くらげびと さん プロフィール

  •  
くらげびとさん: 門前の小僧になりたいくらげ
ハンドル名くらげびと さん
ブログタイトル門前の小僧になりたいくらげ
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/kuragebito
サイト紹介文学究的な空気に憧れて専門家の周りに出没しては雑感を綴るブログ。化石鉱物系がやや多し、の予定。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供131回 / 218日(平均4.2回/週) - 参加 2017/09/12 09:16

くらげびと さんのブログ記事

  • 豊浜層観察〜2017.12.03愛知県知多半島師崎層群〜
  •  岩場の目立つところにこんな化石が点々と露出している知多半島某所。なぜ写真のみで採集をしないのかというと、ここは国定公園で採集禁止の保護区となっている場所だから。写真では分かりにくいですが二枚貝の圧痕というか、へしゃげた痕というか、凸ではなく凹形の化石です。この凹面に沿う形でツルンツルンの貝の内側!みたいな石がへばりついている箇所もあります。波で洗われたのか他の要因なのかそれらの石が分離した後にこ [続きを読む]
  • ピアノは楽器と言うより機械、だそうです。
  •  少し前の話になりますが。。。調律師さんにアップライトピアノを調律していただきました。カバーを外す→ホコリを取る→ウェッジを付ける(=共鳴させないために弦にフェルトをかませる)→音の狂いや不具合を調整するざっくり言うと大体この手順だそうで、素人のくらげびとに説明してくださいながら流れるような手つきで作業を進めていかれます。 忘れないうちに息子その2から頼まれていた質問をしてみます。「バイオリンとか [続きを読む]
  • 街は化石でいっぱい〜その2外構材〜
  •             岐阜県内K公園の植栽を囲むタイルに埋め込まれていた石板たち。明らかに化石が集められております。が。風化が激しく、説明板まで摩耗して読み取れません。。。息子その1は探偵よろしく観察していたんですが、種の同定にまでは至らなかったようです。後で聞いてみたら「巻貝は巻貝だけど、、、ツリテラ・・・?ベレムナイトにアンモナイト・・・う〜ん、でもな〜?」いや、その発言の中身がすでにわかり [続きを読む]
  • アレクサが我が家にやってきた。
  •  朝起きたら、スマートスピーカーEcho Dotがリビングにありました。相方の仕業です。そういえば、先行発売の時に買い忘れた〜と叫んでおられましたねえ。さっそく食いついたのは子どもたち。このアレクサ内蔵スピーカーに認識してもらおうと「アレクサ」を連呼しております。息子その1「アレクサ600×0.3÷7は?」(自分の宿題をアレクサにやらせるな!)息子その2「アレクサ、あなたの好きな食べ物は?」(スピーカーに何聞 [続きを読む]
  • 街は化石でいっぱい〜その1内装材〜
  • ビルなどの建築材料に使われるライムストーン≒大理石はいわゆる結晶質石灰岩(岩石としての大理石)のみならずトラバーチンや石灰岩なども含むため、石灰岩の材料、つまり生き物の死骸=化石をそのまま含んでいることもあります。で、写真はとある建物の柱に入っていた(おそらく)二枚貝です。ここで石材名や産地がすらすらっと出てくるとかっこいいんですが、残念ながら全く知識がございません。石材産地、一度覚えたら色々応用 [続きを読む]
  • 息子その1にとってのご褒美は。。。
  • 以前から欲しがっていたカメムシ(?)の化石、誕生日にあげるよと提案したのに「英検に合格したらちょうだい!」となぜか自らハードルを上げて鼻先の人参状態だった息子その1、ようやく化石を自分のものにすることができました。「おめでとさん!ところでなんで(誕生日プレゼントじゃなく)わざわざ合格を条件にしたの?」「そうすれば誕生日はまた違うものもらえるでしょ♪」・・・たくましいことで。 [続きを読む]
  • GURUMAN VITAL〜2018.03.04岐阜県不破郡垂井町〜
  • グルマンヴィタル、近くに来たら必ず寄ってしまうパン屋さんです。パン屋さんってハード系が得意とか、チョコレート系ならなんでもござれ、など得意分野が商品のラインナップに現れてくるものですが、ここは食パン、バゲットなどの定番からピザ、サンドイッチなどの惣菜系、デニッシュ、ケーキなどのスイーツ系まで幅広いラインナップでしかもどれも回転が早いです。どの時間帯に行ってもお客さんが途切れない印象があり、駐車場は [続きを読む]
  • こどもサイエンスプラザ〜2018.03.04岐阜県大垣市〜
  • 「スペースウォーク」宇宙飛行士の訓練に使われているものと同じ機能を持つ月面歩行体験アトラクションを目指して行ったんですが、不具合があって整備中とのことでした。大垣市スイトピアセンター内にあるこどもサイエンスプラザです。(ブログの便宜上カテゴリーを博物館にしましたが、どうやら学習施設として分類される施設のようです。)1番人気アトラクションが利用できないとはいえ、こういう参加体験型の場所はこどもたちに [続きを読む]
  • 金生山再訪〜2018.03.04フズリナ拾い〜
  • 本日の目的地は大垣市スイトピアセンターでした。が、金生山を間近に見て息子たちが素通りできるわけもなく、こりずに再訪。かつては「赤坂世(赤坂統)」=ペルム紀中期の国際標準地の一つとされていたこともある※1この地、全山が化石でできていると言っても過言ではないほどの化石の産地なのですが、同時に日本有数の石灰鉱山でもあるため、当然採掘禁止。でも大垣市金生山化石館の方に「お子さんが道端の石を拾うくらいなら大 [続きを読む]
  • ちまちま訳していたら、日本語論文もあった〜名古屋大学公開論文〜
  •  先日ダウンロードしたエディアカラ期の巣穴化石に関する論文、さすがに小学生にそのまま手渡すのは酷かと思い、ちまちま訳しておりました。予想はしていたけれど、辞書ではこう表現されているものの学術用語ではもっと違う言い回しがあるよね多分、という語が多々あり、手持ちの辞書ではラチがあかない!のでネットで検索しておりましたら、日本語論文の公開もされていました。・・・この2日間の作業は自分の錆び付いた頭のトレ [続きを読む]
  • ホタルの成虫は何を食べるか?
  • 息子その2「ねえねえ、ホタルの幼虫って肉食か草食か知ってる?」くらげびと「肉食。」息子その2「あたり!じゃあ、成虫は?」くらげびと「・・・草の露?」息子その2「ハズレ!カタツムリ食べるんだよ〜♪」息子その2が登園した後、デスクを覗いたらそこには「ファーブルの昆虫記」が。なるほど、こうして知識を蓄えていくんですね。。。 それにしてもカタツムリ。。。そりゃ、幼虫の時だってカワニナとか食べているし※1、 [続きを読む]
  • 撮ってはいけない〜飯野たから著、紺野礼央監修〜
  • なんともインパクトのあるこの本、図書館で見つけて即借りてしまいました。これだけスマートフォンやインターネットが身近なものになり、専門家でなくても手軽に情報発信ができるようになった昨今、それに伴う肖像権やプライベート権、著作権などなど、疎いからと避けては通れないことも増えており、やはり基本は押さえておきたいなあ、と感じていたので、渡りに船だったのです。 読み終えての感想は、、、くらげびとの今までの対 [続きを読む]
  • トンボ池の水ぜんぶ抜く大作戦〜2018.02.18岐阜県羽島郡笠松町〜
  • 岐阜県下最大の面積を有するビオトープ※1笠松(かさまつ)トンボ天国では約25種のトンボが見られることでも知られ※2、その生育環境ごと保全が図られています。今回は外来種駆除とヤゴの生息調査を目的とした水抜きがあり、テレビ東京さん「池の水ぜんぶ抜く大作戦」の撮影(見学可)も入るとお聞きしたので、それなら見学しても水抜きの邪魔にはなるまいと、息子3人とともに行ってまいりました。・・・トンボより人のほうが [続きを読む]
  • 第18回瀬戸内しまなみ海道スリーデーマーチ〜2018.10.5・6・7〜
  • 帰り道、四国側から本州側へはしまなみ海道を通りましたが、この海道、日本で初めての海峡を渡るサイクリングロードを備えていたり、スリーデーマーチと言って開催期間が3日間にも渡る今治ー尾道間のマーチング大会(≒ウォーキング大会?)が毎年開催されたり、となかなかアクティブな海道なのです(海道がアクティブっていうのも変な表現ですが。。。)。レンタルサイクルやレンタルサイクルターミナルも整備されており、お時間 [続きを読む]
  • 今治城と焼豚玉子飯〜2018.02.04愛媛県今治市〜
  • 近頃今治(いまばり)タオルで有名な今治市にある今治城(別名吹揚城ふきあげじょう)です。このお城は藤堂景虎さんが水軍活用や海運を重要視して築いた城で、主郭部跡と内堀が愛媛県指定史跡となっています。知人に頼まれたパンフレット(書籍?)を入手していざ帰途に。。。の前にもう一つ。お城のすぐ近くにあるお店で焼豚玉子飯(やきぶたたまごめし)を購入です。写真では余熱でたまごに火が通ってしまっていますが、受け取っ [続きを読む]
  • 坊っちゃん団子と坊っちゃん列車
  • 愛媛銘菓のひとつ、坊ちゃん団子。購入後、1本くらいは食べられるだろうと思っていたら、一っ口も食べられませんでした。。。あんこ嫌いの某御仁まで完食したってことは美味しいんでしょうけど。 夏目漱石さんが松山に赴任された頃の団子とは異なるそうですが、その土地独自の名物があるっていうのはいいですね♪「名物にうまいものはある!」と思っているくらげびとです。・・・味知りたかったなあ。(同じ愛媛銘菓のひとつであ [続きを読む]
  • 日本古生物学会 in 松山その4〜2018.02.04 愛媛県松山市〜
  • 本日は生層序学のB会場に詰めっぱなしです。A会場も気になるのですが、移動できる時間も席数もないので断念。息子その1は意気投合した小学生Fさんと共に最前列に行ってしまったので、くらげびとは後ろでひっそりと聴講いたしました。聴講できたタイトルを敬称略で掲げます。小松俊文・浦川良太・児子修司・高嶋礼詩・山口龍彦・グエン・ダック・フォン「ベトナム北部のドンバン地域に分布する上部デボン系トクタット層から算出 [続きを読む]
  • 松山城撮影スポット〜2018.02.03愛媛県松山市〜
  • 相棒のカメラを覗いてみると、やたらと高い位置からの松山城の写真が。え?130m級の山の上にあるお城なんだけど?「これ、どうやって撮ったの?」「ん?観覧車から〜♪(いよてつ高島屋の屋上にあります。いろいろ割引&無料サービスあります。)」・・・集合時間をずらしたのはこのためか。こんなことなら空いた時間を使って松山城へ行っておけばよかった!聞いてみるととべ動物園(ブログ内関連記事あり)の後「萬翠荘(国重 [続きを読む]
  • とべ動物園〜2018.02.03愛媛県伊予郡砥部町〜
  •  息子その1とくらげびとが古生物学会に潜り込んでいた頃、別動隊(息子その2&3とくらげびとの相棒)はとべ動物園に出没しておりました。息子その2その3は大好きな動物を間近に見られて大喜び、相棒もサファリパークより写真が撮りやすくて幸せだったとか。お天気にも恵まれ、めいいっぱい楽しめたようで、何よりです。          しろくまのピース(♀)、ライオンのバリー(♂)など、息子たちは名前まで覚えて夕 [続きを読む]