from 2001 to AO8724 さん プロフィール

  •  
from 2001 to AO8724さん: バス写真☆いろいろ5選
ハンドル名from 2001 to AO8724 さん
ブログタイトルバス写真☆いろいろ5選
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/sshmr2001
サイト紹介文長崎バス、県営バス、西鉄バスをメインに、全国各地の特定の事業者の路線バスを扱います!
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 220日(平均2.6回/週) - 参加 2017/09/12 22:41

from 2001 to AO8724 さんのブログ記事

  • #0445【宮崎交通】いすゞ製一般路線車(4)
  • 今回は宮崎交通より、いすゞ製一般路線車紹介の4回目です。①767号車(1987年式 所属:延岡営業所)2枚ともに撮影場所:延岡駅前(1)2017年5月(2)2017年12月まずは、現在が2018年とは思えないほど大量に残存している1987年式のLR。特に延岡地区への集中配置が目立つグループで、延岡駅辺りでは休日だろうが関係なく次々とやってくる感覚である。まだIKコーチにもなる前の川重時代に製造され [続きを読む]
  • #0444 ナンバー444番大集合!
  • いつもご覧いただき有難うございます。本稿で第444稿目の記事となりました。今回は「444」に因み、現行のナンバープレート番号の一般払い出しのルールにおいて、3つだけ存在する3桁ゾロ目の番号のうちの1つである「○○200か・444」を装着する車両を集めてみました。①島鉄バス444号車(日野2007年式)(1)撮影場所:諫早駅前ターミナル 2009年3月(2)撮影場所:島鉄バスターミナル(島原市)20 [続きを読む]
  • #0443【小湊鐵道】西工ボディ架装車(2)
  • 今回は小湊鐵道の西工ボディ袈装車をご紹介します。第142稿の続きとなりますが、前回未掲載だった年式・車種のものを載せていきます。①1377号車(日デ2005年式 所属:塩田営業所姉崎車庫)(1)撮影場所:姉ヶ崎駅東口交差点付近(市原市)2015年7月(2)撮影場所:袖ヶ浦駅南口停留所 2016年8月まずは貴重な大型車から。日デUAワンステップの標準尺車で、この1377号車の組は、第264稿で掲載し [続きを読む]
  • #0442【西鉄バス】那珂川営業所(5)
  • 今回は西鉄バス那珂川営業所所属車両紹介の5回目です。①2429号車(いすゞ1989年式)撮影場所:博多駅前(福岡市博多区)2005年3月排ガス規制P−代末期のLV。同一グループでは2427〜29号車の3両が那珂川には在籍しており、いずれも47・48番の大橋〜福翔線での運用が多かった。このバスはシートモケットの更新がなされず、旧来のものがそのまま最後まで使われていた。②8637号車(日野1992年式 [続きを読む]
  • #0441【県営バス】小浜営業所(3)
  • 今回は、長崎県営バス小浜営業所に所属したことのある車両をご紹介するシリーズの3回目です。①1414号車(三菱1986年式)撮影場所:小浜営業所(雲仙市)2007年3月 ※事業者様の許可を得て、営業所構内にて撮影2007年3月末をもって小浜営業所が廃所となり、島原半島関連の路線は、新設される雲仙〜長崎特急線3往復を残して、全て島鉄バスへ引き継がれることとなった。このため県営バスから余剰となる10両の [続きを読む]
  • #0440【長崎バス】方向幕(12)
  • 今回は長崎バスより、ここ2回連続でご紹介してきました長与方面行の方向幕表示の最終回です。前回までで未掲載の多良見大浦行と、現在は運行されていない塩床行をアップします。①多良見大浦行(1)「北陽台高下経由」(1−1)1613号車(いすゞ1996年式)撮影場所:宝町停留所(長崎市)2007年6月(1−2)3701号車(日野1997年式)撮影場所:宝町停留所(長崎市)2005年7月(1−3)6006号車 [続きを読む]
  • #0439【西肥バス】ふそうエアロスター(2)
  • 今回は西肥バスより、同社の幹線系路線では主力車種となっているふそうエアロスターをご紹介します。①F456号車(1992年式 所属:北部営業所)撮影場所:佐世保駅前 2013年9月現在ではすっかり古参となったエアロスターM。西肥バスでは意外とエアロスターMは数が少なく、新車で入ったのはこのF456号車を含む、1992年式のF456〜461号車の6両のみと思われる。②F575号車(1997年式 所属: [続きを読む]
  • #0438【川崎市バス】最近の新車から
  • 今回は川崎市交通局が2016・17年度にかけて採用した新車をご紹介します。川崎市バスでは、バス車両自体の使用年限の延長を図っていること、ちょうど置き換え対象となる世代の車両が少ないことなどから、近年は新車購入台数が著しく少なくなっています。そんな状況下で購入された、事業規模からするとかなり数の少ない貴重なニューフェイスたちを掲載致します。①2810号車(三菱2016年式 所属:塩浜営業所)2枚とも [続きを読む]
  • #0436【しずてつ】旧路線色大型一般路線車(2)
  • 今回は、しずてつジャストラインの初回の記事で掲載致しました、旧路線色を纏う大型前後扉仕様車の続きをご紹介します。①2684号車(いすゞ1991年式 所属:西久保営業所)2枚ともに撮影場所:静岡駅前(静岡市葵区)(1)2016年7月(2)2017年1月②2743号車(いすゞ1991年式 所属:岡部営業所)(1)撮影場所:焼津駅前 2016年11月(2)撮影場所:藤枝駅前 2016年8月まずは排ガス規 [続きを読む]
  • #0435【新潟交通】新潟交通観光バス/潟東営業所(4)
  • 今回はシリーズで掲載しております、新潟交通観光バス潟東営業所所属車両紹介の4回目です。毎回、アトランダムに車両を選抜しておりますが、今回はかなりバラエティに富んだラインナップとなりました。①1187号車(いすゞ1992年式)(1)撮影場所:東港線十字路交差点(新潟市中央区)2014年9月(2)撮影場所:青山停留所(新潟市西区)2015年10月まずは定番の排ガス規制U−代のキュービックN尺車から。数 [続きを読む]
  • #0434【長崎バス】方向幕(11)
  • 前回の長崎バス方向幕表示紹介の続きです。今回で長与線については完結と考えていましたが、ハードディスクを探るといろいろなものが発掘できました。よって前回の下大橋行に続き、今回もまたもう1稿追加させていただくこととし、掲載予定画像数の都合上、ちょっと収まりが悪いですが、今回は堂崎行のみ、次回は多良見大浦行と塩床行を掲載することと致します。「堂崎」は、国道207号線上の長与町と旧多良見町(現諫早市)との [続きを読む]
  • #0433【大分バス】「大分バスデザイン」の車体広告(2)
  • 今回は大分バスより、第263稿以来となる、路線車のデザインを部分的に残した車体広告を纏う車両をご紹介致します。撮影場所については、特筆が無ければ大分駅前周辺です。①12652号車(日野1991年式 所属:大分中央営業所)(1)撮影場所:竹町停留所(大分市)2014年12月(2)2016年7月最初は大分金子スイミングの車体広告で、「泳げない子が多すぎます」という、著者も身につまされるメッセージが印象 [続きを読む]
  • #0432【県営バス】矢上営業所(5)
  • 今回は、県営バス矢上営業所所属車両紹介の5回目です。個人的に県営バス全営業所の中で最もイチオシの矢上営業所関連の過去投稿分は以下よりどうぞ。 第1回・第2回・第3回・第4回・方向幕第1回・方向幕第2回①2892号車(三菱1987年式)撮影場所:中央橋停留所(長崎市)2005年12月いかにも県営バスらしい、旧型エアロバスの貸切落とし。この時期の県営バスとしてはどちらかと言えば少数派だったハイデッカー [続きを読む]
  • #0431【西鉄バス】片江営業所(4)
  • 今回はシリーズで掲載している西鉄バス片江営業所所属車両紹介の4回目です。①8215号車(日野1987年式)撮影場所:博多駅前(福岡市博多区)2004年12月排ガス規制P−代の日野HT。後輪のタイヤハウスが前輪よりも大きく切り欠かれているのが、この頃の特徴である。片江にはこの82代の組が纏まって在籍していて、個人的にはとても楽しかった。この8215号車はこの頃に車体更新を受け、なかなか美しい姿で走り [続きを読む]
  • #0430【宮崎交通】日デ製一般路線車(4)
  • 今回は、宮崎交通日デ製一般路線車紹介の4回目です。①646号車(1985年式 所属:宮崎北営業所)(1)撮影場所:宮交シティ(宮崎市)2016年5月(2)撮影場所:南宮崎駅交差点 2016年5月1985年式(!)グループの富士6Eボディ袈装車。前年式の84年式車は何両も活躍していた中で、85年式は除籍となるのがこれより早く、646号車しか見かけなかった。この646号車ですら、この時が最初で最後の巡 [続きを読む]
  • #0429【長崎バス】方向幕(10)
  • 今回は長崎バスの方向幕表示シリーズの10回目です。今回・次回の2回で、松ヶ枝営業所の長与線(満永・堂崎・多良見大浦方面行)の方向幕表示をご覧に入れたいと思います。今回は、駐在車庫としては長崎バスの中でも屈指の規模を誇る満永車庫がある満永行のバリエーションを集めてみました。長与線のおおよそ半分程度が満永までの運転となっており、満永より先は、それまでの住宅地・商業地の続く沿線風景が一変し、家も店も少な [続きを読む]
  • #0428【阪急バス】西工ボディ架装車(6)
  • 今回は阪急バスの西工ボディ架装車をご紹介します。阪急バスとして初投稿だった第118稿と全く同様に、排ガス規制KL−代のふそうシャーシの西工ボディ架装車を、ホイールベース・ステップ数の異なる5タイプを掲載していきます。①2806号車(2001年式 所属:豊中営業所)2枚ともに撮影場所:池田駅前 2017年1月前回と紹介する順序も全く同じで、まずは短尺ワンステから。撮影時期からしてもかなり貴重な方向幕 [続きを読む]
  • #0427【島鉄バス】県営バスからの移籍車両(2)
  • 今回は島鉄バスより、2006年度末をもって撤退した県営バスに代わり、島原半島のバス路線を一手に引き受けることとなった島鉄バスに、県営バスから転籍となった路線車両をご紹介します。第23稿にて、県営バスから入籍した、ふそうエアロスターM全10両のうちの5両を掲載済ですので、本稿では残り5両全てを載せておきます。全車両ともに1991年式で、転籍した時点で既にそれなりの経年車両でしたので、現時点では1両も [続きを読む]
  • #0426【東急バス】瀬田営業所(2)
  • 今回は東急バス瀬田営業所所属車両紹介の2回目です。①468号車(三菱2003年式)2枚ともに撮影場所:田園調布駅停留所(東京都大田区)2015年8月瀬田営業所には中型ロング主体で運行される路線として、環八線・世田谷線があるが、等々力線やヱビス線での運用に入ることもある。この400代のエアロミディはすでに除籍され、他の世代でも弦巻へ転出が見られるなど、中型ロング車の活躍の場は確実に狭まってきていると [続きを読む]
  • #0425【西鉄バス】西鉄バス筑豊/大隈支社(2)
  • 今回は西鉄バス筑豊より、大隈支社所属車両をご紹介します。支社なのか車庫扱いなのか今ひとつハッキリしないので、ここでは「支社」に統一して記載していきます。①3957号車(三菱1985年式)撮影場所:吉原町交差点(飯塚市)2004年1月まだ大型車が活躍していた頃の画像。大隈支社にはふそうの1985年式が多数在籍し、現在でも大隈支社の主力路線である12番系統を中心に運用されていた。②6829号車(日デ1 [続きを読む]
  • #0424【長崎バス】新・稲佐橋営業所(3)
  • 今回は長崎バスより、新稲佐橋営業所所属車両シリーズの3回目です。新・稲佐橋営業所の母体となっている田上営業所からの引き継ぎ車両以外の、実質的な意味での転属車両のみをご紹介している企画です。新・稲佐橋営業所の存在自体が、もうすでに10年以上も昔の話となっていることに改めてゾッとしますが、この連載で登場している車両たちは、それまで走ることの無かったエリアで活躍することになり、見慣れない運用のオンパレー [続きを読む]
  • #0423【県営バス】日野製中型路線車(1)
  • 今回は県営バスより、日野製中型路線車をご紹介するシリーズの1回目です。撮影場所は、特筆が無ければ全て諫早駅前ターミナル及びその周辺です。①1112号車(1986年式 所属:諫早営業所)(1)2007年5月(2)2007年12月1111〜1126号車の総勢16両が在籍していた1986年式の組。撮影開始当初の時点で既に除籍が始まっていたが、それでも台数がかなり多かったため、当時の県央地区の顔とも言うべ [続きを読む]
  • #0422【西肥バス】平戸営業所(4)
  • 今回は西肥バス平戸営業所所属車両をご紹介します。平戸営業所には未紹介の車両がまだまだありますので、今回以降は様々なタイプの車両をごちゃ混ぜでご紹介していきます。①H139号車(日野1988年式)撮影場所:佐世保駅前 2013年10月平戸〜佐世保線専用車として、様々な車種が多数配置されていた貸切落としの中の1台。その中でも稼働率が高く、ご覧の通り車体広告まで施されている。この車両が退役する時に、この [続きを読む]