ヒデ さん プロフィール

  •  
ヒデさん: 株式投資で専業トレーダー生活
ハンドル名ヒデ さん
ブログタイトル株式投資で専業トレーダー生活
ブログURLhttps://kabusenlife.com/
サイト紹介文株式トレーダーの投資成績や投資の知識、生活などを綴ったサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供83回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2017/09/14 10:10

ヒデ さんのブログ記事

  • 損益計算書の読み方
  • 損益計算書では一年間で会社がどれだけ稼いだのか、または損失を出したのかを詳しく知ることができます。損益計算書で会社の収益力を見抜く損益計算書の勘定科目を見ていくと細かい項目が並びますが、大きく分類すると左上から順番に「売上高」「営業利益」「経常利益」「当期純利益」の項目が並んでいるのがわかります。どこかで見たと思いませんか?そうです、決算書の最初の方に出てくるこの表と同じ項目が出てくるんですね。こ [続きを読む]
  • 2018年9月2週目(10日〜14日)の投資損益
  • 先週は災害による影響やトランプ大統領のコメントが取り上げられたりと厳しい相場が続きましたが、今週は終わってみれば日経平均株価はついに23000円を抜けてきました。いくら機関投資家のオモチャである日経平均株価でもこの節目は嫌な節目だったので、超えたことは素直に喜ぶべきかもしれません。保有株は全然ダメさて、日経平均株価は大きく反転した一週間でしたが、保有株は総じて弱い動きでした。新興市場の銘柄が多いことや [続きを読む]
  • 純資産の勘定科目(貸借対照表の読み方)
  • 最後に「純資産の部」について解説します。「純」資産というだけあって、会社の持つ純粋な資産を指すというのは説明しましたが、ここも大きく分けると2つに分類されます。まず一つは、株主から集めた資金である「資本金、資本剰余金」。もう一つは会社が稼いだお金が溜まった「利益剰余金」です。仮にこちらの貸借対照表を見てみましょう。A社もB社も資産、負債、純資産とも同じ額になっています。しかし、純資産の内容が違って [続きを読む]
  • 割安株、財務が良好な株が上がらない理由と売買のコツ
  • 私の投資手ではは基本的に割安株や財務的に良好な銘柄を保有しています。個人投資家の中には「成長性が非常に高く派手な値動きをする銘柄」を好む人や私のように「割安で比較的落ち着いた値動きをする銘柄」を好む人に分かれるんじゃないでしょうか。今回は割安、財務良好銘柄を好む私の経験上から得た、「なぜ割安、財務良好株は上昇しないのか」という疑問について解説していきます。割安株、財務良好株とは?まず「割安株」と「 [続きを読む]
  • 固定資産と固定負債の勘定科目(貸借対照表の読み方)
  • 次に固定資産と固定負債についてみていきましょう。「固定」は「流動」以外の資産(負債)を表しますので「一年以内に現金化しない資産(負債)」ということですね。特に固定資産ではいくつかのポイントがありますので、順番に解説していきましょう。固定資産は大きく分類すると、有形固定資産と無形固定資産、投資その他資産に分かれます。ポイントとなるのは「有形」と「無形」の違いです。有形固定資産と無形固定資産の違いは? [続きを読む]
  • 2018年9月1週目(3日〜7日)の投資損益
  • 今週は四国、近畿地方を通過した大型台風や北海道の地震による災害があり、自然の恐ろしい一面を改めて実感する一週間でした。私の住む地域も台風の影響が大きく、停電や家屋の破損などの被害もあちこちで発生していました。幸い私は賃貸住宅で家屋に被害はなく停電も短い時間でしたが、今なお影響を受けておられる方の一刻も早い復旧を願っております。保有株2銘柄がいきなり急騰9月に入ってからの日本株は下落相場。そんな中で保 [続きを読む]
  • 流動資産と流動負債の勘定科目(貸借対照表の読み方)
  • 流動資産の勘定科目前の記事のとおり、流動資産とは「一年以内に現金化することができるもの」とありましたが、この時点では現金以外にも「現金に換えることができる資産」も含まれています。ここで最初に登場した貸借対照表の流動資産を確認してみましょう。「現金及び預金」「受取手形及び売掛金」「リース投資資産」「原材料及び貯蔵品」「繰延税金資産」「短期貸付金」「その他」「貸倒引当金」と様々な勘定科目が並んでいます [続きを読む]
  • 流動資産(負債)と固定資産(負債)(貸借対照表の読み方)
  • 「資産の部」「負債の部」を見ると、それぞれに「流動資産(負債)」と「固定資産(負債)」という項目があることに気づきます。「流動」と「固定」とはどういう意味でしょうか?「流動資産(負債)」と「固定資産(負債)」流動資産資産のうち1年以内に現金化されるものを指します。現金や預金はもちろんですが、販売用の商品や売掛金(顧客から回収するお金)も通常は流動資産にあたります。固定資産資産のうち1年以内に現金化さ [続きを読む]
  • 貸借対照表(決算書の読み方)
  • 上の表は某上場企業の決算書を元に作成した基本的な貸借対照表です。今回は、この表を使って貸借対照表を勉強していきます。貸借対照表の3つの項目貸借対照表の項目を見てみると、大きく「資産の部」「負債の部」「純資産の部」に分かれていることがわかります。この表では左側を「資産の部」、右側を「負債の部」「純資産の部」としています。簡単にすると、このような配置ですね。それぞれの項目を解説すると、資産の部会社が保 [続きを読む]
  • 決算書の基本知識
  • 「決算」とは会社の経済活動を1年間に区切り、業績や資金の出入り等を決められたルールに則って算出することを言います。そして、その決算の内容を記したものが「決算書」です。日本では4月1日(期首)から翌年の3月31日(期末)までを「会計期間」として決算を組む会社が多いですが、この決算の期日は任意で会社が定める事が出来ます。なぜ決算書を作るのか?決算書は「その会社に関係する第三者に対して、会社の実態を正確に伝え [続きを読む]
  • 2018年8月の投資成績は242,000円の利益
  • 2018年7月の投資成績は損益+242,000円(利益率+2.0%)、年初来では総利益+1,887,000円(利益率15.7%)になりました。※年初1200万円の資産として税引き後の損益で計算しています8月の投資成績8月資産(終値)日別損益損益合計114,933,000-1000-1000214,965,000+32000+31000314,944,000-21000+10000614,927,000-17000-7000714,927,0000-7000814,982,000+55000+48000915,122,000+140000+1880001015,062,000-60000+1280001314,874,0 [続きを読む]
  • 貰った株主優待一覧
  • ビケンテクノ(9791)株主優待:「もろみ酢」 2018年8月末ビケンテクノは隠れ株主優待で有名だったようですが、今回から正式に株主優待を設けました。保有株1000株で2500円相当の商品を贈呈という事ですが、単元株100株(8月末時点で1株950円程度)で1000株保有というのはなかなかですね。さて、今回送られてきた商品は「もろみ酢」。黒糖入りで酸味もほどほどに抑えられており非常に体に良さそうな飲み物でした。一日30ml程度 [続きを読む]
  • 2018年7月の投資成績は66,000円の利益
  • 2018年7月の投資成績は損益+66,000円(利益率+0.5%)、年初来では総利益+1,645,000円(利益率13.7%)になりました。※年初1200万円の資産として税引き後の損益で計算しています7月の投資成績7月資産(終値)日別損益損益合計214,836,000-30000-30000314,759,000-77000-107000414,699,000-60000-167000514,549,000-150000-317000614,650,000+101000-216000914,665,000+15000-2010001014,770,000+105000-960001114,740,000-30000-1 [続きを読む]
  • 2018年6月の投資成績は263,000円の利益
  • 2018年6月の投資成績は損益+263,000円(利益率+2.2%)、年初来では総利益+1,579,000円(利益率13.1%)になりました。※年初1200万円の資産として税引き後の損益で計算しています6月の投資成績6月資産(終値)日別損益損益合計115,078,000+63000+630004515,205,000+127000+190000615,219,000+14000+204000715,259,000+40000+244000815,309,000+50000+2940001115,350,000+41000+3350001215,439,000+89000+4240001315,458,000+19000 [続きを読む]
  • パソコンを買ったらパソコンが壊れた!
  •  先日、セカンドPCとしてノートパソコンを買ったんですが、買ってから2週間くらいしてメインで使ってたパソコンが壊れました(泣)タイミングが良いのか悪いのか・・・ 数日ほど起動時にハードディスクが動かなくて何度か電源を入れなおすような出来事が起こっていたんですが、とうとう全く反応しなくなりました。おそらくHDDというよりもマザーボードの故障じゃないかなと思いますが、2011年から今まで株式トレードをずっと支え [続きを読む]
  • 初めてのSSDパソコン Lenovo(レノボ)ideapad 120S(14型)評価レビュー
  •  今回兼業トレーダーになるのを機に新しいPCを購入しました。製品紹介製品名 Lenovo(レノボ)ideapad 120S(14型)OS Windows10CPU インテルCeleronプロセッサー N3350SSDモデル128GBメモリ4GBモニター14インチバッテリー使用時間 7.5時間 今現在、株式トレードに使用しているのは8年ほどまえに購入した富士通のノートPCで別モニターを接続して二画面で運用していますが、取引中に他の作業をするにはちょっと不便を感じていま [続きを読む]
  • 2018年5月の投資成績は199,000円の損失
  • 2018年5月の投資成績は損益-199,000円(利益率-1.6%)、年初来では総利益+1,316000円(利益率10.9%)になりました。※年初1200万円の資産として税引き後の損益で計算しています5月の投資成績5月資産(終値)日別損益損益合計115,233,000+19000+19000215,267,000+34000+53000715,278,000+11000+64000815,321,000+43000+107000915,306,000-15000+920001015,286,000-20000+720001115,306,000+20000+920001415,289,000-17000+7500015 [続きを読む]
  • 保有株の本決算通過に見る今期の投資戦略
  • 3月決算企業の本決算発表が終わり、前期の企業業績、今期の業績予想が出てきました。中には予想を超える好業績だったり、こんなはずでは無かったのにと思うような悪い決算予想を出す企業もあります。私の保有株で3月決算の銘柄は全体としてはイマイチでした。そんな保有株ですが、それでも売却するわけではなく長期保有しながら一定のポイントで売買するというスタイルでいこうと思います。そこで、今回は保有株の中で3月決算銘柄 [続きを読む]
  • どの耳栓を買うか迷うならシリコンタイプを試してみては?
  •  ウレタンタイプ耳栓は以前から使っていましたが、今回は初めて「シリコン」タイプの耳栓を購入しました。Macks Pillow Soft シリコン耳栓 6ペア アマゾンの包みを開封してみるとこんな感じでした。 で、中身を開けてみるとまるでお餅みたいですね 笑 ケースが意外にしっかりしていてビックリしました。 あとは英語の使用説明書が付いているだけでしたが、ここでウレタンタイプの耳栓とは大きく違う点がわかります。 日本語 [続きを読む]
  • 5年ぶりの兼業トレーダー化計画
  •  こ数年ほど専業トレーダーとして生活していましたが、先日のお知らせの通り久しぶりに兼業トレーダーになろうと思います。 ただ、一言に兼業と言っても形態は様々で、株の勉強をしながら専業トレーダーになるべく資産を増やしていた頃とは別物です。 そこで、自分が今取るべき兼業トレーダーとしての今後のライフスタイルを考えて次の事をポイントにしました。兼業トレーダー化計画のルール収入の中心はあくまで株式投資による [続きを読む]
  • 株式投資の収入で住宅ローンは組めるのか
  • 私は2018年5月現在、賃貸住宅に住んでいますが、毎月家賃を支払うのも勿体ないし数年内に家を買う予定でいます。ただ、ある程度の頭金は用意できますが、数千万円もの買い物をキャッシュでするほどの余裕はまったくないので住宅ローンを組むことになると思います。そこで株式トレーダーが住宅ローンを組むという事を、随時更新という形で記事にしたいと思います。これから先の内容はあくまで私の主観ですので、事実ではない事もあ [続きを読む]
  • なぜFXトレードではなく株式投資なのか
  • 私は株式投資は10年以上続けていますが、FXは数えるほどしか取引したことがありません。理由は単純にFXトレードよりも株式投資の方が自分に向いていると判断したからです。株式投資とFXトレードは一見すると同じようですが、実は全然違う投資です。仕事をされている多くの人にとっては24時間市場の開いているFX取引の方が手掛けやすいと感じると思います。そのためFXの挑戦したけれども利益を出すのが難しく株式投資には手をづけず [続きを読む]
  • 株式投資を始める時のライフスタイル
  • 株式投資を始める人で一時的にそれをしようと思う人は少ないのではないでしょうか。多くの人は自分の収入の一部として永続的に資産運用しようと考えていると思います。そのように日常の一部として株式投資をするのであれば、当然ライフスタイルにも何かしらの変化が発生します。ただ、ここで気を付けてほしいのは次の一つです。「仕事の時間を削って株式投資の勉強をしよう」これは個人的には大変失敗しやすい思考パターンだと思い [続きを読む]
  • サイト名を変更します
  •  専業トレーダーとして、ここ数年生活してきましたが、心境や環境の変化があったことから「兼業としての株式投資家」になろうと思います。 具体的にどういったライフスタイルにするのかは定まっていませんが、株式投資を中心とした兼業投資家として今よりも充実した日々を送っていこうと思います。 そこで「株式投資で専業トレーダー生活」というサイトのタイトルを「株式投資で兼業トレーダー生活」に変更します。 今後とも当 [続きを読む]