misamisa さん プロフィール

  •  
misamisaさん: 食いっぱぐれないオトナに育てる法
ハンドル名misamisa さん
ブログタイトル食いっぱぐれないオトナに育てる法
ブログURLhttps://parentingtoniceperson.amebaownd.com/
サイト紹介文幼少期の育て方から。現在、中学受験ネタ多し。2019年、2021年受験生を早稲田アカデミーに。
自由文どこでも食べられる国家資格を持つ私。兄弟も、食いっぱぐれない国家資格保持(←元国家公務員:法律関連行政職やめたらしい。出世欲より、金&物欲。)と国家公務員:航空関連専門行政職。そんな子どもたち3人を育てた母の育て方を、私がそのまま実践中♪わたしごときではあるけれど〜書いてみる(笑)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 67日(平均18.3回/週) - 参加 2017/09/13 00:09

misamisa さんのブログ記事

  • 組分け結果
  • とりあえず、いつもどおり。と、言っていた通り。S3組くらいかな?んじゃ、NNJr.も、いつも通り。母数が5000を超えてきてました。おお。そうなると、通常授業のSSクラスは上位1000位までのため、落ちてしまうお子様が出てくるようで。。。逆に、組分けのSコースは人数が全体の上から何パーセントなため、Sコースの維持は安易になる。1人目、、、組分けは偏差値が65くらいしか出ないんですよね。。。他の大き [続きを読む]
  • 無縁の世界
  • 出張先で、時々、中学受験の話をするけれど。自然に囲まれたこの土地では関係ない時間が流れてるな、と感じて、時に、本当に嫌になる山と海に囲まれた土地で育つなら、学校が教えてくれないことを自然がおしえてくれるだろうな、と。都会で暮らすのは仕事がそこにあるから。子どもには大した利点はないそれでも、そこに住む人々にはその価値気づけない子どももいてゲームに明け暮れている現実もあるアレルギーやアトピー [続きを読む]
  • 時々、出張
  • 今朝は、雨です。羽田のカードラウンジは相変わらず、静かです。健康オタクは朝一トイレで、いらっ。ハンドドライヤー使うな。周囲に細菌をばら撒いているだけ。自分の細菌を他人にばら撒くなんて今時、空港だぞ。こわい。この国にいると、識字率が高い割に考えない人、無頓着な人が多すぎて、無駄な消耗が。ハンドドライヤーの構造から考えてもあれが清潔になると思う意味がわからない。疑問に思うはずだし、調べればす [続きを読む]
  • それぞれの
  • 1人目の同級生のお話。組分けを受ける母数が徐々に増えてきていることもあり、周囲に成績の順位が徐々に落ちてきているお子さまが。あるお子様の志望校は、偏差値65〜6辺り。世に知れた学校。ということは、塾のクラスが落ちては多少問題が。ところが、文化祭に行き、イメージが合わなかったようで、お子さまは、第2志望の学校へ行きたいと言っていたと。とある部活動がやりたくて、私立中を受験するおつもりらしいお [続きを読む]
  • ため息
  • 子どものこととなると、それで頭がいっぱいになってしまうことが多々ある。塾でも、辛いことを言われた1人目。それだけでも、親としては辛かった。そして、塾がお友達とのお付き合いの場としての機能は果たさなくなってくるというのが、親としては、ちょっと悲しかったり。でも、本人は、元に戻るだけだよ。大丈夫だよ。塾は嫌なところじゃないよ。先生の授業が面白んだし。どうにか、日々に折り合いつけて、学校も、塾 [続きを読む]
  • 数年に1度
  • 咳が止まらない日々が続きます20代の頃から、なぜか、まったく止まらない咳にひどい年は数か月悩まされます。3年前、それが、数年ぶりにきたのを今、思い出しています。今、げほげほ、止まらないからです。こういう時には、仕事もままなりません。でも、行かねばならない仕事もあります。日本人っぽいです。なぜだか、まったくわかりません。ただ、寝込むほどにはなりません。熱も出ません。ですが、リン酸コデインなど [続きを読む]
  • 本当の不安
  • が、見抜けていませんでした。1人目にとっての不安は、中学で、今の小学校のような状況にならないかということ。ほとんどのクラスの子どもたちから無視されるという状況。毎日が、そんな日々だから、本当に苦しい。だから、そんなものが、中学で待っているとしたら、と思うと、不安で仕方がない。中学でも、そうなるんじゃないか、また?でも、普通に考えて、なぜ、今のようになってしまったか?まず、①女子に、空気の [続きを読む]
  • 組分け
  • 朝から田舎へ出かけて行きました。ご本人的には、今回はがんばるとおっしゃっておりましたが、結果は、いつも通り。8割やっと。先日の不安が、また、ぶり返したようで。僕、このままの勉強で大丈夫なの?いつもどおりしか、また取れなかった。結局、ほぼ全部がケアレスなんでしょ?うん。だからね、なぜ、ケアレスをしたのか、を自分で全部の問題にあたるしかないのよ。なぜ、間違えたのか。問題が難しいのではないのだ [続きを読む]
  • 先週末YT
  • ジグザグ走行中の1人目。う〜ん。。。今回も微妙。上がったことを良しとする。今回の結果:偏差値1上昇。YTで成績を上げるのは、むずかしいんだと、1人目談。はい。と、母。はい、しっかりお勉強なさっているあなたがおっしゃるのですから、まさしくそうなんざましょう。でもなぁ〜大人数のテストより、このYTの方が、ライバルばっかな気がするんですよね。ま、踏ん張りましょう。次回、組分けの算数のノルマは、192 [続きを読む]
  • 俯瞰
  • 大学を卒業して、数年の現場修行の後、青年なんちゃらで、海外でちょっと過ごした頃のことを思うと、本当に若かったなぁ〜と。20代なんて、所詮、そういうものなのでしょうが、ものの見方が甘かった。全体像、そして、その裏。そこまで思いをはせることさえできなかった。かといって、今がものすごく深くなったのか?といえばうそだけど。あは。でも、仕事を10年以上したあと、大学院にいって、久々の学びをし、論文 [続きを読む]
  • 気になること
  • 先日、クロ現+で、臭いのことをやった。もともとは、”香害”がメインだったはずが、関係各所に忖度を加えねばならず、意味不明な柔軟剤広報番組に成り下がっていた。メーカーの名前さえぼかさない。びっくり。香害は、臭いが問題、というのもあったけれど、それ以上に、柔軟剤などの化学合成香料に含まれる化学物質によって、化学物質過敏症の発症が増加しているということが問題。だから、無臭かどうか、ではなく、合 [続きを読む]
  • データと経験知
  • あたくしの私事ですが、最近、本を読みまして。フランス女性のことをアメリカ女性が書いた本。女性らしさを楽しもうよというもので。これは、向かい側にいる男性にも、男性らしさを楽しもうよというものでもありました。(LGBTの方でもこういうことはあてはまる気がします。特に性別というよりも、自分のもつ”らしさ”だからです。)で、まあ、その辺はいいとして、そこに、勝負下着は持たない。だって、勝負は日々でし [続きを読む]
  • 不運(ふ〜ん)
  • 最近、自分が理解できないものは使いたくない自分の目で確認したものしか使いたくないと、言う人がいるな〜と。そういう人たちって、栄養とか、化粧品とか、そういうものなら、理解できるとか思ってるらしい。本を2〜3冊読んだ程度の情報で。人体そのものの働きを理解していないと全然理解できるわけないし、原料における物質の性質や人体との関係、吸収率や利用率化学も、生物も、物理も、植物学も、薬学も、、、あり [続きを読む]
  • 不安
  • 1人目が言いました。お母さん、僕、NNに入れるかな。。。僕、6年生になったら、塾の宿題、終われるのかな。。。間に合うかなぁ。。。僕、受験大丈夫かなぁ。。。NNは8組まであるわけで。あーたが入れないってのは、まあ、とりあえず、絶対にないはずで。宿題だって、多すぎて手におえなければ、先生に調節してもらえばいいわけで。受験そのものだって、とにかく、その学校に入ればいいのだから、あーたの成績ではよほ [続きを読む]
  • ご注意のほど。。。
  • 最近、何人もの方を見て愕然としておりまして。私がお知らせすることでもないのですが、気にし始めると増加してきたかのような状況で(汗 もう、書かずにいられません。思い当る方はお気を付けになった方が良いかと思われます。 スマホを利用なさる際に、背筋を伸ばしアゴを引いてお使いになっている方、激しく二重あごになります。立ったままでお使いになると、本当に真下に近いくらいの位置に視線がいきますためで [続きを読む]
  • 最難関首都模試結果
  • 戻ってきました、渋渋で受けたアレ。偏差値10の位の7の数字、久々に見ました。でも、順位一桁は無理でした。あと一息。K校は、合格確率50%でした。なかなか難しい。算数が微妙でした。点数とれていたのは、社会。ああ。国語は、平均点も高かったため、そんなに難しくなかった模様。偏差値は算数と一緒。難関校受験者が受験するという触れ込みだった割には、K校志望校に書いた人数は、そこそこ。まあ、たまには、ち [続きを読む]
  • 最近の感想まとめて。
  • 自分の子どもが生まれる前までは、小学生が塾にいく= なんだか大変そうなこと。という風に捉えていたのだけれど、生まれた子ども(1人目)は、小学生になるや否や、「塾行きたい。」まあ、正直なところ、経済的な理由もあり、もう少し待ってね。と、言い続け、小3の冬にそろそろかな〜と、お試しで入塾テストを受けてみたわけです。そしたら、もう、とにかく、来週からでも。ぜひ。そこから、塾通いが開始され、今に至るわ [続きを読む]
  • 塾講演会@キャンパス⑤
  • よく、あの子はひらめきがあるから〜 などということを耳にしますが、、、 「ひらめきのある子」とは? ⇒「ひらめき」なんてものはない。 羨望と諦観です。 要するに、うらやましさと諦めなだけ。 ひらめきとは、 失敗の経験則をたくさん持っているというだけ。 どれだけ失敗したか、 どれだけ間違えたか、 の経験が多ければ、 これは違う!というモノをさっさと除去できる故に、 選択肢が少なくなっているからこ [続きを読む]
  • 塾講演会@キャンパス④
  • ((私立中学入学のメリット))・中高一貫そのものの魅力・多様性(公立)か、校風か(私立)・志願者は似た者同士?・均一的な学力によるフィットする授業・大学入試からの逆算が考慮されたシラバス・何より人脈男子校の人脈がよく取り上げられるけれど、今までの社会の中でさえ活躍している優秀な女性たちは、難関女子高の卒業生が少数精鋭で存在しているので、女子こそ、濃い人脈があるとも言える。********** [続きを読む]
  • 塾講演会@キャンパス③
  • 早稲田・慶応の中学入試は、 ダントツうちです。 でもって、早慶に入るのに、いつが一番楽か、というと 初等部・幼稚舎は、10倍以上でわけわからない 高校は、女子の高校入試の有名校が慶応女子と早稲田くらいに。大学は、全国区になるので、地方のぼっちゃま嬢ちゃまをなめられない。気合が違う。となると、中学受験が一番楽なところに。 ****少子化・都心回帰。 制度改革、国際化。 ものすごく二極分化が進んでい [続きを読む]
  • 塾講演会@キャンパス②
  • 今回の全国統一模試をどう考えるか? 点数より、順位より、 全国の上位何%にいるか、 を見て欲しい。 首都圏30万人弱の同学年(全国では100万人ちょい)の中で中学受験をする子どもは、 公立一貫校を含めて、受験率20%程度。 その中での上位何%にいるか、で、今後の目安として。そして、中学受験の偏差値60をなめてはいけません。偏差値60は上位15%。 計算していけば、かなり大変な上位であることはわかる [続きを読む]
  • 塾講演会@キャンパス①
  • 低学年の親御さん向けの塾の先生による講演会でした。塾の校舎が狭くて、保護者会ができないから、ちょっと移動してくださ〜いみたいな感じの講演会でしたので、基本的には、いつもの保護者会でした(笑)ちなみに、坂道が激しかったです。ぜえぜえ。結果、カリスマの独演会となりました。本来は、2名の先生の講演会のはず。が、ぼくいちばんなカリスマ、そもそもの資料数が時間内におさめるつもりのないことを示してました [続きを読む]
  • 全国統一模試
  • 本日は、全国統一模試でした〜なかなかの人数で。朝から出かけて、帰宅は午後で、かあさん、へろへろ。みたいな1日でした。5年生は、まあまあそんなに出来なくはなかったかな。2年生は、トンデモナイところを間違えちゃった。あ〜もう、本当に悔しい。という感じだそうで。感想と結果があまり連動しない2人ですので、親は相変わらず、ひやひやですが。で、本日は、何を隠そう(先日も書きました:汗)、講演会でございます。 [続きを読む]
  • ミニ保護者会(11月1回目)
  • 本日は、授業後の保護者会。2年生は敬語でした。覚えられたかな〜2年生。わかりやすく何度も使ってみせんと難しいだろなぁ〜カリスマ、あほ〜な見せ方をたっぷりしてくたさったようで、2人目、まねっこがんがん。。。ま〜言葉もないほどにあほ。あ〜あほな2年生に教えるのって、大変。。。でも、男性という人々の中には、いつでも、おこちゃまに戻れる人々もいるのかなぁ〜とも思えたりも。カリスマ、いろいろさすが。女性っ [続きを読む]
  • 宿題のゆくえ@2年生
  • はてさて、2年生にいかに宿題をしていただくか、を、日々努力しております。なぜ努力かと言えば、あたくし、子どもの宿題の管理をするということが苦手。やりたくない。よって、忘れる。。。それを忘れないように、努力。本当に、苦手。あああ。めんどい。2人目に宿題をやってもらうためには、彼より、あたくし。。。あ〜中学受験は親5割、子ども5割というけれど、低学年の段階では、親7割、子3割ですな。朝から、丸つ [続きを読む]