VTR さん プロフィール

  •  
VTRさん: バイク買取
ハンドル名VTR さん
ブログタイトルバイク買取
ブログURLhttp://bikekaikae.seesaa.net/
サイト紹介文バイクが故障してきたので、いろいろ調べて買い替えをしました。
自由文特にバイク買取についてはけっこう調べたので項目別に紹介していきます。あと、車も好きです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供97回 / 235日(平均2.9回/週) - 参加 2017/09/12 22:14

VTR さんのブログ記事

  • カワサキ ニンジャ250 全面改良
  • カワサキのNinja(ニンジャ)が全面改良。5年ぶりだそうです。注目点は・エンジンを新開発し、最高出力:31馬力→37馬力へ・LEDヘッドライト採用・新設計のフレームに伴い、車体を約8キロ減など価格:62万9640円〜しかしニンジャ250も息の長いモデルになりました。最近はモデル廃止のバイクも多いので、継続はうれしいですね。 [続きを読む]
  • バイク ラジコン
  • 最近のラジコンは、ドローンがはやりですね。でも、いろいろな種類も出ています。車はもとより戦車・ヘリコプターなど出てます。もちろん、バイクも。なかでも売れ筋がウィリーができるラジコン。しかも、巨大。超気になります。送料税込み 超大 27MHzバイク アクロバット オートバイ 5m/sラジコン HQ528 [続きを読む]
  • バイク モーターサイクルキャップ
  • 最近知ったバイク用品に「モーターサイクルキャップ」があります。モーターサイクルキャップとは、1940年代のヘルメット着用義務なしの時代にバイクに乗る時被っていた帽子です。こんな感じのキャップです。当時は、ライダー必須アイテムだと思うのですが、いまはコスプレ帽子にしか見えないのが悲しいですね。>>>GOOD ROCKINグッドロッキン モーターサイクルキャップGRHG-021 [続きを読む]
  • バイク 時計
  • バイクには基本時計がないので、後付けになります。走行中は、腕時計を見ないで取付型時計を探しています。いろいろ見ましたが、アマゾンで人気かつ好評価なのはこれ。KOSO バイク用小型防水ボルトメーター (気温/電圧/時計の3表示に切替可能!) 12V専用 電圧低下の警告機能付 Mini3メーターデジタルも良いのですが、アナログ仕様も人気あるみたいです。う〜ん、迷いますね。 [続きを読む]
  • ホンダ ゴールドウイング 全面改良
  • 本日の新聞記事。河北新報です。【ゴールドウイング17年ぶり全面改良】正直、ホンダのこのバイク知りませんでした。こんなスゴいバイクが日本にあったのですね。価格が2,732,400円〜って、ハーレーなみです。しかも排気量1800?って、思考が追い付かない・・・記事に「車体を軽くしたことで、小さい車種に乗っている人にも訴求したい」とありました。興味あります。。。買えないけど。。。 [続きを読む]
  • バイク Z900RS
  • 昨年12月発売のカワサキ Z900RS。Z1の後継と言われています。管理人的にはZ2の復活が気になるところ。出ないかな〜「あいつとララバイ」人気で一躍伝説のバイクとなったZⅡこれがすごいのは、頭文字Dで86が高騰したのと同じ効果をバイクで行ってたこと。すでに、オリジナルを扱っているショップではZ900RSララバイ仕様をだしているところもあります。>>>http://www.msl-japan.com/files/20171126_z900rs.jpg名称もかっこいい。 [続きを読む]
  • バイク 長瀬智也
  • 今年の正月番組「嵐にしやがれ元日SP」は見ましたか?TOKIOの長瀬智也さんがバイクに乗っていたのですが、愛車が70年前のハーレーでした。途中のエンジントラブルも5分で修理とバイク好きらしさが出ていました。もともとバイク・車とこだわりがあるみたいですね。嵐の相場くんもバイク好きになりそうでイイ感じです。 [続きを読む]
  • バイク HID
  • 最近は車だけでなく、バイクにもHIDライトの風がきてます。車もバイクも夜に走ることが多いので、夜道を照らすライトは明るいほうがいいです。とくにバイクは峠など照明設備が整っていない場所を走るのも多いですし。「ちょっと、今のライトでは暗いな・・・」そんなときはHIDに交換すると効果が実感できます。このサイトはバイク別に取り付け可否が分かるようになってますので便利です。意外と「スクーター」にも適用が多いのがビ [続きを読む]
  • バイク 漫画 あいつとララバイ
  • バイク漫画って昔はけっこうあって人気もあった。ちゃんとバイクも主役だったし。その中で、○○派に分かれていたのが「あいつとララバイ」と「バリバリ伝説」管理人は「あいつとララバイ」派でした。主人公の研二が乗るZⅡがかっこよかった。ラブコメ青春とバイクバトルが熱かったですね。いまはノーヘル漫画は難しいのかな?電子書籍は長期連載単行本でも場所とらないのがいいですね。あいつとララバイ1巻【電子書籍】[ 楠みちは [続きを読む]
  • バイク フェンダーレス
  • 楽天ランキングの入賞商品。週間で8位です。売れてますね〜ヨーロッパのトップシェアのリゾマ社製。LEDナンバー灯付属のフェンダーレス・キット【バイク フェンダーレス】RIZOMA リゾマフェンダーレス・キットXSR700 ショートタイプサイト先の写真のウインカーは別売なので注意です。リゾマ社といったら、DUCATIのアフターパーツ供給もしているヨーロッパでは有名会社です。そんなパーツを使ってみたい。 [続きを読む]
  • バイク 漫画 R-16
  • バイク漫画にはいろいろあるんですが、管理人の一番かっこいいバイク漫画といえば「R-16」これが一番かっこよかったですね。初見ではおそらく理解できないストーリー、ヤクザ映画ばりのヤンキーたちのすごみ(画力によるところが大きいですが)、そして、主人公のバイク「カワサキ・750RS」他にもZ750FX、CBX1000、CB750Fボルドールと見どころいっぱいです。続編「R-16R」は未読ですが、作画が変わってしまったのでは残念。また機 [続きを読む]
  • バイク用品 バイクブロス
  • 最近では、バイクのパーツショップも少なくなってます。やっぱり、時代の流れですか・・・でも、そのかわり通販はけっこう力をいれてやっているところ多いです。とくにバイクブロスは、・バイクパーツ・バイク用品・純正部品・ライダー用品・メンテナンス用品・盗難防止用品・雑誌販売など多種多様。バイクに関するすべてが揃う通販ショップは少ないですからね。貴重です。探しやすさで選んでください!バイクブロスのパーツ通販 [続きを読む]
  • バイク 保管場所
  • 管理人の住む地域は、比較的雪が降ります。なので、冬はほとんどバイクに乗りません。問題はこの期間、アパートの軒先にバイクを止めっぱなしのこと。当然、ガレージではないので、野ざらしです。若干、軒先のため雨・雪が降っても完全に濡れないのですが、吹き込とむアウトです。バイクって、野ざらしだとサビ発生やエンジンの調子が悪くなります。エンジンもかけないので。比較的、治安は良いので防犯面の安心があるのが救いです [続きを読む]
  • バイク 保険
  • バイクには必須加入の「自賠責保険」があります。これは対人賠償の保険ですが、事故を起こした場合はこの保険ではまったく足りません。対人賠償金額が少ないうえ、対物・搭乗者・自損事故・人身傷害がついていないからです。任意保険にはお金がかかるので入りたくないという気持ちはわかなくはありません。が。。。。万一、事故起こした場合自分の人生だけでなく家族の人生も変えてします可能性があります。自動車では一般的な任意 [続きを読む]
  • バイク どうぶつの森ポケットキャンプ
  • アプリゲームで大人気の「どうぶつの森ポケットキャンプ」(通称:ポケ森)管理人も時間を見つけてやってます。で。。。。。このゲーム、キャンプ用のオブジェをつくることができるのですが、このなかに「クールなテント」というのがあります。このテントには「バイク」と「ヘルメット」あるんです。なんか、ツーリングみたいですね。これみたときからセットしたくて、ようやく手にいれました。なんか、ゲームの中でもツーリングし [続きを読む]
  • バイク 自賠責保険 解約
  • 事故・故障で動かなくなったバイクは不動車になります。もう動かないバイクになります。修理する場合は別ですが、そのままもう走ることなく廃車にするのであれば、自賠責保険の解約ができます。【自賠責保険とは】・全てのバイク(原付、軽二輪自動車(126cc〜250cc)含む)に自賠責保険の加入義務があります。・バイクに乗る前に、自賠責保険の保険料を払っているはずです。そして、原付やバイクに乗るのをやめた場合は、自賠責保 [続きを読む]
  • ドゥカティ 人気
  • 今の「ドゥカティ」になかで人気急上昇中なのが、これ。『DUCATI SCRAMBLER SIXTY2』なぜなら、中型免許で乗れる唯一のドゥカティだから。1960年代に流行したスクランブラースタイルがベースになってます。気になる価格は、89万9000円。中型免許でドゥカティなんてかっこよすぎる。 [続きを読む]
  • バイク 曲がり方
  • バイクの楽しみ方は、コーナリングと思います。これは、車では味わえない楽しみ方です。でも、力を入れると思うように曲がれないことに気づきました。なのでちょっと、調べてみました。バイクは「力を入れると曲がらない」ともともといわれていたようです。(知りませんでした。。。。)原因は、構造上力をいれると力をいれると曲がらないように作られているからです。バイクの曲がる仕組みは、後輪が傾く→フロントフォークが首を [続きを読む]
  • バイク王 コラボ出店
  • バイク王→バイク買取というイメージが変わるかもしれません。最近のバイク王はリアル店舗を攻めてます。昨年は販売を兼ねた店舗は14店舗のみが、今年10月までの1年間で45店舗に拡大していました。とくに。。。。バイク用品店内に店を設けるというコラボスタイルです。。。。バイクワールドに続いて、ナップスとコラボ。一番新しい店舗は「バイク王浜松店(ナップス浜松店内)」で、在庫70台以上です。今後はハーレー・メガスポー [続きを読む]
  • バイク専用メガネ
  • バイクを乗りで、けっこうメガネをかけている方多いです。管理人もそのひとりです。コンタクトで代用しているときもあったのですが、万一を考えると怖いです。(ずれたり、タイミング悪く目にゴミ入ったり)とくに年を取るとリスクをとらなくなり、今はメガネ中心です。で。。。。やっぱりデメリット多いです。・ヘルメット脱着時に煩わしい・ヘルメットしているときに違和感を感じる・長時間にメガネヘルメットはつらいでも。。。 [続きを読む]
  • 250?バイク 人気復活
  • いま人気なのが250?バイクです。バイクの年間売り上げ台数は、1982年のピーク時と比較して約10分の1です。ですが、最近はメーカーが力を入れ始め、750?オーバーを始めとして、250?クラスにあらゆるジャンルを投入しました。とくに・スーパースポーツ・アドベンチャーツアラーのジャンルが補完されています。250?バイクの特徴は、・軽くて扱いやすい・新モデルにはビックバイクに見劣りしない装備・満足で来る風格・車検不要で [続きを読む]
  • バイク グッズ注意点
  • バイクにはヘルメットをはじめ、いろいろなグッズがあります。それぞれには、専用の機能があり注意点もあります。●ヘルメット・バイクに乗るのに必須の道具。頭のサイズに合うものを選び、3年ごとに交換が目安です。●ジャケット・パンツ・専用ウェアなら安全性が高く、走行時も快適です。●グローブ・プロテクター・転倒時に体を守るため専用のものを着用することが必要です。●シューズ・レインウェア・不意に雨が降ってきても [続きを読む]
  • バイク教習所 選び方
  • バイク免許を安心に取得するのであれば、バイク教習所を選択することになります。最近の教習所はいろいろな設備が増えているので、教習所のにはこんな設備があると選択肢の基準になります。●モダンな建物でとてもオシャレ・築年数が新しければ。。。。オシャレかも。。。。●安全対策が進んでいる・プロテクターの装着はもちろん、できれば「暴走防止装置」付バイクが理想。●最短ゲットのための短期プラン・忙しい人のために最短 [続きを読む]