けん さん プロフィール

  •  
けんさん: 人生が変わるパラレボ理論の実戦記ブログ
ハンドル名けん さん
ブログタイトル人生が変わるパラレボ理論の実戦記ブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/fushokumichi/
サイト紹介文人生の目的がわかり、日々心癖を修正し成長できるパラレボ理論の実戦記を書き綴ってみたいと思います!
自由文宇場稔先生の動画紹介もしています。
またアーシング・少食・ピンク色の活用・飼い猫などについてもたまに書きたいと思います。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供63回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2017/09/12 22:36

けん さんのブログ記事

  • 宇場稔先生 9/23(日)青葉公会堂講にて講演会が開催されます!
  • 9月23日に青葉公会堂で宇場稔先生の講演会が開催されます! 先月8月まで神戸で120回開催された意味のある宇場稔先生の講演会が終了し、9月から新たなスタートしとて関東で宇場先生のお話を聴く機会を設けていただきました。 何のために生きているのか? 死とはどういうことなのか? 誰でも一度は考えたことがあるかと思います。 それがわからないと何のための人生かわからず、目的が定まりません。 目的が定まる人生 [続きを読む]
  • 自然流子育ては親の背の姿を見せる(#^.^#)
  • こんばんは(*´∀`*)運のいい子をつくる"自然流"子育てのP226に「親の生き方」が自然流子育ての項目に、言ったことはしませんが、親がすることはするのが子供です。という事が書かれています。 子供を自分の理想どおりに育てようと子供に働きかけてもはなかなかその通りにはならないという話はよく耳にします。 宿題を自主的にしてほしいとおもっていても子供はなかなか宿題をせずついガミガミいってしまうなど。 親が [続きを読む]
  • インプットとアウトプットの黄金比は3:7?
  • インプットとアウトプットの黄金比は3:7ときくとどう思われるでしょうか? 最近、樺沢紫苑著 「学びを結果に変えるアウトプット大全 」を読みました。 アウトプットが重要だと思っていたところだったのでアウトプットの仕方と効果がとてもわかりやすく書かれていて、これを実践しない手はないと思いました! 本のはじめにで「圧倒的に結果を出し続けている人は決まって、インプットよりアウトプットを重視しています。知 [続きを読む]
  • 平成最後の戦没者追悼式
  • 8/15に日本武道館にて、平成最後の戦没者追悼式が行われました。平成最後で今上天皇最後のお言葉を聞き、これまでの過去の時代の流れとこれからの今までにない変化の時代に入る感慨を感じました。戦争を知らない身として、平和な現代を当たり前のごとく生き、ただ目の前の生活に追われ月日を浪費していく。そんな視野が狭い私に原爆が投下され、戦争が終結した8月は先人のどれがけの苦労の上に平和で有り難い今がある事を再認識す [続きを読む]
  • 子育てセミナー in 伊勢原 8/29 どうして子供にイライラしてしまうの?
  • どうして子供にイライラしてしまうの? 小さいお子様をお持ちのお母様方は毎日忙しい中で、子供の思いもよらないよらない行動、思い通りにならない事等にイライラしてしまうことは日常茶飯事かもしれませんm(_ _)m 自分は子育てはしたことがないですが24時間体制でのお子様との関わりは並大抵ではないと感じますm(_ _)m 子供を思い通りにさせようという発想ではなく、どうして子供に対してイライラがでたのという自分の心に目 [続きを読む]
  • 【最終回】第120回 宇場稔先生 特別記念講演会 8/26神戸
  • 本物を体感したいと思いませんか? 本物はお手軽なものではありません。 皆が飛びつきそうな現世利益を説いていません。 また一般的にはなかなか伝わりにくいかもしれません。 しかし、奥の深い真髄に触れるほどに「あー、そうなのか」「これなのか」というものが伝わり、奥底から喜びがわいてくる事でしょう。 なんのために生きているのかがわかり、これだという目的を知りたくありませんか? 特別な意味のある神の戸、神戸にて2 [続きを読む]
  • めざせ賢い男性o(^▽^)o
  • こんばんは( ^∀^) 21世紀は女性時代だと言われて、パラレボ理論でも女性が主体で男性は対象だと教えて頂いています。 女性が本来もっていて内包している4つのエネルギー 「愛、統合、融和、創造」 が家庭に、社会に世の中に顕現されていけば今の男性主体でのあらゆる行き詰まりが解消する方向に向かうことでしょう。 男性は今までの古い男性主体の生き方から変わっていかないとうまくいかない事は目に見えています。 そこで [続きを読む]
  • 熱い夏がはじまりました!
  • おはようございます! 関東は6月中に梅雨があけ、暑い夏が前倒し的にはじまりました。 暑い夏は好きですが、ちょっと早いなという戸惑いの思いがでました。 今年はなぜ夏が早く訪れたのか? 「太陽さんの熱さに負けず、自分をもっともっと熱く燃やし、情熱をもって事にあたることができるぞ!」と解釈しました。 まだまだ出来る、もっとできる。 日々チャレンジして今の自分を打ち破り、自分のキャパを広げていく。 知ら [続きを読む]
  • 自分の肉体さんを理解し愛する
  • おはようござます\(⌒日⌒)/ 人間という生き物は当たり前になってしまっているほどお世話になっているものに普段感謝が薄く、なくなったり、不具合が出たときになってやっと有り難みがわかる生き物なのかもなのかもしれません。 太陽、空気、水などの自然界のものから、、住む家、洋服、靴など。物言わぬあらゆるものにお世話になっています。 人間はものが言える万物の長として、ものは言えないがお世話になっている意識 [続きを読む]
  • 家庭心育
  • 家庭心育とは読んで字のごとく、家庭で心を育てる事。 親子関係が人としての原点。 お母さんに十月十日お腹の中で育んでいただいたものと家庭での心の育みが人格形成の基礎になるとパラレボ理論で教えていただいています。 そこで生まれた子供をどのように育てていけばよいか羅針盤はありますでしょうか? たとえ子育ての悩みが出ても右に行けばよいのか左に行けばよいのかわからないではなく、原理原則を押さえ、子育ての進 [続きを読む]
  • パラレボ理論を1年間学んでどう変わったのか?
  • おはようございます! 去年の5月3日に初めて相模大野のセルフヒーリング実戦研究会のお教室に初めて足を運んでから早いもので1年が経ちました(#^.^#)その時の記事相模大野のセルフヒーリング実践研究会に初めて足を運びました! パラレボ理論を1年間学んでどう変わったのか?※パラレボ理論=枠組みを取っ払う理論 表現方法はいろいろありますが、一言で言えば一年前とは別人なった(!!!)ということです(((゜Д゜;))) [続きを読む]
  • 今の地球(世界)を知って自分を知っていく
  • 今日はゴールデンウイークの半ばですが関東は先程まで雨が降っていましたが今は快晴です。 雨でいろいろなものを流していただき有り難く思います? さて、4月後半のセルフ・ヒーリング実践研究会のお教室で、 【今の地球(世界)を知って自分を知っていく】 ・世界情勢をみてほしい。 というお話がありました。 自分が普段生活していてどういう意識で生活しているのか。 自分一人が仕事をして、食べるために精一杯な意識、心 [続きを読む]
  • 同じことをしていても意識は?
  • おはようございます??4月に入り暖かく清々しい日が多くなりました(*^^*)さて下記のようなお話があります。 『古代ギリシアの時代。三人の石工(石切り)職人がいました。毎日大量の汗を流しながら、ひたすら石を切り、同じ給料で働いています。そこに一人の旅人が現れ、石工職人たちに質問をしました。「あなたは、何のために石を切っているのですか?」一人目の職人「お金をもらうためだよ」二人目の職人「将来、腕の立つ職人 [続きを読む]
  • これからは女性の時代?
  • 今日は春を越えて初夏のような陽気でした(#^.^#) 桜が満開です(*^^)v!! これからは女性の時代だとこのごろよく耳にします。 では実際にはどういうことなのか。女性が社会で活躍する? 女性が自由に思いのままにやる? また女性の時代には男性はどのようにすればよいのか? わかるようで漠然としている感もありますがパラレボ理論でも、これからは女性の時代だと説かれています。 これまでは「力、支配、闘争、破壊」の [続きを読む]
  • 当たり前になっているもの、黙っているものにこそ感謝
  • こんばんは! 感謝というと〜してもらったら感謝し、ありがとうを言うことが思い浮かびます。 しかし人間が生かされている自然界の無償の愛で与えていただいているものには当たり前になり、感謝どころか意識さえ向かなくなりがちです。 太陽さん、空気さん、水さん、雨さんなどに感謝できているでしょうか。 またこちらも本当に当たり前すぎて感謝どころか意識さえ向かず、ただスッキリしたで終わりがちな体の中の不要物、老 [続きを読む]
  • 雪に耐えて梅花麗し
  • こんにちは!春を感じる今日このごろです先日テレビで元広島東洋カープで元メジャーーガーの黒田博樹さんの座右の銘が 『雪に耐えて梅花麗し』(ゆきにたえてばいかうるわし)だ知りました。 「雪に耐えて梅花麗し」の意味は、「厳しい雪に耐えてこそ、可憐に匂い立つ梅の花は美しく咲く」です。出典元:http://kininarulife.com/archives/3118 これは西郷隆盛がイギリス留学する甥にあてた手紙の中の一節だそうです。 野球のこ [続きを読む]
  • 両親の誕生日を知っていますか?
  • おはようございます! 今日はとてもよい日和で外に出てみると快晴でとても心地いいです。 春の息吹が感じられます。 ところで皆さんは両親の誕生日をしっていますか? そう聞くと面白いもので人によって常識がちがうのです。 2月のセルフ・ヒーリング実践研究会のお教室で、特別中の特別な関係の親子関係についての内容がありました。 そこで家系図的に書き出し、両親の生年月日を書き出しました。 ある人は両親の誕生日は知 [続きを読む]
  • 恵まれすぎて麻痺している
  • おはようございます! 昨日公園を散策していたらたぬきさんに出くわしました。 池の対岸で伸びをしている姿が見えたのでそこに行ってみました。 たぬきさんに近づいていっても逃げない。 人間になれているのかな? もっと近づいてみるとたぬきさんはとても痩せていて弱っている感じ。 とっさに「かわいそう。自然は厳しいな。自然に生きる動物は裸一貫で生きている。」 と思い、それに比べて暖かい服を着てぬくぬくしている人 [続きを読む]
  • お小水様ありがとうございますm(_ _)m
  • 突然ですが、今まで小便をしたときまたは大便をしたとき、「ありがとうございます」と手を合わせたことはありますか? なんのこっちゃと思われるかもしれませんが、当たり前すぎて意識すら向かない事ほどありがたくて尊いものなのでそこに意識を向けて行為として表すということです。 小便だったら 血液中の水分や不要物、老廃物 を排出してくれるなくてはならない有難いもの。 それを忘れているというか普段当たり前すぎて全く [続きを読む]
  • いい人、嫌な人って?
  • おはようございます!よくある表現で「あの人はとてもいい人だ」逆に「あの人なんか感じが悪い」「こういうところがあって嫌だ」等あります。 その人の断片的なところを捉えてその人のイメージとして認識して、自分の意識の中で保存しています。 例えば「あの人は嫌だな、苦手だな」とその日自分の意識の中で保存して、翌日その人に会うとその保存した意識、感情を通してその人を見て接するのでまたその意識を強化していきます。 [続きを読む]
  • 食わなければ健康、食えなければ餓死
  • 日も長くなりだんだん春の足音が聞こえてきていると感じます^^数日前快晴の中、霊峰富士に向かうように車を走らせるの図 さて整体操法という健康法の創始者、野口晴哉氏の「食わなければ健康、食えなければ餓死」 「水を浴びせられると風邪を引くが、自分から水を浴びて風邪を引かなくなる健康法があるのだから面白い。」 という旨の言葉を見つけました。 同じことをやっても自発的、自立的、能動的、積極的な心でやれば健康にな [続きを読む]
  • 親を怨むという選択を自分がした
  • おはようございます! 寒い日が続きますね。 1月雪が降った後に撮った池。いつもいる鴨ちゃんは何処に.... この世を楽しく過ごせるかは人間関係がうまくいっているかで決まるということを聞いたことがあります。 確かにその通りだと思います。 関わる人とうまくやれるかは親との人間関係が根本になっているように感じます。 親との人間関係の状態が他の人との人間関係に反映される。 人間関係から成り立つ仕事や諸々の社会生活 [続きを読む]
  • 目の前の人は自分
  • 「1月は行く」「2 月は逃げる」「3月は去る」といいますが、この間お正月だと思っていたらもう30日ですね!年末や年始に立てた目標に向かって進まれているでしょうか?なぜだか雪の後の空気は澄んでいる気がします^^ さて先日のセルフ・ヒーリンク実践研究会のお教室で、日常生活をどう対処していけば良いのかのヒントになることを的を絞って教えていただきました。 とてもわかりやすくなるほどこれを意識していけばいいんだと [続きを読む]