森シロウ さん プロフィール

  •  
森シロウさん: 雨漏り
ハンドル名森シロウ さん
ブログタイトル雨漏り
ブログURLhttp://amamorirv.hatenablog.com/
サイト紹介文雨漏りの修理や応急処置、原因についてなどを書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 29日(平均7.2回/週) - 参加 2017/09/12 16:12

森シロウ さんのブログ記事

  • 雨漏り修理の業者は?
  • いざ雨漏りの修理を決意してみると、業者はどうやって探せばいいのか分からなかったりします。ネットで検索してみると、いくつか地元で雨漏りの工事を請け負っている工務店などがありますが、本当にその業者でいいのかよく分からないですよね。雨漏りは緊急性を要するので、悪い業者になると多めに見積もりを盛ってそのまま通そうとしてくるところまります。今回は業者の選び方について調べてみました。何よりも重要な [続きを読む]
  • 雨漏りの音がするときは?
  • 雨が降っていないのに雨漏りの音がするときは何が原因なのでしょうか。実は雨漏りも含めて4つの原因が考えられます。①照明器具の音照明器具を消し終わった後に、少しだけ雨がポタポタしたたるような音がします。照明器具が付いている時その周辺は温度がとても上がりますが、照明を消すと温度が下がり、それによって材質によっては収縮して、その時の音が水が滴るような音に聞こえることがあります。②ハクビシン?ハ [続きを読む]
  • 雨漏りで蟻が発生?
  • 雨漏りを放置しておくと、蟻の被害に繋がるのをご存知でしょうか。雨水が外壁や屋根から侵入し、それが木材に到達することを繰り返していると、やがて木材は腐ります。その腐った木材にシロアリなどが集まってきて、さらに内部の木材に損傷与えることになります。実は白アリ被害の8割はこの雨漏りが原因と言われています。そのため雨漏りを放置しておくとやがてシロアリなどの蟻が居つくようになり、このシロアリをさら [続きを読む]
  • 雨漏り修理の保証は?
  • 雨漏り修理の保証はどのぐらいの期間になるのでしょうか。調べてみたのですが業者によってまちまちになりますが、せいぜい1〜2年といった短い期間の保証しかしておりません。これには理由があるのですが、それは雨漏りの修理は基本的には部分的な修理になり、中にはその業者がかかわっていない既存の外壁との取り合い部分から雨水が侵入して、再び同じ場所から雨漏りをすることもあるからです。そのため、おすすめは瑕 [続きを読む]
  • 雨漏りの修理にかかる期間は?
  • 雨漏りの修理にかかる期間をまとめてみました。家の部位でも期間が異なってくるので注意をしてください。①外壁のケース外壁のひび割れが原因の場合はコーキング剤を突かってそのひび割れを埋めますが、大体半日〜14日程度で終わります。かなり工期に幅がありますが、これはもしも雨漏りがかなり進んでいて外壁の張替えや塗り替えが必要になったときは14日程度かかるためです。雨漏りがしているのであればできるだ [続きを読む]
  • 雨漏り修理の相場は?
  • 雨漏り修理の相場についてざっくりとまとめてみました。ただそれぞれのケースによってかなり上下する場合があるので、あくまで参考程度にご覧ください。・棟板金の浮き 40〜110万円・ストレート屋根のひび割れ、浮き 40〜110万円・漆喰の崩れ 40〜80万円・瓦屋根の割れ、ズレ 40〜110万円・経年劣化 150〜300万円・施工不良 30〜300万円・コーキングの劣化による雨漏り(応急処置) 5〜20万円これら [続きを読む]
  • 雨漏りでコーキングの費用は?
  • 雨漏りのコーキング費用について調べてみました。もしも雨漏りの原因がサッシや外壁と外壁のつなぎ目の場合は、いわゆるコーキング補修で自分自身で直すことができます。ホームセンターに売っているコーキング剤などを使って、雨が侵入している箇所をシンプルに埋めていきます。ですが、通常素人では雨漏りの原因となっている位置を明確に見つけ出すことは非常に難しく、また二階など高い位置の外壁や屋根が原因となって [続きを読む]
  • 漏電が原因で雨漏りした場合
  • 雨漏りが原因で漏電は十分に起こります。電気製品は漏電しないように絶縁処理というのが施されているのですが、それでも限界があり水分が付くことで漏電を引き起こす可能性があります。家の中には想像以上に多くの電化製品や配線が張り巡らされており、少しの雨漏りが火災などの大惨事に繋がることもあります。屋根裏や天井での雨漏りは漏電を気が付かせるのを遅らせ、気が付いたら手遅れになってしまうこともあります。 [続きを読む]
  • マンションが雨漏りで漏電したら?
  • マンションが雨漏りして、しかも漏電してしまった場合の対処法です。恐らく今慌てていらっしゃるかもしれませんが、落ち着いてください。大丈夫です。①共有部分や他の部屋でも同じかチェック共有部分での漏電については、設備不良の疑いもあるので管理会社に連絡をして対応してもらいましょう。また自分の部屋以外の部屋も漏電しているのであれば、これも管理会社へ連絡でOKです。いずれのケースもご自身での負 [続きを読む]
  • 天井から雨漏りで漏電
  • 天井が雨漏りしている時に漏電しているかを確かめる方法と注意点を調べてみました。まずは漏電しているかを調査する2つの方法です。①漏電ブレーカー停電時などにブレーカーを触ったことがある方は多いと思いますが、実はそのブレーカーの中に漏電ブレーカーというものがあります。ちょうどメインのブレーカーの右ぐらいに漏電用のブレーカーがないでしょうか。もしもこのブレーカーが落ちている場合は天井裏の雨漏りで [続きを読む]
  • 雨漏りの漏電で火災?
  • 雨漏りによる漏電で火災になるケースは過去に多くありました。雨漏りを放置するほど怖いことは無く、建物を損傷させたり、シロアリやダニ、カビなどの原因となったりしますが、漏電による火災はその最たるものです。どうすれば雨漏りによる漏電での火災を防げるのか調べてみました。以下は漏電に気が付くきっかけになる5つのポイントになります。①建物の金属部分がびりびりする建物の金属部分を触るとビリビリとし [続きを読む]
  • 雨漏りは地震保険で?
  • 地震でできた壁の穴から雨漏りした場合、地震保険の対象になるのでしょうか。少し調べてみましたが、結論から言いますと地震保険では残念ながら対象外になります。地震保険は以下のような状況を査定の対象としているので、地震による壁や屋根の穴から雨漏りした場合は査定の対象にはなっていないんですね。地震等を原因とする火災、倒壊、埋没、流失によって損害が生じた場合つまり地震保険では、家の外観からみて [続きを読む]
  • 雨漏りは保険で修理?
  • 今までは雨漏りは保険で修理できるのいでしょうか。色々と調べていると面白いことが分かってきたので共有させてください。結論から言いますと、雨漏りは保険で修理が可能です。できないと思い込んでいるのが現状で、また保険会社もはっきりと火災保険で雨漏りも適用されるとあえて宣伝していない事情もあるようです。方法としては、火災保険の「風災」に注目します。火災保険の適用となる風災は最大瞬間風速が20m/ [続きを読む]
  • 雨漏りは保険で賠償してもらえる?
  • 雨漏りは保険で賠償してもらえるのでしょうか。結論から言いますと発生原因によってはなりますが、大抵の場合雨漏りは賠償の対象にはなりにくいです。その理由ですが、雨漏りが火災保険に適用されるには事故や災害によって破損した部位からの雨漏りである必要があります。例えば以下のケースです。・落雷で壊れた屋根から雨漏り・台風によって物が壁にあたり、そこから雨漏り・地震によるひび割れから雨漏りですがこう [続きを読む]
  • 雨漏りは保険で家財を補償できない?
  • 雨漏りは保険で家財を補償できないのか調べてみました。結論から言いますと、補償は厳しいと思っておいた方が良いです。火災保険の補償内容を見てみると、「水災補償」と書いてあるのですがこれは水が原因となる災害に対して補償されそうに見えますがそうではありません。水災とは土砂崩れや洪水、高潮等、自然災害の場合に補償がされます。雪やひょうについては補償対象かは商品によってまちまちなので、今保有してい [続きを読む]
  • 天井の雨漏りを放置するとどうなる?
  • 天井の雨漏りを放置するとどうなってしまうのでしょうか。調べてみると恐ろしい実態が分かってきました。天井の雨漏りを放置によって、主には以下3つの事が起こる可能性があります。①建物の寿命が短くなる雨漏りが天井に発生しているということは、すでに限界を超えている可能性があります。天井にまで雨水がしみてくるまでには相当な時間が経過しているためです。そのままにしておくと、建物の重要な部分の損 [続きを読む]
  • アパートの雨漏りの放置はダメ?
  • アパートの雨漏り放置をするとどうなるのか調べてみました。アパートの雨漏りを放置すると、後々善管注意義務違反に問われる可能性が高いです。善管注意義務というのは、借主が自分が借りている建物をしっかりと管理をして大切にする義務のことです。雨漏りをそのままにすることでもっと早く防げた被害が広がり、壁が腐ったり大掛かりな補修が必要になってしま可能性があるため、これは善管注意義務の違反だと貸主や管理 [続きを読む]
  • コンクリートの雨漏りを放置すると?
  • コンクリートの雨漏りを放置しておくのは危険です。コンクリートのひび割れがあって、そこから雨水侵入して雨漏りをしているのは非常に危険で、特にひび割れから茶色い水が流れ出てきている場合はすぐに対処が必要です。この茶色い水の正体はコンクリートの中の鉄筋が錆びているためで、鉄は錆びると膨張してしまい、内側からコンクリートを破壊してしまうんですね。この現象を「爆裂」というそうです(笑)しりませんでし [続きを読む]
  • 車の雨漏り放置はダメ? 
  • 最近、各地で豪雨が続いていますね。こんな中車が雨漏りしている友人がちらほら出てきています。ところで、車の雨漏りは放置してもいいのでしょうか。正解は、良い訳がありません、よね(^_^;)どのようなリスクが考えられるかと言いますと・鉄板の錆び・カーペットにカビが生える・漏電のリスクがあり得ます。特にカーペットが一度かびてしまうと、車両の中が異臭でいっぱいになり、とても運転をしていられな [続きを読む]
  • 雨漏り 放置 賃貸
  • 義務違反?!賃貸の雨漏りを放置するとどうなるのでしょうか。実は物件を借りた側には善管注意義務というものが発生します。さて、ここで善管注意義務についてですが、スーモの公式ページで以下の様に書いています。善管注意義務とは… 国土交通省で公表されている「原状回復をめぐるトラブルとガイドライン」で、“賃借人として社会通念上要求される程度の注意を払って賃貸物を使用する義務”と表記されている。つ [続きを読む]
  • 雨漏り補修
  • わ!雨漏り!雨漏りをしている時は通常緊急事態です。そんな時に自分でやる補修にはどのようなものがあるのでしょうか。①ブルーシートをかけるブルーシートを屋根の雨漏りをしているところにかけることで、一時的に雨漏りを防ぐ方法です。ブルーシートが風で飛ばされないように、端の穴にロープを通して地上のどこかに固定をしておきましょう。②防水アルミテープ雨漏りの場所が分かっているのであれば、防水アル [続きを読む]
  • 雨漏り 放置
  • 雨漏りを放置してもいいかな・・・と判断する方がいますが、危険すぎます。どのろうなリスクがあるのかを見ていきましょう。①家の耐久性悪化まずは家の耐久性が極端に落ちます。一見大丈夫に見えても、屋根裏などを見てみると柱が腐っていたりしますが、重要な構造部分だったりすると耐震性などが著しく失われてしまうこともあります。②漏電どのような経路で雨水が漏れてきているのかによっては、電線などに雨水 [続きを読む]
  • 雨漏り調査
  • 雨漏り調査にかかる費用はどのぐらいなのでしょうか。通常目視だけの雨漏り調査の場合は無料で行ってくれるところが多いですが、黙示のためその人の熟練度によってムラがあります。先日「雨漏り診断士 - 雨漏り」で書いたような雨漏り診断士の資格をきちんと保有している業者に依頼をしたほうがいいでしょう。実際に本格的な雨漏り調査を行う場合、方法は3つあります。①散水による調査(5万円程度)晴れた日にお水 [続きを読む]
  • 雨漏り 保険
  • 賃貸で雨漏りが発生した場合、保険は適用されるのでしょうか。まず、そもそも雨漏りの修繕は貸主と借主はどちらが費用を支払うべきなのでしょうか。これはとても簡単で、結論から言いますと貸主が支払うことになります。その根拠としては民法で貸主に対して以下のような条文が定められています。賃貸人は賃借物の使用及び収益に必要なる修繕をなす義務を負うと定められています。つまり貸主は最低限住める環境を提供 [続きを読む]
  • 雨漏り診断士
  • 世の中には雨漏り診断士という資格があります。そんなの必要あるのか?雨漏りなんて一目瞭然じゃないか?と思うかもしれませんが、実は雨漏りの原因を突き止めるのは至難の業なんです、特に日本では。特に日本ではの意味ですが、日本には以下のような様々な工法があります。木造軸組工法、プレハブ工法、鉄筋コンクリート造り、ツーバイフォー工法、重量鉄骨造りここまで建築工法が多いのは世界で見てみても日本だけと [続きを読む]