ひろくん さん プロフィール

  •  
ひろくんさん: クレアチン
ハンドル名ひろくん さん
ブログタイトルクレアチン
ブログURLhttps://ameblo.jp/kureachinok/
サイト紹介文おすすめのクレアチンや飲み方、そして効果などを調べて書いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供22回 / 61日(平均2.5回/週) - 参加 2017/09/13 12:18

ひろくん さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • クレアチンとhmbのサプリ選び方は?
  • クレアチンとhmbのサプリ選び方について紹介します。 まずはクレアチンですが、結論から言いますとコスパ重視でOKです。 クレアチンには以下のような種類があります。 モノハイドレート、バッファード、ナイトレート、エチルエステル 実際のところ、どれも大きな効果の差はありません。 そのため一番リーズナブルに買えるモノハイドレートが一番おすすめです。 モノハイドレートの唯一のデメリットとしてはお水に溶けにくいので [続きを読む]
  • クレアチンとhmbダイエットにいいのは?
  • クレアチンとhmbでダイエットにいいのはどちらでしょうか。 実際にダイエットをこれらのサプリでしたことがないのではっきりと経験を元には話せないですが、結論からいいますとどちらもそれなりの効果はあると思います。 というのも、先回の記事でも書きましたように、クレアチンはトレーニング時のエネルギーです。 そのため無酸素運動時に普段よりももう一歩がんばれる力を与えてくれますが、これが脂肪燃焼に良いかというと、 [続きを読む]
  • クレアチンとhmb同時は?
  • クレアチンとhmbの同時摂取は問題ないのでしょうか。 これは、過去記事「クレアチン hmb」でも解説しましたが、全く問題ないです。 問題がないどころかこの組み合わせは筋トレには最強のタッグと言えるのです。 そもそもの役割の違いを見ていきましょう。 クレアチンは無酸素運動時に筋力を通常よりもアップさせるので、普段のトレーニングにプラスアルファで筋肉に負荷をかけることができます。 そのため向いているトレーニン [続きを読む]
  • クレアチンでおすすめなのはバルク?
  • クレアチンでおすすめのメーカーの一つにバルクスポーツがあります。 このバルクスポーツがおすすめの理由は以下の4つのポイントになります。 ・コスパが良い・ドイツ製の最高品質であるクレピュアだけで製造・独自の純度やアンチドーピングの検査・安心の国内メーカー 海外製品と比べると500gあたり約3300円と少し割高ですが、絶対的に安心のできる品質保証がウリです。 バルクスポーツはもともと数年前まではそこまで有名で [続きを読む]
  • クレアチンdnsの効果
  • クレアチンdnsを飲んでいるけど・・・あまり効果がないという方がいます。 その原因は何なのでしょうか。 これには以下2つの可能性が考えられます。 ①すでにクレアチンが飽和状態クレアチンは日々摂取している食べ物の中にもある程度含まれています。 そのため、普段から気をつけて肉や魚を食べている方たちは、すでにある程度のクレアチンが体内に蓄積されており、そのためあまり効果を感じられないという場合があります。 [続きを読む]
  • クレアチンと体調不良
  • クレアチンを飲んで体調不良になる方も中にはいます。 どんな体調不良になったのかというと、眼精疲労と吐き気です。 腹痛や頻尿、体重の増加などは過去記事「クレアチン 副作用」で紹介しましたが、体調不良についても調べてみたところ、眼精疲労や吐き気に襲われる方もいるようです。 ①眼精疲労 一つ目が眼精疲労の症状で、仕事の疲れて目頭が凝ることは皆さんもあると思うのですが、朝起きた時からその症状があったそうです [続きを読む]
  • クレアチンでマイプロテインの味は?
  • クレアチンのマイプロテインの味について調べてみました。 味は全部で6種類ありますが、それぞれユーザーの口コミを見ていきましょう。 ▼オレンジ味・果汁の少ないオレンジジュースの味・濃いバヤリースのような香りと味・かなり濃いめの味・オレンジ以上に薬の味がする ▼サワーアップル・青りんごを香料で無理やり作ったような味・酸っぱめの青リンゴ味・後味が薬・ゴム手袋のような香りが・・・・濃い人工的な味 ▼スイカ・ [続きを読む]
  • クレアチンとクレアチニンの違いは?
  • クレアチンとクレアチニンの違いは何でしょうか。 名前が似ているので混同しがちなのですが、実はどちらもまったく違う成分になるんですよね。 クレアチンとは、肝臓などの臓器で作られるアミノ酸で、成分としては以下の3つから構成されています。 アルギニン、グリシン、メチオニン このクレアチンは全身の骨や筋肉内にあり、筋肉を動かすときのエネルギーを常に作り出しているアミノ酸になります。 対して、クレアチニンは [続きを読む]
  • クレアチンとモノハイドレートの違いは?
  • クレアチンとモノハイドレートの違いは何なのでしょうか。 実はモノハイドレートとはクレアチンの中でも一番ポピュラーな粉状の種類になり、クレアチン=モノハイドレートと言えるぐらい市場に出回っているクレアチンのほとんどがモノハイドレートになります。 このモノハイドレートは安価なのがウリなのですが、反面でデメリットもあってお水に溶けにくい性質があります。 そのため、飲む人は中途半端に水に溶けているクレアチ [続きを読む]
  • クレアチンとhmbの違いは?
  • クレアチンとhmbの違いについてですが、実は全然役割が違っています。 クレアチンもhmbもどちらもアミノ酸ですが、hmbだけはたんぱく質に含有されているアミノ酸の一種で、hmbはそうではありません。 役割も全く異なります。 クレアチンの役割としては、エネルギーを増やすものです。 hmbは筋肉を作り、そして守るものです。 クレアチンはこのブログで何度か役割を説明していますが、トレーニング時の燃料になります。 そのため [続きを読む]
  • クレアチンと便秘
  • クレアチンの副作用として便秘があると言われています。 僕自身はなったことが無いし、もともとそこまで便秘体質でもないので特に気にも留めていませんでした。 ですが、ネットを見てみると、 ・クレアチンを飲み始めてから、最近便が出にくい・・・・ローディングが終わるころには3日は出なくなっていた・もともと便秘気味だったのがますますひどくなった など、クレアチンに関して便秘になったもしくはひどくなったというコメ [続きを読む]
  • クレアチンパウダーとカプセルどっちがいい?
  • クレアチンにはパウダータイプとカプセルタイプのものがありますが、どちらがいいのでしょうか。 調べてみたところ、やはりパウダーとカプセルで成分的には何も変わりません。 そのため飲み方などは基本的にはどちらも同じになります。 ※飲み方については過去記事「クレアチン 飲み方」をご覧ください。 ですが、カプセルタイプはカプセルにするために費用がかかっているので、粉状のクレアチンに比べて少しだけ割高になってい [続きを読む]
  • クレアチンと減量
  • この記事ではクレアチンが減量期に必要なのかについて調べてみました。 通常へ減量期は消費カロリーのほうが摂取カロリーよりも多くならないといけないですが、この時期にクレアチンを飲む必要があるのでしょうか。 結論としては、クレアチンは飲んだほうがいいです。 減量期に注意したいのは、脂肪だけではなく筋肉も一緒に落ちてしまっているということです。 そのため、脂肪と同時に筋肉も減っているのでせっかく鍛え上げたパ [続きを読む]
  • クレアチンは熱湯で変質?
  • クレアチンは熱湯で変質してしまうのかについて調べてみました。 実際のところは熱湯で変質するというのは考えにくいというのが結論になります。 熱変質は様々なたんぱく質で起こりますが、牛乳を温めると膜がはったりしますよね。 あれも熱変質の一種になりますが、通常熱変質はこのように形が変わる現象が起こります。 ところがクレアチンの場合は熱湯に入れてもそのまま粉として浮いていて、一部が溶けます。 これは熱変質と [続きを読む]
  • クレアチンのタイミングで筋トレは?
  • クレアチンの飲むタイミングとしては筋トレの前でしょうか?それとも後でしょうか? ここは議論が分かれるところでどちらにも以下のような主張があります。 ▼筋トレ前を主張する方たち 筋トレ前に飲むことでATPの生成を促進でき、そのため筋トレ中のパワーが上がりより負荷の大きなトレーニングができる。 ▼筋トレ後を主張する方たち トレーニング後が筋肉が一番栄養を欲しているタイミングなので、最も栄養が吸収されやすく効 [続きを読む]
  • hmbとクレアチンのタイミング
  • hmbとクレアチンの飲むタイミングについて調べてみました。 そもそもhmbとはですが、プロテインに含まれているアミノ酸の代謝物で、本来であれば体内で代謝されて生成されています。 しかしながら、消化の工程を減らして最初からHMBとしてサプリで体内に吸収するため、吸収がとても効率的なため最近筋トレをする方々の間で流行っているんですね。 このhmbの摂取するタイミングとしてはクレアチンと同様でトレーニン後と晩御飯の後 [続きを読む]
  • クレアチン コーヒー
  • クレアチンの飲み方についてネットで検索して色々な情報を見てみました。 ずっと気になっていたのはコーヒーとの飲み合わせについてです。 僕は個人的にけっこうコーヒーが好きで飲むのですが、クレアチンとの相性について不安な記事をいくつか読みました。 結論から言いますと、できるだけクレアチンとコーヒーは一緒に飲まないほうが良いみたいです。 調べてみるとコーヒーのカフェインが問題で、カフェインは意を刺激して胃酸 [続きを読む]
  • クレアチンの副作用でニキビは?
  • クレアチンの副作用としてニキビができることについて調べてみました。 医学的な根拠があるわけではないですが、実際にネットで検索しているとクレアチンを飲むようになってからニキビができることが増えた人が多いようです。 その原因としては以下の点が考えられます。 ・男性ホルモンと成長ホルモンの分泌 思春期の時にニキビができたことがあったと思いますが、その原因は男性ホルモンや成長ホルモンによる皮脂の過剰な分泌が [続きを読む]
  • クレアチンの飲み合わせでいいのは?
  • クレアチンの飲み合わせについて調べてみました。 何が飲み合わせとしていいのかというと、やはり炭水化物(又は糖質)になります。 理由は、炭水化物や糖質を身体に摂取するとインスリンが放出されますが、実はクレアチンはインスリンによって細胞内への吸収が早まるんです。 そのため、食後にクレアチンは摂ると良いと言われているんですね。 また、トレーニング中やトレーニング後にもインスリンが活発になると言われていま [続きを読む]
  • クレアチンの飲み方で水の量は?
  • クレアチンの飲み方で水の量について調べてみました。 結論から言いますとどれだけ水の量について探してみても言及しているサイトやブログはなく、また本などを見ていてもそのような記述は見つけられませんでした。 つまり水の量は特に関係がなく、多くても少なくても効果に影響はないということだともいます。 ただ、クレアチンの効果として筋肉に水分を引き込んで、筋肉を張りのあるものに変えてくれます。 そのため、クレアチ [続きを読む]
  • クレアチン bcaa
  • クレアチンとbcaaの組み合わせとして、どのような飲み方が良いのかを調べてみました。 まず、bcaaとクレアチンの働きがまったく違うところが重要なポイントです。 クレアチン:筋トレ時のエネルギーを生み出すbcaa:たんぱく質が主で筋肉を増強する bcaaはプロテインとりも身体への吸収が非常に早いと言われているので、以下の3つのタイミングに飲むことをおすすめします。 ・トレーニングの30分前・トレーニング中・トレーニ [続きを読む]
  • クレアチン hmb
  • クレアチンとhmbを併用して飲んでも問題ないのでしょうか。 自分に医学的な根拠があるわけではないのですが、HMBとクレアチンをセットで飲むことで、以下の効果があるといわれています。 ・筋肉増量・筋力向上・体脂肪率減少 そのためクレアチンとHMBをセットで飲む方が今非常に多いんですね。 実際HMBとの併用をすることで、筋トレ時のエネルギーが2.6倍以上になるという話もあり、筋トレが通常よりももう一歩はかどります。 [続きを読む]
  • 過去の記事 …