たなてつ さん プロフィール

  •  
たなてつさん: はじめてのホノルルマラソン
ハンドル名たなてつ さん
ブログタイトルはじめてのホノルルマラソン
ブログURLhttp://www.honolulu-marathon.net/
サイト紹介文はじめてホノルルマラソンに参加する人のために、役立つノウハウをブログで紹介しています。
自由文ハワイ大好きでホノルルマラソン大好きな僕が。過去5回ホノルルマラソンを完走しています。
友達とかにホノルルマラソンのことをよく聞かれます、抽選?とかツアーでいくの?とか。
多くの方が興味を持ちながらも「知らないからハードルが高い」ホノルルマラソンのことをもっと知ってもらい、たくさんの人に同じ感動を味わってほしいと思い、サイトを立ち上げました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供141回 / 245日(平均4.0回/週) - 参加 2017/09/12 14:02

たなてつ さんのブログ記事

  • ホノルルマラソンに一人で来る人はいるの?
  • ホノルルマラソンに参加する人の中で1人で来ている人はいるのでしょうか?意外と多いおひとり様ホノルルマラソンに参加している人で意外とおひとり様は多いです。ハワイという場所でありながら、家族とこないの?と思うかもしれませんね。でも、一人で来ている人が多いのには理由があります。ホノルルマラソンリピーターが多いホノルルマラソンにはリピーターが多いです。2015年の調査では参加者の52.6%がリピーターなのです。参 [続きを読む]
  • ホノルルマラソンの制限や関門は?
  • 世界で一番優しい市民マラソン大会、ホノルルマラソン。そんなホノルルマラソンの制限時間や関門についてお話しします。ホノルルマラソンには制限や関門がないホノルルマラソンには、何時間でゴールしないといけないとか、何キロ地点を何時までに通らないといけないという関門が一切ありません。朝5時にスタートさえすれば、途中でリタイアした人以外は、すべての人がゴールするまで大会は終わりません。本当に終わるまで大会は終 [続きを読む]
  • ハワイへの飛行機の機内での過ごし方
  • ホノルルマラソンは体調を整えてスタート地点にさえ立てば、ほとんどの方がゴールできる大会。すなわち、いかにいつものようにコンディションを整えるのかが大事になります。そうなると、ハワイにいくまでのまずは往路。ここで時差ボケにならないように、しっかりと休むことが大事です。どうすればいいでしょう?僕のハワイへの往路3か条僕のなかではハワイにいくときの往路においては3か条を決めております。これを決めることで、 [続きを読む]
  • 1回の20キロより、10回の3キロ
  • ホノルルマラソンの練習は積み重ねホノルルマラソンの練習をしていて、感じることがあります。それは、1回の20キロより、1回の3キロということです。足は慣れるものスポーツのトレーナーでは僕はありませんが、これまでのことを振り返ると、足って走ることに慣れてきます。もちろん、慣れるという言葉が適切かどうかは分かりません。そりゃ走ってれば筋肉も発達します。結果として走れるようになったことを慣れるというと、慣れる [続きを読む]
  • 練習しないとダメなのに、走る気がしない
  • ホノルルマラソンまであと7ヶ月。まだ7ヶ月ある、という気持ちもあるし、でも練習しないと!という気持ちも。とはいえ、よくあるのが気持ちが乗らないという状況。そんなときはどうすればいいのでしょうか?気分が乗らないときでも練習する方法いくつかパターンがありますが、今日は簡単に1つのお話しします。気が乗らないことで自分を責めないまず大事なことは、気分が乗らないと思う自分を責めないことです。ホノルルマラソンに [続きを読む]
  • 練習しないとダメなのに、走る気がしない
  • ホノルルマラソンまであと7ヶ月。まだ7ヶ月ある、という気持ちもあるし、でも練習しないと!という気持ちも。とはいえ、よくあるのが気持ちが乗らないという状況。そんなときはどうすればいいのでしょうか?気分が乗らないときでも練習する方法いくつかパターンがありますが、今日は簡単に1つのお話しします。気が乗らないことで自分を責めないまず大事なことは、気分が乗らないと思う自分を責めないことです。ホノルルマラソンに [続きを読む]
  • ホノルルマラソンへいく費用はどのくらい掛かるのか?
  • ※2016年に書かれた記事ですが、2018年に合わせて修正しております。ホノルルマラソンへいきたい!しかし、その費用はどのくらい掛かるのか。…多くの方が知りたいところです。まずいろいろと「違い」があります。ツアーか自己手配か?関東発なのか、関西発なのか?そこで2018年のホノルルマラソンのツアー代金や個人手配出の場合の費用をメリットデメリットをあわせて調べてみました。まずはツアー編から参りましょう。ホノル [続きを読む]
  • ホノルルマラソンに行く費用
  • ホノルルマラソンに行きたい。しかし、費用がどのくらいかかるのだろう。これは多くの方が、まず考えてしまうことです。参加する地域や、ハワイに入るタイミングもありますが、ざっくりの値段もお話しします。ホノルルマラソンへ行く費用まず大まかに分けるとこうなります。・渡航費用・ホノルルマラソンエントリー代金・ハワイでの食事や買い物渡航費用まず大きいのは渡航費用です。渡航費用については飛行機とホテル代となるので [続きを読む]
  • ランステ、使ってホノルルマラソンへの合同練習
  • ホノルルマラソン初心者、とくにランニングの初心者の方にオススメしているのが合同練習です。一人ではなかなかモチベーションを維持できません。そこで一緒に走る友達と合同で練習します。とはいえ、どこで着替えるか?とか、荷物は?と思いますよね。仕事帰りに集まって、、、とはいってもなかなか。また、この時期になれば走った後は汗でベタベタ。でも大丈夫、そんな時のランナーと味方!、ランステを利用しましょう!ランステ [続きを読む]
  • ルートいろいろで飽きない練習を
  • 走るのに飽きないように!練習はしっかりとおこなわないといけませんが、人によっては飽きてしまう人もいます。僕もけっこうそういうタイプで、同じルートばかりだと飽きちゃうのです。そこで、たまには場所を変えて走っております。今日はそんな飽き性の僕がしているトレーニングを紹介します。発見ラン実際今日行ったのは、発見ランです。これは普段車で走るようなルートを走ってみるというものです。目標距離は10キロ、というこ [続きを読む]
  • 走る前にストレッチはしますか?
  • ホノルルマラソンの練習ということで、日々走っておられるかと思います。その練習のなかでストレッチってしている方が多いのですが、皆さんはされてますか?今日はそのストレッチについてお話しします。ストレッチの常識はもう変わっているその昔、僕たちが若いころはストレッチは運動前におこなうものでした。怪我をしないように、しっかりと伸ばしましょう!と。しかし、いまこの常識は大きく変わっています。結論からいうと、ス [続きを読む]
  • ホノルルマラソンでは音楽を聴きながら走っていいのか?
  • 普段の練習で音楽を聞きながら走る人は多くいます。では、ホノルルマラソン本番でも走りながら音楽を聴いていいのでしょうか?おススメは聴かないで走るホノルルマラソン本番、僕は音楽を聴かないで走ることをおススメします。理由は沿道の応援です。走っていると沿道の応援、周りのランナーの息遣いが聞こえます。そうした中で走ったほうが、音楽の中にいるよりも気持ちよく走れます。聞きながら走った経験もあります実際に音楽を [続きを読む]
  • ホノルルマラソンの雨対策について
  • ホノルルマラソンのおこなわれる12月はハワイにおいて雨期となります。実際僕も2008年と2017年は雨を経験しています。特に2008年はほんとうに土砂降りです。僕が2008年に出た映像が残っています。当時は、このビデオですが写真とおなじようにビデオもあり、自分の走ってるところをまとめたものが販売されていたのです。。。いまは、もうないサービスですが復活してほしいところですね。ともかく、映像をみていただければ足元がびち [続きを読む]
  • ホノルルマラソンスタート時は寒いのか?
  • 朝5時にスタートするホノルルマラソン。常夏のハワイといえども明け方です。そんなスタート時間、寒いということはあるのでしょうか?ホノルルマラソンスタート時は肌寒いときも結論からいうと、肌寒い時も平気な時もあるといえます。どういうことかというと、ちょうどホノルルマラソンの時期はハワイの気候上「雨期」となります。ハワイにも四季があり、いわゆる冬にあたります。とはいえ、日本の冬のように寒いことは当然ありま [続きを読む]
  • ハワイでの食事について【フードコート編】
  • ホノルルマラソンにハワイにいく。当然、そのとき食事をします。マラソンだけでなく、前後観光もする人が多いのですが、ハワイの食事ってどうなのでしょう?ハワイの食事は多種多様ハワイの食事は多種多様。アメリカでありながら、日本からの移民も多くその影響で日本の食べ物の多くあり、日本人観光客には食べ物が合いやすい食事と言えます。今回は細かいお店情報は抜きにして、手軽に立ち寄って食べられるフードコートをご紹介し [続きを読む]
  • ホノルルマラソンに坂道トレーニングは必須?
  • 最近引っ越しをしまして、よく言えば山の手、悪く言うと山。そんなところなので、河川敷を走って帰れば、そのまま坂道トレーニングになっている僕です。昨日も4キロほど走ってまいりました。さて、じゃあ本題にはいりますが、ホノルルマラソンにおいて坂道を走るトレーニングをしたほうがいいか?否か?みなさん、どう思われますか?ホノルルマラソンに坂道トレーニングは必須ホノルルマラソンにおいて、実は坂道を走るトレーニン [続きを読む]
  • ホノルルマラソンへの気分を盛り上げるための方法
  • ホノルルマラソンまでのモチベーションを維持する方法ホノルルマラソンは12月。今日でやっと4月ということで、まだまだ時間があるように感じます。実際には「げ!もう11月じゃあないか!練習が、、、」なんてことにっていうのがあるあるでもありますが、大事なことは12月までのモチベーション維持です。ちなみに僕の場合は、こうして記事を書いているので、ホノルルマラソン当日までこの書くモチベーションを維持するのがまあまあ [続きを読む]
  • マラソンシューズの選び方
  • よくマラソンシューズは何がいいですか?と聞かれます。アシックス、アディダス、ナイキ、ミズノ、etcetc….いろんなブランドが今ランニングシューズを作っています。よって、様々な選択肢もありますし、カラーリングや形も好き嫌いがあるでしょう。僕の結論からいうと、気に入ったものを履いてハッピーに走ればOK、これが答えになります。しかし、この答えには枕詞があります。それは「ちゃんと足にあっているシューズで」という [続きを読む]