nokonokotonton さん プロフィール

  •  
nokonokotontonさん: 世界の格言とうつらうつら
ハンドル名nokonokotonton さん
ブログタイトル世界の格言とうつらうつら
ブログURLhttps://ameblo.jp/nokonokotonton/
サイト紹介文今はもう読まなくなった世界の古い格言を詠み始めたら止まらなかったの。面白いよ。
自由文ブログを自由に創作をしていて疲れた。
そんな時、段ボールの中に眠っていた小さなすり切れた一冊の本があった。
小さな本に小さな字でびっしり書かれたこの本は、
昭和時代と印字があった。

まだ病気をしていた時、古本屋で100円で買った本だった。
この本は私を助けてくれる。ととっさに感じた。

古い哲学者の中にはすでに心理学も脳科学もあった。人間は考える葦である。




参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供204回 / 252日(平均5.7回/週) - 参加 2017/09/13 02:35

nokonokotonton さんのブログ記事

  • 世界の名言が贈る真理への接近
  • 素晴らしい言葉の珠玉よ。読んでね。真理の接近です。 真理と精神の力に信頼するゆえに、私は人類の将来を確信する。シュバイツア あらゆるところに「よきもの」を発見し、それを尊ぶことは、真理愛の現れである。ゲーテ 真理は学説でも知識でもない。道であり、生命である。ヒルティ 理想郷は往々にして早熟の真理にすぎない事がある。ラ・マルチーズ 間違ったやり方は、いつも大変理屈に合っているように見えるものだ。 [続きを読む]
  • 鉄道グッズGENERAL STORE RAILYARD大宮駅
  • 大宮鉄道博物館駅で改札を通り過ぎると大宮駅西口入口に続くてっぱく通り両側にブティックなどが綺麗に並んでいます。大宮駅は広々としていて美しいです。駅の人気投票で全国一番になりました。このてっぱく通りの入口に可愛らしい鉄道グッズ専門店があります。 鉄道グッズ専門店GENERAL STORE RAILYARD素敵な時計を見つけた。 鉄道古物と看板が出ています。鉄道マニアックに受けるかも プレートが800円 開放式寝 [続きを読む]
  • クリムトのジャケットからダナエ―がホップアップした。
  • クリムト / Klimtグスタフ クリムト(1862-1918)はオーストリアの画家。 金箔が多用されたのが「黄金の時代」甘美とエロスのエクスタシーを消化し豪華さで演出し独特な品のある夢の世界へ行くのか、天国か地獄かあるいはその境にいるのかはわからない。 赤裸々な人間の持つ欲を賞賛しているように思われるクリムトの官能。 どこから見たって日本画のパクリだ。でもコピーではない。絵画という気分にはなれないでもデザイン画で [続きを読む]
  • 古い名言のバッグの中にある思考と行動、第2弾!
  • あらら、大人の雰囲気のする美しいピーターラビットの図画ですね。楽しいときも嬉しいときもピーターラビットとイギリスから映画が来ましたよ。 行動にいくぶんなりとも自由の輝きがないならばそれはまったく美しさも尊さもない。モンテーニュ 日本人向けの穏やかな安定したデザインです。とても選択に品がありアートの世界は魅惑のロープが絡み合っています。 もし思想は伝染するものであるということが真実だとすれば、 [続きを読む]
  • 古い名言のバッグの中にある思考と行動?
  • こんにちわ、今回は久しぶりに古い世界の名言をお送りしたいと思います。南から西そして関東地方を横切った桜前線も今は東北の方では賑やかなようです。この桜が満開の時は、心が開ききって広い世界に足が弾んでいました。もう5月新緑の透明感ある葉の息遣いがいつの間にか太陽の光を遮る強い緑色に変わってきました。 寒さもぶり返したり不安定な毎日です。今朝は寒くて今日の外出は上着をバッグの中に入れておかなくてはと思い [続きを読む]
  • 高周波を察知する羊さん!
  • アメブロのお友達の皆様、いつも本当に有難うございます。お休みしていてもいいね有難うございます。 お休みでのんびりし過ぎたせいか、未だスイッチoffの状態です。 ただ今SDカードをいじっていて見つけました。大きな羊にスマホを近づけて行ったら、高周波に気づいたのでしょう。寝ていた羊さんが突然に気が付きました。nokonokotonton の声が入っていました。 下らなくてびっくりしましたか?はい、ブログ作成行き詰 [続きを読む]
  • 飛び猫グッズに遭遇した。
  • 連休はゆっくりお過ごしになられましたか? こんにちわ、ブログをお休みしてゆっくりお休みを取ることが出来ました。お天気も良く心も爽やか晴れ晴れしました。そんな時大宮駅西口で飛ぶものを発見しました。 人気ナンバー1の売れ行きだそうです。 動物写真で現在フィーバーしている岩合光昭氏のねこグッズが展示されていました。小物製品が沢山可愛らしくお目見えしていました。 ヨーロッパの写真集も [続きを読む]
  • ミニ運転パークでデジタル無線保安装置を学ぶ大宮鉄道博物館!
  • 大宮鉄道博物館からです。人気者はつらいもの。 10時オープン大宮鉄道博物館の前です。 ミニ運転パークは一階屋外にあります。ここは子供には必須体験場です。 白いものが沢山立っています。何でしょう? 上から下に青色黄色赤色となる信号機でした。 チケットを200円で買いミニ階段を上ります。 キッズルームも夕方の5時が過ぎ静かになりました。 ブレーキの操作方法を教わります。 かっこいいオチビ [続きを読む]
  • 上野の森バレエフェスタで見つめた!
  • 上野の森バレエフェスタが文化会館一階で開催されました。日本人ダンサーが世界の檜舞台での活躍で注目されている中、次の世代への期待はより一層高まりますね。 貴方の夢をあきらめないで。 プリマはただ一人です。 プリマのマジョーシカよ。 物凄い美人の方がニコニコ笑ってらっしゃいます。ドキッ! 白無垢な足から始まるトウシューズ。 絵のご注文オリジナルイラストを致します。絵の一部売上金をダン [続きを読む]
  • ツツジが満開パノラマデッキ大宮鉄道博物館!
  • まだ幼稚園前ね。幼児がじっと新幹線のレールを見つめています。「ここから動かないんですよ。」若くしっかりしたお母さんが言いました。 頭の上には何もない、解放感でいっぱいになります。屋上展望スペースのパノラマデッキです。 ここは大宮鉄道博物館屋上の見晴らし場です。 科学ステーションの最上部分に位置し約300度の大パノラマが広がる屋上展望スペースです。 この日この時4月の26日、ここに来て満開のツツジを [続きを読む]
  • 上野パルコヤ入口にDEAN&DELUCAが来ました。珈琲店
  • こんにちわ、今回は上野パルコヤ一階入り口にあるDEAN&DELUCAに早朝の7時半に突撃しました。昼間は大変に混んでいまして写真は写せないので一工夫しまして、エイ。 東京のブランド街ばかりにお店を出しているDEAN&DELUCAが上野に来ました。 上野松坂屋の前でポスターがあまりにも美しく写真を写しました。家に帰り写真のギャラリーをオープンしたらミラー効果で造られた美しい絵が突然出てきたのでびっくりしました。 [続きを読む]
  • スマホのレンズを振ってみたら?
  • こんにちわ、今回はスマホのカメラを夜に光に当てて振ってみました。こんな事が出来ちゃうのですね。小学生でも簡単に作れてしまいます。 スマホのカメラについている光追跡機能です。名前は各メーカーにより違うと思うのですが、試してみますと面白いですよ。 もう本当に無限大でどうにでも作れちゃいます。学校へ行く必要がなくなりますね。みんなもやってみてくださいね。 [続きを読む]
  • 浮世絵師菊川英山はあまり知られていないみたいです。
  • 菊川英山の美人画をもう一度見てくださいね。他のブログで投稿しまして悩んだのですけどやっぱりアメブロの皆様にも見てほしいと思いましてエイエイエイ! 松坂屋店前の浮世美人図展示はもう終わったのかな。でもここにしっかり保存しました。屋外展示のようなみたいでコピー作品でも写真撮影の制限がないから助かりました。美術館では写せませんものね。 松坂屋の暖簾や看板を背景に華やかな装いの階級の違う女性たちが描かれた [続きを読む]
  • 上野牡丹園が開園しました。
  • 冬の上野公園の中にある上野野東照宮牡丹苑です。この1週間後に大雪が降りました。 冬はもう終わったのか。 君の人生大変だったね。 そうかい君にも春が来たんだね。 上野の森、牡丹苑から 春の光にありがとう! 上野東照宮 そうか、最後の将軍が咲かせていたのか! 聡明な徳川慶喜将軍! これからが見頃ですよ。 [続きを読む]
  • 歌川豊国の浮世絵は羽が生えている。上野松坂屋前
  • こんにちわ、今回は歌川豊国の素晴らしい浮世絵を見てくださいね。この名は代々受け継がれていくので、同名でも違う方なのよ。 晩年の作品で江戸を代表する呉服店を八景に見立てて絵を描いたという非常に面白いアイデアの「東都見立呉服屋八景」シリーズからお送りします。 上野松坂屋創業250周年浮世絵展祭から松坂資料室と書いてあり沢山いろいろな価値のある絵が保存されているのでしょうね。是非とも博物館か美術館で開 [続きを読む]
  • 徒然なるままに……
  • こんにちわ、4月になりましたね。この牡丹の花は上野に雪が20cmとも30cmとも積もったその次の日に写したものです。もうすぐに春牡丹の季節になります。京にでも行って新緑の木の息ぶきと同調してる見事な春牡丹を写してみたいですね。 nokonokotonton にも新しいお友達が出来まして新しい世界が見えてまいりました。 泥沼の中でもがいているときは、息も出来ない程にもがいているけれど、実はその中では新しい栄 [続きを読む]
  • 今日は駅弁の日柿の葉すし
  • 駅でつい買っちゃう食べ物ってなに?▼本日限定!ブログスタンプあなたもスタンプをGETしよう 柿の葉ずしというのを始めて食べた。いい暮らしをしていなかったので、本来駅弁というのを食べたことがなかった。何処で食べた。ここで食べた。いつもの動かない電車の中、そうここは大宮鉄道博物館内のクラシックな電車の中です。 弁当〜〜〜!弁当===!電車がプラットホームに滑り込む。短いインターバルの中慌てて弁当と温か [続きを読む]
  • 上野松坂屋前は江戸の人気スポットだった。
  • こんにちわ、今回も上野松坂屋デパートの前で開催されています美しい浮世絵の写真をご紹介したいと思います。 歌川広重「名所江戸百景 下谷広小路」 「上野広小路正月の賑い」歌川国芳 一枚の絵を3分割でお送りしました。顔が後から付け足したような感じで首が見えないですね。 「松坂屋店前美人図」 菊川英山 正月に松坂屋の前に・・・・・・というと今の人気スポットかな。立派な建物だ [続きを読む]
  • 慶喜はモダンのあけぼのだった。
  • モダンの曙(あけぼの)幕末明治日本の面影と称する日本人20人の写真貼り付けの大きなボードが上野の文化会館の前に立っていた。 Vive! 4人組みサックスフォーン・クワルテットが演奏していました。 ソメイヨシノはすっかり新芽が吹き出し、歩く道にはもう薄く小さな花びらさえも見えない。 幸いにも遅咲きの2,3本の八重桜だけはピンク色の濃さを強調していた。その下には大きなシートが最後の祝宴をしていた。と [続きを読む]
  • 松坂屋の歴史を振り返る浮世絵展を見た。上野
  • ここは旧館の入り口前が展示場になっています。 上野松坂屋の新館がオープンしましたね。今年正月のバーゲンのときに上野駅前にある丸井デパートの高級品の買い手が中国人ばかりだったのでびっくりしました。それも若年層のカップルが多かったでした。薬品類、化粧類、菓子類もバク買いして大きな袋をぶら下げています。そして高級時計も・・・・・・・・・・ここも狙いのターゲット層は一筋に・・・・・・・ こんなに歴史のある [続きを読む]
  • お風呂カフェうたたねで浮いているもの見に行こう。大宮
  • お風呂カフェからたまごっち。山桜がどっぷりと生けてあった大きな花瓶の中は、春休みの終わりと共に薄桜色は散り静かになってしまいました。 山桜は花が枝からすっかり落ちたその時から新緑の透明感のある小さな葉がでてくる。その葉が段々と増えてきて裸木を覆うとき新学期の声が聞こえてきます。 水の中に放置しておきますと根が出てきて伸びてきます。 春休みのあの喧騒というような賑やかだったお風呂カフェも新緑の季 [続きを読む]
  • アプリで簡単に花びらが降る写真が出来る。
  • こんにちわ、アプリをダウンロードして一番困るのは広告が沢山入っている事です。そこを してしまうと思いかけずに違う方へ飛んでしまいますので気を付けてくださいね。 今回はとても簡単なアプリをご紹介しますね。本当に写真を入れるだけで出来上がってしまいます。動画ですので保存先に気を付けてくださいね。では無料ダウンロード Nature Photo Effects を見てね。一操作ごとに広告が出るのでそれを する [続きを読む]