sedge_field さん プロフィール

  •  
sedge_fieldさん: セッジデザイン
ハンドル名sedge_field さん
ブログタイトルセッジデザイン
ブログURLhttp://sedge-design.blogspot.jp/
サイト紹介文Adobe Illustrator、Photoshop、AfterEffectsなどの基礎を紹介
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供95回 / 71日(平均9.4回/週) - 参加 2017/09/12 12:46

sedge_field さんのブログ記事

  • 3D機能で立体的な文字の作り方 illustrator CC 講座27
  • illustratorは基本的には2Dのグラフィックソフトですが、実は少しだけ3Dの機能を持っています。今回はその3D機能を使った立体文字の作り方になります!3D(3次元)機能を説明するにあたり、当初は部門ランキング1位になったときの記事に使用したベルの絵の作り方を行う予定でした。ただ、やっていくうちに、3DCGの概念を説明する必要があるのではないかと思い始め、そうなると角度がわかりやす...Adobeソフトの使い方と、デザイン [続きを読む]
  • ラインアニメーションの作り方1 AfterEffects CC 講座04-1
  • モーショングラフィックというジャンルの動画で、ラインが描かれていくアニメーションをみかけることがありませんか?今回はそのやり方の一つをご紹介します。※すみません、AfterEffects講座はillustratorより図版が多くなりがちです。重いページになっていると思いますが、説明する要素が多すぎるので・・・。今後なるべく少なくなるよう精進いたします!素材準備編まずillustratorで...Adobeソフトの使い方と、デザインにまつわ [続きを読む]
  • ブログランキング・部門1位いただきました!
  • このブログは告知・集客対策として、人気ブログランキング、にほんブログ村などのブログランキングへの登録、ブログサークル、Twitter、FaceBook、Google+などを利用しています。そしてこのたび、この2つのランキングサイトの部門1位をいただくことができましたのでご報告します。1位をいただけたのは、人気ブログランキングのデザイン部門とにほんブログ村illustratora部門・デザイ...Adobeソフトの使い方と、デザインにまつわる [続きを読む]
  • クリスマスリース完成!! 星の作り方 illustrator CC 講座26
  • クリスマスリース作成最終回になります。ベースとなるリース、金銀赤のクーゲルをこれまでに作成しましたが、最後に金の星を作って完成させたいと思います。3回に渡ってクリスマスリースの作り方をやってまいりましたが、予定していた最後のオーナメント、星の作り方について紹介したいと思います。今回初めてこのシリーズの記事をご覧になった方は、以下の過去記事をご覧いただけると幸いです。クリスマスリースイラス...Adobeソ [続きを読む]
  • Vaster2を導入挑戦してみた話2 Google Blogger
  • 10数年前のHTMLの知識までしかない私がBlogger標準テーマでは満足いかなくなり、Vaster2を導入してところどころ先送りにした、その後のお話です。そもそもBloggerって?まずはここからお話するのを忘れておりました・・・(汗)うちブログのURL、sedge-design.blogspot.jp...Adobeソフトの使い方と、デザインにまつわる雑記(ただの雑記も有り)のブログ [続きを読む]
  • Vaster2を導入挑戦してみた話 Google Blogger
  • これまでContempoというBlogger標準のブログテーマを使っていたのですが、関連記事表示機能欲しさに、日本語Bloggerユーザーに有名なVaster2を導入することにしました。何度か当ブログに足を運んでいただいた方は、デザインが変わりすぎていて、統一性がないやつだ・・・!と思われるかもしれません。私もそう思います(汗)Vaster2|レスポンシブ対応済みのblogger日本語テ...Adobeソフトの使い方と、デザインにまつわる雑記(ただ [続きを読む]
  • デザイナーとモバイルWifi OCNモバイルONE
  • 私は自宅での作業、学校での授業、ということで仕事をする場が二箇所ある形です。そのため、自宅では光回線ですが出先では状況によって自前でネット環境を用意しないといけません。フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)2つのモバイル環境の使い分けということで、モバイル通信環境としてはワイモバイルともう一つ、OCNモバイルONEを契約しています。そもそも、モバイル環境を最初に用意した...Adobeソフトの使い方と、デザイン [続きを読む]
  • 回転とスケールのアニメーション AfterEffects CC 講座03
  • 前回の講座はサッカーボールがバウンドする位置のアニメーションを紹介しました。今回は図形が回転、拡大するアニメーションの作り方を紹介します。illustratorで図形オブジェクト作成illustratorで以下の図形オブジェクトを作成しました。単純な円だと回転していることが判りませんので、歯車的な形状が複数組み合わされています。外周部分がCircleA、内周部分がCircleB、もう一つ...Adobeソフトの使い方と、デザインにまつわる雑 [続きを読む]
  • 噂のフォント警察を使ってみた Adobe Capture CC
  • 何気なくTwitterやFacebookをながめていたら「Adobeのフォント警察がすごいぞ!」というなかなかキャッチーなつぶやきが流れてきました。「フォント警察なんてソフトあったかなあ?」と思って検索してみました!その正体はAdobe Capture CCCapture...Adobeソフトの使い方と、デザインにまつわる雑記(ただの雑記も有り)のブログ [続きを読む]
  • ドラマ「視覚探偵 日暮旅人」 レビュー
  • 視覚探偵 日暮旅人、という作品ご存知ですか?山口幸三郎さんの小説「探偵・日暮旅人の探し物」から始まる「探偵・日暮旅人」シリーズを原作としたドラマになります。[AD]Amazon.co.jp視覚探偵 日暮旅人(ひぐらしたびと)とは主演が松坂桃李さん、濱田岳さん、多部未華子さん、大物俳優の北大路欣也さんというキャスティングで、監督はトリックやSPECの堤幸彦さん。かなり堤監督テイストの強い作...Adobeソフトの使い方と、デザ [続きを読む]
  • ブログ記事50突破しました!
  • 9月に振り返り的な記事を書いて、次は1年後かなーなどと書いていたのですが、ブログ運営をするにあたって、節目で振り返る記事を書くのも良いことだというのも聞きますし、またちょうど本日は2017年10月31日ですので、月の節目も兼ねて振り返ってみます。フリー素材ぱくたそ(www.pakutaso.com)いろいろブログ指南書的なものを読んだりしますと、「100記事書いて1人前のブログ」といわれます...Adobeソフトの使い方と、デザインに [続きを読む]
  • キーフレームとアニメーション AfterEffects講座02
  • illustratorで作成したサッカーボールと背景を使って、AfterEffectsでアニメーションを作成してみましょう。従来のアニメーションとコンピューターによるアニメーションとの違いは、手動なのか、ある程度自動化されているかですが、ここで重要な技術がキーフレームです。サッカーボールの作り方 Adobe illustrator講座22キーフレームとは?キーフレームとは、数〜数十フレームおきに物体(AfterEffectsの場合はレイヤー)の位置や [続きを読む]
  • サッカーボールの作り方 Adobe illustrator講座22
  • AfterEffects記事の方で、円がバウンドするアニメーション基礎の記事を書くつもりでいましたが、ただの円よりもどうせならサッカーボールなどをバウンドさせたほうが良いだろうと考えましたので、今回はillustratorでのサッカーボールの作り方です。カスタム画面サイズ設定今回はAfterEffectsで動かすことを前提にした作り方になります。特にボール=正円のモノが回転するので、正しく中心が取れている必要があります。こういう場 [続きを読む]
  • サッカーボールの作り方 illustrator CC 講座22
  • AfterEffects記事の方で、円がバウンドするアニメーション基礎の記事を書くつもりでいましたが、ただの円よりもサッカーボールなどをバウンドさせたほうが良いだろうと考えまして、今回はillustratorでのサッカーボールの作り方です。【2017/11/16加筆】カスタム画面サイズ設定今回はAfterEffectsで動かすことを前提にした作り方になります。特にボール=正円のモノが回転す...Adobeソフトの使い方と、デザインにまつわる雑記(た [続きを読む]
  • ワークスペース各部名称と解説02 AfterEffects CC 講座01-2
  • ワークスペース各部名称と解説の2回目になります。1回目はワークスペース全体とツールバー、プロジェクトまでの解説でした。今回はコンポジション、タイムライン、プレビュー、エフェクト&プリセットを紹介します。コンポジションパネルコンポジョションとは、組み立てられたもの、構成、という意味がありますが、AfterEffectsでは「構成された画面」というのが意味的には近いでしょうか。いろいろな要素を組...Adobeソフトの使い [続きを読む]
  • ワークスペース各部名称と解説02 AfterEffects講座01-2
  • ワークスペース各部名称と解説の2回目になります。1回目はワークスペース全体とツールバー、プロジェクトまでの解説でした。今回はコンポジション、タイムライン、プレビュー、エフェクト&プリセットを紹介します。コンポジションパネルコンポジョションとは、組み立てられたもの、構成、という意味がありますが、AfterEffectsでは「構成された画面」というのが意味的には近いでしょうか。いろいろな要素を組み合わせて出来上がっ [続きを読む]
  • ワークスペース各部名称と解説01 AfterEffects講座01-1
  • Adobe AfterEffectsは、ビジュアルエフェクトとモーショングラフィックス、アニメーションなど、ゼロから映像をデザインするためのソフトウェアです。PCでの映像制作の経験がある人なら一度は触ったことがあるソフト、と言っても過言ではありません。AfterEffectsを始めるには以下はAmazonとAdobeシステムズへのリンクになりますが、AfterEffectsを始める方はAdobe Creative Cloudを契約すると良いと思います。Creative CloudはAft [続きを読む]
  • 新機能!! パペットワープの使い方 Adobe illustrator講座21
  • パペットワープとはillustratorCC2018から搭載された、ワープ、メッシュに続く、第三のオブジェクト変形機能になります。ワープやメッシュはオブジェクト全体の変形には向いているのですが、キャラクターの腕だけ曲げたい、などの細かい変形には適していませんでした。パペットワープはその既存変形機能の苦手部分を解消するツールとなります。【CC2018のみ対応】illustratorCC2018ワークスペースの変化まずはパペットワープの前に [続きを読む]
  • 新機能!! パペットワープの使い方 illustrator CC 講座21
  • パペットワープとはillustratorCC2018から搭載された、ワープ、メッシュに続く、第三のオブジェクト変形機能になります。ワープやメッシュはオブジェクト全体の変形には向いているのですが、キャラクターの腕だけ曲げたい、などの細かい変形には適していませんでした。パペットワープはその既存変形機能の苦手部分を解消するツールとなります。【CC2018のみ対応】illustratorCC201...Adobeソフトの使い方と、デザインにまつわる雑 [続きを読む]