奈良漢方 さん プロフィール

  •  
奈良漢方さん: 奈良漢方薬局ブログ
ハンドル名奈良漢方 さん
ブログタイトル奈良漢方薬局ブログ
ブログURLhttps://nara-kampo.com/blog/
サイト紹介文今年新規開局した岐阜県羽島市の漢方薬局を経営する30代薬剤師のブログです。希望と不安を胸に頑張ります
自由文平成29年8月に新規開局しました。漢方が好きで薬局を開いてしまいました。毎日が勉強です。まだまだ手探りですが頑張ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供34回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2017/09/12 16:51

奈良漢方 さんのブログ記事

  • 漢方と枇杷の葉
  • 枇杷の葉は漢方でも使われる生薬です。今回は枇杷の葉の歴史と少し変わった使われ方を紹介します。 枇杷についてビワは中国の揚子江沿岸を原産とするバラ科の常緑高木であり、ビワの名は葉の形が楽器の琵琶に似ていることに由来するといわれ、日本には9世紀前後に渡来したと推定されています。江戸中期には農村でも果樹として栽培されるようになり、幕末には清国から大きな実のなるビワが長崎に伝えられてから全国に普及 [続きを読む]
  • 台風一過
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。この度の台風で被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。 奈良漢方薬局は昨日も普段通り営業していたのですが、ものすごい風で建物が揺らされているような感じで非常に怖かったです。岐阜でも停電した地域もあったようで、自宅までの帰り道に信号が消えている個所が何か所かありました。 台風一過で今朝はよく晴れて暑いくらいですね。こういった台風の前後はなぜか心身ともに体調を崩さ [続きを読む]
  • 開局1周年のご挨拶
  • 奈良漢方薬局は本日8月1日に開局1周年を迎えることができました。皆様よりたくさんのご要望、ご声援をいただきながら1年を経過することができました。思えば、開局から今日まであっという間の1年間であり、とても充実した1年間でした。これも奈良漢方薬局に関わってくださった方々一人一人との出会いに恵まれたお陰だと感謝しております。これからも地域を代表する漢方相談薬局を目指して、知識、接客、サービスの向上に努めてい [続きを読む]
  • 玄米菜食試食会 2018年7月
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。7月19日に開催しました第359月回玄米菜食試食会の報告です。今回でなんと361回目になり、奈良漢方薬局としても12回目の開催となりました。新規の方も増えてきて、今回の玄米菜食試食は満員御礼となりました。ありがとうございます。 今月のメニューじゃがいもスープグルテンミートと根菜のみそ炒め黒豆ういろうキュウリ醤油漬け玄米菜飯●じゃがいもスープこの暑さですので、今回は冷性スープでさっ [続きを読む]
  • お客様の声③ 体調不良
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。 今回は以前にも記事にしたお客様の声、第3弾です。 症例③:体調不良 40代 女性 毎年、春になると体調をくずしていましたが、煎じ薬を飲んだ1日目から体調に変化があり、何十年となやみ続けていた脚と足先の冷えが劇的に解消しました。まだ体調の悪い日がありますが、煎じ薬を飲んでいると気分的にも元気に過ごすことができます。毎日煎じる手間もあ [続きを読む]
  • [漢方の歴史]漢方存亡の危機
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。大雨の被害が報告されていますね。岐阜でもずっと雨が降っています。皆さんも安全に週末をお過ごしください。 さて、漢方エキス製剤が世に出て昨年で50年を迎えました。今では医療の場でおなじみとなった漢方薬ですが、かつて存亡の危機に陥ったことがあります。今回は、そういった漢方の歴史を少し。 江戸時代の医師は漢方と蘭学を合わせた折衷派などが存在しましたが、ほとんどが漢方医でした。 [続きを読む]
  • 玄米菜食試食会 2018年6月
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。6月21日に開催しました第359月回玄米菜食試食会の報告です。今月のメニューとろろ昆布のすまし汁焼き玉ねぎのあんかけポテトサラダ黒糖羹キャベツの漬物ひじき玄米ご飯●とろろ昆布のすまし汁 ●焼き玉ねぎのあんかけ●ポテトサラダ●キャベツの漬物 ●黒糖羹 ●ひじき玄米ご飯 玄米菜食試食会では、毎回漢方に関しての講義をしています。今回は、漢方薬の原料である「生薬」について、身近にあるも [続きを読む]
  • 梅雨の湿邪ご注意!
  • いよいよ梅雨の季節がやってきます。梅雨の時期に気をつけなければいけないものに「湿邪」というものがあります。今回はそれについてのお話・・・ 湿邪ってなに? 病気になる原因に六淫なるものがあります。風、寒、暑、湿、燥、火の邪気がそれにあたります。これが身体の中に侵入したり、溜まることで身体に異変が出ます。 湿邪の特徴①湿邪は重く溜まりやすい。からだが重だるい、手足がだるい、頭が重い、重だるい痛み、関 [続きを読む]
  • 玄米菜食試食 2018年5月
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。5月17日に開催しました第358回玄米菜食試食会の報告です。今月のメニューにらスープ豆腐の木の芽味噌田楽車麩の照り焼き絹さやの葛とじ玄米甘酒といちごの簡単プリン玄米雑穀ご飯●にらスープ ●豆腐の木の芽味噌田楽●車麩の照り焼きいっしょに写っているのは木の芽の佃煮です。 ●絹さやの葛とじ ●玄米雑穀ご飯 ●玄米甘酒といちごの簡単プリン 今回はニラや、ネギ、しょうが、山椒、にんにく、 [続きを読む]
  • 漢方でいうニンジンとは
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。4月になり、新年度がスタートしましたね。気を引き締めて頑張っていきたいです。 今回は漢方におけるニンジンのお話。少しマニアックなお話です。 ニンジンと聞いてほとんどの人はこのニンジンを思い浮かべます。しかし、漢方においてのニンジンは別にあります。漢方におけるニンジンは代表的なもので次の3種類あります。高麗人参田七人参西洋人参では、これらはどういった違いがあるのでしょうか。 [続きを読む]
  • 漢方と肩こり
  • こんにちは。 奈良漢方薬局です。 今週は暖かい日が多かったですね。 3月も今日で最後。すぐ新年度が始まりますね。 いかがおすごしでしょうか。 今回は、漢方相談の中でも多い肩こりの話です。 1.漢方における肩こりの考え方肩こりの原因として一番に考えられるのが瘀血(おけつ)です。 瘀血とは簡単に説明すると血の巡りが悪いことです。瘀血には原因となるものがいくつか存在します。 1.気滞…気の流れが滞っている状態。ある時 [続きを読む]
  • 羽島新報さんに取り上げてもらいました
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。 羽島市の情報誌の「羽島新報」さんの今月号で「若手経営者対談」の記事の中に奈良漢方薬局が出ております。私自身は大したことは言っていないのですが、お手元に届きましたら、ちらっとでも見てください。 実は羽島新報さんでは以前から隔月で漢方のコラムを執筆させていただいています。漢方や健康についてのちょっとした事を書いています。こちらもよろしければ、読んでください。ではでは。 [続きを読む]
  • 玄米菜食試食 2018年3月
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。3月15日に開催しました第357回玄米菜食試食会の報告です。今月のメニュー玉ねぎの味噌汁ふきのサラダ卯の花ハンバーグ桜餅かぶの漬物玄米雑穀ご飯●玉ねぎの味噌汁●ふきのサラダ今がちょうど旬の「ふき」を使っています。軽く塩ゆでした後に白味噌のドレッシングで仕上げました。 ●卯の花ハンバーグ肉などの動物タンパク質を使用せずにつくるハンバーグです。●桜餅実際、お餅は使用していません [続きを読む]
  • お客様の声② 不定愁訴
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。最近暖かい日が増えてきましたね。少しずつ春が近づいてきているのでしょう。 今回は以前にも記事にしたお客様の声、第2弾です。 症例②:不定愁訴 60代 女性 体の不調で娘に漢方はどうかとすすめられ試したところ、少しずつ、やる気、元気が出てきました。自分で自分の体が解らない中、おけつとか色々せつめいしていただき、徐々に変化を感じていま [続きを読む]
  • お客様の声② 不定愁訴
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。最近暖かい日が増えてきましたね。少しずつ春が近づいてきているのでしょう。 今回は以前にも記事にしたお客様の声、第2弾です。 症例②:不定愁訴 60代 女性 体の不調で娘に漢方はどうかとすすめられ試したところ、少しずつ、やる気、元気が出てきました。自分で自分の体が解らない中、おけつとか色々せつめいしていただき、徐々に変化を感じていま [続きを読む]
  • お顔のアロマエステ
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。少しずつ暖かい日が増え、春の足音が聞こえてきましたね。今回は「お顔のアロマエステ」のご案内です。 実はすでに、前回の1月と今回の2月の玄米菜食試食会の後に、お顔のアロマエステを行いました。 奈良漢方薬局では肌に負担の少ない化粧品として、「iRIS」の化粧品を取り扱いさせていただいております。天然由来成分でつくられた化粧品で、肌が弱い方でも安心して使っていただけるものとして [続きを読む]
  • 玄米菜食試食 2018年2月
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。2月15日に開催しました第356回玄米菜食試食会の報告です。今月のメニュー大豆スープレンコンのうなぎもどき大根の共葉煮枸杞の実の豆乳寄せ大根と人参の麹漬け玄米雑穀ご飯●大豆スープ大豆と豆乳を使ったスープです。●レンコンのうなぎもどき(中央下)●大根の共葉煮(中央上)●枸杞の実の豆乳寄せ(右)●大根と人参の麹漬け(左)「レンコンのうなぎもどき」とは蓮根をすりおろして、全粒粉と [続きを読む]
  • 玄米菜食試食 2018年1月
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。1月18日に開催しました第355回玄米菜食試食会の報告です。今月のメニューかぶと牡蠣の雑煮椎茸のおろし和え炒り豆腐黒豆煮汁羹と梅羹はりはり漬け玄米雑穀ご飯かぶと牡蠣の雑煮今回は1月なのでお雑煮です。かぶを一度ごま油で揚げることでとろとろに柔らかくなります。この時期においしい牡蠣も入れました。お餅はに玄米餅を使いました。椎茸のおろし和え 炒り豆腐 玄米雑穀ご飯 次回は2月15日に開 [続きを読む]
  • 伊吹山と薬草
  • 昨日から雪が降り、寒い日が続いています。今朝から晴れてはいますが、やっぱり寒い。今年に入ってからインフルエンザも増えてきているようです。岐阜県のインフルエンザの流行状況体調管理には十分ご注意ください。 さて、岐阜に住んでいる人々にとって伊吹山は特別な山です。伊吹山は岐阜県と滋賀県と福井県の3県にまたがる標高1377mの山です。ここ羽島市の奈良漢方薬局からは雪化粧をした伊吹山がきれいに見えます。 伊吹山は [続きを読む]
  • 玄米菜食試食 2017年12月
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。12月21日に開催しました第354回玄米菜食試食会の報告です。 今月のメニュー山芋汁大根ステーキ白菜と桜エビのカレー風味さつまいもロール玄米菜飯山芋汁味噌汁にすりおろした山芋を加えひと煮立ちさせます。山芋の栄養成分は熱に弱いため、熱を加えすぎないようにする必要があります。大根ステーキ旬の大根を下茹でし、焼いたものです。醤油、みりん、ニンニクで作ったステーキソースでいただきます [続きを読む]
  • お客様の声① 肩こり
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。 漢方薬局って漢方になじみのない人にとっては、不思議なお店ですよね?私もかつてはそうでした。 漢方薬局にはどういった人が利用されているか気になる方も多いみたいで、今回、奈良漢方薬局をご利用いただいたお客様からご感想をいただき、それをホームページで紹介させてもらうことにしました。 症例①:肩こり 30代 男性 肩こりがひどく、2か月 [続きを読む]
  • 腰痛について②〜慢性腰痛〜
  • 前回は急性腰痛、ぎっくり腰についての記事でした。今回は急性ではなく、ずっと痛みが続いている慢性腰痛についてです。 慢性腰痛の原因はいろいろあります。東洋医学の考えでは痛みによって主に3つに分けられます。 寒湿タイプ 重だるい痛み。寒い日や雨の日に症状が増す。冷えがあり、温めると楽になる。瘀血タイプ 刺すような鋭い痛み。いつも同じ場所が痛い。夜になると痛みが増す。腎虚タイプ 重だる [続きを読む]
  • 腰痛について①〜ぎっくり腰〜
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。最近は特に寒いですね。この寒さで体調を崩された方も多いみたいです。特にお腹と腰の冷えはいろんな病に繋がりますので、冷え性の方は特にご注意ください。 寒さで悪くなる症状で有名なものの一つに腰痛があります。では、ここでクイズです。あなたはぎっくり腰になってしまいました。ぎっくり腰を早く良くするときにしてはいけないことはなんでしょう? Question. ぎっくり腰を早く良くするため [続きを読む]
  • 玄米菜食試食 2017年11月
  • こんにちは。奈良漢方薬局です。久しぶりの更新で申し訳ありません。先日このブログを始めて以来、初めてコメントをいただきました。読んでいただける人がいるって実感があり、うれしくなりました。最近、更新が滞りがちなことに反省し、頑張っていこうと思います。 さて、今回の話題は、今月もやってきました。第353回玄米菜食試食会の報告です。 今回の玄米菜食試食会は11月16日に開催しました。 今月のメニュー胡麻クリームシ [続きを読む]