ヒデ さん プロフィール

  •  
ヒデさん: 株式投資で専業トレーダー生活
ハンドル名ヒデ さん
ブログタイトル株式投資で専業トレーダー生活
ブログURLhttps://kabusenlife.com/
サイト紹介文株式トレーダーの投資成績や投資の知識、生活などを綴ったサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供68回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2017/09/14 10:10

ヒデ さんのブログ記事

  • 【2018年-2019年】年末年始の株式投資の税金対策はどうるすべきか
  • 株式投資においても、年末年始は大きな区切りになります。その理由は、ズバリ「株式の売買により発生する税金の区切りになる」からです。そこで、今回は年末年始に株式をどうすれば良いのかを考えてみました。 目次 株式投資にかかる税金は?株式投資の税金で注意するポイント1:含み益と含み損含み益含み損による税金の調整方法年末時点で株式投資で利益が発生している場合年末時点で株式投資で損失が発生している場合株 [続きを読む]
  • 2018年12月1週目(12月3日〜7日)の投資損益
  • 今週の株式相場の展開 11月は比較的堅調に推移した日本株でしたが、今週は海外の外交関連のニュースに大きく振らされました。そんな中アメリカの国債の金利で逆イールド(短期金利が長期金利よりも高くなること)が観測され、投資家の心理を弱気に誘いました。 個人的にも、日本では税金や社会保障費ばかり上がって、実質的にはもう景気回復は頭打ちしている感覚があるので、来年に期待して上昇するような相場は来ないかなと思っ [続きを読む]
  • 2018年11月の投資成績
  •  2018年12月の投資成績は損益+739,000円(利益率+6.1%)、年初来では総利益+21,940,000円(利益率18.2%)になりました。※年初1200万円の資産として税引き後の損益で計算しています11月の投資成績とポートフォリオ11月資産(終値)日別損益損益合計114,855,000+114000+114000214,905,000+50000+164000514,926,000+21000+185000614,947,000+21000+206000715,014,000+67000+273000815,097,000+83000+356000915,403,000+306000+662 [続きを読む]
  • 2018年11月4週目(11月19日〜22日)の投資損益
  • 今週の株式相場の展開 今週は金曜日が祝日のために4営業日しかありません。そんな中、アメリカダウが大きく下落する場面も見られ日本株も引っ張られる場面がありましたが、終わってみれば比較的強い印象でした。 正直21000円を割れてくるシナリオを考えていたので、この動きには驚きました。来年の相場は厳しいイメージでいる投資家も多そうですが、簡単に下を目指すような展開にはならないかもしれません。今週の投資成績と来週 [続きを読む]
  • 2018年11月3週目(11月12日〜11月16日)の投資損益
  • 今週の株式相場の展開 今週の日本株は方向感の乏しい動きに終始しました。中間決算発表がほぼ終わって見直し買いや売りが入るにはもう少し時間がかかりそうな印象です。 アメリカの株価の動きが弱いので、年末にかけて復調するかどうか。今週の投資成績と来週の展望予想 先週、一気に保有株が持ち直した影響か今週はジリ安の展開でした。中間決算で大きく予想とかけ離れた内容の銘柄もなかったので買い材料的には乏しい展開です [続きを読む]
  • 2018年11月2週目(11月5日〜11月9日)の投資損益
  • 目次 今週の株式相場の展開今週の投資成績と来週の展望予想 今週の株式相場の展開 今週もアメリカの中間選挙の影響をモロに受けつつ上に下に忙しい相場でした。木曜の強い動きを見ていると、まさか23000円まですぐ戻るのかなと思っていたら、金曜日にはまた1%の下落。ボラティリティがあるので、デイトレード、スイングトレードはしやすいです。今週の投資成績と来週の展望予想 今週は保有株の決算発表がチラホラ [続きを読む]
  • 2018年11月2週目(11月5日〜11月9日)の投資損益
  • 今週の株式相場の展開今週もアメリカの中間選挙の影響をモロに受けつつ上に下に忙しい相場でした。木曜の強い動きを見ていると、まさか23000円まですぐ戻るのかなと思っていたら、金曜日にはまた1%の下落。ボラティリティがあるので、デイトレード、スイングトレードはしやすいです。今週の投資成績と来週の展望予想今週は保有株の決算発表がチラホラ。中でもビケンテクノ(9791)は第一四半期の決算のままに中間も好決算。直近の [続きを読む]
  • 2018年11月1週目(10月29日〜11月2日)の投資損益
  • 今週の株式相場の展開※月の変わり目で10月分も含まれています。 月初はセリングクライマックスか日経平均株価は21000円を割り込む水準まで売られました。ただ、その後は週末にかけて大きく上昇に転じ、終わってみればひとまず22000円の水準を超えるまで戻ってきました。アメリカと中国の関税懸念が少し改善されたのは、今回の下落の要因を考えれば大きかったようです。ほんとに海外の動向にオモチャのように振り回される日本株の [続きを読む]
  • 2018年10月の投資成績は587,000円の損失
  •  2018年10月の投資成績は損益-587,000円(利益率-4.8%)、年初来では総利益+1,455,000円(利益率12.1%)になりました。※年初1200万円の資産として税引き後の損益で計算しています 目次 10月の投資成績2018年10月の取引内容と反省11月の投資戦略 10月の投資成績10月資産(終値)日別損益損益合計115,416,000+85000+85000215,459,000+43000+128000315,368,000-91000+37000415,280,000-88000-51000515,190,000-90000 [続きを読む]
  • 下落相場(急落相場)で使える株式投資テクニック1
  •  上げ100日下げ3日というように株式市場の値動きは上げる時よりも下げる時の方がずっと早くなります。理由は簡単で、持っているものの価値が下がるのは持っていないものの価値が上がるよりも当事者にとって深刻だからです。さて、そんな下落相場において私が普段から使っているテクニックを紹介します。 目次 保有株の中で下落幅の小さい銘柄を売り、大きいのを買い増しする条件1:長期保有を目的とした株である事条件2: [続きを読む]
  • 2018年10月4週目(22日〜26日)の投資損益
  • 今週の株式相場の展開 個人的には今週は一旦下落が落ち着くかと思っていましたが、さらに大きく下落しました。古き悪き日本の相場が戻ってきた感じがします。日本株式市場は私個人の感覚では「海外投資家のオモチャ、売り仕掛けの実験場」といったところです。主体性を持たず、時差の関係で海外の機関投資家がその日の動向を探るのに持って来いの市場。ダウが下げたら下げ、中国が下げたら下げる、そして上昇にはなかなか乗ってこ [続きを読む]
  • 株式投資をメインとした専業投資家の一日
  •  株式投資をしている多くの方にとって、仕事の収入をメインとして副業や資産運用として株式投資をされている兼業投資家だと思います。私の場合も仕事をメインとした兼業投資家でしたが、その後専業投資家になり、2018年半ばに再び兼業投資家になりました。 ただ、今回の「兼業」では株式投資を収入のメインとした兼業投資家になっています。兼業投資家になった理由は別の記事で書くとして今回は、そんな私のライフスタイルを記事 [続きを読む]
  • 2018年10月3週目(15日〜19日)の投資損益
  • 今週の株式相場の展開 先週の急落の影響により今週の日本株も上値の重い展開になりました。強い相場であれば先週がどこふく風で今週中に23000円は軽く戻してもおかしくないと思っていたんですが、やや弱気な展開ですね。今年半ばの日経平均株価の水準では22000円〜22500円くらいにいるのが安定しているように思えるので、22000円を割れるともう一段の下落があるかなと思います。今週の投資成績と来週の展望予想 日経平均株価の荒 [続きを読む]
  • 急落時の買い増しは早めに利益確定する
  •  2018年現在において上昇トレンドは継続中ですが、それでも突然株価が急落してしまうケースは年に何度か発生します。程度の差はあれど、判断を誤ると致命的な損失を被る恐れもありますので、買い増し(ナンピン買い)をする場合でも常に余力を持って行う方が良いというのが前回の話でした。 では、その買い増し(ナンピン買い)した株はどういうタイミングで売れば良いのかという事ですが今回はその点について記事にしてみました [続きを読む]
  • 株で損をする人は急落時の売買で失敗しているかもしれない
  •  日経平均株価が上昇トレンドにあるここ5年ほどの株式相場ですが、個人投資家の中には損失を出している人も多いとか。その真偽は定かではありませんが、長い上昇トレンドでも損をすることがあっても不思議ではありません。 それはいくつかのポイントにおいて、売買に大きなリスクを取りすぎているからだと思います。そこで今回の急落相場を踏まえて、急落時の売買でのポイントを記事にしてみたいと思います。 目次 急落 [続きを読む]
  • 2018年10月2週目(8日〜12日)の投資損益
  • 先週後半から下落局面に入ったと思えば、今週は米国株の下落から日本株も急落。日経平均株価は23000円を超えたと思ったら、一瞬で安定の22000円台に戻されました。といっても、今年の2月の急落に比べればまだ軽微ですし新興市場は元々が元々なのでマザーズ指数では金曜日には半値以上戻しました。米国株も一日の下落幅としては3位の大きさといえど、下落率で言えばそこまで大きなものではないでしょう。とはいえ「結局また戻って上 [続きを読む]
  • 2018年10月1週目(1日〜5日)の投資損益
  • 日経平均株価はバブル後最高値を更新するも週末にかけて下落。ただの調整局面だと思いますが、上値は軽くはないと思うので冷静になると上げるピッチは緩やかになると思います。日経平均株価とは対照的にマザーズ指数は年初来安値付近をずっとウロウロしています。日経平均株価は上げようとも個人投資家の多い新興株は全然ダメです。どっちが国民の景況感を表しているかというのは一目瞭然ですね。今週の投資成績と来週の展望予想先 [続きを読む]
  • 2018年9月の投資成績は155,000円の利益
  • 2018年9月の投資成績は損益+155,000円(利益率+1.3%)、年初来では総利益+1,887,000円(利益率17.1%)になりました。※年初1200万円の資産として税引き後の損益で計算しています9月の投資成績9月資産(終値)日別損益損益合計315,183,000+7000+7000415,272,000+89000+96000515,258,000-14000+82000615,166,000-92000-10000715,119,000-47000-570001015,133,000+14000-430001115,091,000-42000-850001215,034,000-57000-142000131 [続きを読む]
  • 本日は権利落ち日(兼業トレーダーの株式投資日記)
  • 9月権利落ち日に24000円台昨日は9月の権利付き最終売買日・・ということで今日は9月の権利落ち日。つまり25日に株を持ち越していてたら配当が貰えます。ただし、今日は配当分株価が下がってスタートしますよって事ですね。日経平均株価も採用銘柄の配当によって100円以上下落しています。にも関わらず終わってみればプラスでしかも24000円乗せてくるとか・・どんだけ強いねんと。ただトピックスは若干ながらマイナスで引けてたんで [続きを読む]
  • 2019年以降の金融所得課税の税率引き上げがあるとすれば
  • 本日のラジオNIKKEIの番組{マーケットプレス」で、「金融所得課税の税率引き上げに賛成ですか?」というアンケートを取っていました。以下、マーケットプレスのHPより抜粋自民党の宮沢洋一税制調査会長が、株式の配当や売却益に課されている金融所得課税の引き上げについて言及し、市場では警戒感が浮上しています。報道によれば「(現在の税制が)若干軽いのも事実だが、株式市場への影響を注意深く見守る」としたそうです。19 [続きを読む]
  • 2018年9月3週目(18日〜21日)の投資損益
  • 先週は日経平均株価が23000円を抜けたと思えば、やはり上はスカスカで値が軽い。一気に24000円目前まで上げてきました。ずっと押し返されてきた23000円のラインですから売りポジションの買い戻しも誘っての上昇ですね。相変わらず保有株は全然上がらないさて、日経平均株価は先週同様絶好調でしたが、保有株はほとんどゴミ状態。やはりこういう相場では新興市場の銘柄は弱いですね。ただ、先週ダダ下がりだった新光電工(6967)は [続きを読む]
  • 今更聞けない電子マネーの基本知識
  • 日本はキャッシュレス文化においては後進国であることはご存知ですか?経済産業省が平成30年4月に発表した「キャッシュレス・ビジョン」によれば2015年の日本のキャッシュレス決済の利用比率は18.4%。それに比べアメリカは45%、中国は60%、韓国にいたっては89.1%に上ります。そこで政府は「支払い方改革宣言」として「大阪・関西万博(2025年)に向けて、キャッシュレス決済比率40%の目標を前倒しし、高いキャッシュレス決済 [続きを読む]