molly9127 さん プロフィール

  •  
molly9127さん: 受験・介護・終活…人生折り返してもすったもんだ!
ハンドル名molly9127 さん
ブログタイトル受験・介護・終活…人生折り返してもすったもんだ!
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/molly9127/
サイト紹介文ゲーム三昧の息子と女子校生活を謳歌する娘の大学受験、親の介護、老後など、思いは千々に…
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供28回 / 353日(平均0.6回/週) - 参加 2017/09/12 12:59

molly9127 さんのブログ記事

  • あぁ〜 今頃どの空の下
  • 夏休みも残すところ数日。親としては宿題の進捗が気になるところですが、愚息はなんと、旅に出てしまいました。男友達だけの自転車一泊の旅。あぁ宿題は大丈夫なんでしょうか…。夏休み前の3者面談では先生に「1日8時間がんばれは合格できる」っていわれたのに、結局1時... [続きを読む]
  • オープンキャンパス備忘録
  • 今週末もあちこちの大学でオープンキャンパスがあります。夫も私も地方出身ですから、大学側が受験前に、ウェルカムなムードでいろいろ親切に説明してくれるなんてなんと幸せなことか、と思ってしまいます。そして、よその大学にお邪魔するのはこの歳になっても面白いもので... [続きを読む]
  • 暴走オープンキャンパス
  • 中学受験のときと違って、大学のオープンキャンパスは比較的集中しておこなわれるようです。今年度の場合、8月4日(土)・5日(日)ごろが最盛期だったのではないでしょうか。(学部によっても違う?)もちろん去年も何校か訪れてみたのですが、なんせ本人の志望も、気... [続きを読む]
  • 親はなくても…とまでは言わないけどね
  • しばらく子ども達のこと書いていませんでしたが登場しないからといって、問題や事件がなかったわけではありません。なんとか赤点を免れ進級した息子は、よりによって理系を選択し、理系の進学クラスへ。さっそく理系クラスのスピーディな授業の洗礼を受け今度こそ赤点か!?... [続きを読む]
  • 寝るのが怖い…⁉?
  • 手術のあと、ほどなくGWとなり例年通りとおしで休みの夫は、ずっと帰省しておりました。そして、GW明けからは月に一回の帰省で大丈夫だからとお義父さんにいわれ、そうすることに。そうはいっても、お義父さんも疲れてしまうだろうしヘルパーさんだけでなく、家政婦さん... [続きを読む]
  • 瞬く間に1ヶ月が過ぎました。
  • ガンが判明してから、詳しい検査が行われて、手術の日程が決まって、その間にも心療内科に行ったり…。あっという間に月末になってしまいました。その間に、息子と娘はそれぞれ進級し、すでに新しいクラスにもなじみ始めている様子です。お義母さんのガンですが、先週手... [続きを読む]
  • なんでなのよぉ…
  • どうしてなんでしょう。このあいだは、これで少し安定してくるのかな、と思えた義実家に、また新たな展開が。半ば強引に心療内科に予約を入れてくれたクリニックの先生が、今度はお腹のレントゲンが気になるって。腸の壁が厚くなっているらしく、念のため詳しく調べてはっ... [続きを読む]
  • 朋あり遠方より来たる
  • 昨日は古くからの友人、S夫妻が遊びに来てくれました。子どもたちのことも、生まれてからずっと見てきてくれているので、息子の低迷した成績も、娘のプチ反抗期も、笑ってくれる仲です。昼間は、息子や娘も一緒に、梅や桃がきれいな愛宕神社やNHKの放送博物館にいったりして... [続きを読む]
  • 息子よ、いいのかそれで!?
  • お義母さんのバタバタで、影に隠れておりましたが1月18日は、息子のベネッセ模試で1月20日は、文理選択〆日でした。前回の期末テストで数学Aと物理で赤点を取っているにも関わらず本人は当然のごとく、理系を選択…!まぁ本人が望むことですし、「しっかりやる!」って... [続きを読む]
  • 介護とは、
  • 週末、夫が義実家から帰ってきました。長距離を運転しての帰還でしたので、疲れたでしょう。けれど久々に家族4人がそろったので、行きつけのイタリアンへ子どもたちなりに気にかけていたでしょうし、私も夫の不在はなんとなく不安だったのか胃腸が不調だったし…そんな気... [続きを読む]
  • 認知症ではなかった…!?
  • 手術をキャンセルした日、脳神経外科に診ていただいたお義母さん。CT検査では、大きな脳の萎縮は見られなかったそうです。ということは、認知症の可能性は低いということ!?と、ちょっとホッとしたりもしていたのですが、脳神経外科に診ていただいたこともあって、精神科への... [続きを読む]
  • 老いを考えた年末年始
  • 休暇というのはあっという間に終わってしまうものです。今回の年末年始1週間のお休みは、移動も多かったのでなおさらかも…。年末に入院し、年明けの手術が決まったお義母さん。一時退院してはいるものの、負担になるだろと1泊だけ訪ねました。はじめに私の実家へ行き、そ... [続きを読む]
  • 寒さはいろいろ堪えます。
  • 今年は秋がずいぶん短く、北のほうは雪が早いみたいで週2〜3回だけど、お義父さんの通勤も大変だろうねなんていってたらやはり冷えがよくないんでしょうか、お義母さんの脚の痛みが再発。ブロック注射などをしてみましたが、痺れが取れず、入院することに。週末を待って夫... [続きを読む]
  • こうなっては我慢できない。
  • 私の高校時代の成績も、自慢できるどころかかなり危機的であったとは思いますが、赤点はなかった。そう考えると息子の成績は、かなりマズイことになっている。高校生ともなれば、親が言ったとて机に向かうわけもなくまして親が教えようもなく、ゲームやスマフォを制限しても... [続きを読む]
  • ここがドン底だといって!
  • 中間テストが終りました。息子の学校は保護者会で成績表を親に渡すことになっており、うららうかな秋晴れの土曜の昼下がり、いって参りました。この日は保護者会の前に、予備校の先生の講演がありました。そろそろ親も子も受験を意識しなさいよ、との学校の配慮です。予備校... [続きを読む]
  • あの頃みんな若かったー
  • 娘と3年分くらい溜まった写真を整理しました。かなりの枚数になっており、2週にわたって週末をつぶしての作業。ついつい昔のアルバム引っ張り出したりして、さらに長引く…。それで驚愕!当然ですが、みんな一緒に歳をとっている…かわいい盛りの息子&娘の後ろに写り込... [続きを読む]
  • 本当にいいたいことは、いえないこと
  • 最近、残業が少なくて、早く帰宅した私。リビングでは今日も、息子がゲームに興じています。そしてすぐ隣には、宿題をする娘。世のお母さん方! この場合やっぱり「喝!」ですよね。だってゲームの音がうるさいし、息子の絶叫に近い独り言が、さらにうるさいし今年2月に受験... [続きを読む]
  • 両親の歳と、私の歳と
  • 先月は義実家の「介護はじめの一歩」でしたが、私の実家のほうも、親の年齢はほぼ同じですので、いつ「そのとき」が来てもおかしくはありません。ゴルフのコンペに出たり、打ちっぱなしに行ったりの父。専業主婦で、ときどき茶道を教えたりしている母。二人でささやかな家庭... [続きを読む]
  • 15年越しのギモン
  • うららかな日和のある秋の日、子どもたちがそれぞれ高校生になったらやってみようと密かに思いつづけてきたある計画を実行しました。ある計画…、それは「献血」。というのも幸いなことに2人の子どもたちはこれまで大きな怪我や病気もなく育ってくれたので血液型が不明のま... [続きを読む]