残っているそうです。この実物化石の一般公開は福井県立恐竜博物館にて本日から2018年1月21日まで(秋冬企画展「鎧をまとった恐竜たち」に [続きを読む]
  • 第14回AJUワインフェスタin多治見修道院〜2017.11.03〜
  •  岐阜県多治見市にある多治見修道院で行われる『ぶどう収穫への感謝とワインのお祭り』です。一度は覗いてみたいと思っていましたが、今年ようやく参加することができました。 当日券3,500円、前売り券3000円の入場チケットを購入すると記念ワイングラス1個と750mlのAJUワインが1本付いてきます(赤白選べます)。爽やかな秋晴れの下、受付を済ませ敷地内に入ると、、、なんだかワインの試飲販売会のようになっていま [続きを読む]
  • チョウセンカマキリの卵鞘〜2017.10.26&11.13〜
  •  実はコカマキリBの産卵と前後して2回産卵したチョウセンカマキリ(愛称デラックス)がいまして。気づいたら産卵が終わっていたので産卵時の写真がありませんが、我が家で最も大きな個体です。卵鞘もさすがに大きく、2個とも全長60?強。子どもたちは「赤ちゃんカマキリが楽しみ〜」と今から楽しみにしております。カツオブシムシにやられなければね〜。そして冬の間に孵化しなければね〜。もうそろそろ家の外に出さないと、 [続きを読む]
  • 雅楽講座続編〜2017.10.29〜
  •  催馬楽を練習しつつ様々な楽器に触らせていただくこの講座、本日は鉦鼓と琵琶です。 鉦鼓は鼓の名前がつきますがいわゆる”つづみ”ではなく雅楽で唯一の金属製楽器です。摺鐘(すりがね)を木枠に下げ、先が紫檀製の桴(ばち)で摺ります。叩くのではなく、摺るのだそうで、長く使われている鉦鼓の裏側には桴の摺跡が付いています。 枇杷。四弦四柱の弦楽器で、薩摩・筑前・平家枇杷などと区別するために雅楽の枇杷は楽琵琶 [続きを読む]
  • コカマキリBの産卵〜201.10.29〜
  •  子どもが道端で捕まえ、ハリガネムシが寄生していないか確認しなきゃ〜と言っていた個体が唐突に産卵しました。この間産卵したコカマキリとは別個体です。子どもたちはあいかわらずコカマキリには名前をつけないので、便宜上今回産卵した個体をコカマBと呼ぶことにしました。 コカマA(我が家で最初に卵を産んだ個体)の卵鞘よりふっくらしていて、長さは35?ほど。産卵後も動きが機敏でパワフルです。コカマAが産卵後にへたって [続きを読む]
  • 浄化槽の専門家に聞く〜20171020〜
  •  我が家は合併浄化槽でして、保守点検時に薬剤を投入することがあります。ボウフラを退治するための殺虫剤であることが多いのですが、ある時保守点検員さんとお話しする機会があったので「うちって蚊が多いですか?」と聞いたらば。「10月ですけどこの水温まだ27度もありますからね〜。蚊もですけど、これからの時期はタニシかな?」とさらっと言われ。え、タニシですか?「ええ。このあたり全体の話なんですけど、タニシが泥 [続きを読む]
  • 摺友禅〜2017.10.20〜
  •  摺友禅の体験があるとお聞きし、何事も経験と参加してみました。摺友禅作家餅原豊氏が手ほどきしてくださいます。  まずは由来からお聞きします。江戸時代、総鹿子(=総疋田)禁止令が出されて総絞りの着物が自由に作れなかった頃「ならば染めで絞りを表そう」としたのが摺友禅の始まりだとか。この摺友禅の原型、「染疋田の型紙」も見せていただきました。型紙は専門の彫り師さんが彫られるのですが、紙を寝かせるところから [続きを読む]
  • コカマキリの産卵〜2017.10.14〜
  •  10月8日に交尾したコカマキリのメスが14日朝に卵鞘を産み付けていました。照明の加減で茶色っぽく写っていますが白い泡々でまだ固まっておらず、触ったら潰れてしまいそうです。卵鞘の大きさは尻尾みたいなところまで含めて3?強ってところです。雨が多くなかなか餌を採ってきてあげられなかったのに、よく頑張った、コカマ♀! ちなみに図鑑なんかに載っているカマキリの飼い方だと飼育箱は1?ほどの自家製金網箱や [続きを読む]
  • 傘岩・千畳敷岩〜2017.10.15学芸員と歩くふるさとの大地「東濃編」その6〜
  •  岐阜県恵那市大井町恵那峡の傘岩です。すぐ近くにある千畳敷岩とともに国指定天然記念物になっています。この岩は黒雲母花崗岩でできており、高さは約4.5m、頭部の直径約3.3m、くびれた部分は直径数十?しかないという、なんとも危なっかしい形をしています。岩の保護と事故防止のために柵がありますが、岩自体が山の斜面にあるので、観察するのは岩のある場所よりも山頂側から、をお勧めいたします。麓側には、、、留まらな [続きを読む]
  • 恵那峡〜2017.10.15学芸員と歩くふるさとの大地「東濃編」その5〜
  • (北岸展望台から眺める恵那峡大橋と恵那峡)  「恵那峡は、1924(大13)年に木曽川水系で最初に作られた大井ダムが木曽川をせき止めたことで作られた人造湖を利用した峡谷であり、ダム湖百選にも選ばれている。」(配布資料より引用) 写真に写っている花崗岩(苗木花崗岩)には直方体の割れ目=方状節理が見られます。これは花崗岩の岩体が地中から地表に隆起したことによって、岩石生成時の高温高圧から常温常圧になり [続きを読む]
  • 2017.11.03博物館へ行こう!〜入館無料・岐阜県の場合〜
  •  中津川市鉱物博物館(岐阜県博物館講座東濃編その4)をUPする予定だったのですが、本日はその鉱物博物館に無料で入館できる日だと伺ったので、記事変更。岐阜〜ふるさとを学ぶ日の協賛事業ということで、岐阜県内の対象施設が入館無料になります。秋の行楽日和、お近くの方はぜひ計画に入れてみてください。ちなみに、中津川市内の東美濃ふれあいセンター 歌舞伎ホールでは12:30から第22回岐阜県文楽・能大会なかつ川20 [続きを読む]
  • 阿寺断層遠望〜2017.10.15学芸員と歩くふるさとの大地「東濃編」その2〜
  •  地学講座のバスは中津川市山口、弥栄橋(いやさかばし)交差点(国道19号と国道254号の分岐点)付近の弥栄ループ1号橋で止まります。 ここが本日最初の目的地で、阿寺断層を遠望できます。 ループ橋からざっくり言って西方向、坂下の町を見たところの写真です。くらげびとに写真加工の技術がないため矢印などで示せないのが申し訳ないのですが、画面中央付近、山の手前に横たわってる丘が真ん中でぶつんと途切れている [続きを読む]
  • ハロウィン・我が家の場合〜お題に参加〜
  •  お菓子めあてに子どもたちがやいのやいの騒ぐので、今年も有志でご近所さん巡りやります。子どもたちが仮装して「トリック オア トリート」って言ってお菓子もらうやつですね。最近はそれっぽいお菓子や小道具も増えてきて、用意するのも楽になりました。由来からするとジャックオランタンはカボチャじゃなくて蕪だし、仮装は海賊やお姫様じゃなくてお化けのはずだけど、子ども主体のイベントだからまあ楽しめればいいかと。一応 [続きを読む]
  • オオカマキリの交尾、ハリガネムシ再び〜2017.10.10〜
  •  本日はオオカマキリの交尾に挑戦です。事前に餌は2匹ずつしか入れられなかったので少々不安なのですが、オス(愛称アンコ)の体格はいいので逃げ切れるか?と期待しつつ、いざ勝負。14:55 メス(愛称目黒)のカゴの中にアンコを入れる。15:00 交尾始まる。早っ。19:45 交尾終わる。1回ジジッという音が聞こえたが、アンコは無事。アンコを元のカゴに移すが目黒の様子が変。    頭を垂れて動かない。交尾中の体勢から動 [続きを読む]
  • コカマキリの交尾〜2017.10.08〜
  •  飼っているカマキリたちの中でオスメス揃ったのも何種類かあり、その中のコカマキリを番わせてみました。日中  蝶やバッタを3匹ずつ餌として与える。(オスが交尾中に食べられる率が下がるかな〜、と)17:00 メスのカゴの中にオスを入れる。18:00 オスがメスの様子を伺うも近寄れず。19:30 気づいたら交尾していた。いつからかわからない。。。22:38 カゴの中から争う気配と大きな羽音が!覗いたら交尾を終えた直後のオス [続きを読む]